2018-02-23 | カテゴリ:キス釣行記

午前中だけ、時間が空いたので、3時間だけキス釣りに出掛けました。

雪解け後、大潮が入り水道内の冷たい水も入れ替り、キスもエサの多い水道内へ戻っていると判断し…

7:00「境水道」到着。



今日は「小潮」で、日中は殆ど流れも無く、あまり期待できない状況でしたが

投げて見ると、思いの外流れがあり、フロートシンカーが左から右へ流されます。

そのまま流していると、ポツポツとアタリがあり…



キスが釣れます。

25cmと23cmの良型のダブルもあり、小一時間で7匹と意外と良い釣りになりそう…

と、思ったものの、予測通り流れが止まったと同時にアタリも止まってしまいマス。




時間も無いので、移動する予定は無かったのですが、小一時間も生命反応が無いので

「なべや別館下」へ移動。

が、30分ほど投げてみますが、アタリすら無いので…
チョットだけ、ワカメ採りをして納竿しました。



当日の釣果です。

本命「16ー25cm」7匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(22、23、25cm)。
あと、他魚は0匹でした。

数こそ釣れませんでしたが、水道内にキスが居ることは分りました。


当日の釣果   7匹(内7匹キープ、20㎝以上3匹)、2.33匹/h
        今年累計143匹(20㎝以上41匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 20 or 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1098-6e66af24