2016-03-30 | カテゴリ:釣行後記
P1020865.jpg
小生のキス釣りの基本スタイルは手持ちである。

置き竿にするのは、オシッコタイムか車に何か取りに戻る時ぐらいで、それも釣れたら儲け物という感じなのだが…

その割に、釣れたら釣れたで嬉しいと思えないのは…



自分の手で、アタリを取れなかったという喪失感…なのかもしれない。

決して、置き竿を否定するワケでは無いのだが、小生には竿先を見つめて、ジーッと待つことが出来ないのと…



やはりキスの魅力は、そのアタリにあるワケで、自分の手で直接感じたいのである。

ただ、最近はドキッとさせられるような強烈なアタリとはご無沙汰…。で、明日は出撃出来そうなので、久しぶりに竿をひったくるようなアタリを味わいたいものである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2016-03-28 | カテゴリ:キス釣行記

年度末で忙しく、土曜日は出撃出来ズ。で、日曜は何とかやり繰りし出撃しました。

7:30、宇井・日向浦を通過しますが、先週、あれだけ混んでいたのに誰もいません…

ただ、水道内は速い下潮の時間帯なので「風ヶ浦」へ。



8:00前、投げ開始。

で、1投目から良いアタリがありますが掛かりません…

その後も、投げる度にアタリがありますが乗らズ。また、網引き魚船団が目の前を行ったり来たりで、待ち時間ばかりが増え…



その内に、時合を過ぎたのかアタリも無くなります。

水道内が緩くなる、11:00まで粘るつもりでしたが、我慢できず撤収…。

ここでは「14-18cm」4匹を全てキープ。




そして誰もいない境水道…

10:30、日向浦へ到着。
干潮が10:00なので、今までの経験では1時間以上下げたままのハズでしたが…

潮止まり…で、30分ほど投げるもアタリも無く、潮も動く気配が無いので撤収です。



東へ戻り「男鹿」へ…。

ポツポツとアタリがありますが、ポツポツと雨粒が…

結局、小一時間で本命「12-20cm」6匹を追加し、丁度ツ抜けしたところで雨脚が強くなり納竿。




当日の釣果です。

本命「12ー20cm」10匹全てキープ。20cmオーバーは1匹(20cm)だけ。外道はフグ2匹とメゴチ2匹。

今週は多少ヒマそうなので、土曜の代わりに出撃出来たら…と思っています。


当日の釣果   10匹(内10匹キープ、20㎝以上1匹)、2.50匹/h
        今年累計252匹(20㎝以上50匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号+手製半遊動天秤
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-25 | カテゴリ:未分類

今日はプロ野球開幕日だったのだが、小生にとっては…

『2016 世界女子カーリング選手権』の予選ラウンドの最終日なのである。

しかも、世界ランク1位のカナダと優勝候補筆頭のスコットランドをコンシード(ギブアップ)で圧勝し、予選同率1位(直接対決の戦績により2位扱い)となった。


なのに、地方紙の記事に結果すら書かれないし、ヤフーニュースも野球ばかり

小生は、全試合録画して観ているのだが、同じ2時間半でも野球より断然面白いし…

何より、日本チームの笑顔でのプレーが好感が持てる。


決勝トーナメントのスイス戦は、NHKBS1にて明日3/26の10時から生放送

勝てば2位以上確定。また、負けても優勝の可能性もあるので、ぜひ歴史的瞬間をお見逃しなく…





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-24 | カテゴリ:釣行後記

今週の3/21の釣行。

連休最終日ということで、ある程度の人出を予測していたのだが、森山まで来るも普段の休日より少ない…

これなら、水道内で投げれそう…と思いつつ「宇井岸壁」まで来ると、これまで見たことの無い人と車の数

で、その時には思わなかったのだが、いま思うに『投げ釣り倶楽部’16<春~夏> 』の記事の影響も大きかったかもしれない。

、ブログもそのメディアの1つの形態なのだが…


やはり、テレビや雑誌とは比べようがないと痛感…。

そんなマスメディアを参考に釣行するのは必然であり、何の問題も無い。何を隠そう小生もその口なのである。

ただ…



森山や宇井の岸壁は例外として、水道沿いに駐車スペースはあまりない。また私有地も多く、立入禁止のポイントがあるのだが…

民家の玄関先に駐車したり、立入禁止の柵を超えて投げている光景も多々見られ、ゴミも置きっ放し…


、せっかく遠方より遠征したのだから…という気持ちも分からないワケでも無いが、最低限のマナーは守って欲しいものである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-22 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日、天気も良いのでキス釣り連投です。

