2017-02-27 | カテゴリ:キス釣行記

良い天気だったので、前日の残りのエサを持って、キス釣りに出掛けました。

午後には帰らなければいけなかったので、エサを補給せずに水道方面へ直行

ただ、当日も大潮なので、潮止まりまで「美保関」へ…



6:50、「旧料金所」到着。

前日は、アタリすら無かったのですが、“ゴン”とアタリ。フグかと思いきや、カレイが連続で掛かります

が、あくまでも外道…
本命のキスを求め、東へ移動しつつ投げ歩きます。



すると、良いアタリが連発するポイントを発見。

ただ、フッキングはするのですが、手前の藻場に捕まりバラシの連続で、引き抜けたのは20cmの1匹のみ

埒が明かないので、仕方なく「加鼻」まで移動。



1投目から連で掛かりますが、ピンギス。このサイズを数釣っても無駄なので…

予定より早く、水道内の「日向浦」へ移動しますが、下潮が速く釣りになりません。

そこで、エサが残り僅かなので、時合用に温存。



アサリやワカメ採りをして、時間を潰した後、再び「日向浦」へ戻ります。

投げてみると、ワカメ採りに熱中しすぎたせいで、既に緩い上潮に変わっており

1投目から良いアタリがあり、20cmが釣れます。



2投目は21cm、次投もフッキングしませんでしたが、良いアタリ…と、時合です。

ここぞとばかりに、残りのエサを投入するも、アッという間に激流となり、ジエンド。

移動しようにも、時間とエサが中途半端なので納竿。



当日の釣果です。

本命「13ー21cm」5匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20cm×2、21cm)

他魚は、カレイ2匹とメゴチ1匹をリリース。その他、アサリとワカメを多数…



当日の釣果   5匹(内5匹キープ、20㎝以上3匹)、1.36匹/h
        今年累計179匹(20㎝以上62匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号 or 23号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2017-02-25 | カテゴリ:キス釣行記

絶好の釣り日和の予報だったのですが、朝起きてみると雨が降っています

まあ、ただの通り雨だと思い、キス釣りに出撃。

大潮なので、水道をスルーし、美保関の「旧料金所」へ8:00に到着。



予想に反し、依然として雨がポツリポツリと降り続く中、投げ続けてみますが、全くアタリがありません。

そこで、思ったより水温が高いので、比較的、水深のない「加鼻」へ移動。

すると、1投目で…



当日の初アタリ。

慎重に、2本目の針を飲ませる感じで、送り込んでから回収すると…19cmの連掛。

読み通りの結果に、一人悦に入っていたのですが、その後はアタリすら無し。




そこで、水道内の「日向浦」まで戻ります。

投げてみると、下げ止まりから2時間経過…丁度、潮止まりでアタリもありません。

が、暫くして上潮に変わった途端に、良いアタリがあり、23cmが掛かります。



次投も、直ぐに良いアタリがあり、再び23cmをゲット。

時合とみて、直ぐに投げ返しますが、あっという間に急流となり、釣りになりません。

雨・風も強くなり、再び美保関方面まで戻る気力も無いので、そのまま納竿。



当日の釣果です。

本命「19ー23cm」4匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(23cm×2)でした。

他魚は1匹も無し…

結局、雨が降ったり止んだりの1日でした。


当日の釣果   4匹(内4匹キープ、20㎝以上2匹)、1.60匹/h
        今年累計174匹(20㎝以上59匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー18号 or 23号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-23 | カテゴリ:釣行後記

