2016-08-29 | カテゴリ:釣行後記

連日の降雨で気温も低下
最低気温も、20℃前後となり快適な週末でした。

お盆休みも無く、長時間労働が続いていたクーラーも、遅い夏休みとなりましたが…

小生も…




ノースローの週末でした。

、土曜はほとんど曇で、日曜も午後から雨となったので、出撃しようと思えば出来たのですが…

盆明けから続いている頭痛が治らず、大事を取って自宅にて静養に努めました。



で、この雨で気温のように海水温も一気に低下することはありませんが、「夏枯れ…」だった状況も、多少なりと改善されるかもしれません。

大体、水道水の水温が下がれば、それに比例して海水温も下がるようですが…26℃とまだまだ高いですね。



因に、隣の蛇口を捻ると井戸水が出てくるのですが、水道水より2℃以上も低い

となれば…

山からの伏流水などが流れ込んでいるような、小さな流れ込みを狙うと 思わぬ釣果が得られるかも…


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スポンサーサイト
2016-08-22 | カテゴリ:キス釣行記

この時期、水温の低い場所を求め、アッチコッチと投げ歩きたいところですが、盆明けから頭がズキズキと痛い…

また、当日は大潮なので「境水道」は無理っぽいので、楽をして、前日に引続き「恵曇港」へ向かいました




5:30に到着。

2時間ぐらいで20匹釣れたら、サッサと暑くなる前に帰ろうと思い、早朝より出撃したのですが…

2時間経って、20匹釣れたのはチャリコ。湾内を移動するも、本命は1匹も釣れず…



まさかの展開に、流石に移動を思案したところ…

ようやく、初キッス。

結局、前日と同じ時間帯で同じポイント。やっぱり、大雨でも降らない限り、この渋い状況は変わらないようです。




その後も、チャリコに邪魔されながらも、ポツポツと釣れましたが、暑さと頭痛に耐えきれなくなり納竿。

カウンターは「11」と、リオ五輪で日本が獲得した金メダルの数にも届かず
目標は銅メダルの数だったので、惨敗です。



当日の釣果です。

本命「13ー18cm」11匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ29匹のうち、針を飲み込んだ14匹を猫用にキープ。あと、フグ1匹をリリースです。


本日の釣果   11匹(内11匹キープ、20㎝以上0匹)、2.75匹/h
        今年累計1,073匹(20㎝以上150匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-21 | カテゴリ:キス釣行記

産卵期のキスは高温を嫌うため、意外と真夏のキス釣りは難しく、釣れるのは産卵をしないピンギスばかり…

ならばと、水深があって水温が低そうな場所ということで、盆明け最初の釣行は「恵曇港」へ向かいました




7:30に「南防」へ到着。

河口のほうが水温が低いと踏んだのですが、思いの外、佐陀川の水温が高く、期待できそうもありません…

案の定、4投してキスは1匹も釣れず、カワハギ1匹にチャリコ5匹と惨敗。



移動しようか迷っていると、目の前に一艘の船がやって来て網を入れ始めたので…

即、撤収です。

で、型狙いを諦め「古浦海岸」で数釣りでもと、移動してみたものの…




お目当ての流れ込みポイントには、肝心の流れ込みがなく、砂で塞がっています。

ココは、山から冷水が流れ込むため、キスが寄ってくるのですが、これではダメ…

で、ダメ元で投げてみますがピンギスすらいません。



仕方なく、再び「恵曇港」へ戻ることに…

今度は、水温の高い河口付近から離れ、湾の奥の岸壁に釣座を構えます。

大きな漁船が停泊しており、投げ難いのですが…




逆に、その船の影や底際をサビくと、アタリがあり…

次々と本命が釣れます。

型も18cm前後が主体と、良い感じでしたが、程なくして船が出航してしまうと、群れが散ってしまい…




ペースダウン。

アッチコッチに投げ、散ったキスを拾い釣りをするも…

4連続でチャリコが掛かったところで、リオ五輪の「男子4×100mリレー」決勝を見るために、納竿です。




当日の釣果です。

本命「13ー20cm」13匹全てキープ。20cmオーバーは20cmの1匹だけでした。

あとチャリコ22匹の内、針を飲み込んだ12匹キープ。フグ4匹、メゴチ1匹とカワハギ1匹をリリース。


本日の釣果   13匹(内13匹キープ、20㎝以上1匹)、5.20匹/h
        今年累計1,062匹(20㎝以上150匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 863M      
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:立天秤スマッシュ10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-19 | カテゴリ:未分類

