2016-10-31 | カテゴリ:キス釣行記

昨日は、風邪気味で体がダルかったのですが、天気が良さそうだったのと、前日のエサが余っていたので、キス釣りに出撃しました。

10匹ぐらい釣れたら、サッサと帰るつもりで、日の出前に「恵曇港」へ到着。




最近は、河口側から遠いポイントで釣れることが多いことから、当日は「沖防」から手前を探ることに

で、投げてみると、1投目から激震があるも針掛りせず。
「へダイっぽかったな…」と思いつつ、同じポイントに再投すると、正体は…



やっぱり、へダイ。

その後も激震があり、へダイは釣れますが、本命のキスが掛かりません。

ようやく、キスが釣れるポイントを見つけるも、当初見込みより河口側に近く…




対岸の投師と、ポイントが錯綜しそうだったので、それ以上、投げ込むのを止め、小生も対岸の「中坊」へ移動

しかしながら、新たなポイントが探せず、再び「沖防」に戻ったところで、帰還命令があり、一時撤退です。




その後「笠浦」再び「恵曇」と回ってみるも、1匹も追加出来ずに納竿。

釣れないし…体調は悪化するし…おまけに、2回も漁船にラインを切られるし…

最悪の1日でした。




当日の釣果です。

本命「12ー19cm」3匹キープ。20cmオーバーはありませんでした

他魚は、へダイ5匹とチャリコ2匹キープ。あと、メゴチ3匹、フグ1匹、ハゼ1匹、キュウセン1匹をリリース。


当日の釣果   3匹(内3匹キープ、20㎝以上0匹)、0.67匹/h
        今年累計1,310匹(20㎝以上196匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX or Dsmarts 863M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 or Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー23号 or アームシンカー10号
        手製1 or 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スポンサーサイト
2016-10-30 | カテゴリ:キス釣行記

当日の予報は雨でしたが、気象レーダを確認すると大丈夫そうだったので、キス釣りに出掛けました。

ただ、北風が強くなるとのことだったので、風裏となる「笠浦」へ向かいました。

8:30過ぎ、到着。



風は強いですが、「北風」…ではなく「東風」です

投げてみると、アタリがあるものの、チャリコ、ヒメジ、カワハギ、etc.…と、肝心のキスのアタリが無い。

対岸まで移動して、ようやく本命が掛かりますが…



渋いですね。

その後も、アタリがあるものの、メゴチ、フグ、ハゼ、イソベラ、ヨコスジフエダイと外道のオン・パレード。

途中、激震がありましたが、キカナ(アオハタ)です。




これで、キスを入れて、自己記録の10目達成です。

粘れば、もう少し釣れたかもしれませんが、用事があったため、一時撤退です。

笠浦では「18-20cm」が4匹でした。




用事を済ませ、東風に強い「恵曇港」へ再出撃。

1投目…21cm。2、3投目…へダイ。4投目…24cmと、激震が続き…

最初から、コッチに来れば良かったと思うほどの、絶好のスタートでしたが…



5投目以降、生命反応なし。

1度だけ激震があり、良型キスを水面まで回収したところで、ダツの襲撃に遭い、キスがバレて、結局、仕掛けに絡まったダツだけ手元に…

それ以外は、外道のアタリすら無いので納竿しました。



当日の釣果です。

本命「18ー24cm」6匹キープ。20cmオーバーは3匹(20、21、24cm)他魚はチャリコ3匹の内、2匹とへダイ2匹とキカナ1匹キープ。あとカワハギ、メゴチ、フグ、ヒメジ、ハゼ、イソベラ、ヨコスジフエダイ、ダツを各1匹リリース。

当日の釣果   6匹(内6匹キープ、20㎝以上3匹)、1.71匹/h
        今年累計1,307匹(20㎝以上196匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML → SURF LANDER 305FX      
        リール:Dsmarts 2003PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:アームシンカー5、8号 → フロートシンカー20号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-10-28 | カテゴリ:道具・仕掛

