2016-06-28 | カテゴリ:キス釣行記

さて、昨日は急に暇に…。

前日と打って変わり、快晴で無風。エサ入れには、放流し忘れた砂虫が蠢いている…

と言うことで、久しぶりに平日出撃しました。

で、前日マズマズだった…



近場の「恵曇港」へ、8:50に到着しますが…

忘れていました。
平日は、「航路浚渫工事」の真っ最中だった事を。

港の出入口付近には、警戒船が見守る中、既に浚渫船が臨戦態勢に入っているので…



なるべく離れた「中坊」の北端に釣座を構えます。

で、投げる度にアタリがありますが、掛かるのはピンギスと2cmほどのチャリコ。

前日よりニゴリがとれ、良い感じだったのですが…




しかも、釣開始から20分後に、砂掘りがスタート。

200mほど離れているのですが、水中での音の伝わる速度と距離を考えると、無きに等しい距離です。

これを見た先客は、そそくさと退散されますが…



小生はというと…そこそこ釣れるので暫し様子見。

でも、釣れるのは警戒心の薄いピンギスばかりで、それ以上のサイズが望めそうもないので、50分ほどで撤退…

ココでは「13-17cm」9匹全てキープでした。



次は、少し離れた「古浦海岸」へ移動しますが…

こちらは「整浜作業」中で、重機が行ったり来たり。

また、サーフでは数人投げられているので、仕方なく「南防」横の導水路堤へ…




以前は、25cmオーバーが連で釣れるような好ポイントでしたが、近年は水深が浅くなり、釣れてもピンはかり…

なので、撤収です。

ココでは、50分ほどで「12-15cm」9匹全てキープ。




エサが残っているので、再び「恵曇港」へ戻ります。

ココで「13-18cm」17匹を追加したところで、エサが無くなり納竿。

やっぱり、こんな状況では警戒心の強いヒネギスは釣れないですね。



当日の釣果です。

本命「12ー18cm」35匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

あと、アジ1匹キープとチャリコ8匹、メゴチ2匹、フグ1匹、ハゼ2匹をリリース。



本日の釣果   35匹(内35匹キープ、20㎝以上0匹)、10.00匹/h
        今年累計853匹(20㎝以上122匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX or Dsmarts 903M       
        リール:SURF LANDER CI4+17 or Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 or アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スポンサーサイト
2016-06-27 | カテゴリ:キス釣行記