先日、釣れたキスを捌いていたら、背中に黒い物体が寄生しているのに気付いた。

確かに、釣行時の写真を見返してみると、黒い物体が背ビレ付近に付着しているのが確認出来たのだが

その時は、海藻と認識。



で、この寄生虫なのだが…
見た目から“ヒルの一種”かと思い、簡単に捕れると思いきや、体長の半分までキスの体内に寄生していた。

そこで、色々と調べてみたところ、これぞという寄生虫が見当たらず、結局、正体は不明のまま…。



…比較的、寄生虫の少ないシロギスではあるが、稀に「フィロメトラ」「吸葉条虫属の幼虫」が寄生しているケースがある。

前者は、スズキ、イサキ、カサゴ、マゴチなどの卵巣内に寄生。体長は10~20ミリ、黒色で糸状形(画像参照)、人には寄生しない。



後者は、主にサケなどの筋肉・体腔に寄生。体長は10ミリ程度で白濁色、頭部に宿主に吸着するための吸葉があり、オタマジャクシのような形状をしている。

「条虫属の幼虫」と言うことで、成虫はサナダムシの仲間となるワケだが、これは人には寄生しない。

なので…
安心して?食べて下さい。




ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-20 | カテゴリ:キス釣行記

当日は、風も弱く晴の予報…
この時期、週末に良い天気に恵まれるとは限らないので、キス釣り連投です。

前日、お刺身サイズをそこそこキープ出来たので、大物狙いで「美保関」の外洋方面へ向かいました。




7:00、「旧料金所」到着。
風は弱いのですが、ウネリがあり、波飛沫が足元まで押し寄せて危険な感じ

早速、前回に釣れたポイントを攻めてみますが、アタリがありません。

そこで、数メートル…



移動すると、20cmオーバーが2匹掛かったものの、後が続かず、思案していると…

立て続けに船がやって来て、次々と刺網を回収。

これで、障害物が無くなり、ポイントをタイトに攻めることが出来るようになります。



そこで、根際のポイントを攻めてみると、連続で20cmオーバーが掛かります。

で、移動するつもりは無かったのですが、波が大きくなり危険な為、敢え無く撤退。

結局、「18-25cm」9匹をキープです。



西進し、水道内の「日向浦」まで戻ります。誰もいないので、少し不安になりましたが投げてみると…

底の方は流れが無く、アタリもありません。そこで、シンカーを18号まで落すと、仕掛けが流れ出し、と同時にアタリも出始めます。



時折、腕を持っていかれるほどの良いアタリがあるのですが、19、20、22cmの3匹しかキープ出来ず

納竿しようと、後から来られた「つれたか」さんに挨拶に行ったところ、キスを釣り揚げられているので、小生も1時間ほど延長戦へ突入。



ポイントを替えて、投げてみると…たまに良いアタリがあり、20cmオーバーが掛かります。で、3匹を追加したところで、前日と合わせて30匹になったので納竿。

ココで「19-22cm」6匹を追加。その内、5匹が20cmオーバーでした。



当日の釣果です。

本命「18ー25cm」15匹全てキープ。20cmオーバーは10匹(25cm、22cm×2、21cm×3、20cm×4)

他魚はメゴチが1匹だけ…
本命もヒネギスのみで、のんびりと楽しめました。


当日の釣果   15匹(内15匹キープ、20㎝以上10匹)、2.73匹/h
        今年累計170匹(20㎝以上57匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー18号 or 20号or 23号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-18 | カテゴリ:キス釣行記

当日は「雨水(うすい)」。

空から降るものが雪から雨に変わり、氷や雪が溶け始める頃とされるのですが…

正にその通りの1日で、未明から雨です。雨雲レーダーを確認すると、止みそうなのでキス釣りに出撃。



ただ、前回の大雪釣行で濡れたサーマルブーツが、まだ乾いておらず、岩場のポイントには行けないので…

足場の良い、「日向浦」へ7:30前に到着。

当日は「小潮」で、潮流予測では緩い上潮のハズ…



でしたが、緩い下潮です。

早速、良いアタリがありますが、3回連続で空振り…珍しくフッキングしません。

4度目のアタリで、漸く1匹掛かりますが、アタる場所と距離がまちまちで…




ポイントが絞れません。

その後、流れが止まるとアタリも無くなり…今度こそ、上潮になると思いきや、再び下潮に動き出し…

と同時に、ポツポツとアタリも戻り、20cmクラスが釣れ出します。



そこそこ良いペースで釣れていましたが、11時前に急に流れが速くなり、アタリが遠退いたタイミングで納竿。

、外洋のほうが型は良いですが、水道内のほうは水深が無い分、アタリが明確に伝わるのが良いですね。



P1160761.jpg
当日の釣果です。

本命「14ー22cm」15匹全てキープ。20cmオーバーは6匹(20cm×4、21cm、22cm)でした。

他魚は、フグが1匹だけ…
でした。



当日の釣果   15匹(内15匹キープ、20㎝以上6匹)、4.29匹/h
        今年累計155匹(20㎝以上47匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー18号 or 20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-16 | カテゴリ:キス釣考察

