2018-05-14 | カテゴリ:キス釣行記

前日の激震を再び
と、行きたかったのですが、当日は未明から大雨。

前夜の飲み疲れもあり、自宅待機を決めたものの、急遽、残りのエサを放流がてらキス釣りに出掛けることに

で、濡れ手での餌付けが



苦手な小生は、雨宿り可能な「恵曇」へ向かいます。

10:30「新市場前」到着。
市場の庇の下で、雨風を凌ぎながらの釣行です。

釣り人は1人もいませんが、数メートル間隔で、海藻と虫餌の残骸があり



情報によると、まだ釣れていないとの事だったので、少し不安になりましたが…

意外にも、1投目から良いアタリがあり、19cmのキスが釣れます。

その後も、ほぼ投げる度に良いアタリがあり…



18cm前後のキスが釣れ続けますが、残念ながら前日の残りの餌が無くなり納竿。

…ここで釣れなかったら餌を放流し帰るつもりだったので、そこそこ釣れてアタリも楽しめたので満足です。

ただ、この時期にしては…



ポイントが遠く、本格的に釣れ出すのは、もう少し先のような感じがします。

当日の釣果です。

本命「13ー20cm」13匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(20cm×2)で、他魚はメゴチ4匹でした。


当日の釣果   13匹(内13匹キープ、20㎝以上2匹)、4.33匹/h
        今年累計389匹(20㎝以上118匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1126-d000e96d