週末の土日は連投の予定でしたが、土曜は朝から降雨と強風につき、出撃回避

で、翌日の日曜日…

依然として風は強そうですが、雨は降りそうもないので、キス釣りに出撃です。




当日は「小潮」なので、“数より型”を求め「境水道」方面へ向かいました。

明け方が良い潮回りなので、頑張って?5:30前に、美保関の「男鹿」へ到着

ハズレに降りると、潮位の高い時期の満潮と言うことで…



クーラーを置くぐらいのスペースしかありません。

バックスイングが取れず、また風も強く、糸ふけをとって3色がやっとなのですが…

1投目から良いアタリがあり、20cmオーバーの良型が掛かります。




次投も良いアタリ…

横走りするので、てっきり小鯛かと思ったのですが、カワハギくんでした。

お腹パンパンで美味しそうなので、キープです。




次投は激震…

藻の餌食になるのを覚悟したのですが、アッサリと確保。20cmオーバーのアカミズとキュウセンの連でした。

これが抜けるなら、尺ギスでも…と期待しますが、




肝心の「本命」からの魚信がありません…

前回、頻繁にあった激震も、この26cmの1匹のみ。

その後、ポツポツと飽きない程度に釣れていましたが、ブーツの底に穴が空いたようで、海水が侵入



で、靴下がビチョビチョになり気持ち悪いのと…

南西の風がさらに強くなり、波風とダブルパンチで釣辛らくなったので撤退です。

ココでは「15-26cm」18匹全てキープでした。




風裏を求め、「加賀」「大芦」で投げてみますが、フグ2匹のみと撃沈。

結局、吹きっさらしの「恵曇港」へ辿り着きますが、想像通りのニゴリ…

緑茶にミルクを垂らしたような色をしていますが…



1投目から良いアタリ。

20cmオーバーの良型を含む、連掛です。

塩分濃度の濃い底部は澄んでいるようで、意外にも投げる度にアタリがあります。

途中、2cmぐらいの…



チャリコの猛攻に遭いますが、23cmの良型も釣れ、そこそこ楽しめます。

が、サビいてもオモリの負荷を感じられないほどの向い風となったので、納竿です。

ココでは「12-23cm」17匹全てキープでした。



当日の釣果です。

本命「12ー26cm」35匹全てキープ。20cmオーバーは6匹(20、21、22×2、23、26cm)でした。

20cmオーバーはもちろん、それ以下の個体も抱卵しだしました。



その他の釣果です。

カワハギ1匹とアカミズ(キジハタ)2匹、キュウセン4匹の内、3匹とイソベラ(ササノハベラ)1匹キープ。

あと、チャリコ7匹、フグ2匹をリリースです。



本日の釣果   35匹(内35匹キープ、20㎝以上6匹)、7.00匹/h
        今年累計818匹(20㎝以上122匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 903M       
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 → アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-24 | カテゴリ:釣行後記

関東地方は水不足ですが、九州・中国地方では雨、雨、また雨、そして洪水…と、

うまく行かないものです。

で、明日からの土日…。
予報を確認すると、いつの間にか山陰地方は、雨から晴に変わっていたので…



急遽、出撃に備え、仕掛や替バリの製作に励みます。

ただ、連日の大雨でニゴリが気になるところですが、裏を返せば、大雨の影響を受けにくい、ニゴリの少ないポイントに絞れば良いワケで…

意外と雨後のほうが、釣り易いかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-20 | カテゴリ:釣行後記

