2017-03-21 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日(春分の日)。
彼岸の来客も一段落したので、キス釣りに出撃です。

家を出ると何も見えず、前夜の酒が残っているかと錯覚?したのですが、濃霧でした…
視程は50mほどで、境水道までの道中、ずーっと、リアル五里霧中でした。



6:00、「境水道」へ到着。

珍しく人気の「橋下の橋脚」が空いていたので、早速、釣座を構えることに

霧で何も見えませんが、前方に投げ込むと、潮の流れが無く不安になりましたが、直ぐにアタリがあり…



20cmが掛かります。

好スタートだったのですが、そこへチヌ釣り師がゾロゾロと来られます

で、ゴチャゴチャするのが嫌なので、ロッドとクーラーを担いで、徒歩にて「日向浦」まで移動です。



早速、2匹連続で掛かりますが、ピンギスなので、早々に見切りを付け撤退。

その後、「男鹿のハズレ」から「宇井」へと移動してみますが、アタリすら無く、だた腰を悪化させただけで…

再び「日向浦」へ戻ります。



相変わらず、潮の動きが無くまたニゴリもあり、期待薄だったのですが、期せずして1投目から激震がアリ…

丸太のような、25cmが掛かります。ただ…

その後は、忘れた頃にポツポツアタリがあるだけで…



待ち時間が長くなります。

9:30過ぎ、先客が帰られるので、少しお話をしたところ「mavorion」さんでした。

これまで、ブログ内で何度かやり取りしたことはありましたが、実際にお会いするのは初めてでした。



これを機にポイントを移動したところ、20cmクラスが連続で掛り、遂に時合か…

と思ったのですが、後が続かずアタリも無くなります。

で、エサが無くなるまで、帰らないつもりでしたが、風も強くなったので…



そろそろ帰ろうかな…
と思った途端に、激震アリ。

回収中は大暴れでしたが、何とか引き上げると、スリムな28cmでした。

まだ、エサは残っていましたが、納得の1匹が釣れたので、エサを放流して納竿。



当日の釣果です。

本命「12ー28cm」19匹の内、16匹キープ。20cmオーバーは6匹(20×3、21、25、28cm)。

当日は、ダラダラとした上潮と川の流れと相殺されて、難しい潮回りでした。


当日の釣果   19匹(内16匹キープ、20㎝以上6匹)、3.17匹/h
        今年累計253匹(20㎝以上87匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー18号 or 20号 or 23号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/933-c00f09a5