リオ五輪レスリング女子53kg級決勝で吉田沙保里が敗れた同じ日…

レスリング女子75kg級の渡利璃穏は、初戦の2回戦で14年世界選手権2位の地元ブラジル選手アリーネ・ダシルバフェレイラに3-4で、惜しくも敗れた



吉田選手は負けても銀、その他の4人は金と大活躍の女子レスリングチームの中で、ただ1人だけ初戦で敗退…。

敗者復活戦にも進めず、当然の如く、メディアに取り上げられことなく、ひっそりと会場を去ったのだが、その両目には涙はない。


渡利璃穏(わたりりお)は、島根県松江市出身の24歳。
そう、小生やテニスで銅メダルを獲得した錦織選手と同郷。また、他の代表選手同様、至学館大学(旧中京女子)レスリング部出身で、そもそもの階級は63kg級

アジアチャンピオンとして挑んだ、2015年の全日本選抜レスリング選手権大会63kg級決勝で、リオで金メダリストとなった川井梨紗子に1-2の僅差で敗れ、世界選手権代表を逃す。その世界選手権で2位となった川井選手を含め、75kg級以外のリオ五輪代表選手が内定。結局、同じ58㎏級の絶対王者の伊調馨との争いを避け、階級を上げてきた後輩川井選手に追し出された形となり、リオへの最後のキップとなった75kg級まで2階級上げて、オリンピック出場を目指すこととなる
1日5食以上、食後にはプロテインも飲む生活で12kgの増量に取り組み、昨年12月の全日本選手権で優勝。今年3月には、リオ五輪のアジア予選で優勝して、75kg級でのオリンピック出場権を獲得したのである。



そもそも、75kg級は最重量級…。
ナチュラルな浜口京子でさえ、銅メダル止まりだったのに、増量により持ち味であるスピードを失った上に、体格で負ける渡利璃穏の評価は低かった。正直なところ、いくら地元とはいえ、小生も無謀な挑戦だと思っていたのだが…蓋を開けてみれば、世界選手権2位の強豪と互角の戦い。何処のメディアも取り上げないのだが、小生にとってはメダル以上の活躍である。

そして、4年後の東京…。
伊調が引退ならば、必然的に川井梨紗子が58kgに戻る。ならば、渡利璃穏もナチュラルな63kgに戻って、金メダル獲得…と、既に4年後が楽しみである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-16 | カテゴリ:未分類

小生の地元、松江市出身の錦織圭選手がリオオリンピックで銅メダルを獲得

アントワープ五輪、テニス男子シングルスでの熊谷選手の銀メダル(日本がオリンピックで初めて獲得したメダルでもある)以来、96年ぶりにテニス競技でのメダルをその手に掴んだその日…



奇しくも、元カノの福原愛選手は女子卓球団体の準決勝でドイツに敗れ、2大会連続のメダル獲得を3位決定戦に持ち越すこととなった。

で、日本が敗れたドイツチーム…

テレビの前で応援されていた中にも、違和感を覚えた人もいると思うのだが、メンバー3人の内の2人と監督が中国からの帰化組。監督の施捷(ジィ・ショップ/93・95年世界選手権ベスト16)も元ドイツ代表選手。まあ、日本サッカーのように外国人が監督なのは珍しくない。いわゆる、ショップ・ジャーマニー(日本ならショップ・ジャパン?)である。選手は…

2010年に帰化した韓瑩(ハン・イン/世界ランク7位)と2012年に帰化した単暁娜(シャン・シャオナ/世界ランク21位)の2人。

実はこの二人、今年3月にマレーシアで行われた卓球世界選手権には出場していない


この大会で、日本はドイツに対し、決勝トーナメント1回戦で3-0のストレートで完勝しているのだが、今回の五輪メンバーで出場していたのはペトリサ・ソルヤだけで、二人には出場する資格すら無かったのである

