2018-03-05 | カテゴリ:キス釣行記

7℃台まで低下していた宍道湖の水温も12℃台まで回復し、美保湾の海水温より高くなったので、外洋より水道内が狙い目でしたが…

生憎、当日は大潮で11:00頃までは速い東流(下潮)なので、仕方なく、流れの緩いワンド狙いで…



7:00に「なべや別館下」へ到着。早速、投げてみますがアタリがありません。

漸く5投目で16cmが釣れたものの、その後、同じポイントで同じ釣り方をしてもアタリが無いので

30分ほどで撤収し



「玉井斎場前」へ移動。

最初、深場を攻めていたのですが、アタリが無いので手前までサビくと意外にもアタリがあり20cmをゲット。

ただ、更に東流が速くなり、ワンド内でも渦が出来始めたので、30分で撤退し



外洋の「長井」まで移動。

早々に18cmをゲットし、その後もアタリが続きますが乘らズ…その内にアタリも無くなったので…

更に東進し「海崎」へ移動。が、アタリすら無いのでワカメ採りで時間を潰したあと、



水道内まで戻りマス

投げてみると、干潮から約1時間後と言うことで、緩やかにフロートシンカーが右から左へと流されます。

そのまま仕掛けを流していると良いアタリがあり、20cmオーバーのダブル。



その後もポツポツとですが20cm前後が釣れ、あと2時間ぐらいは、このペースで釣れ続ける潮回りでしたが

残念ながら帰還する時間となり、泣く泣く納竿。

ココでは、小一時間で「17-22cm」6匹を追加。



当日の釣果です。

本命「16ー22cm」9匹全てキープ。20cmオーバーは4匹(20×2、21、22cm)。
他魚は0匹でした。

思ったより早く宍道湖の水温が回復したので、3月の境水道でも釣れそうです。


当日の釣果   9匹(内9匹キープ、20㎝以上4匹)、2.25匹/h
        今年累計163匹(20㎝以上46匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1102-d7b69a04