2016-07-27 | カテゴリ:釣行後記

巷では、「ポケモンGO」なるスマートフォン向けゲームが流行っているらしい。

まあ、“ガラケイ”しか持っていない小生には関係ない…と云いたいところだが、まったく対岸の火事では済まされないのである。

配信される前から、ながらスマホによる転落や交通事故、危険な場所や立入禁止区域への侵入、熱中症のリスクが高まるなど指摘されていたにも関わらず、事故等のニュースが絶えない。


また、犯罪の温床となるリスクも指摘され、実際、偽アプリによる個人情報流出や「おびき出し強盗」発生も既に起きている。

さらに危惧されるのが、誘拐の助長となり得ること。

時間帯によって出現するポケモンが変わるらしいので、夜な夜な親の目を盗んで、夜中しか現れないポケモン探しに出かける子供が増える。

そこへ「レアポケモンの場所まで案内してあげる」と甘い言葉で誘い連れ出すという、図式が成り立つのである。

ところで「ポケモンGO」の何処が面白いのだろう…?


ワクワクするようなストーリー性があるワケでも無く、ひたすら街中をうろつき回り、ポケモンを捕まえるだけの単純作業の繰り返しで、いわば、壮大なバーチャル昆虫採集みたいなものである。育ててバトルも出来るようだが、それならカブトムシで十分。
そのほうが、リアルに“生死”を感じることが出来る。


また、うろつき回って獲物を捕まえるという点においては「キス釣り」も「ポケモンGO」と同じなのだが…

海に向かって“スマホ”を翳してみても、シロギスは現れてはこない。

なので、当日の気候、地形、海流等により自分で居場所を判断し、自らの力で投げ…


そして、自らの手でアタリを感じ、直接、獲物を掴む。

これが「キス釣り」にあって、「ポケモンGO」には無い魅力である。

まあ、「ポケモンGO」の出現により、これまで家の中でゲームばかりしていた子供が、積極的に外に出るようになるのは良いことである。ただ、この夏休みは…

スマホではなく、釣り竿を片手に、自転車に乗る子供達をみたいものである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スポンサーサイト
2016-07-25 | カテゴリ:キス釣行記

、海水浴シーズンと言うこともあるが、最近、サーフへ足が向かない

この時期、型は望めないし…暑いし…数釣っても捌くのが面倒だし…そもそも、キスが砂塗れになるのが苦手…?

なので、今週も…



「境水道」で一本釣りです。

当日は中潮なので、潮が変わる、6-8時の2時間をピンポイント狙いで出撃。で、ルアーマンがやってくる前にと、日の出前に到着。

ダメ元で投げてみますが、予測通り、西流がまだ速く…



1投目から根掛り。

が、海藻だったらしく直ぐ外れたので、回収しようと一巻した途端に…ガツン。

で、26cmのドスコイ。
その後、直ぐに物凄いアタリがあるも、残念ながらフッキングせずに空振り…



さっきのアタリなら、尺あったな…と、悔恨の念にかられつつ投げていると…

直ぐに24cm。

流れが速い時間に、こんなに釣れるなら、時合になったら一体どれだけ釣れるのだろう…と、皮算用するも…



逆に、流れが緩くなるにつれ、アタリが遠退きます。

その後、東流に変わりポツポツとアタリがあるも、23、22cmとサイズダウン

さらに東流が速くなると、投げる度に、キスが掛かるようになりますが…



さらにサイズダウンし、ピンギスばかりです。

また、チャリコも掛り出し、一本バリでピンギスを釣っても、空しいだけなので…

納竿です。





当日の釣果です。

本命「13ー26cm」12匹をキープ。20cmオーバーは4匹(22、23、24、26cm)でした。

外道は、キュウセン4匹の内、1匹だけキープ。あと、チャリコ7匹リリース。


本日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上4匹)、2.77匹/h
        今年累計969匹(20㎝以上147匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:手製発砲シンカー25号 or フロートシンカー20号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-23 | カテゴリ:未分類



2015年、最もブレークした女優といえば「吉田羊(よしだよう)」であろう。

いまやドラマ、CM、バラエティーに引っ張りダコの彼女。まさに羊(ひつじ)年の1年となったわけだが、今年、映画『嫌な女』にて映画初主演するも、意外にも連続ドラマの主演は一度もない…。

そんな彼女が、10月からスタートするWOWOW連続ドラマW『コールドケース〜真実の扉〜』で連続ドラマ初主演を果たす。


そもそも『コールドケース』とは…?

