2017-01-30 | カテゴリ:キス釣行記

当日は、午後から雨の予報でしたが、風が無かったので、約2週間ぶりにキス釣りに出掛けました。

水道内は、雪解け水が流れ込み、急激な水温低下が懸念されたのと、午前中は速い下潮なので、「美保関」の外洋方面へ向かいました。



大混雑している「美保関港」をスルーして、8:00前に「旧料金所」へ到着。

久し振りなので、上から刺網の位置を確認しますが、特に変化が無いので、これまでの経験が生かせそうな感じ…

で、投げてみると…



いきなり、20cmオーバー。

狙い通り?水道からの雪解け水を避けて、深みに避難しているようですが…

フグの活性も高いようで、ハリスを切られるのと、キスが釣れるのと半々です。




ただ、キスの活性も高く、20cmオーバーの半分が、8号の針を2本とも丸呑み。

で、そこそこ良い調子でしたが、目の前に船がやって来てワカメ漁を始めます。

なので、このタイミングで東に移動しながら…



他のポイントも探ります。

結局、「一軒家下」まで投げ歩いてみましたが、釣れる位置が、以前と変わっていない事を確認して釣査終了

再び、最初のポイントまで戻ります。




で、飽きない程度にアタリがあり、しかも20cm前後の良型ばかり釣れ続けていましたが、残念ながら、エサが無くなり強制終了です。

、車に戻った途端に、雨粒が落ちてきたので、丁度、良いタイミングだったのかもしれません。



当日の釣果です。

本命「13ー24cm」22匹全てキープ。20cmオーバーは10匹(20cm×5、21cm、22cm×3、24cm)。

他魚は、フグ1匹とテカミ1匹とメゴチ1匹とサッパ1匹をリリースです。


当日の釣果   22匹(内22匹キープ、20㎝以上10匹)、5.50匹/h
        今年累計77匹(20㎝以上18匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2017-01-26 | カテゴリ:
P1150608.jpg
昨年の12/7に保護した、野良猫(チャトラ、メス)の避妊手術をした。

1泊2日、全身麻酔にて卵巣と子宮を摘出、手術代(事前検査込)は24,300円也。

生後4ヶ月なので、少し早いかな…と思いながらも



初診時に、手術の予約しておいたのだが、何故か12月中頃から発情し始め、結局、手術当日まで約1ヶ月半以上、発情したままであった。

手術して判ったことだが、この異常発情の原因は、卵巣に出来た「のう胞」だと、獣医に言われた。



いわゆる、『卵胞のう腫』という病気らしく、今回は、結果的に卵巣を摘出して良かったのだが

生殖能力を、人間サイドの勝手な考えで奪うことに対する道義的な問題はある。

自然に任せれば良い…



子供を産もうが…餓死しようが…病死しようが…車に轢かれて死のうが…野良猫の勝手…という意見もある。

ただ、それで自然淘汰されるのであれば、何も問題は無いのだが、年間7万匹近い野良猫が殺処分されている現実を、はたして“自然”と呼べるだろうか?


平成27年度、行政により引き取られる約9万匹の猫の内、84%が所有者不明=野良猫であり、その内の76%が幼齢(子猫)である。

このことから、不妊手術を受けていない野良猫の子猫の多くが、「害獣」として行政に持ち込まれているのが分る。

と言うことは、無益な殺生をしないためにも、せめて保護した野良猫だけでも、避妊手術すべきだと思うしかないのである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017-01-23 | カテゴリ:未分類

2017年、錦織圭(松江市出身)のグランドスラム初戦、全豪オープンが終わった。

初タイトルを目指していた錦織だったが、フルセットの熱戦の末、元世界ランキング1位のロジャー・フェデラーに敗れ、3年ぶりの4回戦敗退となった。



錦織は、試合後の記者会見で、この結果を「もったいない」と言っていたのだが

この言葉に、フェデラー戦を勝ちきれなかった要因が、隠されていると思う。

もちろん、あと一歩のところで勝てた、という意味合いもあると思うのだが…



前の試合で、マレーが敗れたことを指して「もったいない」と言ったと思う。

ジョコビッチも2回戦で敗れており、このフェデラー戦に勝てば、念願のタイトルも

と言う邪念が、試合結果に影響したと思うのである。


仮に、マレーの敗戦がフェデラー戦の後だったならば
違った結果になったかもしれない。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017-01-22 | カテゴリ:釣行後記

