FC2ブログ
2018-08-11 | カテゴリ:キス釣行記

酷暑も猛暑レベルまで下がったので、お盆用のキスを確保するため約1ヶ月振りにキス釣りに出掛けました。

6:40「恵曇港」に到着。

今年、余り良い情報が無かったので、久し振りとなったポイントでしたが、状況は



変わっていないようで、例年なら平日でも数人は居るキス釣師がいません。

取敢えず「中坊」から投げてみると、1投目からキスが釣れます…が、小さい。

で、ゆっくりサビくとハゼ、投げ込むと豆チャリが



針数だけ掛かります。この状況なら、釣人が居ないのも納得…と思いつつも、我慢して釣り続けていたのですが

仕掛人が登場し、カニ籠を投入し始めたので撤収です。

ココでは「12-16cm」10匹全てキープ。



同じサイズなら、この時期はサーフの方が効率が良いので「古浦海岸」へ移動。

海水浴場エリアを避け、西島サイドから投げてみると

波打ち際の2、3mの範囲でブルブル…と、南蛮漬けサイズですが入れ食いです。



で、12cm未満のマイクロピンは掛からないものの、余り面白く無いので

シモリの点在する岩場サイドへと移動。すると、フグのリスクがアップしますが

本命も18cm前後の天ぷらサイズまでアップ。



ディースマーツなので、このサイズの連掛けで十分楽しめたのですが

突然、痛烈な引きでカンパチの幼魚が掛かり、次投も連続で掛かりマス。

で、この群れが接岸したせいなのか?バッタリとキスの



アタリが止まったので、仕方なく最後の1投

再びカンパチ…?にしては走らない。ヒラメ?でも無く、何と泣き尺サイズのカワハギをキープし納竿です。

ココでは「10-19cm」40匹の内、5匹リリース。



当日の釣果です。

本命「10ー19cm」50匹の内、5匹リリース。20cmオーバーは0匹でした。

他魚はカワハギ1匹キープ、カンパチ2匹、チャリコ10匹、ハゼ7匹、テカミ3匹、フグ5匹リリース。


当日の釣果   50匹(内45匹キープ、20㎝以上0匹)、13.04匹/h
        今年累計825匹(20㎝以上206匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W → Dsmarts 903M    
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー15号 → アームシンカー10号 → 5号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1151-5b105afd