FC2ブログ
2017-12-22 | カテゴリ:釣行後記
先日、境水道でキス釣りをしていると…
遠くの流れ込み付近に、カワウソっぽい黒い動物がいます。

今年の2月、長崎県対馬で撮影された野生のカワウソは、結局…
DNAにより二ホンカワウソでは無く、ユーラシアカワウソと確認されましたが
今月にも、栃木県那須町でカワウソに似た動物の目撃情報があったばかりなので…
もしかして、二ホンカワウソ…?世紀の発見か…?

そこで、竿をカメラに持ち替え、ソロリソロリと近付いてみると
カワウソ…というよりは、大きなネズミ…って感じ。

P1180696.jpg

カピバラ…?
にしては小さいし、そもそも、原産は南米なので寒さに弱く…
野生の個体は、石垣島にしかいないハズ。

となると、ヌートリア…ですね。

P1180697.jpg

ヌートリアは特定外来生物で
その毛皮を、軍隊の防寒服に用いるために飼育されていた個体が
戦後に野生化し、これらの子孫が西日本各地で定着しているようです。
島根県でも、松江城のお堀にも生息しており…
イネやオオムギ、葉野菜などの農作物に対する食害のほか、
在来種の生態系への影響も心配されています。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aochan202.blog.fc2.com/tb.php/1002-0102a682