これは、国際卓球連盟(以下、ITTF)が主催する世界イベントには、国籍を変更した選手の出場制限を設けているからである。

卓球が国技とされる中国において、その代表に選ばれるのは一握りのエリートだけ。
その熾烈な競争に敗れ去った選手たちが、オリンピックなどの国際大会への出場機会を求め、次々と東南アジアやヨーロッパ各国へ帰化したため、五輪を含めた国際大会は、さながら「中国選手権」と化した。このままでは、人気低迷につながりかねないと危惧したITTFが2008年9月以降に国籍を変更した選手に対し、以下のような出場制限を設け、中国帰化選手の流出に歯止めをかけた。

・ 以前に他の協会から代表で出場していた選手は移った協会の代表にはなれない。
・ 21歳以上の選手は世界イベントで新しい協会の代表になる資格を持たない。
・ 登録したのが18以上21歳未満の選手は7年間登録していること。
・ 登録したのが15歳以上18歳未満の選手は5年間登録していること。
・ 登録したのが15歳未満の場合は3年間登録していること。

27歳で帰化したハン・インと29歳で帰化したシャン・シャオナは、この年齢制限に引っかかったためドイツ代表になれなかったのである。


だが、五輪の卓球は国際オリンピック委員会(IOC) 管轄大会のため適用外
出場枠1国あたり各2名の制限(表彰台の独占防止)があっても、帰化選手に対する年齢制限はない。

このため、リオ五輪では女子シングルスではベスト16に中国出身選手が11人、団体でも48人中23人が中国の出身選手が占め

今回、日本の準決勝でも、世界選手権にも出られないハン・インが、福原の前に立ちはだかることとなった。

ただ、このような問題は卓球競技に限った話ではない。中東のオイルマネーに集まる陸上選手やカンボジア国籍を取得してマラソンに出場する「猫ひろし」だっている。
日本でも、国体での開催地が変わる度に所属の都道府県競技連盟および代表県を現地に移して出場する、いわゆるジプシー選手の存在が問題視されている。また、現在、開催中の高校野球でも近畿地方の有力校でベンチにも入れない選手が、島根の私立校でレギュラーとなって甲子園に出場するケースも多々みられる。ちなみに、94回全国高校野球選手権大会に出場した島根県代表の立正大淞南の登録メンバーは大阪9人、鳥取3人、兵庫、神奈川各2人、岡山、奈良各1人と地元出身者はゼロであった。


世間では、エッジボール(通常は相手に謝るのがマナー)で試合を終えた後の派手なガッツポーズで喜んだイン・ハンの振る舞いが問題視されているようだが、ブンデスリーグで10年以上活躍した上で帰化した彼女の覚悟…またオリンピックにかける思いがそうさせたのかと思うと、


