2016-09-30 | カテゴリ:キス釣考察

先週のキスを捌くと、抱卵している個体はいなくなったのですが、その代わり…

ほとんどの個体から、未消化の捕食物が出てきました

ということは、産卵後の体力回復と、越冬に備えて荒食いをするキス…



いわゆる、「秋ギス」モードに突入のようです。

比較的浅場で、良型が荒食いする可能性が大なので、これからが楽しみとなります。

内容物は、これまで同様、甲殻類メインでしたが、初めて大型の1匹から多毛類(ゴカイ)が出てきました


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2016-09-27 | カテゴリ:キス釣行記

やっぱり、数より型…

と言うことで、前日、そこそこ数釣りは楽しめたものの、物足りなさを感じたので、一発ホームラン…

ではなく、大ギスを求めキス釣りに出掛けました。




大ギスを狙うなら…

境水道ということで、美保関の「男鹿」に6:00到着

当日は小潮で、午前中はあまり潮の動きがないので、ある程度は厳しい局面を覚悟していたのですが、まさかここまでとは…



ウェーダーを装着し「男鹿」から「玉井斎場前」まで、投げ歩くこと2時間…

大ギスどころか、釣れたのは16、17cmの2匹だけで、あとはチャリコとフグ。

途中、人間が引っ張ったかと思うほどのアタリが…



2回ほどありましたが、いずれも針折れでロスト。結局、正体は判らずじまい…

で、潮が動き出す午後まで、のんびりとしている時間がないので、一時撤退。

用事を済ませた後、11:00に「恵曇港」に到着。



のんびりと?誰もいない「中坊」から投げていると…

いきなり、ロッドを引き込むアタリがあり、「28cm」と久しぶりのランクサイズ

ファーストヒットでこのサイズなら、わざわざ「境水道」まで行かなくても…



と、思ったものの、そこから2時間、キスらしいアタリはバッタリとなくなり、アタリは全てチャリコかメゴチ…

その後、アッチコッチと移動し、ようやく小さなキスの居場所を見つけ、3匹追加したところで時間切れ…

納竿です。


当日の釣果です。

本命「13ー28cm」6匹全てキープ。20cmオーバーは28cmの1匹だけでした。

あと、チャリコ17匹の内、猫用に14匹キープ、フグ3匹とメゴチ3匹と小っちゃなマゴチ1匹リリース。


当日の釣果   6匹(内6匹キープ、20㎝以上1匹)、1.20匹/h
        今年累計1,182匹(20㎝以上162匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-09-25 | カテゴリ:キス釣行記

数より型…

と言いながら、最近、あまりにも釣れていないので、偶には数釣りがしたい…

一発、ホームラン狙いでは無く、コツコツと単打を続けたい…と言うことで、「北浦海岸」へ向かいました



8:00過ぎ、到着。

ココは遠浅で、底に変化がないと釣れないのですが…

秋分の日(雨で投げれなかったのですが…)に、良い感じで底荒れしているのを目視していたので、そこそこ数が釣れるのを確認済み。



で、投げてみると…

サイズは小さいながら、小気味いいアタリで、針数だけ…と言っても2本ですが、キスが連続で掛かります。

、普通のキス釣師なら、ここで針数を増やすのが定石なのでしょうが…



匹数制限を課している小生は、長くアタリを楽しみたいので、そのまま続行。

同じポイントで釣れ続けるワケでもなく、また距離もマチマチですが、少しづつ移動しながら、カケアガリを探して待機すれば、アタリが復活するパターンの繰り返し。



で、まだまだアタリがありましたが、カウンターが予定の「30」となったところで、納竿しました。

そこそこ数も釣れ、アタリも楽しめましたが、やっぱり、大きいのが釣りたい…

ですね。



当日の釣果です。

本命「13ー20cm」30匹全てキープ。20cmオーバーは20cmの1匹だけでした。

その他、チャリコ1匹とフグ2匹をリリース。久しぶりに外道も少なく、ゴミもなく釣り易かったです。


当日の釣果   30匹(内30匹キープ、20㎝以上1匹)、9.47匹/h
        今年累計1,176匹(20㎝以上161匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-09-24 | カテゴリ:釣行後記
がまかつ提供の釣り情報番組である『FISHING LIFE』…。
次回の放送は、ビギナーやファミリーお勧めの釣りをご紹介する「みんなで釣りを楽しもうシリーズ」で、投げ釣りで子供たちが美味しいキスを狙います。

