2018-02-26 | カテゴリ:キス釣行記

例え、悪天候やボウズでも、釣りをして後悔をした事は無かったのですが

「家でオリンピックを見ていたほうが良かった…」と思う釣行となりました。

6:40「境水道」到着。予報では風速2mでしたが…



左横からの東風が強く、釣り辛いコンディション。

投げてみると流速は0mで、アタリも0。予測では0.1knの西流(上潮)でしたが…

1時間半後に、漸く潮が動き出し、と同時に、ポツポツとキスも釣れ出します。



ただ、強い東風の向きと流れの向きが同じなので

ラインを張ることが不可能なため、アタリが判らず面白くないので撤退。

ココでは「17-20cm」4匹キープでした。




東進し、風裏となる「玉井斎場前」へ移動。

意外にも1投目からアタリがあり、5投で4匹釣れましたが、サイズがイマイチなので30分で撤退。

ココでは「14-17cm」4匹を追加。



更に東進し、水道外の「風ヶ浦」まで移動。

ココも東風に強いポイントですが、ピンギスが3匹釣れたところで、早々に見切りをつけ納竿しました。

ココでは「12-13cm」3匹を追加でした。



当日の釣果です。

本命「12ー20cm」11匹全てキープ。20cmオーバーは20cmの1匹だけでした。
あと、他魚は0匹でした。

、釣れないよりはマシ…ですが、アタリが判らなければ、ボウズと同じですネ。


当日の釣果   11匹(内11匹キープ、20㎝以上1匹)、3.00匹/h
        今年累計154匹(20㎝以上42匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 20 or 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1099-450a9951