2003年から2010年まで、米国CBSで放送されていた刑事ドラマシリーズ。
製作総指揮は、あの大ヒットシリーズ『CSI:科学捜査班』を手掛けたジェリー・ブラッカイマーとメレディス・スティームが勤め、フィラデルフィアを舞台に、未解決の殺人事件(通称「コールドケース」)を解決する捜査チームを描く。

一話完結で、本国アメリカでは全シリーズの平均視聴者数が1000万人を超える高視聴率ドラマであったが、独特の演出である回想シーンの演出や、事件発生当時のヒット曲をBGMに使っているために製作費が高騰し、それに見合う視聴率が取れないことから、第7シーズン終了後に打ち切られたとされる。また、贅沢にヒット曲を使っているがゆえに、その著作権の問題でDVD化が難しく、シリーズが終了した現在もソフト化はされていない。(*ネット等で出回っているのは海賊版…)本作品が、大ヒットシリーズにも拘わらず、日本で知名度が低いのはそのせいなのかもしれない…。



当然、DVD化出来ないとレンタルや販売による収益が見込めないわけなので、そういった背景もあってか、製作サイドのワーナー・ブラザースがWOWOWに「コールドケース」のフォーマット権を販売したことにより、今回の「コールドケース」の日本版が実現。舞台をフィラデルフィアから神奈川県に移し、主人公の女性刑事に吉田羊がキャスティングされたのである。




今回、吉田洋が演じる女性刑事リリー・ラッシュをオリジナルで演じているのが、このキャスリン・モリス

たれ目ぎみな目に大きな口。そして、抜けるような肌の色の白さと、まるで少女マンガから抜け出たような容姿で、透明感のある女優である。

スピルバーグの映画「マイノリティ・レポート」で、主演のトム・クルーズの妻役を演じたりしていた彼女だが、2003年から、この「コールドケース」で主役のリリー・ラッシュ刑事で広く知られるようになり一躍ブレーク。



シーズン3では、それまで上げていた髪を下ろしただけで話題になったほどである。

日本でモデルをしていた経験もある彼女だが、実は1969年生まれで、吉田羊より5歳年上の47歳…。

出演時はアラフォーだったのだが、年齢を感じさせないほどキュートでカッコイイ。



残念ながら、レンタルで一気観することは出来ないが…

WOWOWで「シーズン1」を7/31より再放送(第1話のみ無料)。また、Dlife/BS258で「シーズン・ファイナル」を無料放送中

圧倒的な製作費の違いがあると思うが、日本版「コールドケース」も楽しみである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-19 | カテゴリ:キス釣行記