日曜日は、予報通り朝から雨だったのでノースロー

梅雨らしく、このところ雨の日が多く、今週も傘マークが並びます…で、



地上ではムシムシ、ジメジメと鬱陶しいのですが…

海中のシロキス達は、この雨を引き金に産卵モードに入った模様で、お腹パンパンの良型が釣れ出しました。

これで、「ピンギス」一辺倒だったサーフでも…



卵を抱えた「ヒネギス」が、釣れ出すハズですね。

となると…

肴がもう1品増えることになり、お酒がすすみマス。

因に、左の写真は土曜日分で、美味しく頂きました…


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-19 | カテゴリ:キス釣行記

今週は雨が降る日が多く、海の状況も変わり、産卵を控えた大ギスが釣れるハズ

ということで、当日は大潮でしたが、午前中は潮位差が小さいので「境水道」方面へ向かいました。

6:20、「男鹿」へ到着。



相変わらず「ハズレ」が藻だらけなので、「護岸壁」から投げてみますが…

群れが薄く、型も小さいようなので、小一時間で撤収…
ココでは「13-18cm」5匹全てキープでした。

で、次は浅場を目指し…



水道内の「玉井斎場前」へ…

前回より藻が少なく、釣り易くなっています。

投げてみると、激震が連発。次々と良型の…

キュウセンが掛かります。




ただ、合間にポツポツと本命が掛かり、20cmオーバーの良型も釣れますが…

キュウセンでクーラーが一杯になりそうなのと、ポイントが「男鹿」寄りなので撤退。

ココでは「12-21cm」10匹の内、9匹キープ。



で、「男鹿」に戻り、久しぶりにハズレに降りますが…

手前の5、6mは、水面まで藻の群生でビッシリ。

、この状況で取り込めるかどうかは、掛かってから考えるとして…




取り敢えず、ロッドはいつものディースマーツではなく、サーフランダーを選択

バックスイングするスペースが無く、投げ難いですが…

藻場をかわすためと、藻に引かかった場合のパワーを考慮し、チョイス。



仕掛も2本バリのままで、あまりサビかずに、流れにまかせてドリフトさせると…

激震連発、今度は明らかに本命のアタリです。

100%フッキングさせたのですが、その内、水面まで浮上できたのが約8割



さらに、藻に捕まらずに回収出来たのが、その半分

大きさも、25cmまでなら抜けるのですが、それ以上となると100%藻の餌食となり、まさに海の藻屑…。

当日の状況では、手首タタキまでが限界でした。



で、粘ればまだ釣れる状況でしたが、キープが「30」になったので、昼前に納竿。

ココでは「14-25cm」16匹全てキープでした。

まあ、ディースマーツなら、もっと回収不能だっだかもしれません…ね。



当日の釣果です。

本命「12ー25cm」31匹の内、30匹キープ。20cmオーバーは8匹(20、21×2、22、23、25cm×3)。

25cmの3匹は、ほぼ臨月状態で、その他の20cmオーバーも抱卵していました。



その他の釣果です。

キュウセン12匹の内、猫用に6匹だけキープ。あと、チャリコ2匹、テカミ3匹をリリースです。

当日は、砂虫30gで挑んだのですが、結局、放流…
20gで十分でした。


本日の釣果   31匹(内30匹キープ、20㎝以上8匹)、5.64匹/h
        今年累計783匹(20㎝以上116匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX       
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-15 | カテゴリ:釣行後記

前回の釣行時、ここ数年で一番の“落し物”を拾得。

小生は、釣人に悪人はいないと思いたいので、敢えて“ゴミ”ではなく“落し物”と表現させて頂きますが…

定番のエサ入れのプラ容器や仕掛などの包装の他に…



夜釣り?だったのか、栄養ドリンクの空瓶や、用途不明のゴム手袋まで多種多彩。

もちろん?仕掛も多数、落ちていたのですが…

不思議なことに20、30cm間隔で、意識的に?切断してあるのです。



以前、仕掛の包装だけ捨てる人は、中身をどうしているのだろう?と書きましたが…

なるほど、こうしておけば鳥などに絡むリスクや危険度が減るというナイスな配慮。

やはり、釣人に悪人なし



っていうか、そこまで手間をかけるなら…
持って帰って欲しいものである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-06-13 | カテゴリ:キス釣行記

土曜日は、雷雨との予報だったので自宅でゴロゴロしていると、空もゴロゴロ

で、日曜日は午前中は何とか持ちそうだったので、キス釣りに出撃しました。

日本海側は不調なので、「境水道」方面へ…



6:00、「男鹿」へ到着。

時間的には西流のハズですが、当日は「小潮」なので、ほぼ流れはありません…

ただ、投げる度にアタリがあり、ピンギスから天ぷらサイズまで、まさに“ピンキリ”で満遍なく釣れます。



で、これは“キリ”のほう…

今日イチの「23cm」です。

相変わらず、ビックリするようなサイズは掛かりませんが、最近、サーフでピンギスばかりだったので…

そこそこ楽しめます。



まだ、釣れていましたが…

目前に釣船がやって来て、釣糸を垂らし始めたので、仕方なく、場所を移動しつつ投げてみますが、パッとしないので撤収です。

ココでは「12-23cm」25匹全てキープ。



次は「玉井斎場」前へ…

ココでも、ピンギスからキリギスまで混在しているようで、ピンの連の後に20cmオーバーが連で釣れます。

しかし、ココで釣れるキスはなぜか黒っぽい…




まさか、日焼け?

