FC2ブログ
2018-05-28 | カテゴリ:キス釣行記

前夜のライブ疲れが残る中、巨ギスの魚信を求め「境水道」へ出掛けました。

水温上昇と潮回りを考慮すれば、9:00頃に出撃しても良かったのですが、場所取り?と言うことで

6:30「森山」に到着。



で、投げる度にアタリがあるものの、遠くはヒイラギで手前はキュウセン…

たまに掛かるキスも、15cm以下ばかりで、約1時間半もキープなし…でした。

ただ、釣行前の予想通り…?の結果となり、逆に…



釣れない原因が明確となったので、焦ることなく…

そのままのんびりと、水温の上昇と時合を待ちます。

すると、8:00を過ぎると…
ポツポツと良いアタリが出るようになり、20cmオーバーが掛ります。



さらに、9:00前

日が高くなり浅場の水温も上昇し、西流(上潮)も速くなり出したところで

予想通り…?

激震があり、お腹がパンパンの27cmをキープ。



ただ、予想したほど…

アタリが無いので、更に浅いポイントを攻めたところ、20cm前後のキスが入れ食いとなりましたが…

疲れたので、家族で消費するには十分釣れたところで…
昼前に納竿。



当日の釣果です。

本命「12ー27cm」24匹の内、針掛りの良いピン6匹をリリース。20cmオーバーは5匹(20、21×2、23、27cm)で、他魚はヒイラギ6匹、キュウセン4匹、フグ2匹、アイナメ1匹をリリースでした。


当日の釣果   24匹(内18匹キープ、20㎝以上5匹)、4.80匹/h
        今年累計478匹(20㎝以上150匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー10号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1133-94da6a2e