梅雨明けとなった海の日。

これまで、ウェーダーを購入してから2度、「境水道」へ出向いたのですが、1匹も20cmオーバーが釣れず…

いまのところ、B/C(費用対効果)=0。




このままだと、会計検査院に指摘されそうなので、成果を求め「境水道」へ出撃

途中、砂虫20g補給し5時過ぎに「男鹿」に到着

早速、フロートシンカー20号を装着し投げてみますが、思いの外、東流が速く…



根掛りしそうなので、仕方なく回収作業に入ると、途中でガツンと良型のアコウ。

その後、20分音信不通…
あれだけ居たチャリコやキュウセンのアタリすら無し

そこで、無駄打ちを止め、流れが緩くなるまで休憩。



で、30分後…

発砲シンカー25号にチェンジし投擲を再開。良い感じで左側に流されて行きます…

すると、直ぐに激震!
なんと、1匹目から28cmのランクサイズ。




が、その後30分…

再び、音信不通。移動しようにも、ロックフィッシュ狙いのルアーマンだらけなので…

我慢しつつ、投げていると…久々に良いアタリがあり、24cmとマズマズ。




これで、時合に入ったと思いきや、また沈黙の時間へ…

で、20分後に23cm。

その後、10分後に22cm、20分後に24cmを追加し、これで、20cmオーバーばかりを連続で5匹キープ。




暫くして、西流に変わるとチャリコが掛かりだしたので、暑くなる前に帰ろうと、最後の1投…で、激震。

1m近く、竿をのされましたが、下に潜ろうとするので、てっきり大きなキュウセンかと思ったのですが…




29.5cmの本命でした。

尺には届かなかったものの、当日の「境港」の最高気温29.1℃はクリア…?

これで、10分ほど延長戦へ突入しますが、その後はチャリコしか釣れないので、エサを放流して納竿。



当日の釣果です。

本命「22ー29.5cm」6匹、全てキープ。20cmオーバーは6匹(22、23、24×2、28、29.5cm)でした。

数は釣れなくとも良型ばかり…と、まるで冬場のような釣れ方でした。


P1130781.jpg
その他の釣果です。

アコウ(キジハタ)1匹とキュウセン3匹の内、1匹だけキープ。あと、チャリコ5匹を全てリリースです。

アコウが25cmでキュウセンも20cmと、こちらも20cmオーバーでした。


本日の釣果   6匹(内6匹キープ、20㎝以上6匹)、2.00匹/h
        今年累計957匹(20㎝以上143匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:手製発砲シンカー25号 or フロートシンカー20号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-18 | カテゴリ:キス釣行記

連休中日、来客アリ。

ならば、お土産にでも…
と、天ぷらのネタを仕入れに出撃しました。

時間が無いので、前日に引き続き、近場の「恵曇港」へ向かいます




7:30到着。

西風が強く、向かい風となりますが、横風よりはアタリが取り易いので…

釣人がいない「中坊」からスタート。南端から北へと移動しつつ、投げてみますが…




何処も彼処もチャリコ、チャリコ…そしてチャリコと、

チャーリーズだらけで、サビく前に3、4cmのチャリコが喰い付いてきます。

あの手この手と対策を練りますが、チャリコ3匹に対し1匹釣れるかどうか…



しかも、天ぷらサイズというよりかは、南蛮漬けサイズばかりです。

結局、チャリコにエサを与えただけで、早々に納竿。

来客には、天ぷら用に冷凍しておいたストックを進呈することに…



で、釣行中、とてもシュールな?死体を発見。

ヒラメやマゴチのしわさ?
それとも、トンビやカラスの為せる技か?

まさか、お腹を空かせた釣人が食べたのか?




当日の釣果です。

本命「12ー17cm」10匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道は、チャリコ約25匹とメゴチ1匹とハゼ1匹をリリースです。



本日の釣果   10匹(内10匹キープ、20㎝以上0匹)、3.75匹/h
        今年累計951匹(20㎝以上137匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 863M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 → アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-17 | カテゴリ:キス釣行記