キス針は、「篭定釣具店」オリジナルの必殺キス篭定スペシャル3(レッド)と4(グリーン) を使用。

がまかつの「キススペシャル/金色」に、ラメ糸を2本チモトに結び込んで、その上に夜光塗り(赤 or 緑)を施してあるものなのですが…



これが、何故かよく折れる。、大物が掛かって折れるならまだしも、針を外そうとしただけで折れ、1日に10本近く折れたことも…。

以前のささめの「アスリートキス」バージョン(1・2)が品切れのため、仕方なく我慢して使っていたのですが…



手持ちの在庫切れを機に、新登場のささめの「ビクトルキス」バージョン(5・6)を購入し、徐々にシフト。

現在、仕掛けの7割程度の針が、「がまかつ」から「ささめ」へと入れ替わっているのですが、そのせいか?針折れは、減少傾向にあります。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-24 | カテゴリ:キス釣行記

日曜の朝、気象レーダを確認すると、9時頃からパラパラと雨が降りそうですが…

小降りそうなので、前日の残りエサを持って、キス釣りに出掛けました。

降雨時を考慮し、車を横付け出来る「笠浦」へ…



7:30、到着。

気温は既に18℃でしたが、風が強く日差しも無いので、肌寒さを感じます。

で、当日のタックルは…
ポイントが2色以内なのと、より柔らかいロッドで、アタリを堪能するために…



「Dsmarts 833ML」で、スタート。また、根掛り対策で、1本バリを使用。

早速、投げてみると…
連続で本命が掛かり、20cm弱のサイズながら、柔らかいロッドなので楽しめます。

これなら…



雨が降る前に、20匹ぐらい釣って帰れそう…

と、皮算用した途端に、チャリコが掛かり出し、さらに雨も降り出してきます。

予測どおりの小雨でしたが、風が強く釣り辛いので、雨宿りをしながらの釣行…



その後、雨は止みましたが、北東風が強く吹き始め、ライトタックルには厳しい状況なので、撤収です。

笠浦では「17-23cm」が10匹でした。

で、投げられそうな場所を求め、西走しますが…



どこも大荒れで、結局、東風に強い「恵曇港」へ…

天候のせいか、それとも釣れていないのか判りませんが、釣人は少なめです。

下潮でしたが、潮は動いているようなので、取敢えず「中坊」から遠投すると…



一点だけで、アタリがあり20cm弱のキスが掛りマス。

たまに激震もありますが…
いつものへダイ。

で、まだまだ釣れる感じでしたが、「15-20cm」6匹を追加したところで、エサが無くなり納竿。



当日の釣果です。

本命「15ー23cm」16匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20×2、21、22cm、23cm)でした。

相変わらず、秋ギスらしい?爆釣はありませんが、これぐらい釣れれば満足です。



他魚は…

20cmオーバーのへダイ2匹とチャリコ10匹の内、針を飲み込んだ6匹をキープ。

あと、メゴチ1匹とフグ2匹とヒメジ1匹とキュウセン1匹とヨコスジフエダイの幼魚1匹をリリース。


当日の釣果   16匹(内16匹キープ、20㎝以上5匹)、3.56匹/h
        今年累計1,301匹(20㎝以上193匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML → SURF LANDER 305FX      
        リール:Dsmarts 2003PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:アームシンカー5号 → フロートシンカー20号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-10-23 | カテゴリ:キス釣行記