徳島県鳴門市にて、がまかつフィールドテスターである矢野勝彦さんが、子供たちに基本の仕掛け、エサの付け方、探り方をレクチャーしながら美味しいキスが次々とヒット!キスの連掛けに子供たちは大興奮!20センチアップをはじめ、子供たちが数釣りを満喫…とのこと。


地上波の放送日時は、左記のとおりですが、これ以外の地域においても「FISHING LIFE INTERNET TV」にて配信されるので視聴可能です。



なお、地上波初回放送の3日後から配信されているようなので、今回の内容は来週の火曜日(9/27)から視れるハズですので、チェックしてみて下さい。

FISHING LIFE 2

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-09-22 | カテゴリ:キス釣行記

このところ、休日なのに雨天が続きます。今日も傘マークの予報でしたが、目覚めると雨音はなし…。

9:30、12:00、15:00と雨が降り出す時間が、予報によってマチマチでしたが、最低2時間は投げれると判断、強行出撃しました。



8:00、「笠浦」へ到着。

大塩浜に行くと、養浜工事にて30m程度まで広げられていた砂浜が、残り数メートルまで洗掘されています。

遅からず、この光景を予測していたものの、わずか2ヶ月足らずでこうなるとは…



結局、遠浅の範囲が広がっただけで、税金の無駄使い。

で、キスはいるようですが、流れ藻やゴミが多く、まともにサビけないので、4投だけで早々に撤収…

港内まで、撤退です。




コッチは、投げる度にアタリがあるものの、本命は1匹のみで、あとはチャリコ。

8:30過ぎ、ポツポツと雨粒が落ち初めて来たので、本降りになる前にと「北浦」へ移動したものの、到着直後に雨脚が強くなり、そのまま納竿となりました。



当日の釣果です。

本命「15ー17cm」2匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ13匹の内、針を飲み込んだ8匹を猫用にキープ。あと、ヒメジ1匹をリリースです。


本日の釣果   2匹(内2匹キープ、20㎝以上0匹)、3.00匹/h
        今年累計1,146匹(20㎝以上160匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-19 | カテゴリ:キス釣行記

連休初日の土曜日…

雨の予報だったので、タックルは勿論、気持ちの準備もしていなかったのですが、蓋を開けてみれば、雨は降らず…

台風の接近が遅くなったせいか、雨のピークが日、月へとズレ込んだようで…



このままだと、3連休ノースローとなってしまいそうなので、慌てて準備し「恵曇港」へ向かいます

10:00前に到着。

澪筋狙いで「南防」に来てみるも、北東の向い風が強く投げ辛いので、早々に…



風除けを兼ねて、湾奥の「旧市場前」まで移動

投げたいポイントには先客がおられ、しかも、生き餌を付けた竿を4本投入しているので、離れて投げると…

ポツポツとですが…




本命が掛かります。

で、激震があるも残念ながら、このポイントの常連さんのアオハタ。

その後も、我慢しつつ釣り続けていると、お隣の「中坊」のサビキ釣師達が居なくなり、空いたので移動…



狙いたかった場所に、こちらからアプローチすると…

キスのアタリが復活。
ただ、相変わらず群は薄いようで、同じポイントでは釣れ続けませんが…

少しづつ、距離と方向を変えながら投げていくと…



良いアタリがあり、20cmオーバーも掛かります。

ポツポツとアタリが続いていましたが、時間切れ納竿。

雨後だったので、あまり期待していなかったのですが、そこそこ型が良く、アタリも楽しめたので満足です。



当日の釣果です。

本命「13ー24cm」17匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(23、24cm)でした。

その他、チャリコ12匹の内7匹と、アオハタ1匹をキープ。あと、メゴチ6匹を全てリリースです。


当日の釣果   17匹(内17匹キープ、20㎝以上2匹)、3.78匹/h
        今年累計1,144匹(20㎝以上160匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-17 | カテゴリ:釣行後記

