2018-05-26 | カテゴリ:キス釣行記

ピン祭りになる前に、大ギスのアタリを求めて「境水道」へ出撃しました。

8:00前「森山」に到着。

いつもの如く、浅場を攻めてみますが、投げる度にアタリがあるものの、外野はヒイラギで内野はキュウセン



に捕食されアウト。

たまに出るヒット(キス)も単打で、ピンでは無いものの天ぷらサイズばかり

で、暫く我慢の釣りが続いたものの、日が高くなり水温が上昇すると、20cmオーバーも掛り出します。



ただ、大ギスの姿を見ること無く、そのまま帰還時間を迎えようとしていたその時

激震があり、ロッドが弓のように曲がります。で、頭をゴンゴンと振り暴れるので、良型の根魚かフグかと思ったのですが、水面には丸太のようなシロキスの姿が



この重量感と引きなら確実に尺越え…と、思いつつ抜き揚げると下針にもう1匹。

結局、28cmと22cmのダブルで、尺越えならズ

で、時合っぽかったのですが、残念ながら帰還時間となり、11:00過ぎに納竿。



当日の釣果です。

本命「12ー28cm」21匹の内、針掛りの良いピン3匹をリリース。20cmオーバーは5匹(20×2、21、22、28cm)で、他魚はヒイラギ9匹、キュウセン3匹、クジメ2匹をリリース。



当日の釣果   21匹(内18匹キープ、20㎝以上5匹)、6.30匹/h
        今年累計454匹(20㎝以上145匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー10号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1130-527b6a7d