水道内は、前日パッとしなかったのと釣り人だらけなので回避、美保関の「風ヶ浦」に向かいます。

前夜の飲み疲れもあり、のんびりと9:30前に到着。



、水道内より型は望めないので、数狙い…です。

水温は10℃台…。

日差しがある時は暖かいのですが、風があるので日陰になると肌寒く感じます。

で、投げてみると…



1投目から投げる度に、良いアタリがあります。

ポイントも近く、Dsmartsの守備範囲だったのですが…

フッキングを考慮し、半遊動天秤を使いたかったので、そのまま「SURF LANDER 」コンビで続投。



そのせいか?前々回、2割5分だった回収率が、7割5分程度までアップ…

アタリも、フロートシンカーにて増幅されるので、サイズの割には楽しめます。

1時間半で”ツ抜け”した後、アタリが遠退きますが…



投げる方向や距離を替えると…アタリも復活。

ほとんど釣座を移動することなく、お気楽な釣行となりましたが…

13時過ぎに、前日の残りの餌が無くなり納竿。




当日の釣果です。

本命「12ー20cm」18匹の内17匹キープ。20cmオーバーは1匹(20cm)だけ。外道はフグ1匹とメゴチ2匹とテカミ3匹でした。

それにしても、「宇井岸壁」の混雑は凄かった…です。


当日の釣果   18匹(内17匹キープ、20㎝以上1匹)、4.91匹/h
        今年累計242匹(20㎝以上49匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号+手製半遊動天秤
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-21 | カテゴリ:キス釣行記

当日は中潮でしたが、干潮前後の潮止まりを狙って「境水道」へ出撃しました。

7:00に「日向浦」へ到着。

ちょうど干潮の時間ですが、あと1時間ぐらいは東流が続くと予測だったので…




出来れば、流れの緩い大橋寄りに釣座を構えたかったのですが、先客あり。

仕方なく、港から投げてみますが、案の定、あっという間にオモリが流されます。

これは、流れが緩くなるまで釣れないな…



と、暫く我慢の釣りを覚悟したのですが、2投目で岩ガキの殻とともにキスが…

この流れで釣れるなら、時合になれば結構釣れそう…

なんて期待したものの、その後2時間近くアタリなし。




流れが緩くなると、ポツポツとアタリが出るも乗らず…

そこで、固定天秤から半遊動天秤(自家製)にフロートシンカーを装着。

すると、その途端に25cm、22cmと連続で掛かります。




で、これで時合に入ったと思いきや、その後もポツポツとアタリがあるだけで、直ぐに西流が強くなり…

途中参戦の「投げキスキャスター」さんを残し、撤収。

ここでは「17-25cm」6匹を全てキープ。



水道を離れ、東走…
美保関の「風ヶ浦」へ到着。

期待していなかったのですが、アタリがあります。

型は水道内よりは落ちますが、アタリが明確なので、サイズの割には楽しめます。




連掛けもあり、良い感じで釣れていましたが、型が小さくなったのと…

飲み会の予定が入っているため、13時に納竿です。

ここでは、小一時間ほどで「12-20cm」8匹(内7匹キープ)追加。



当日の釣果です。

本命「12ー25cm」14匹の内13匹キープ。20cmオーバーは4匹(20×2、22、25cm)。外道はフグとメゴチが1匹づつでした。

で、本日も出撃したのですが、詳細は明日以降に…


当日の釣果   14匹(内13匹キープ、20㎝以上4匹)、2.80匹/h
        今年累計224匹(20㎝以上48匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:立つ天秤スマッシュ20号 → フロートシンカー20号
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-16 | カテゴリ:キス釣行記

朝、目を覚ますと体が怠いし喉も痛い…。風邪か?