鳥取中部地震にて、不幸にも被災された方々に、お見舞いを申し上げます。

さて、まだ余震が続く中、幸いにも我が家は無事だったので、キス釣りに出撃です。

浅場は、地震の影響が大きく釣れないと判断し…



9:40、「恵曇港」へ到着。

で、「中坊」へ行くとキス釣師が、早々に帰還されます。

時間的に、釣れなかったと推察出来たので、少し不安になりましたが、逆に近場にはキスが居ないと判断、そこで、サーフランダーを手にし…



投げ込みます。すると…

ほぼ着底と同時に、余震…
では無く、激震があり21、25cmと連続でゲット。

次投も激震があり、確実に25cmオーバーの本命のアタリと確信するも…




へダイ…。

コツコツと前アタリの後、一気に走り出す…と、ここまでは大型キスのアタリと、見分けがつき難いですが…

回収作業中、下へ潜ろうと暴れるので、キスではない…
と判ります。



その後も、激震 → ワクワク、ドキドキ → へダイ → ガッカリ…の繰り返し。

途中、本震?のような痛烈なアタリがあるも、痛恨のバラシ…で、回収してみると、針が見事にポッキリ。

ただ、重いだけではなく…



上下左右に、走ったので…

ヒラメやマゴチでは無く、チヌか大きなへダイか…

それとも、尺キスだったかもしれませんが、結局、正体は判らず仕舞い。

その後、干潮が近づくと…



激震も無くなり、アタリ自体も少なくなりマス。

、粘れば、まだまだ釣れたかもしれませんが…

サイズがダウンしてきたのと、夜、飲み会の予定があったので、昼過ぎに納竿。




当日の釣果です。

本命「17ー25cm」12匹全てキープ。20cmオーバーは4匹(20×2、21、25cm)でした。

小さな余震が続いていたせいか、神経質な?キスのアタリは散発的でした。



他魚は…

20cmオーバーのへダイ6匹キープ。あと、メゴチ3匹とハゼ1匹をリリース。

キスと同じくらい釣れていたチャリコが、1匹も掛からなくなりました。



当日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上4匹)、3.13匹/h
        今年累計1,285匹(20㎝以上188匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-20 | カテゴリ:釣行後記

よく、ルーアーマンから…
「釣れていますか?」と、問われますが、主語が無いのでその返答に苦慮します。

聞き手は、小生の出で立ちを見て、勝手に魚種を決めつけているようですが、「キスなら釣れているけど…」と返すと、なぜか苦笑ばかり…


、その笑いの意味をはかり知ることは出来ませんが…
ただ、キス釣りを小バカにされている気がして、その度に不快な思いをするので、
クーラーに「鱚」の文字を入れアピールしてみたのですが、あまり効果は無いようで、
相変わらず、このやり取りが続いてマス。

そんなんで、その手のやり取りには、慣れていた小生でしたが…
先日、漁船の脇で、21cmのキスを釣りあげた時に…


「そんな(小さな)キスを釣ってどうすんの?」と、漁船の船主に言われたのです。

小生が、「20cm以上、ありますよ」と返すと、「これぐらいあれば、刺身でも食べられるけどな…」と、両手を広げられたサイズが…

何と、40cm近い…。

思わず、日本記録じゃん…と突っ込みそうになりましたが…
考えてみれば、キスを生業にしている漁師なんて、皆無に等しいだろうし…
わざわざ、キスを釣ってまで食べようと思う漁師も、皆無なのだろう。

何十年前なら、それに近いサイズもいたのかもしれませんが…
最近は、一般人より漁師の方が、キスをみていないんでしょうね。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-17 | カテゴリ:キス釣行記

昨日も、懲りずにキス釣りに出掛けました。用事があったのと、上潮が8時以降だったので遅めの出撃です。

前日のエサも残り僅かでしたが、午後から雨の予報だったので、無補給のまま…

久しぶりの「笠浦」へ…



9:30に到着。

最初に「大潮浜」を攻めるつもりでしたが、先客が…
今まで、何時来ても無人だったのですが…初めてです

仕方なく湾内に戻ると、いつもより出船している船舶が多く、投げ易いので…



船と船の間を、丁寧にトレースしていると…

いきなり、ガツンと引き込まれ、丸太のような25cm。

ライトタックルで、しかも、こんな近場で、このサイズだとドキドキしますね。




で、同じポイントで釣れ続けませんが、少しづつ移動しながら攻めていると…

20cmクラスが、飽きない程度に掛り、柔らかいロッドから伝わる、ダイレクトなアタリと引きの強さが…

病みつきになりマス。



その後、バッタリとアタリが止まったので、大きくポイントを移動…

すると、連続で激震がありますが空振り。そこで、シンカーを5号に落とすと…

次々と、20cmオーバーが掛かり出しマス。



地元のおじいさんと談笑しつつ、良い感じで釣れていたのですが、結局、雨が降る前にエサが無くなり、納竿。

、豪快に投げるキス釣りも良いですが、ワームでバスを狙うような感じのキス釣りも、コレはこれで…

面白いです。


当日の釣果です。

本命「13ー25cm」18匹全てキープ。20cmオーバーは8匹(20×5、21、24cm、25cm)でした。他魚はチャリコ1匹とキュウセン2匹をキープ。あと、イソベラ2匹とメゴチ1匹とフグ3匹とヒメジ4匹をリリース。