このところ、穏やかな天候が続いていたのですが、週末になった途端、大荒れです。

今朝も雨が降っていますが、雨雲は薄く、パラパラ、ポツポツ…な感じ。

で、気温も低くなく、雨だけなら出撃したのですが




風が強く、しかも西風。

強風でも、北風なら島根半島の風裏となるポイントがあるのですが、ダメですね。

そもそも、キス釣りの醍醐味は、あのアタリにあると小生は思っているので、風でアタリが分らないようなら、いくら釣れたとしても…

釣行する意味は、無いのである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017-01-18 | カテゴリ:キス釣考察
1-3月 釣果
左の表は、小生が境水道へ通い出してからの冬季(1-3月)のシロギス釣果である。

ご覧の通り、年々釣果がアップしていることが分かるのだが、これは小生の腕が上がったというワケでは無く、一般的な傾向のようである。


と言うのも、地元の人曰く…
水深のある「美保関」の外洋辺りなら兎も角、2月、3月の水道内でキスが釣れることは滅多に無く、キス釣師を見かけるようになったのも、ここ数年のことらしい
実際、小生の釣果でも、2014年までは2月、3月のいずれかは釣れない月があったのだが、この2年間は釣行毎に10匹近く釣れるようになってきている。

この要因の一つとして、「中海淡水化事業」の中止があげられる。
もちろん、温暖化による積雪の減少などの影響も大きいと思われるのだが、干拓事業中止時期から推察すると、多少なりと影響があると、小生思う…。

そもそも「中海淡水化事業」とは?

中海の淡水化は、敗戦後の食糧増産と国土復興の国策が、干拓工事を合体させた形で1963年に事業着手。要するに、干拓された土地の潅漑用水を確保するために、中海の淡水化も必要であった。しかし、本格的な工事が始まった1970 年代には、すでに減反政策へ転換しており、その目的を失ったまま事業は継続する事となるのである。
その後、淡水化工事は1983 年には基本的な工事が完成し、あとは水門を閉めるだけの状態にまでなっていたが、水門を閉めたば場合の水質悪化が指摘され、漁業者ばかりでなく市民を巻き込んだ反対運動に発展。1988 年に予定していた淡水化試行と最大の工区である本庄水域の干陸を中断・延期を余儀なくされ、結局、2002年に淡水化事業中止の決定がなされた
淡水化事業の動向
当時、初めて止まった大型公共事業として、公共事業見直しの象徴的存在ともてはやされたのだが…

政治や行政による英断でもなんでもなく、バブル崩壊後に財政破綻しただけで、ただ単に無い袖が振れなくなっただけなのである。

結果的に、850億円あまりの巨費を費やして大規模な地形改変が行われ、それに伴い、反時計回りの水の流れや多くの浅場が失われ、無用となった巨大な人工構造物と約800 万㎡ に及ぶ浚渫窪地が残されたのだが…

兎にも角にも、中海も残った。
瀕死状態ながらも、生き残ったのである。





中海再生に向けて…


2009年、水門というよりも江島連絡橋化していた「中浦水門」が撤去され

その道路機能の代替として、ベタ踏み坂として有名な「江島大橋」が架かるのだが…

そもそも、開きっ放しだった水門が無くなっても、船舶が通り易くなっただけで…



あまり意味は無い。

どちらかと言えば、撤去と平行して行われた、本庄工区の潮通しの影響が大きい。

本庄工区の森山堤防と大海崎堤防の建設に伴い、それまで本庄水域を通して交換していた湖水と海水が


本庄工区
中浦水道を通してのみ行われることになり、境水道内は、塩水くさびが起きやすい地形となった。

そこで、2007年に西部承水路堤を撤去、2009年には森山堤防の1部(60ⅿ)が開削され、大海崎側から大根島の北側(本庄工区)を通る、本来の時計回りの流れが戻るのである。