今週から、島根半島の各サーフは海開きのため、投げ釣りはクローズ…なので?連休初日は大きなキスを求め「境水道」へ出撃です。

当日は中潮でしたが、前夜の大きな潮位差から、日付が変わる頃に緩やかになる、大ギスが釣れるパターンで…



時合は、夜明け頃だったのですが、都合により「男鹿」に到着したのは8時前と、遅きに失した感じ…

、それでも多少は釣れると思いつつ投げてみますが、その度に掛かるのは…

小っちゃなチャリコ。



少しマシなアタリは、キュウセンとフグ…大ギスどころか普通のキスすらいません。

結局、2時間ほど粘ってみるも、3、4cmのチャリコ15匹とキュウセン2匹とフグが1匹で、キスは1匹のみ

撤収です。



大きなキスは釣れないが、そこそこ数が釣れる「恵曇港」へ移動。

そこそこ釣れるのに、釣り人が少ないので投げ放題…

で、相変わらず小さいチャリコが掛かりますが、片方の針にはキスが付いてきます。



誰もいないので、放射状に遠投し広く探っていると…

あるポイントで、天ぷらな奴のダブル。次投も、同じサイズのダブルが続いたので…

急いで店じまいをし、そのライン上の対岸へ移動。




タックルも「Dsmarts」にチェンジし、チョイ投げ…

すると、小ぶりながら本命がポツポツと釣れだしましたが、時間切れとなり納竿。

ココで「13ー18cm」27匹を全てキープでした。




当日の釣果です。

本命「13ー18cm」28匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道は、キュウセン2匹の内、1匹キープ。あと、チャリコ約25匹とフグ1匹とハゼ1匹をリリースです。


本日の釣果   28匹(内28匹キープ、20㎝以上0匹)、5.42匹/h
        今年累計941匹(20㎝以上137匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 863M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:手製発砲シンカー25号 → アームシンカー10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-16 | カテゴリ:釣行後記
「釣りロマンを求めて」の後釜番組として、スタートした「釣り百景」…。
スポンサーの「SHIMANO」が、より多くの釣りファンが同じ時間に視聴できるよう、全国一律での放送が可能な「BS-TBS」に移行して次回、144回目の放送は…

キャスティング大会にも参戦してことがあるというタレントの照英さんが、投げ釣りの名手・日置淳さんの案内のもと、秋田県でシロギスを狙う。お互いが学生時代に熱中していたという槍投げの話題で盛り上がり、キャスト理論の解説まで及ぶ…。

釣り百景

放送時間は、7月21日(木)20:00~20:54ですので、興味のある方はご覧ください。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-13 | カテゴリ:道具・仕掛

境水道用に購入したのが、このXEFO・ドライシールド・ストッキングウェーダー /WA-224J 。

シマノの「XEFOシリーズ」にしたのは、ただ単に、他のウェアーとの統一性を重視しただけ…

あと夏場メインなので、素材は防水透湿。長さは「大は小を兼ねる」でチェストハイを選択。暑ければ腰まで下げれば良い。迷ったのがフット形状だが…



ソックスタイプを選択。

サーフだけならブーツタイプもありだが、ゴロタ場がメインなので機動性を重視。

別途、ウェーディングシューズ(FS-002N) が必要となるが、足首が使えるのとブーツ内の空気による浮力を受けにくいので、歩行性・安全性もアップ。それから…



使用後の収納用に、ホームセンターでケースを購入。

と、万全の態勢で臨んだ先週の日曜でしたが、体調不良により、その効果を発揮することなく、あえなく撤退…

何とか、今週末にはリベンジしたいものである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-11 | カテゴリ:キス釣行記

土曜は、絶好の釣り日和でしたがノースロー

前夜まで大雨の予報だったので、まったく無防備だったのと、珍しくヤル気が起こらず、自宅にて雑務整理…

で、日曜日。あまり体調が良く無かったのですが…



折角、ウェーダーまで購入したので、美保関の「男鹿」へ5:00前に到着

気温は22℃でしたが、風も無く、ムシムシとしてジッとしても汗が噴き出ます…

投げてみると西流が速く、暫く我慢の時間のようです。



そんな間にも、ポツポツと小さな奴が掛かりますが…

急に汗がダラダラ、頭はクラクラ、手はビリビリとヤバい感じにで、休憩しても、一向に良くならないので…

4匹(14-17cm)だけキープして、撤退です



そのまま、帰還するつもりでしたが、車中で涼みながら運転していたら、そこそこ体調も良くなったので…

その足で「恵曇港」へ

久しぶりに投げてみると…
トロロ藻が無くなり、釣り易くなっています。



その代わり…?