当日の釣果   18匹(内18匹キープ、20㎝以上8匹)、5.14匹/h
        今年累計1,273匹(20㎝以上184匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 → 5号     
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-16 | カテゴリ:キス釣行記

前日、全壊したガレージの撤去の作業が完了し、肩の荷がおりたところで、キス釣りに出掛けました。

偶には他へ行けよ…と、声が聞こえてきそうですが、6回連続で「恵曇港」へ出撃

当日は、干潮が6:48…



満潮が12:55と、11時頃からが時合なのですが、それまでには1、2匹は釣れるだろうと、7:00スタート。

投げてみると、案の定、干潮の潮止まりということで、外道のアタリもありません

そこで、2時間ほど休憩し…



9:30、再スタート。

で、ポツポツとアタリが出だし、キスが釣れますが…

遠くで釣れたり、足元で釣れたりと、ポイントがハッキリしません。

満潮が近づくにつれ…



徐々にポイントも近づき、アタリも多くなると読んでいたのですが、ハズレです。

で、小生のクーラーの真横で釣り出したサビキ師にポイントを譲り、撤収。

その後、南防、古浦海岸へ移動するも、メゴチのみ…



そこで…

再び、「恵曇港」へ戻り、当日、攻めていない湾奥から投げてみると…

思いの外、良いアタリがあり、20cm前後の良型が、ポツポツと掛かります。




たまたまなのか、それとも、当日はココしか釣れなかったのか、判りませんが…

何とか、小一時間で7匹を追加し、ツ抜けしたところで時間切れ、納竿です。

先週末まで、上げ調子だったのですが…難しいですね。



当日の釣果です。

本命「14ー21cm」12匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(20、21cm)でした。

外道は、チャリコ2匹を猫用にキープ。あと、メゴチ7匹とフグ1匹とテカミ1匹をリリースです。


当日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上2匹)、2.18匹/h
        今年累計1,255匹(20㎝以上176匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 903M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 → アームシンカー8 or 10号     
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-14 | カテゴリ:釣行後記

このところ、5回連続で出掛けている「恵曇港」

12日に「北沖防波堤」から釣人が転落し、未だに行方不明とのこと…。ま、小生もそうですが、「自分だけは大丈夫…」と、思いがちですので、決して他人事と思わずに注意したいものです。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-11 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日。全壊したガレージの撤去の日程が決まり、一安心したところで、キス釣りに出掛けました。

当日は「小潮」だったので、ホームラン狙いで「境水道」へ向かう手も考えたのですが、連休初日に、秋ギスっぽい釣れ方だった…



「恵曇港」へ、確実にヒット狙いで向かいました。

満潮が7:50なので、この前後2時間が時合と考え、日の出前の6:00到着

ニゴリもとれ、湾内の近場で釣れると判断し、河口付近に釣座を構えたのですが…



雨の影響か、佐陀川の水温が低いのが気になります。

取敢えず、投げてみると…

アタリがあるのは、4色ラインが出た場合のみで、しかも着底して直ぐで、手前をサビいても全くノーシグナル。
このことから…



ポイントは4色以上と判断。

ポイント的には、「南防」に移動した方がベターな選択ですが、サーフランダーに持ち替え、遠投することに…

すると、予想どおり?良いアタリがあり、20cmオーバーが掛かります。



、本来なら湾内での投げ込みはマナー違反ですが、対岸に投げ師が居ないのと、満潮になればポイントが近くなり、また戻って来るハメになると思い、横着を…

そのお陰で?28cmのドスコイサイズをゲット




ただ、佐陀川の低水温の影響か、満潮になってもポイントが近くなることも無く…

その後、下潮の時間帯に変わると、遠投してもアタリが散発的になります。

で、ポツポツと単発で釣れる状況が続いていましたが…



大型のフグが入り込んだようで、ハリスを2本とも切られたところで、納竿。

サイズ的には秋ギスのような感じですが、落ちる前に荒食いする感じは無いので…

まだ、「秋ギス」とは呼べない感じです。



当日の釣果です。

本命「16ー28cm」24匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20×2、21、22cm、28cm)でした。