無理をしても仕方ないと、自宅で大人しく寝ることに決めたのだが、目を閉じると…

尺ギスが釣れるかも…とか、25cmオーバーだけでツ抜けするかも…と考えてしまい



結局、出撃です。

体力が不安だったので、ライトタックルにて「風ヶ浦」で投げる予定でしたが、ウェーディングシューズを忘れていることに気付き…

足場の良い「日向浦」まで引き返し、8:30に到着。



港横に先客がおられるので、西奥からスタート。

天気は良いのですが、風が思いの外冷たく体に応えます…

当日は小潮で、日中は緩やかな上げ下げが予測され、ほぼベストの流れで爆釣モードのハズだったのですが…



投げてみると、予測通り緩やか流れで時合のハズなのですが、アタリすら無し。

港まで移動してみるも、小一時間投げて釣れたのは20cmの1匹のみ…

その後も、時合らしいピークも訪れずれることなく…



忘れた頃に、ポツポツと1匹づつ釣れるだけ。

途中、当日最小の15cmと最大の26cmの凸凹コンビが連で掛かり…

時合と思わせる瞬間がありましたが後が続かず、疲れだけが増長し続けます。



エサが無くなるまでと粘りますが、昼すぎから下潮が速くなり、ポツポツとあったアタリもなくなります。

諦めて帰ろうとしたところへ「つれたかさん」が来られ、

小生も少し粘ってみたものの、エサがなくなり納竿。



当日の釣果です。

本命「15ー26cm」10匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20、21、22、23、26cm)でした。

せっかく空けた時間だったので強硬出撃しましたが、疲れだけが残った1日でした。


当日の釣果   10匹(内10匹キープ、20㎝以上5匹)、2.00匹/h
        今年累計210匹(20㎝以上44匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:立つ天秤スマッシュ20号
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-14 | カテゴリ:キス釣行記

前日が忙しく、疲れから朝起きれず遅めのスタート。

水道内はきつい下潮の時間帯になってしまっているので、緩くなる昼過ぎまで、外洋の「風ヶ浦」で時間潰し。

あまり期待していなかったのですが、1投目からアタリ。



が、乗らず…

その後、投げる度にアタリはあるもののフッキングぜず。

普段なら、ココでタックルをチェンジしたりするのですが、疲れもあり面倒臭いのでそのまま続行…




あまりにもフッキングしないので、アタリを4、5回放置したら、連掛けするも今度は仕掛けがグチャグチャに…

結局、20回以上のアタリがあったものの、キープ出来たのは「14-21cm」の4匹のみでした。




途中、近くでワカメ採りをされていた「つれかさん」に情報を貰い…

疲れたので1時間ほど休憩した後、「日向浦」へ移動。

投げてみると、狙い通り緩い下潮となっていましたが、あまりアタリがありません…



ただ、「風ヶ浦」と違い、アタリがあれば確実にフッキングします。

結局、15時半まで粘ったものの、ツ抜けすら出来ず…

本命「16-23cm」5匹だけ追加して納竿。外道は1匹も釣れませんでした。



当日の釣果です。

本命「14ー23cm」9匹全てキープ。20cmオーバーは4匹(23、21×2、20cm)でした。

明日は時間があるので、体調と天気が良ければ、雪辱戦に出撃したいと思います。


当日の釣果   9匹(内9匹キープ、20㎝以上4匹)、2.25匹/h
        今年累計200匹(20㎝以上39匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:立つ天秤スマッシュ20号
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-10 | カテゴリ:釣行後記
手違いで遅れていた、別冊関西のつり『投げ釣り倶楽部’16<春~夏> 』がやっと届いた。で、今回の内容ですがキス釣りがメインとなっており、境水道の「宇井岸壁」での日置氏のレポートもあります。

倶楽部投げ釣り
■特集
大きなキスを数釣りたい!!
引き釣りのトップトーナメンターと各地の大ギスフリークが数多くの大型を釣るための作戦やノウハウ、テクニックを徹低的に紹介!!