せっかくの3連休ですが、秋雨前線の影響で「傘マーク」が続き、出撃は難しそう…。

ただ、19日(月)は何とかなりそうな感じなので…


何処に出撃しようかと、ポイントを模索していると…

地元紙の釣り情報に、「キスは加賀で20~25cmが25匹上がった」との記載あり。

2週間前にもあったのだが、この時期、10匹以上釣れて全てが20cmオーバーとは、俄かに信じ難い

小生は、毎年100回近い釣行をしているのだが…
20cmオーバーだけで“ツ抜け”するのは、年間で数回。ましてや、20匹の大台に達するのは数年に1回の世界なのである。しかも、その倍以上の20cm以下を釣ったうえでの話しであって、二桁釣って全て20cmオーバーなんで経験は皆無である


左は、某日の「K釣具」の釣果情報なのだが、キス30匹全て20cm以上なんて、それ以上に信じられない。

「~そうです。」と伝聞調であることからすると、情報提供者が疑わしい…

ことになるのだが、明らかに不自然な情報については、精査し淘汰する義務が店側にあると、小生は思う。情報を受取る側は、その釣具店のブランドを信じているワケで…
この情報を信じて、エサや仕掛けを購入しているとなれば…

「オレオレ詐欺」ならぬ「釣れ釣れ詐欺」である。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-14 | カテゴリ:キス釣行記

当日は、長潮だったので、久しぶりに「境水道」へ出撃する予定だったのですが…

前日の飲み会にて、錦織が負け半分ヤケ酒気味となり、焼酎をロックでグイグイ…

案の定、起きれない。




あと1時間、もう1時間…
と、ズルズルと引き延ばしている内に11時前に…。

でも、エサが大量に余っているので、境水道を諦め「恵曇港」へ向かうことに

12:00前に到着。




取敢えず、前日に釣れた「南防」の同じポイントから投げてみると…

1投目からアタリ。

で、チャリコのオマケ付きながら3連続で本命が掛かり、これなら簡単に20匹釣って早々に帰れそう…



と皮算用をするも、その後はチャリコ時々メゴチ

そこで、「沖防」に移動するも、コッチはチャリコ一時メゴチの海模様…

激震があり、ひさしぶりの25cmオーバーと期待したものの、アオハタ。



結局、最初の3投で3匹釣れて以降、まったく釣れないので、このまま納竿しようと車まで戻ると…

サビキ釣りファミリーで、賑わっていた「中坊」が空いていたので移動。

早速、投げてみると…



ポツポツとアタリがあり、18cm前後のマズマズのサイズのキスが釣れます。

相変わらず、チャリコとメゴチのアタックに悩まされますが、何とか粘って6匹を追加したところで…

時間切れ、納竿です。



当日の釣果です。

本命「15ー19cm」9匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ18匹のうち8匹と、アオハタ1匹キープ。あと、メゴチ7匹とフグ1匹リリースです。


当日の釣果   9匹(内9匹キープ、20㎝以上0匹)、2.57匹/h
        今年累計1,127匹(20㎝以上158匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-12 | カテゴリ:キス釣行記

当日は、全米オープンテニス準決勝の日。そう、松江出身の錦織圭が、決勝進出を掛けてワウリンカと戦う日

テレビを点けると、まだ第一試合の「ジョコビッチ×モンフィス」戦の最中。このまま観続けるか、キス釣りに出掛けるか迷ったのですが…



小生が生中継でみると、ケイが負けるというジンクスを指摘され、出撃することに…

7;30「恵曇港」へ問着。

中坊に行くと、投げたかった南端に先客がおられるので、少し離れた中ほどから投げてみると…



1投目から、チャリコのオマケ付きながら天ぷらサイズが掛かります。

この感じなら、簡単に30匹ぐらい釣って帰れそう…

と思ったのですが、その後はチャリコの連発。




湾内側に移動してみるも、アタリは全てチャリコ…

そこで、1投目で釣れた位置から、当日のポイントは澪筋側と考え「南防」へ移動

すると、読み通り?本命のキスが掛かります。ココでもチャリコが邪魔しますが…



ポツリポツリと、天ぷらな奴が掛かります。

が、錦織選手の試合結果が気になったのと、当日の夜に飲み会があったので…

ツ抜け目前に、納竿。





当日の釣果です。

本命「13ー18cm」9匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ14匹のうち、針を飲み込んだ8匹とメゴチ2匹のうち、1匹だけキープです。