20cm未満も、16cmが1匹だけで、その他は18cmが10匹、19cmが8匹でした。



外道は、へダイ2匹とねこ用にチャリコ8匹キープ。

あと、メゴチ3匹とフグ2匹をリリースです。

当日は、最高気温が20℃を切り、風もあったので寒いくらいでした。



当日の釣果   24匹(内24匹キープ、20㎝以上5匹)、3.20匹/h
        今年累計1,243匹(20㎝以上174匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M → SURF LANDER 305FX      
        リール:Dsmarts 2506PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:アームシンカー10号 → フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-09 | カテゴリ:キス釣行記

台風18号の強風で、畑の横のガレージが全壊…

後始末の手配に、右往左往した週末でしたが、朝から降っていた雨が止んだので、キス釣りに出掛けました。

12:00、「恵曇港」到着。




気象レーダーによると、15時ぐらいには、また、雨が降ってくるとの予測なので、約3時間の勝負です。

、台風の後でニゴリもあり、前回から釣れ出したへダイでも釣れたら、儲け物的な感じで、ボウズ覚悟の釣行だったのですが



で、塩水くさび目当てに「南防」から、取り敢えず投げ込み、荷物を整理していたら、いきなり、竿立のロッドの竿尻が浮き上がります…

グイグイと良い引きをするので、狙い通り…?へダイが釣れたと思いきや、28cmのキスでした



その後も、良いアタリがあるも乗らず掛からず…

フッキングしてもチャリコかメゴチで、たまに掛る本命も15、6cmとサイズダウン。

チラホラ、ポイント替えも…と、頭を過ぎった途端、大型キス独特のアタリが…



これは、尺近くありそう…と、皮算用するも、当初の本命?のへダイでした

20cmオ-バーのへダイが連続で掛かり、これはこれで十分に楽しめたのですが、外道のアタリすら少なくなってきたので、撤収。




満潮が近づくにつれ、湾内にポイントが移っていると読んで、「中坊」へ移動

で、投げてみると…

意外にも、近場で良いアタリがあり、20cm前後の良型ばかり掛かります。




良いペースで、釣れ続けていましたが…

15:30過ぎには、西の空から暗くなり始め、雨が降ってきそうだったので納竿。

車に荷物を乗せた途端、雨粒が落ちてきました…




当日の釣果です。

本命「14ー28cm」16匹全てキープ。20cmオーバーは4匹(20×2、21、28cm)でした。

サイズ的には、秋ギスっぽくなってきました…




外道は、チャリコ14匹の内、針を飲み込んだ10匹とへダイ2匹をキープ。

あと、メゴチ6匹とテカミ2匹リリースです。

また、へダイも前回より、ひと回り大きくなりました。



当日の釣果   16匹(内16匹キープ、20㎝以上4匹)、4.57匹/h
        今年累計1,219匹(20㎝以上169匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-05 | カテゴリ:釣行後記

最近、「恵曇港」へ行くと南防側の入江、いわゆる「古浦港」の奥に、一艘の双胴船が係留している

9/10に、初めて見かけてから、ずーっと停泊したままで、釣行の度に「どんな人が乗っているのだろう?」と、気になっていたのだが…



先週の釣行時、初めて船員らしき人を見かけた。声をかけてみようか迷っていると、向こうから挨拶が…

この白髪の大柄な方が、双胴パワーボート「HARMONY 888」のオーナーのグラハムさん、66歳。掲揚されている国旗のとおり、オーストラリア人の方で…


ご夫妻の二人だけで、シドニーを出港し、マレーシア、フィリピン、沖縄…

そして、日本各地を訪ねている途中で、来年シドニーに帰るとのこと

なんか、羨ましいな



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-03 | カテゴリ:キス釣行記

降水確率80%から50%…
そして曇へと変わり、結局、当日は晴れと、猫の目のように変わる予報に、振り回された日曜日でしたが…

せっかくの良い天気なので、キス釣りに出掛けました。

最近、あまり良い…



釣果が聞こえてこない「境水道」ですが、一発、大型狙いで向かいます。

7:00前、「男鹿」到着。

当日は大潮だったので、重いフロートシンカーで流し釣りをすれば、何とか釣りになると踏んでいたのですが…



肝心の、それを装着する天秤を忘れてしまいアウト。

仕方なく、立天秤スマッシュ20号を投げ込むも、底をゴロゴロ転がるので根掛り。

また、浮上性能も落ちるので、手前の瀬を躱すことが出来ず、根ズレも多し…



これでは、釣りにならないと思い、てっきり撤収モードだったのですが、激震が…

何とか瀬を躱し、数メートル先の水面で暴れる細長い白い魚体を見たとき、てっきり尺ギスだと思い、心臓がバクバクしたのですが…

エ、ソんな…撤収です。


天秤を取りに一旦帰還、その足で「恵曇港」へ再出撃。

まだ、濁りが取れてないので、前日同様、塩水くさびを求め「南防」の先端へ向かいます。丁度、良さげな場所が空いていたので、早速、投げ込むと…いきなり、本命が掛かりマス。