これにより、潮の干満による中海・宍道湖と美保湾との水の出入りが大きくなり…

冬場でも、比較的水温の高い海水が中海の奥まで入り込み、水道内でもシロギスが釣れるようになった

と、小生は思うのである。



P1120005.jpg
、この説が正しいかは分らないが、とりあえずオールシーズン、シロギスが狙える「境水道」になった。

ただ、1部の心無い釣師の行為により、釣禁止区域も増えつつある。帰ってきた境水道の恵みに感謝し、釣行して欲しいものである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-01-16 | カテゴリ:キス釣行記

朝起きると、5、6cmほど積雪がありますが、思ったほど風がありません。

気象レーダーを確認すると…
雪雲も疎らで、北西の風8mとの事なので、風裏となる美保関方面へ強行出撃です。

9:00、なべや別館下へ



到着しますが、下潮が速く、ニゴリがあります

釣れそうもない感じでしたが、風裏で投げ易いので、取敢えず投げてみますが…

案の定、ダメですね。
フグが1匹のみで、アタリも無いので、10分で撤収。



下潮の影響で、長浜辺りまでニゴリが入っているので…

思い切って、水道を離れ「杢井」まで移動。流石に、ココまで来ると濁りは無く…

キスもいるようで、飽きない程度にアタリがあります。




が、横風が強く、アタリがよく分りません…。

フロートシンカーだから、何とか分るものの、これでは釣れても面白くありません。

良いペースでツ抜けしたので、20匹釣れたらサッサと帰ろうと思いながら



風に背を向け凌いでいると…
急に、腕ごと竿を持っていかれ、と同時に、ラインのテンションが無くなります。

前を見ると、1羽の鳥が…

2色ロスト、アタリも取れない、ラインを巻き直す気も失せたので、そのまま納竿。



当日の釣果です。

本命「13ー21cm」11匹全てキープ。20cmオーバーは1匹(21cm)でした。

他魚は、猫のお土産にチャリコ1匹キープ、フグ3匹とテカミ2匹をリリースです。



当日の釣果   11匹(内11匹キープ、20㎝以上1匹)、4.71匹/h
        今年累計55匹(20㎝以上8匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-01-13 | カテゴリ:釣行後記

土日の予報をみると…
雪ダルマさんが、飛ばされそうになっています。

雪だけなら、出撃するのですが…暴風雪はダメですね。

今週末は、休竿です。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-01-10 | カテゴリ:キス釣行記

当日の予報は雨…。

念のため、目覚めに気象レーダを確認しますが100%雨です。しかも、日中は強風とのことで、普段なら絶対出撃しない状況なのですが…

今週末は、風雪となりそうなので、強行出撃です。



救いは、朝から気温が8℃と高く、午前中は風が弱そうなので、雨さえ凌げば何とかなりそうな感じ…で、

7:30前、「男鹿」へ到着

当日は「中潮」でしたが、丁度、潮止まりの時間帯だったので、ディースマーツに…



フロートシンカー10号を装着して投げてみますが、それでも流されません。

で、潮が動き出すまで、苦戦しそうな感じでしたが、2投目で20cmが掛かります。

その後も、飽きない程度にアタリが続きましたが…



投げ始めと同時に、ポツポツと降り出していた雨が、土砂降りになったので…

撤収です。ココでは、「13-20cm」を7匹でした。

小一時間ほど避難したところで、雨が止んだので…




次は「玉井斎場前」へ…

すると、いきなり21cmが掛かります。次投も、良いアタリがあるも空振り…

と、期待の持てるスタートでしたが、そこに再びの大雨。しかも、今度はゴロゴロ、ピカピカと雷が…



後ろ髪を引かれる思いでしたが、危険なので即、避難。

で、雷雨が通過するまで車中で待機していましたが、霰まで降り出してきたので、諦めて帰路につきました…

が、宇井辺りで晴れ間が見えたので、引き返すことに。



雨は上がったものの…
と同時に、予報通り?西風が強く吹き始めてきたので…

投げ易さを考慮し、「なべや別館下」まで戻ります。

あまり期待していなかったのですが、1投目から21cmの良型をゲット。



投げる度にアタリがあり、その半分がフグでしたが、本命は20cm前後が揃います。

何とか、20匹に届きそうなペースでしたが、再び雷雨が…今度は、納竿です。

ココでは、「18-21cm」を4匹追加でした。



当日の釣果です。

本命「13ー21cm」12匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20×3、21cm×2)でした。他魚は、フグ5匹をリリースです。