3、4cmのチャリコが、針数だけついてきます

仕方なく、湾内を移動しながら、キスが釣れるポイントを絞り込んでいると、いきなり24cmが…で、




そこへ集中攻撃をすると…

チャリコが1匹オマケで付いてきますが、連続で本命が掛かるようになります。

ココで「12ー24cm」22匹を追加したところで、小生のエネルギーが切れ…

納竿です。


当日の釣果です。

本命「12ー24cm」26匹全てキープ。20cmオーバーは24cmの1匹のみでした。

外道は、キュウセンを1匹キープ。あと、チャリコ約20匹とメゴチ1匹、ハゼ1匹をリリースです。


本日の釣果   26匹(内26匹キープ、20㎝以上1匹)、4.73匹/h
        今年累計913匹(20㎝以上137匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 903M      
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:手製発砲シンカー25号 → アームシンカー10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-09 | カテゴリ:自転車

1週間前の7/2(土)

サイクルロードレースの最高峰ツール・ド・フランス(以下、ツール)が開幕したその日、アームストロングの栄光と転落の軌跡を映画化した『疑惑のチャンピオン』が日本公開となった。

アームストロング

といっても、ジャズのサッチモでも、月面に足跡を残したニール船長でもなく…

史上最強のサイクリストと言われた「ランス・アームストロング」のこと。で、その内容はというと…

と、その前に…


ランス・アームストロングとは…?

1992年にプロに転向。翌年、全米チャンピオンとなりツール初出場するも、途中リタイア…。挫折を味わうも、同年の世界選手権のロードレースで優勝。21歳の若さで「マイヨ・アルカンシエル」のジャージを手にし、一躍世間から注目を浴びる。
しかしながら、1996年、25歳の時に精巣ガンに冒され、既に肺と脳にも転移しており、生存確率は50%との告知を受ける。過酷な化学療法と、脳の一部を切除する大手術によりガンを克服、その後のリハビリとトレーニングを耐え抜き、その僅か3年後、1999年のツールで奇跡の初優勝を果たす


その後、2005年まで前人未踏の7連覇を達成。これを花道にいったん現役を引退したが、4年間のブランクを経て2009年に現役復帰

その年のツールは総合3位と健闘するも、翌年の2010年は、優勝したコンタドールから39分20秒遅れの23位と惨敗。2011年1月のレースを最後に再び引退した

競技場の外ではガン患者を支援する慈善活動に取り組み、また重度のガンを克服してのセンセーショナルな復活劇も相俟って、スポーツ界を代表するスーパースターとなる。

しかし…

2012年、活躍の舞台をロードレースからトライアスロンへ移し、圧倒的なバイク能力で優勝を重ねていたランスだが、同年8月に全米アンチドーピング機関(USADA)から「永久追放」宣告を受け、1998年8月1日以降の記録を全て抹消される

復活劇の舞台から奈落へ…

闘病後、あまりにも飛躍的に強くなったため、アームストロングには常に"ドーピング疑惑"がつきまとっていた。2001年には、グレッグ・レモンがランスのツール3連覇をドーピングによるものと批判し、論争となる。グレッグ・レモンといえば…


1983年にアメリカ人初の世界選手権優勝、1986年ツールでは、ヨーロッパ以外の出身として初の総合優勝

その翌年には、狩猟中に散弾銃の弾を受け生死の淵をさまようも、2年後にレース復帰。37個の散弾片を体に残したまま、1989年の世界選手権とツールを制覇

翌年のツールも制し、連覇を達成。その後、体内に残された散弾の鉛が原因と考えられるミトコンドリア性筋肉疾患により引退するが、この事故が無ければ、ドーピングなしで7連覇も成し得た(小生の個人的意見だが…)サイクリスト界のレジェンド。

奇しくも、アメリカ人で世界選手権ロードとツールの覇者、そして生命の危機からの奇跡の復帰といった、同じバックグラウンドを有する英雄が、ツールで活躍を続ける現役最強王者を批判したことは、全世界に衝撃を与えた。その後も、レモンはアームストロングやドーピングへの批判を続けた為、様々な報復や困難に遭うことになる。

2010年、アームストロングは、元チームメイトだったフロイド・ランディス(2006年ツール覇者、のちにドーピング違反によりタイトル剥奪)らの告発により窮地に陥るも、それらの証言が司法取引による減刑狙いの可能性があると反論。また、アームストロングは、競技期間中に500回以上もドーピング検査を受けたが、一度も陽性反応が出ていないという事実を盾に、無実を主張するのだが…



本作は、その驚くべき執念で疑惑を追及した英国のサンデー・タイムズ紙記者、デイヴィッド・ウォルシュのノンフィクションを映画化。果たして、アームストロングが手にした7枚の黄色いジャージ、マイヨ・ジョーヌ…本当は何色だったのか?