この冬、最大の寒波が過ぎ去り、街並みも普段の冬の様相に戻りつつある。

平野部の雪も溶け始め、冷たい雪解け水が、河川から海へと流れ込んで行くのだが…

かと言って、一気に海水温が低下するワケでは無く、まだ暫くはキスは狙える。



逆に、キス以外の魚達の捕食活動が鈍るので釣り易く、また、エサとなる生物の活動も少なく飢餓状態なのか、エサを呑み込んでくれる。

先日、2本バリを全て飲み込んだ写真をアップしたところ、これを見た友人に「下手くそ」と揶揄されたのだが



そもそも、2本呑ませようとしているので、小生にとっては“上手い”方なのである。

この時期少ないアタリを確実にキープまで持っていくことが大事。なので、アタリがあったら、もう1本呑ませるイメージで待ち、キスの負荷を感じてから回収する。



時折、根掛りと見紛うほどのアワセを入れる釣り人を見掛けるが、フッキングしていない場合は、折角のチャンスを逃すだけでなく、キスを散らすことになるのだが…

厳冬期は、「このアタリを逃したら1匹も釣れない」というぐらいの覚悟で臨まないと釣果は上がらない。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-13 | カテゴリ:キス釣行記

メディアが「不要不急な外出は控えて下さい」と連呼していたのですが…

雪も、島根半島の平野部は鳥取県ほど多く無く、晴れ間も出てきたので、我慢出来ずにキス釣りに出掛けました。

10:30、境水道へ到着。



道中は除雪がしてあり、思いの外、スムースにたどり着けたのですが、路肩には除雪した雪の壁があり、車を止める場所がありません

何とか車を停めて、水道の様子を見にいきますが、下げ潮が速く水温も低いので、外洋を目指し東進します



ただ、普段の駐車スペースは除雪した雪山ばかりなので、スルーが続きます。

結局、Uターンすら出来ずに「旧料金所」の待避所の雪の中に車を突っ込み停車。

雪と波を掻き分け、何とか岩場まで辿り着き…



11:30、スタート。

気温は2℃ですが、弱い西風で日射しもあるので、さほど寒さは感じません。

まあ、1匹でも釣れれば…
の想いで投げたのですが、直ぐにアタリがあり、22cmの良型をゲット。



次投、少しポイントをずらしてみたものの、今度は22cmと18cmの連掛け。

次投も、18cmと20cmの連掛け。これで、20cm前後の良型ばかり、3投して5匹と、前回同様に30匹で打ち止めのペースでしたが




その直後から、風が強くなって雪もチラつき始め、さらに波気が出て、コンディションが悪化します。

それでも、投げる度にアタリがあり、何度か空振りがあるものの、20cm前後の良型ばかり釣れ続けるので、まだ我慢出来ますね。



これは、久しぶりのランクサイズで、27cm強でした

水道内で、このサイズであれば、ひったくるような痛烈なアタリがあるのですが…

ここは水深があるので、モソモソとしたアタリしか伝わってこないのが残念です。



その後も、良いペースで釣れており、エサが無くなるまで投げるつもりでしたが…

次第に雪・風とも強くなり、視界も数メートルとなったので、エサを放流して納竿。
、大雪警報のさなか、2時間チョットでこれだけ釣れたら満足です。



当日の釣果です。

本命「17ー27cm」17匹全てキープ。20cmオーバーは10匹(20cm×5、21cm、22cm×3、27cm)。

他魚は、アタリすら無し…
実に釣易いですね。




釣果は…

17cmが1匹ありましたが、それ以外は18cm以上だったので、全て刺身用に3枚に卸し、皮を引きました。

「魚」が「肴」へと変身。
大雪の中、我慢して釣り続けた甲斐がありました…


当日の釣果   17匹(内17匹キープ、20㎝以上10匹)、7.85匹/h
        今年累計140匹(20㎝以上41匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー23号 → 20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-09 | カテゴリ:キス釣行記

