FC2ブログ
2018-06-11 | カテゴリ:キス釣行記

雨模様だったので、近場の日本海側へ…と思ったものの、前日の楽しい釣りが忘れられず「境水道」連投です。

6:40「森山」に到着。

当日は中潮で、干潮の4:57を過ぎていましたが、まだ東流(下げ)のままです。



早速、前日に20cmオーバーが連発した藻場のポイントから投げてみると

直ぐに、フロートシンカーを引き込むアタリがあり、やり取りを楽しみつつ、藻を回避しながら回収すると…

お腹パンパンの24cm。



その後も、同じようなアタリが連発し、その度にディースマーツのロッドが、弓のように撓るので

たまりません。

まるで、前日の続きかのように、23cm前後のキスが釣れ続けたのですが



前日、不在だったヒイラギにそのペースを乱されます。

当初は、2本バリの片方だけでしたが、次第にダブルで掛かるようになり

喰い付くタイミングも、サビキの途中からフォール中へと変わり、入れ食い状態に



で、餌を1匹掛けにしたり、ピンポイントで仕掛を投げ込んだりして、何とか本命のキスをキープするものの…

直接、浅場をタタキ過ぎたせいで、キスも散ってしまい?ヒイラギしか釣れなくなったので、雨が強くなる前にと…10:50に納竿。



まず、22cm以上の釣果。

「22ー25cm」を10匹キープ。その内訳は、22×5、23×2、24、25×2。

前日に続きビックリするようなサイズは無かったものの、藻の中からひょっこり現れたキスが釣れました。



で、22cm未満の釣果。

「11-21cm」13匹のうち、針掛りの良い5匹をリリース。20cmオーバーは3匹(20、21×2)でした。

他魚は、ヒイラギ22匹、フグ2匹、キュウセン3匹をリリースです。



釣れた20cmオーバー13匹のうちオスは3匹だけで、残りの10匹は大きな卵を抱えたメスでした。

ただ、キスの産卵は日が落ちてからなので、産卵…?というよりは、産卵に備えて藻場にいる甲殻類を捕食しに集まっている感じですね。


当日の釣果   23匹(内18匹キープ、20㎝以上13匹)、5.52匹/h
        今年累計594匹(20㎝以上185匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー10号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1138-988b45f4