批判は出来ないのである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-12 | カテゴリ:キス釣行記

今週末は、お盆期間中で出撃出来そうもないので、山の日でしたが、海へキス釣りに出掛けました

ただ、お盆の買出しや準備があるので、早朝から店が開くまでの数時間限定です。





なので、サーフで確実に…
と思ったものの、お盆用のお刺身の1品にと、ボウズ覚悟の型狙いで「境水道」方面へ向かいました。

5:30前に「男鹿」に到着。
当日は小潮だったので、ある程度ゆるい流れを予測していたのですが…



まったく流れが無く、釣れる気がしません。

案の定、投げる度にアタリはあるものの、本命では無く、チャリコかフグ。

小一時間経って、ようやく本命がポツポツと釣れますが、目標の20cmに届かズ…



そのうち、イルカがやってきて、目の前をウロチョロしだしたので、置き竿にして撮影に没頭していると…

ロッドがクーラーごと倒れます。ゴロタ石の上に置いていたので、バランスが悪く倒れたかと思いきや、ロッドを拾い上げると…



グイグイと引っ張られます。何とか残り1色まで巻上げますが、根掛りしてハリスがプッツン。

その後、25cmクラスが掛かるも、足元でポッチャン…
と、数少ないチャンスを連続で逃します。




ようやく、22cm、20cmとお刺身サイズが釣れたところで時間切れ、納竿です。

これでも、釣れたキス7匹全てが20cmオーバーだったなら、狙いどおりだったのですが、中途半端な釣果になってしまいました。




当日の釣果です。

本命「13ー22cm」7匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(20、22cm)でした。

その他、チャリコ15匹の内、4匹とキュウセン2匹をキープ。あとフグ2匹リリースです。


本日の釣果   7匹(内7匹キープ、20㎝以上2匹)、2.47匹/h
        今年累計1,049匹(20㎝以上149匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-08 | カテゴリ:キス釣行記

出雲のサーフでは、良型混じりで時速50匹以上のバコバコ状態のようなので、久しぶりに県西部へ向かいました。

で、出雲は人が多そうなので通過し、大田市の「湯里」へ6:00前に到着。約3年振りでしたが、あまりの変わりようにビックリ…



右は、前回(2013.6.29)釣行時の様子で、主戦がスピンパワー365CXの時代…

この頃は、年に4、5回の頻度で行っていた場所なので、ポイントは把握していたつもりでしたが、ここまで変わるとダメですね…

仕方が無いので…



順番に、右手の岩場側から攻めてみますが、小さなキスが掛かるので、リリースしながら西へ西へと移動。

ポイントも近いので、車の前まで戻ってきたタイミングで、「SURF LANDER」から「Dsmarts」へチェンジ




サイズも、西へ向かうほどアップ。20cmオーバーは掛かりませんが、「Dsmarts」に変えたので、そこそこアタリは楽しめます。

また、2色付近に天ぷらサイズの群れを発見。

入れ食い状態でしたが…



キープが「50」を超えたので、エサを放流して納竿。

猛暑日の一日でしたが、釣れていると不思議と暑さを感じないんですよね…

ただ、数は釣れなくても大きなキスが釣りたい…そう再認識した一日でした。



当日の釣果です。

本命「12ー18cm」62匹の内、54匹キープ。20cmオーバーはありませんでした。

あと、フグ2匹とダツ1匹リリース。想像していたより、フグなどの外道が少なく、釣り易かったです。


本日の釣果   62匹(内54匹キープ、20㎝以上0匹)、16.91匹/h
        今年累計1,042匹(20㎝以上147匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 863M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 → アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-07 | カテゴリ:釣行後記