当日は、良い天気で暇。

また、今週末は大雪の予報で、釣行は無理そうなので、久しぶりに平日出撃です。

8:00、「男鹿」に到着。
平日は、工事をしているようで鬱陶しいので、護岸壁の端の方から投げてみると…



干潮から1時間半経っているのですが、まだ結構な下げ潮で、東へ流されます。

が、1投目から良いアタリがあり、連掛けはないものの、8匹連続で釣れます。

これなら、20匹ほどキープし、サッサと帰れそう…



と、皮算用するも、直ぐに流れがなくなり、と同時にアタリも遠退きます。

結局、「14-20cm」11匹をキープしたところで撤退。

上潮になったので、水道内のほうが良いと思い、「なべや別館下」へ移動しますが…



外道のアタリすら無く、20分ほどで撤収。で、そのまま納竿するつもりで、帰途についたのですが

日向浦で「つれたか」さんの姿を確認。引き返して挨拶に行くと、前日から良いアタリが続いているとのお話し。

ということで…


延長戦です。

早速、投げてみると、上潮が速く仕掛が流されます。

ただ、ココは根掛りが少ないので、そのままラインを出してドリフトさせていると、良いアタリがあり、20cmオーバーが掛かります。



また、ドリフト中にアタリが無い場合でも、ラインを止め仕掛が落ち着くポイントまで流して待っていると

アタリがあります。

このパターンの繰り返しで、空振りが数回ありましたが、投げる度にアタリがあり…



良型が釣れます。

まだまだ釣れ続けていましたが、キープが“30”となったので、エサを放流して納竿。

ココで「17-22cm」20匹を追加。しかし、2月にこれだけ釣れるは珍しいですね。




当日の釣果です。

まずは、20cmオーバーの10匹(20cm×5、21cm×3、22cm×2)です。

他魚はハゼ1匹をリリース。ま、良い事なのですが、キス以外の魚の姿をみることが無くなりました。



20cm未満の釣果です。

本命「14-19cm」20匹の内、19匹キープ。内、15匹が18cm以上でした。

今夜から来週まで、また大雪のようなので、水道内の状況は大きく変わると思いますが、楽しめた1日でした。


当日の釣果   31匹(内30匹キープ、20㎝以上10匹)、7.15匹/h
        今年累計123匹(20㎝以上31匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号 → 23号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-07 | カテゴリ:

我が家の猫が、3匹体制になって3ヶ月が過ぎた。

大(トラ、♂)、中(オセロ、♂)、小(ナナ、♀)のデコボコトリオなのだが…

2匹だけの時は、一日中寝てばかりだったのが、1匹増えて暴れるようになった。



、家の中は散らかって大変だが、メタボ気味の上の2匹には、良い運動です。

斯く言う小生も、運動不足…

で、明日は暇になったので、天気が良ければ、釣り竿片手にクーラーを担いで、キスを求め歩き回るつもりです。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017-02-05 | カテゴリ:キス釣行記

当日は立春…。春という字に誤魔化されがちですが、そもそも立春の前日は節分で、大寒(冬)の終わりの日。

つまり、立春とは「寒さが底を打った日」になるワケで、潮汐で言えば、下げ止まりにあたり、まだまだ寒さが続くハズなのですが…



一気に、春が来たかのような暖かい1日となりました。

で、絶好の釣り日和だったのですが、生憎の体調不良
しかしながら、日曜日が確実に雨の予報だったので、強行出撃しました。

7:30前、美保関の



「旧料金所」へ到着。

体調が優れないので、投げ易いポイントからスタートするも、1匹も釣れず…

仕方なく、岩場に移動した途端に、良いアタリがあり、20cmクラスが釣れます。



P1160560.jpg
結局、「一軒家下」まで投げ歩き、7匹キープしたところでダウン。口から撒き餌?が出てたので、撤退です。

1時間ほど休憩した後、当日は「小潮」だったので、水道内へ行ってみますが、思いのほか下げ潮が速く、釣り辛そうなので…



再び「旧料金所」へ。

フラフラしながらも、何とか8匹追加したところで、エネルギーとエサが切れ納竿。

やっぱり、動かないとキスは釣れませんね…「キスは足で釣れ」実感です。




当日の釣果です。

本命「13ー22cm」15匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20、21、22cm)。
他魚は、ホシササノハベラ1匹をリリース。

ほとんど記憶が無いので、気分的にはボウズです。


当日の釣果   15匹(内15匹キープ、20㎝以上3匹)、3.75匹/h
        今年累計92匹(20㎝以上21匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-02-02 | カテゴリ:釣行後記

この時期のキスは、脂が乗っていて美味しい。

ただ、水温低下とともにエサも少なくなり、秋口に蓄えた体内脂肪を消費しつつあるが、それでも美味しい。

なので、なるべく刺身で食するようにしている。



針を飲み込み、仕方なくキープしたピンギスも…

刺身にしたら美味しい
と、「つれたか」さんに教えてもらい、手間がかかるが刺身で食している。

これで、ピンギスも猫のエサから肴へと変身。



で、そのキスの刺身だが…

この時期は、ワサビと醤油で食するよりも、ポン酢で食するのが我が家の定番である。

焼酎のお湯割りもススミ…
これが楽しみで、雪の降る寒い中でも、キス釣りに出掛けるのである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