当日の釣果   9匹(内9匹キープ、20㎝以上0匹)、3.78匹/h
        今年累計1,118匹(20㎝以上158匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-09 | カテゴリ:未分類
リオ五輪が終わった…。
日本代表は、夏季五輪史上最多の41個(金12、銀8、銅21)のメダルを獲得、国別メダル獲得数で世界第7位ととなり、東京五輪への布石となる大会となった。
ところで、今回の銅メダリストの一人である奥原希望。日本バドミントン史上初のシングルスでのメダリストであり、意外にも長野県出身者として初の夏季オリンピック個人種目のメダリストでもある。

五輪前のコラム「立ち上がれ!0メダル県、出生地別メダル獲得数公開」によると、日本が初出場した1912年ストックホルム大会から12年ロンドン大会まで、個人種目で355個のメダルを獲得。これを出生地別に見ると、福井、長野、沖縄の3県が1個も獲得していないとのこと。なので、奥原選手のメダル獲得により「0メダル県」は福井、沖縄の2県のみとなった…そう考えると、福井県出身の山口 茜との日本人対決となった準々決勝は、「0メダル県」返上を掛けた戦いでもあったのである。



だだ、上記の集計はあくまでも個人種目だけで、団体種目はカウントされていない。
たぶん、団体種目は登録選手全員(サッカーは18人、バレーボールは12人)にメダルを授与するので、1/18とか1/12とかでカウントするのが面倒臭かったのだろう。
ちなみに、団体種目のメダリストでいえば、福井県は三屋裕子(女子バレー/ロス五輪 銅)と坂井寛子(女子ソフトボール/アテネ五輪 銅、北京五輪 金)の2人。沖縄県は知念 孝(男子体操/バルセロナ五輪 団体総合銅)一人で、沖縄県出身者としては夏冬通じて唯一のメダリストであり、Hey! Say! JUMPの知念侑李の父。

、最多は東京都と大阪府の28個となるのは当たり前。人口が多いから…
なので、人口10万人当りにして並べ替えてみた。男子体操選手のメダリスト(種目別で複数メダルを獲得)がいる県が、上位にきている傾向が強いようで、島根県なら竹本正男が一人で5個(銀×2、銅×3)、秋田県は小野喬と遠藤幸雄の2人で14個。

4年後の東京オリンピック…
「0メダル県」が「0」となって欲しいものです。





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-05 | カテゴリ:キス釣行記

台風12号が接近中…

その影響か、午後から天気が崩れるとのことなので、明け方より早朝出勤。

数は望めませんが、ボチボチ良型が釣れ出した「恵曇港」へ向かいます




5:30過ぎに到着。

弱い陸(東)風なので、沖防に釣座を構えるのが定石なのですが、まずは対岸の沖防枝堤からスタート

移動することなく、広く探れるということで、選択したのですが…



前回釣れた、湾内側から攻めてみるも、掛かるのはチャリコのみ…。

今日はダメか…

と、思いつつ投げ続けていると、ようやく澪筋サイドで、本命のキスがヒット。




相変わらず、チャリコが邪魔しますが、20cm前後の良型が、アタリを楽しませてくれます。

が、しかし…

アタリが続きません。で、釣れなかった湾内側へ攻め筋を変えると…



物凄い引きで、良型キスとアオハタのダブル。

でも、コチラも後が続かず。

これだけ広範囲を攻めて、ポイントが絞れないとなると、射程距離内には、群れが居ないと考えるべき…




で、対岸の中坊へ移動。

すると、1投目から天ぷらサイズが連で掛かりマス。

同じ筋で釣れ続けないのは、前と同じですが、コッチは数メートル移動するとアタリが復活します。




結果的に、コッチからスタートすれば良かったと思えるほど、よく釣れたのですが…

天候の悪化を予測して、エサをあまり用意していなかったため、早々にエサ切れ…

パワーイソメで、3匹追加したところで納竿です。



当日の釣果です。

本命「14ー22cm」17匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20cm×2、21cm、22cm×2)でした。