恵曇港へ行くと、随分と前から、古浦の「水産加工団地」前に、巨大な鉄骨の構造物が鎮座している。

一体、どんなものが出来るのかと興味津々だったのだが、このところ、まったく進捗がないので、気になって近くまで行ってみたところ…



工事用フェンスに「漁礁をつくってます」の看板あり

お隣の概要説明を見ると、鋼製の漁礁ということで、これで完成形らしい。

既にサビ初めており、海に沈めたら直ぐに朽ちてしまいそうな感じなのだが…で、



右側のおにぎり形が「AS漁礁21M-1型」でH=21ⅿ、L=12ⅿ、W=32.2t

貝殻基質を備えた餌料培養型増殖機能があり、豊かな海づくりに貢献するとのこと。

なるほど、貝殻基質ね。
コレ、解る人いるのかな…



左が「スリースターリーフI-2SN-F型」でH=20ⅿ、L=10ⅿ、W=23.6t

底層水が傾斜にあたり、上層に押し上げ、プランクトンの発生を促し、大型魚の餌となる小型魚・回遊性魚類・根魚類に対し蝟(い)集効果を発揮するとのこと。



うーん、蝟集効果…。

蝟(ハリネズミ)の針のように…ってことね。ただ、このような説明は、子供でも解るようにしないとダメ。

技術者ではなく、周辺住民への説明なのだから…



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-06 | カテゴリ:未分類


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-05 | カテゴリ:未分類

左の「FC2画像縮小」画面にも書いてあるのだが…

対応する画像ファイルのサイズは、20MBまでとある。

試しに、デジカメの画素数を落としながら、何度もトライしたところ、「2MB」以下でようやくエラー表示が消え縮小可能となった

やった!…って、そもそも「2MB」以下にするための画像縮小作業のハズ



画像が「2MB」以下なら、そのまま縮小せずにアップロード出来るワケなので、以前の「20MB」に戻してもらわないと意味がない。

このまま改善されないなら、無料の画像縮小ソフトに頼るか、それとも…



最初から「2MB」以下で撮影するしかないのある。

ちなみに左の画像は、0.3MB(640×480)で撮影したものを、10KB(300×225)に縮小してアップしたもの。

、この画質で許容範囲内と思えるなら、これでも良いかも…。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-04 | カテゴリ:未分類
以前、友人に「FC2の画像縮小機能を使うのはバカらしい…」
と言われ、教えてくれたのが無料リサイズソフト「リサイズ超簡単!Pro」



ダウンロードだけはしていたのですが…
枚数も少なく、あまり不便を感じていなかったので、そのままほったらかし…
だったのですが、FC2の画像縮小機能において、一向に「アップロードエラー2」の表示が消えないので、試しに使ってみたところ…

“バカらしい…”と言われた意味が分かりました。
一枚一枚、時間をかけて縮小し、Exif情報を削除していたのが実にバカバカしい…
他にも画像縮小のフリーソフト(一覧)があるようですので、小生のようにFC2に拘っていた方

この機に、自分に合ったソフトに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-03 | カテゴリ:未分類

昨日、ブログを更新しようと思ったのですが、画像縮小の作業をすると…

左画面のように「アップロードエラー2」と表示され、写真のアップロードが出来ズ。

他の「FC2」ユーザーに確認したところ、同じ事象のようなので、現在、FC2に問い合わせ中です。なので、その原因と対策が解るまで、釣行記の更新はお休みです。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-08-01 | カテゴリ:キス釣行記

最近、キス釣りに対するモチベーションが下がり気味で、土曜は勿論、日曜すら出撃するのも億劫になってきた。

、暑い…ということもあるが、昨日も取敢えず「境水道」へ出撃したものの…

天秤の予備が無い



替え針のストックが無い
そして、高ギレしたラインを巻き直していない…と、何しに来たんだって感じ。

案の定、直ぐに根掛りして天秤をロスト。何とか固定天秤にて続けるも、ゲリラ豪雨がやってきて、崖を登り車に避難するまでにズブ濡れ…



着替えが済む頃に止んだものの、またウェーダーを穿いて出撃する気になれず…

そのまま日本海側に抜け、多少、大型が望めるということで、大芦の「マリンゲートしまね」前まで移動

で、消波ブロック帯から…



途中、森田川を渡ってゴロタ場の端まで投げ歩いてみたものの、期待したサイズとまでいかず魚影も薄い…

また、フグも多く、替え針のストックが無いので、ハリスを切られる度に、いちいちハリスを結ぶのが面倒くさいので、早々に撤収…



結局、「恵曇港」へ。

夏休み期間中なのと、30cmオーバーのアジが釣れているという情報もあってか、いつもの日曜日の3倍の釣人で賑わっています。

で、空いている沖防から、内湾を攻めてみますが…



相変わらず豆チャリが多く、ウンザリ…。

また、港内の「浚渫工事」も終了したようなので、少しは期待していたのですが、相変わらず魚影が薄く、釣れるキスも小さい

偶に良いアタリがあるも…



アオハタ、ヒラメの外道。

暑し、釣れないし…
で、持って帰っても中途半端な釣果なので、近くで釣っていた家族連れにキスを進呈し帰途につきました。

、子供達の喜ぶ姿が見れたのが唯一の救いか…



当日の釣果です。

あげる前に撮ったので見難いですが、本命「13ー18cm」11匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道はキュウセン、ヒラメ、アオハタを各1匹とフグ4匹とチャリコ14匹リリース。


本日の釣果   11匹(内11匹キープ、20㎝以上0匹)、3.11匹/h
        今年累計980匹(20㎝以上147匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 863M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号他 → アームシンカー10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