■第二特集
マダイは専門に狙って確率アップ
小さくても40センチ級、できればもっと大きいマダイを釣りたい!!
そんなキャスターのために大物狙いのエキスパートが多角的にアドバイス。ヒット率&取り込みの成功率を大幅に上げるメソッドは!?


その他、南紀・串本の磯カワハギ、瀬戸内、下津井沖のチヌ、若狭・加尾の 大型アイナメ、但馬・香住のヒラメ、山陰・網代のアコウ・アイナメ、中紀 ・南塩屋の磯物など…人気のターゲット情報満載!!

少し内容を見てみたい人は、こちら「立ち読み」をクリック。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-09 | カテゴリ:キス釣考察

年間を通して、水温が一番低いとされる3月になっても、キスが釣れ続けている。

ということは当然、捕食活動をしていることになるのだが、この時期はエサとなる生物も少なくなるハズ…。

では、何を食べているのか?



シロギスの主餌料となる底生動物は、水中の堆積物や土壌の表面に生息する表生動物と水中堆積物の中に棲息する内生動物に分けられ…

主に前者の代表が甲殻類(以下表生動物)であり、後者の代表がゴカイ類(以下内生動物)となる



一般的に、表生動物が多い春から秋には、これを多く捕食し、それが減少する冬季に内生動物を多く捕食する傾向があると言われるのだが…

実際に捌いてみると、中から出てくるのは表生動物ばかりで、内生動物は皆無である。




この時期に限らず、これまで小生は1万匹近く捌いたのだが、ゴカイ類などの内生動物が出てきた経験は無い

これは、ゴカイ類と甲殻類との消化スピートの違いを差し引いても不可思議な事象で、このことから、シロギスの主餌料は表生動物、つまり甲殻類と推察できるのである。


ある研究によると、堆積物中に棲息する内生動物に比べ、表生動物の方が捕食されやすい生息域にあるからとされ…

ゴカイ類などの内生動物を多く捕食するのは、ハゼ類・異体類(カレイ・ヒラメ類のこと)の内でも口裂の短い群などに限られ、キスの捕食は少量…とある。つまり…


シロギスにとって、ゴカイは松坂牛級の御馳走であり…
もしかしたら、人間が投げた釣り餌で
初めてゴカイの味を知ったシロギス達が、ほとんどなのかもしれない
…。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-06 | カテゴリ:キス釣行記