で、まだまだ釣れ続けていましたが、11:00前にキープが「40」を超えたので…

雨が降る前に、納竿。

ココでは「12-22cm」18匹の内、16匹キープ。



本日の釣果です。

まずは、20cmオーバーの4匹(20、22×2、23cm)とキュウセン7匹の内、5匹を猫用にキープ。

あと、チャリコ1匹、フグ1匹、メゴチ3匹とテカミ4匹リリースです。



その他の釣果です。

本命、「12-19cm」39匹の内、37匹をキープ。

サーフでも、これくらいの数は釣れるのでしょうが、ピンギスばかりなので、まだ「境水道」のほうが、マシな気がします。


本日の釣果   43匹(内41匹キープ、20㎝以上4匹)、9.21匹/h
        今年累計752匹(20㎝以上108匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX       
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-10 | カテゴリ:未分類

釣ブログなので、あまり芸能のことを記事にするのは気が引けるのだが…

昨日、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、妻の小林麻央さんが乳がんであることを公にした。これを受け、今朝の新聞・ワイドショーなどは、この記事一色だったのだが…そもそも、メディアがこの記事を伝える意義・ニーズはどこにあったのだろうか…?


報道する側は「同じ病気で苦しんでいる人たちのために…」などと、御託を並べているようだが、それは海老蔵さん側が言うべきこと。今回の場合は、スポーツ紙のスクープを受けて仕方なく公にしたのであって、そこに大義名分は無い。

また、本人にガンの告知がなされていなかった場合(まあ、今回はされていたようだが…)、いくら芸事を生業にする人達にプライベートが無いとはいえ、家族に成り代わってメディアが告知をするのは、「報道の自由」という名を借りた暴力である。

奇しくも、小生も5歳の時に母親を乳がんで亡くしているのだが、乳がんという病名を知ったのは大人になってからで、今回、2人のお子さんがメディアを通して母親の病名を知らされるという結果は、有名税にしては重税のような気がするのである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-09 | カテゴリ:釣行後記