アタリは散発的でしたが、型が良くなり、そこそこアタリが楽しめたので満足です。



その他の釣果です。

チャリコ17匹の内、針を飲み込んだ9匹とメゴチ7匹の内、大きい2匹とアオハタ1匹をキープ。あと、ヒメジ1匹をリリースです。

結局、この日は雨が降らず、風も弱いままでした…


当日の釣果   17匹(内17匹キープ、20㎝以上5匹)、3.78匹/h
        今年累計1,109匹(20㎝以上158匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-04 | カテゴリ:キス釣行記

毎週金曜日、地元紙に記載される「釣り情報」によると…

キスは「20~26cmが10~20匹釣れた」と、何だか怪しそうな情報。

この時期、10匹以上釣れて全てが20cmオーバーとは、俄かに信じ難い…



これは、この目で確かめねば…と言うことで、釣れたとされる「大芦」へ出撃

ただ、詳細なポイントまで記載されていないので、マリンゲートしまね前→小具波止→サーフ→楡木波止と主要ポイントを渡り歩いてみるも、20cmどころか…



キスの姿すらなく、釣れるのはフグとチャリコだけ…

小生の腕が悪いだけなのか?
それとも…?

兎も角、釣れないのは事実なので移動…久しぶりに「笠浦港」へ向かいます




早速、湾内を攻めてみると、天ぷらサイズが連発し、楽勝ムードだったのですが…

一変、チャリコ8連発。

そこで、養浜工事が終わった大塩浜へ移動。工事前は、満潮時に水没するようなサーフだったのですが…



立派なサーフが出現。

で、1色近い範囲が造成されており、魚がいるのか心配しましたが…

釣れることが分かり、一安心したところで納竿。この感じなら、秋ギスシーズンには間に合いそうです。



当日の釣果です。

本命「13ー18cm」7匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ16匹のうち、針を飲み込んだ9匹とメゴチとセイゴ各1匹キープ。あと、フグ7匹をリリース。


当日の釣果   7匹(内7匹キープ、20㎝以上0匹)、3.50匹/h
        今年累計1,092匹(20㎝以上153匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-03 | カテゴリ:釣行後記

サンテレビ制作の『ビッグフィッシング』

次回、9/8 (木)の放送は、京都府久美浜箱石海岸でキスの投げ釣りです。

放送時間は22:00~22:55で、再放送は9/11 (日)の14:00~14:55となりますので、お見逃しなく。




ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-09-01 | カテゴリ:キス釣行記

今日から9月…

気がつけば、8月の釣行はたったの4回。ま、天候や体調のせいもあったのですが、そろそろ禁断症状が…

で、午前中、少しだけ時間が空いたので強行出撃です。




今日は、大潮で時間もないので「境水道」はパス。

サーフも、まだウネリが残っているので、スルーして「恵曇港」へ向かいます

7:30到着。風が強いので、サーフランダーにフロートシンカー20号でスタート



澪筋狙いだったのですが、大雨の影響か佐陀川の水温が、前回より3℃も低くなっているので…

湾の奥へ移動。すると…

アタリがあるも、乗らズ掛からズの時間が、30分ほど続いたあと…



ポツポツと、天ぷらサイズが掛かるようになります。

その後、上げ潮の時間になるにつれサイズアップ…

20、22cmと20cmオーバーが続きます。そして、ガツンと、今日イチのアタリで…




25cm…です。

が、ココでエサ切れ。砂虫を20g仕入れたのですが、何故かいつもより量が少ない…

しかも、ブチブチと自切するので、頭部しか使い物にならず、釣れている日に限って?早々に投了です。



仕方なく、予備の「パワーイソメ」を使ってみますが…

アタリがあっても、なかなかフッキングしませんね。

20cmオーバーでも、アジが掛かったところで時間切れ…

納竿です。



当日の釣果です。

本命「13ー25cm」12匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20、22、25cm)

その他、チャリコ8匹の内、針を飲み込んだ5匹とアジ1匹をキープ。あと、フグ1匹をリリースです。



今日も、数は釣れませんでしたが、良型が混じるようになり、ほとんどの個体が抱卵していました…。

このところの水温低下とともに、夏バテ気味だったヒネギスが、浅場に戻ってき始めたようで、今後は型が期待出来そうな感じです。


本日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上3匹)、4.00匹/h
        今年累計1,085匹(20㎝以上153匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