3/5から啓蟄。

春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのこと…

気温も20℃を超え、虫につられキスも這い出ていると思い出撃しました。




当日は中潮でしたが「潮流情報」によると、7時以降は0.4kn以下なので境水道へ向かいます。

で、前回に続き「日向浦」へ7:30すぎに到着。

西奥の方には、先客が1人投げておられます…



後で分ったのですが、「mavorion」さんでした。

早速、小生も投げてみますが潮止まりのようで、8時迄にリリースサイズ1匹のみ…

8時すぎに「mavorion」さんが帰られたあと、上潮に変わり潮が動きだすと…



ポツポツと20cm弱のサイズが掛かり出します。

が、小一時間で4匹キープしたところで、急に流れが速くなりアタリも無くなります。

このまま我慢するか、移動するか迷っていると、「つれたか」さんが来られ…



暫く西奥で投げられていましたが、アタリが無いと言われ直ぐに撤退されます。

で、少し釣れる時間帯とポイントの情報をお聞きし、小生も後を追うように撤退…

ここでは「12-19cm」5匹の内、4匹キープ。



満潮が13時半なので、13時頃には流れが緩くなっているハズなので、それまで時間潰しのため東へ向かうも…

「男鹿」で、小一時間ほど投げてフグ1匹のみ。

で、さらに東走し「風ヶ浦」まで辿り着きます。



あまり期待していなかったのですが、結構、良いアタリがあり…

20cm前後のマズマズのサイズが掛かります。

13時前には「日向浦」に戻る予定でしたが、ポツポツとアタリが続くので…



そのまま延長戦に突入。

ポイントも夏場とあまり変わらズ、2本針を2本とも飲み込むほどの活性の良さです。

だた、ここではサイズアップが期待出来なさそうだったので、そろそろ撤収かな…




と思った突端、何と26cm釣れてしまい再延長が決定。

一時間ほどの時間潰しのハズが、ズルズルと2時半まで居座ってしまいました。

で、ここでは「17-26cm」8匹を全てキープ。




普段なら、そのまま帰還する時間なのですが、日曜日の予報が悪いので…

エサの消化を兼ね「日向浦」へ寄り道。

投げてみると、緩くなっているどころか、既に下潮に流れが変わっています。



ただ、ポツポツとですが良いアタリがあり、20cmオーバーが釣れます。

結局、30分で「18-22cm」4匹を追加したところで、時間切れ…

納竿です。




本日の釣果です。

本命「12ー26cm」17匹の内、16匹キープ。20cmオーバーは5匹(26、22×2、21、20cm)でした。

外道はタコ1匹(キープ)とメゴチ2匹とフグ2匹とテカミ1匹でした。


本日の釣果   17匹(内16匹キープ、20㎝以上5匹)、3.09匹/h
        今年累計191匹(20㎝以上35匹)
本日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:立つ天秤スマッシュ20号
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-03-04 | カテゴリ:キス釣行記

今週末も、あまり良い天気では無いようなので、何とか時間を作り平日出撃しました。

当日は長潮で、潮位差が無いので「境水道」へ…

また、予報では快晴で最高気温も15℃超えと、絶好の釣り日和のハズでしたが…



南西の風が強く、ライトタックルではチョット無理。

なので、「SURF LANDER 305FX」を手に持ち、男鹿のハズレへ9:30に到着。

表層は下げていますが、投げてみると底は流れは無く、アタリもありません…



そこで、河口側へ移動。

すると、本日のファーストヒットで19cmとマズマズのサイズ。

その後、連続で18cmを追加、メゴチやフグも掛り、魚の活性はあるようですが…




横風が強く、1色近い糸フケのためアタリが取り辛い。

仕方なく、護岸壁に上がり風に向かって投げますが、ラインは真直ぐになるも、ポイントまで届かズ…

17cmを1匹追加しただけで、敢え無く撤退。



外洋に向かうか、それとも水道内へ戻るか迷いますが…

潮位差が14cm程度で、夜までダラダラとした上潮なので水道内へ戻ることに。

で、途中「なべや別館下」で投げてみるもアタリ無し。



更に西走し、「日向浦」まで移動。これまで水道大橋以西で投げたことがないので、当然、初めてのポイント。

なので、適当に投げてみますが、思いの外、水深が無く底の変化もありません。

こんな所で釣れるのか…



と、疑心暗鬼でしたが、案外アタリがあります。しかも、ほとんど針を飲み込むほどの活性の良さです。

ただ、釣れ続けるワケではなく、バタバタっと釣れた後、しばらく沈黙。その後、再びバタバタと釣れる感じ…




で、その沈黙の時間…

ボーっとして、気を抜いていると…突然、竿先が1m近くのされます。

回収中もグイグイと引っ張り、大暴れ。久し振りのランクサイズで27cmでした。




まだ釣れる感じでしたが、帰還時間となり納竿。

しかし、この時期のキスは深場に落ちているハズなのに、夏場のような活性…

だから「境水道」のキスは大型が多い…ですよね。




本日の釣果です。

本命「12ー27cm」13匹の内、11匹キープ。20cmオーバーは4匹(20、21、23、27cm)でした。

外道は「男鹿」で釣れた、メゴチが1匹とフグが1匹だけでした。


本日の釣果   13匹(内11匹キープ、20㎝以上4匹)、3.00匹/h
        今年累計174匹(20㎝以上30匹)
本日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX          
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20号 → 立つ天秤スマッシュ20号
            手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