FC2ブログ
2018-03-12 | カテゴリ:キス釣行記

当日は3日間続いた小潮の最終日。潮の入れ替わりが無く、しかも、降雨により宍道湖の濁度も「2」から「12」まで上昇しており、水道内は濁りが入るパターン

6:30、「日向浦」に到着すると、緩やかな西流で予測通り濁っています。



ダメ元で投げてみますが、アタリが無いですね。小一時間で2匹釣れたところで、体調不良により1時間休憩。

で、ココで投げ続けても、そこそこ釣れたのでしょうが、日中はダラダラとした西流が続き、劇的な変化が期待出来ないので



「男鹿のハズレ」まで移動。

河口付近なので濁りも無く、20、21、19cmと3匹立て続けに釣れます。

その後もアタリはあるものの、空振りが続き思案していると、急に西風が強くなりアタリも分らないので撤退。



1時間ほど休憩後、風が少し弱まったので、帰途に再び「日向浦」へ戻りマス。

朝一と変わらず、流れが無く濁っていますが、ポツポツとアタリがあります。

一時間ほどで5匹を追加したところで、2時前に納竿。



当日の釣果です。

本命「15ー24cm」10匹全てキープ。20cmオーバーは4匹(20cm×2、21cm、24cm)で、他魚は0匹。

次の大潮で、潮が入れ替わった直後の小潮が狙い目かもしれません。


当日の釣果   10匹(内10匹キープ、20㎝以上4匹)、2.22匹/h
        今年累計173匹(20㎝以上50匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 20 or 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1105-9c797eab