左の表は、昨年の「ポイント別ランキング」

オールシーズンの「境水道」は別にして、次に続く「恵曇」と「笠浦」とで、約4割を占めているのですが…

今年は、この2個所でキスが釣れないのである。



その要因はというと…

まずは、2位の「恵曇」。

以前も書きましたが、「航路浚渫工事」中のため、土日以外は、連日のように湾内の底砂をホジホジ…

これでは、キスでなくとも…



逃げたくなるハズ。

工期は9/30ですが、この調子でやり続けられたら、今シーズンはアウトである。

また、今年は積雪と降雨が少なかったせいか、トロロ藻の繁殖が多いのも、釣れない要因の一つなのである。



3位の「笠浦」も工事中ですが、こちらは「養浜工事」

大塩浜には、「恵曇」で浚渫された砂?かどうかは定かでありませんが、砂山が…

どれくらいの範囲を埋め立てるのか分かりませんが、工期は9/30まで…



お隣の港内も、工事の影響か低調な釣果が続いており…

今年は、どちらのポイントともダメかもしれません。

、いずれも必要な工事なのかもしれませんが、そもそもの原因は「人」にあり。




河川の上流ではダム、河口には港湾を築造したために、砂の供給が少なくなり、その結果として砂浜が減少

そこで、浸食防止用に「離岸堤」や「人工リーフ」などを設置すると、今度は砂が堆積しすぎて、浚渫工事となる

何だかな…。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-06 | カテゴリ:キス釣行記

中国地方は、梅雨入りしたらしく、当日は朝から雨。

のんびりと、前日の釣行記の投稿作業に励みますが、終える頃には雨も小康状態に…

そこで、エサも少し残っていたので出撃しました。




時間もエサも少ないので、近場の「恵曇港」へ

9:30に「中防」へ到着しますが、雨の影響もあり、釣人は少ないですね。

で、湾内はトロロ藻だらけなので、前日と同じポイントから投げてみると…



ポツポツとアタリがありますが、サイズが小さいです。

前日は、合間に良いサイズが混じったのですが、その気配すら感じられないので、早々に撤退…。

恵曇では「12-15cm」6匹全て、キープでした。



お隣の「古浦海岸」へ移動。

釣れているのか、家族連れで賑わっています。

で、誰もいないテトラ堤前から投げてみると、小さなアタリが頻繁にあり…

ピンギスが掛かりますが…



あまりにも小さいので、針を飲み込んでいるのだけキープし、あとはリリース。

この調子なら、釣らない方がまだマシ…納竿です。

古浦では「10-13cm」10匹キープ。その他、多数リリースです。



当日の釣果です。

本命「10ー15cm」16匹をキープで、ほぼ同数をリリース。20cmオーバーはありませんでした。あと、メゴチ6匹とテカミ2匹リリース。

無駄な殺生をしてしまった…
と、後悔の一日でした。


本日の釣果   16匹(内16匹キープ、20㎝以上0匹)、10.67匹/h
        今年累計709匹(20㎝以上104匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-05 | カテゴリ:キス釣行記

当日は「大潮」でしたが、大ギスを求めて「境水道」方面へ向かいました。

とは言っても、この時期、行けば25cmオーバーが釣れていた「境水道」も、小生だけ?今年は不調…

で、今度こそと…



7:30に「男鹿」へ到着。

まず、ハズレへ降りてみますが、藻の群生が激しいので、「SURF LANDER+フロートシンカー」にてスタート。

藻は何とかかわせるのですが、掛かるのは相変わらず?ピンギスのみ…



そこで、護岸壁へ移動。

で、ポツポツとアタリはあるものの、25cmには程遠いサイズばかり…

撤収です。

男鹿では「12-18cm」8匹全てキープでした。



次は「玉井斎場前」へ…

が、ココでもサイズアップせず、最大で19cm止まり…

たまに激震があるも、ベラ…
水道から撤収です。

ココでは「12-19cm」4匹の内、3匹キープ。



日本海側の「笠浦」へ…

何となく駐車した前から投げると、1投目で20cm。

が、その後、30分ほど湾内を移動するも、釣れるのは外道ばかり…

結局、1匹だけで撤退。



最後は「恵曇」へ移動。

釣人が少ないですが、堤防に散乱しているトロロ藻を見れば、その理由は明らか…

今シーズンは、異常発生しているようで、投げる度に仕掛けに絡みつくので、皆さん敬遠されているようですが…



小生は、逆にポイントが絞れると、プラス思考。

で、1投目から20cmオーバーが掛かりますが、その後はピンギスへ…

でも、魚影は濃いようで、次々に連で掛かります。




リスク覚悟で、トロロ藻の中へ投げてみると、本日最大の21cmが釣れますが、効率が悪いですね…で、その後…

キープが30匹となったところで、雨が降り出し納竿。

恵曇では「13-21cm」19匹の内、18匹キープでした。



当日の釣果です。

本命「12ー21cm」32匹の内、30匹キープ。20cmオーバーは4匹(20cm×2、21cm×2)でした。

外道はメゴチ10匹とキュウセン2匹とテカミ3匹とヒラメ1匹をリリース。


本日の釣果   32匹(内30匹キープ、20㎝以上4匹)、6.62匹/h
        今年累計693匹(20㎝以上104匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 903M         
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2506PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 → アームシンカー10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-06-01 | カテゴリ:

入院していた猫が、ようやく退院して帰ってきた。

かかりつけの病院にて、「尿道結石(ストルバイト型)」との診断。カテーテルにて膀胱・尿道の洗浄のため、3回通院するも改善せず…

結局、獣医さん曰く…



重症なので「膀胱を開いて、直接洗浄するしかない…」
と手術の告知。

ストルバイト型なら食事療法で簡単に…と、思っていた小生は、セカンド・オピニオンを求め、他の病院へ…

この時には、尿毒症の兆候も見られたため、即、入院。


ただ、手術ではなく、カテーテルによる強制排尿と点滴による内科治療を選択

約1週間で、自力にて排尿と餌が食べれるまで回復したので、今回の退院となった。

結果的に、合計で20万円近い出費となったワケだが…



もともとは、捨てネコ。

、ペットショップで20万円で買ったと、前向きに考えれば良いだけで…

また、小生も…
しばらくの間、新しい自転車や釣具の購入を我慢すれば良いだけなのである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