残念ながら…
山陰地方では未公開なので、小生は観ることは出来ない。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-06 | カテゴリ:道具・仕掛

シロギスは、夜に産卵するので、この時期に大ギスを狙うなら、必然的に「夜釣り」が有利となるワケだが…

諸事情により、日中の午前中しか釣行できない小生にとって、オールナイトなど夢のまた夢の話しなのである。




なので、小生が大ギスを狙うには、キスがスレていないポイント、つまり…

釣人が行かない・行けないポイントに、敢えて行かざるを得ないのだが、潮位が高くなる7、8、9月にかけては、そんなポイントも、水没してしまうのである。



そこで…

ウェーダーを購入。

キス釣りに、そこまでするのか…と問われれば、そこに大ギスがいるから…と、答えるしかない。ピンギス50匹より、25cm1匹のほうが、小生には楽しいのである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-04 | カテゴリ:キス釣行記

日曜の未明…

3:00にセットした目覚ましが鳴る前に目が覚めた…。
温度計をみると29℃
、道理で寝苦しいワケだ。

暫くして、目覚ましが鳴ると同時に、土砂降りの雨。気温も25℃まで急降下…



雨雲レーダーを確認すると…日中は大丈夫そうなので、雨が止むのを待って出撃。

前日、水没事故により、敢え無く撤退を余儀なくされたので、その続き?を期待しつつ同じ「男鹿」へ

8:00前に到着



当日は、前日の潮回りを1時間ほど平行移動しただけだったので、時間的には、時合のハズだったのですが…

20号のオモリが、“あっ”と言う間に流されます。

降雨の影響なのか、まだ東流が強いようデス…。



で、仕掛が引かかった時にだけ、アタリがありますが、掛かるのは本命ではなく…

チャリコかキュウセン。

小一時間ほど、流れの緩いポイントを探しつつ投げてみますが、本命はマグレ?で掛かった「24cm」1匹…



そこで、作戦を変更。

根掛りの軽減と手前の藻対策のため、仕掛は1本バリに、オモリも自作の「発砲シンカー」にチェンジ

今回の「発砲シンカー」は、サーフ用より発砲部を少し長くし、浮上性をアップ。



ポイントも、水深のある河口付近まで移動。流れが緩くなるまで時間を潰すことに…

すると、1投目で20cmをゲットしますが、その後は投げる毎にサイズダウン。

ここで、「14-20cm」8匹を追加したところで…



流れが緩やかになったので、水道内に戻ります。

投げてみると、緩やかな西流に変わり、仕掛けも良い感じで流され、激震連発…

次々と、25cm前後の良型が掛かり出します




これまで25cm以上は、藻に捕まり、ほとんど抜くことが出来なかったのですが…

水道仕様の「発砲シンカー」のおかげで、2色で水面まで浮上させることに成功。

ラクラク、藻の群生帯を回避し、回収率も100%…。



と、良い感じでしたが…

満潮が近づくにつれ、投げるスペースも無くなり、ポイントまで届かなくなったので、エサを放流して納竿。

これから、潮位が高くなる一方なので、何かしら対策を講じないとダメですね。



当日の釣果です。

本命「14ー27cm」14匹全てキープ。20cmオーバーは7匹(27、26×2、24、22、20cm)でした。

数こそ釣れませんでしたが、短時間でこれだけの良型が揃えば満足です。



その他の釣果です。

キュウセン9匹の内、猫用にオスだけを4匹キープ。またチャリコ6匹の内、大きい1匹をキープです。

最近は、キュウセンのオスとメスのアタリの違いまで判るようになりました…



で、これはオマケ。

乗っ込みギスということで、お腹の中はパンパン。しかも、アタリ(メス)ばかりだったので、こんなにも…

出汁醤油をかけ、レンジで“チン”するだけで、美味しく頂けますネ。


本日の釣果   14匹(内14匹キープ、20㎝以上7匹)、4.67匹/h
        今年累計887匹(20㎝以上136匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号 → 手製発砲シンカー23号
        手製1 or 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-03 | カテゴリ:キス釣行記