次は、強烈なひきで、何が掛かったと思いきや、へダイの連。で、このへダイ…

キスに例えるなら、アタリは25cm級、引きは尺級と釣って楽しい魚。また、見た目はチヌっぽいですが、鯛より美味しい?…と、三拍子揃ったお魚なのです。



一昨年は良く釣れたのですが、去年はサッパリだったので、今年は楽しみです。

で、本命はというと…

満潮が近づくにつれ、遠投しないと釣れなくなったので、外洋の澄んだ水と共に、湾内に入り込んだと判断し…



「中坊」へ移動。

ロッドをディースマーツからサーフランダーに持ち替え、フロートシンカー20号を澪筋沿いに流すと…

ポツポツと良いアタリがあり、20cm弱のマズマズのサイズが掛かりマス。



、そこそこ良いペースで釣れていましたが…

朝、出航したレジャーボートの帰港ラッシュと、午後から出船する漁船らの出港ラッシュとが重なり…

まともに投げれることが出来なくなり、納竿しました。



当日の釣果です。

本命「14ー21cm」12匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(20、21cm)でした。

外道は、チャリコ14匹の内、猫用に10匹とへダイ2匹をキープ。あと、36cmのエソ1匹、アコウ1匹、メゴチ3匹とフグ2匹リリース。

当日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上2匹)、2.67匹/h
        今年累計1,203匹(20㎝以上165匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX or Dsmarts 903M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 or Dsmarts 2506PE
        仕掛け:立天秤スマッシュ20号 → アームシンカー8 or 10号
             → フロートシンカー20号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-10-02 | カテゴリ:キス釣行記

予報は、あまりよく無かったのですが、雨雲レーダーを確認すると大丈夫そうだったので、神無月に入り最初のキス釣りに出掛けました。

8:30、「恵曇港」に到着。

取敢えず、無人の「中坊」に釣座を構えますが…



連日の雨の影響で、湾内一面、コーヒー牛乳色に濁り切っています

で、場所を替えつつ数投してみますが、生物反応なし…
ちょうど干潮時なので、満潮になり、外洋の濁っていない海水が入って来るまで、ダメだと判断し…



「古浦海岸」へ移動。

ニゴリが無く、釣れそうな雰囲気でしたが生命反応無し。先客も早々に帰還されるので、小生も撤収です。

満潮が14:50なので、一時帰還し、12:00前に「恵曇港」へ再出撃。



南防の先端に向かうと、上潮に変わり、湾の入口付近に澄んだ外洋水と、湾内の濁り水の境目が出来ています。

いわゆる「塩水くさび」で、これが狙い目だったのですが、先端から投げている団体さんの荷物が置かれており、近づけないので横投げ…



すると…20cm、19cmのダブルと、狙い通り本命が掛かり、良い感じでしたが…

荷物の持ち主が戻り、ルアーを投げだしたので、そのポイントは狙えず、暫しチャリコと戯れるハメに…

で、小一時間ほどで…



団体さんが帰還されたので、同じポイントを探るも…

時合を過ぎたのか、アタリも散髪的となり、またサイズもダウンしたので納竿。

先月は、例年の半分以下の釣果だったのですが、今月は出雲地方だけに「鱚在月」にしたいものです


当日の釣果です。

本命「14ー20cm」9匹全てキープ。20cmオーバーは20cmの1匹だけでした。

外道は、チャリコ17匹の内、猫用に13匹とサバ1匹キープ。あと、メゴチ1匹とハゼ1匹をリリース。


当日の釣果   9匹(内9匹キープ、20㎝以上3匹)、2.57匹/h
        今年累計1,191匹(20㎝以上163匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