FC2ブログ
2017-10-30 | カテゴリ:道具・仕掛
日曜日、台風22号が南に逸れたせいで…
北側の山陰地方は、あまり影響が無さそうだったので
前夜、遅くまで仕掛を作成し、出撃の準備万端…だったのですが
朝、目が覚めると体が怠く喉も痛い
、雨も降っているし、無理をせずに自宅で待機することにしました。


で、その仕掛ですが…

ここ数年、変えておらず、針は8号で1本バリと2本バリの2種類だけ。モトス・ハリスの太さ、長さ、間隔もワンパターンで一緒。

状況に応じて、針の大きさや間隔、ラインの太さ等を…


変えるのが世の常…なのでしょうが、
別に競技に出るワケでも無く、ましてや漁師でも無い小生にとって…
家族で食べきれるだけ…釣れれば良いワケなので
この仕掛けで釣れないのなら、場所を変えればいい…と、割り切っていマス。


ただ、拘っているのは、エダスに「ハリス止」を使っていることで、メリットは…

根掛りやフグなどで、ハリスが切れた場合、仕掛ごと換える必要が無いので、経済的で地球にも優しい。

あらかじめ、必要な位置に…



結び目を作ってストックしておけば、あとは引っ掛けるだけなので、仕掛の交換やハリスを結ぶ時間が省け、手返しが良くなる。

あと、蛇足ですが…
チャリコが掛かっても、ハリスがチリチリに撚れることがありません。



その反面、ハリス止の固定に使用している蛍光ビーズでフグやチャリコまで引き付けてしまう…とか、エサがクルクルと回り易い…とか、デメリットもありますが…

、この仕掛でもそこそこは釣れるので、今後もワンパターンで臨むつもりです。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1049-fe68b586