fc2ブログ
2023-11-28 | カテゴリ:キス釣行記

先週の木曜、23日は好天に絶好の潮回りなので、何とか出撃する予定でしたが、祭日にて都合がつかず断念

餌を購入していたので、その消費を兼ね美保関方面へキス釣りに出掛けました。

6:30「中海」到着。




当日は大潮。予測では時頃まで速い東流(-)なので、水温低下の水道内を回避。

ただ、ココでトラブル発生。前日、生存を確認したハズの砂虫から異臭が…どうやら、生存していたのは表面の数匹たったようで、その下は虫の息どころか腐敗が進行中。




体液の抜けた砂虫を、まるで焼鳥を串刺しするかのように針刺し、何とかスタートするもアタリはなし。

ちゃんと確認しとけば良かった…と後悔するも遅し。納竿文字が頭を過るも、ダメ元で投げたポイントで天ぷらサイズが掛かり出します。




腐った餌を食べてくれるのが分ったのと、予測ほど流れが速くないと感じたので、水道内のポイントへ移動

するとアタリは少ないものの良型が掛かります。緩い上げに変わり良い感じでしたが、使える餌が無くなり、10時予定30分前に納竿です。




当日の釣果です。

本命「1326cm」21匹の内、16cm以下で状態の良かった匹をリリース。

20cmオーバーは匹(20、22、23×2、24×2、2526cm)、キープした17匹の総重量は1,051gでした。




他魚は、25cm程のヘダイ1匹をキープするのみ。

怪我の功名…ではありませんが、そもそも餌が死んでいると分かっていれば、わざわざ買ってまで出撃するつもりも無かったし、速い流れの中で釣れたのも腐敗臭のおかげ?かもしれません。




当日の釣果   21匹(内17匹キープ、20㎝以上8匹)、6.00匹/h
        今年累計552匹(20㎝以上156匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 18-345・R
        リール:CASTI'ZM 25 15PE
        仕掛け:フロートシンカー 23→20号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1673-0824ac9c