このところ、水温も安定して22℃を超えるようになり、キスも産卵モード全開…。

で、土曜日は、産卵後でお腹を空かせているハズの「乗っ込みキス」を求め、境水道方面へ向かいました。

8:00前、男鹿に到着。



当日は中潮でしたが、午前中は潮位差があまりないので、そこが狙い目となりマス。

若潮や長潮のように、一日中ダラダラとした流れよりは、大きく潮が動いた後のほうが、時合は短いですが…

釣れる気がします。



投げてみると…

1投目から痛烈なアタリがありますが、途中でプッツン。
根ズレがあったようで、モトスの途中で切断です…

気を取り直して投げ続けると…良いアタリが連発。




連続で20cmオーバーの乗っ込みキスが掛かります

爆釣モード突入…
だったのですが、根掛り。
岩の上で外そうとしたら、バランスを崩し海中へ…

何とか全身ズブ濡れを免れたものの、左足が水没し…



ラインも2色高切れ。

靴下だけ脱ぎ、体制を整え再び投げだすと、直ぐに24cmと21cmの連掛け…。

途中、アジやキュウセンが掛かりましたが、本命だけなら、これで20cmオーバー7連荘です



まさに入れ食い状態…

でしたが、不意に波が襲い、今度は右足が水没し、これで両足ともブーツが水没。流石に気持ち悪く、我慢で出来ずに撤収です。

ココでは、「20-24cm」7匹全てキープでした。



エサが余っているので、「玉井斎場前」へ移動…

パンツと足元を交換して投げてみますが、ピンギスしか釣れないので…

ココで「14-18cm」13匹を追加したところで、納竿。




当日の釣果です。

本命「14ー24cm」20匹全てキープ。20cmオーバーは7匹(20、21、22×2、23、24cm×2)でした。

外道は、アジ1匹とキュウセン6匹の内、2匹をキープ。あと、チャリコ7匹とキジハタ1匹をリリースです。

本日の釣果   20匹(内20匹キープ、20㎝以上7匹)、5.71匹/h
        今年累計873匹(20㎝以上129匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX      
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号 → 立天秤スマッシュ20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-07-01 | カテゴリ:自転車
明日から「’16 ツール・ド・フランス」(以下、ツール)が開幕…。

ツールは世界最高峰の自転車レースで、サッカーW杯と夏季オリンピックと並び、世界3大スポーツのひとつに称される。
第103回大会となる今年のツールは、世界遺産の「モン・サン・ミシェル」からスタート。7/2~24までの23日間、全21ステージ、全行程3,535km、夏のフランスを舞台に、最後はおなじみの「パリ・シャンゼリゼ通り」を目指す。






今年も「J SPORTS」で全ステージ生中継

前回まで、NHK-BS1の「まいにちツール・ド・フランス」という番組にて、全ステージダイジェスト放送していましたが、今年の予定はないようです。ただ、その代わりに「ウィークリーツール(仮題)」にて、ウィークリーハイライトを放送。

ツール2016

放送日時は以下のとおり
 ’15 ツール・ド・フランス:7/2(土) 1:00~2:49 NHK-BS1(再放送)
 ウィークリーツール #1:7/9(土) 15:00~15:50 NHK-BS1
 ウィークリーツール #2:7/16(土) 15:00~15:50 NHK-BS1
 ウィークリーツール #3:7/23(土) 15:00~15:50 NHK-BS1
 ウィークリーツール #4:7/27(水) 21:00~21:50 NHK-BS1


自転車に乗らない方でもソコソコ楽しめるハズなので…
騙されたと思って観て下さい。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