2017-07-15 | カテゴリ:釣行後記
サントリー天然水と言えば「南アルプス」だけ…と思われがちですが
実は、その水源・採水地は3ヶ所あるのです。

山梨県/白州(南アルプス)、熊本県/阿蘇(南阿蘇)に続く天然水第三の水源…
それが、鳥取県の江府(奥大山)奥大山一帯は、広大なブナの森が生い茂り、地中深くには清冽な天然水が湛えられ、汚染される可能性の少ない美しい自然環境と、降雪量の多さに支えられた豊富な水量が、第三のふるさとに選ばれた理由…

その「奥大山の天然水」のCMで、宇多田ヒカルとサントリー天然水のコラボ第2弾
「水の山行ってきた 奥大山篇」が、現在、放送中です。




このCMの為に書き下ろした新曲「大空で抱きしめて」をBGMに…

宇多田さんが、広大なブナの原生林や「木谷沢渓流」を散策しつつ「烏ヶ山(からすがせん)」のガレ場を登山する映像は、天然水の水源地のイメージにピッタリですね。



ところで…

宇多田ヒカルが、もう34歳と知り、そりゃあ、小生も歳をとるわけだ…と、痛感。

組織の歯車だった頃は、新入社員が入る度に、加齢を実感したものでしたが…

現在は、部屋で一人作業。付き合いも同世代ばかりとなると…
毎年、歳を重ねている感覚が退化するようです。

釣りも同じ…

いつも単独行動で、キス釣りばかりしていると自己中に陥りやすい。
なので、時折、他人の釣り方や所作をチェックしつつ…
俯瞰的に、自分を見るよう心掛けたいものです。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/974-556cfc3f