荒れた天気でしたが、そこそこ釣れて良かったです。


当日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上5匹)、2.67匹/h
        今年累計44匹(20㎝以上7匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M → SURF LANDER 305FX      
        リール:Dsmarts 2506PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー10号 → 20号
        手製1本 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-01-08 | カテゴリ:キス釣行記

3連休初日
釣り日和だったので、キス釣りに出掛けました。

当日は「長潮」なので、境水道へ向かいたいところだったのですが…
敢えて、日本海側の「恵曇港」へ出撃です。




秋口から不調続きだったポイントが、年が変わりどんな状況なのか、確認釣行です。

気温は氷点下2℃、その影響で表層の水温は低いですが、靄が発生している状況からすると、海水温は10℃以上はありそうな感じです。




また、降雪どころか…
年末から雨も降っていないので、全くニゴリもなく、釣れるハズなのですが

釣れません。

アッチコッチと移動してみますが、中坊で2匹、新市場で2匹、沖防で2匹だけ。



それも、ピンギスのみ…

メゴチやベラが捕食するので、それなりの水温はあるハズなのですが…

釣れません。

春まで、「境水道」方面へ遠征するしか無いですかね…



釣果は、隣の人にあげたので写真はありませんが…

本命「12ー16cm」6匹をキープ。20cmオーバーはありませんでした。

他魚は、イソベラ3匹、メゴチ2匹、キュウセン1匹、ハゼ1匹をリリース。


当日の釣果   6匹(内6匹キープ、20㎝以上0匹)、2.12匹/h
        今年累計32匹(20㎝以上2匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017-01-05 | カテゴリ:キス釣行記

正月行事も落ち着いたので、新年明けて、初めてのキス釣りに出掛けました。

投げ初めなので、確実に釣果を得たいと思い、「美保関」方面へ遠征です。

で、7:30前に「男鹿のハズレ」へ到着。



当日は「小潮」で、満潮が5:30頃。なので、時間的に緩い下潮となり、時合のハズだったのですが…

投げてみると、フロートシンカーが全く流されません。
基本的に、流れに任せて、仕掛けをドリフトさせたいポイントなのですが…



かと言って、無理にサビクと根掛りするので、そのままにしていると、フグの標的にされ針だけが無くなります。

で、流れが来るまで待てずに、早々に撤収。ココでは、ピンギスが2匹でした。

迷いましたが、次は…



水道内へ出て、「男鹿の護岸壁」の東端へ移動。

1投目からアタリがあり、回収していると…後方より「ひさしぶり…」との声。

振り返ると…
ブログ『釣りとの遊び』「つれたか」さんでした。



お会いする度に、色々と教えて頂き参考になります。

しばし、情報交換をした後、釣りを再開。で、飽きない程度にアタリがあるもの…

納得できるサイズが釣れないので撤退。ココでは、「12-20cm」を14匹追加。



その後「風ヶ浦」→「杢井」そして再度「男鹿のハズレ」へと移動しますが…

最大は「21cm」止まり。

結局、「12-21cm」を10匹追加しますが、どこもピンギスが多く面白くないので、エサを放流して納竿。



当日の釣果です。

本命「12ー21cm」26匹の内、24匹キープ。20cmオーバーは2匹(20、21cm)だけでした。

他魚は、フグ5匹とテカミ4匹とホシササノハベラ3匹をリリース。


当日の釣果   26匹(内24匹キープ、20㎝以上2匹)、5.78匹/h
        今年累計26匹(20㎝以上2匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号 → 18号 → 23号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017-01-02 | カテゴリ:キス釣考察
明けまして おめでとうございます

旧年中は、当ブログにご訪問頂きありがとうございました。
本年も引き続き、よろしくお願いします。


昨年の釣果は、釣行回数92回で、総匹数1,632匹(17.7匹/回)、内20cmオーバーは254匹(15.6%)で…

データの残る5年間で、過去最低(1回平均)の釣果となりました。夏までは、マズマズのペースだったのですが…


9月からは、例年の半分近いペースまで落ち込みました。
12月は多少持ち直したものの、それも「境水道」方面へ行く回数が増えたからで…
日本海側は、ほぼ全滅に近い状況でした。

浚渫工事や養浜工事の影響もあると思いますが…
年々、釣れなくなっている感じがします。





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