2018-04-01 | カテゴリ:キス釣行記

新年度に入り、キスを求めて初振りに出掛けました。

6:40「境水道」へ到着。

中海サイドの水温と塩分濃度も上昇しているので、そろそろ水道の奥でも釣れると判断し、水道の入口付近に釣座を構えます。



当日は大潮で、1.0kn以上の東流(下潮)でしたが、逆に魚影の薄いこの時期は、流れの緩いポイントに集まっていることが多いので

ワンドの右端から、ワンド内への流れに乗せて仕掛を流していると…狙い通り?アタリが連発します。



25cm、27cmと久しぶりに25cmオーバーも釣れ、小一時間で6匹釣れたものの…

徐々に、流れが緩くなるにつれ、キスも散ってしまったのかアタリも遠退きます。

そこで、流れを求め本流を攻めてみると…



意外にも、投げる度にアタリがありますが、なかなかフッキングしません。

5回連続で空振りの後、漸く19cmと23cmの連掛けしたものの、再び空振りが続き…

1匹追加追加したところで、西風が強くなり納竿。



当日の釣果です。

本命「17ー27cm」9匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(23、25、27cm)で、他魚はフグ1匹でした。

数こそ釣れませんでしたが、狙い通りのポイントで良型が釣れたので満足です。


当日の釣果   9匹(内9匹キープ、20㎝以上3匹)、2.25匹/h
        今年累計225匹(20㎝以上68匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 18、20、23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1111-af67d125