2016-01-29 | カテゴリ:

記録的な大寒波が去り、寒さも一段落なのですが、いつもの冬に戻っただけで、まだまだ寒い日が続きます。

家の猫たちも暖を求め、コタツの中やヒーターの前でゴロゴロ…。でも、屋外の野良猫たちはそうもいかず、少しでも寒さをしのぐため…



自動車のエンジンルームやタイヤの隙間に入って暖をとるネコも多く、それに気付かない運転手が発進し、犠牲を出してしまう悲しい事故が多発しているようです。

これを未然に防ごうと、日産自動車は「#猫バンバン」プロジェクトを始動し、特設サイトをオープン。


「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコに、こちらの存在を気付かせるために乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのこと。

この活動によって「冬はネコが車の隙間に入っているかも…」という認識が広がり…


多くのネコの命が救われるようになればいいですね。




<日産自動車「#猫バンバン プロジェクト」特設サイトより>


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スポンサーサイト
2016-01-26 | カテゴリ:釣行後記

昨晩、冷凍庫のキスをフライにして食した。

昨年釣った2,070匹のキスの内、配ったのは約2割…。

なので、残りの8割は自己消費したことになるのだが、これで在庫がゼロとなり、宵越しのキスはなくなった。


「食べないキスは釣らない、食べられないなら釣らない…」

キス釣りに限らず釣り全般に言えることだが、これは、小生の釣りに対する基本理念である。そこで、2年ほど前から釣行の際にあたり以下の事項を課している。

 1.1回の釣行は30匹前後を上限とする。
 2.土日連続釣行する場合は、2日合計で50匹前後を上限とする。
 3.ただし、釣行前に貰い手が決まっている場合はその数を考慮する。
 4.2週間前の釣果が消費できていない場合は、釣行を控える。


で、このルールを課する前は、県西部のサーフへ遠征しては釣れるだけ釣り、1束釣れたなどと一喜一憂していたのだが、夢中で釣っている時間は面白く楽しい。
ただ、帰ってから捌くことが次第に辛くなり始め、それが何時しかキスを釣ること自体が億劫に感じるようになったのである。
確かに、釣れ続けている途中で納竿するのは難しい…。
しかしながら、逆にそうでないと、小生にはキス釣りは長く続けられないのである。


このように書くと「釣れ過ぎても、誰かにあげれば良いじゃん!」と言われそうだが、これはあげる側のエゴであって、受け取る側の気持ちは考慮していない。

小生が思うに、釣る楽しみの良いところだけとって、捌く面倒だけを押し付けている…だけなのである。


「捌いてから、捌く…」

これは、キスを配る時のポリシーなのだが、例え頼まれた場合でも捌いてから捌く(配る)ようにしている。

そうなると、必然的に50匹前後が限界となり、また、それ以上釣る理由もない…


小生は釣り人であって、漁師ではない…
なので、食べないキスは釣らないし、宵越しのキスは釣らないのである。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-01-24 | カテゴリ:未分類
今日の松江市は、25年ぶりの真冬日…
一日中、氷点下の厳しい寒さと強風のため、当然の如く昨日から自宅待機。
正月三が日を除くと、土日ともキス釣りに出撃しなかったのは、一昨年の12月第3週以来、実に13ヶ月ぶり。で、キスの姿を見ることは出来ませんでしたが…

全豪1
その代わり?我が松江市のヒーロー錦織選手の全豪オープン4回戦をTV観戦。

難敵、ツォンガ(フランス)を3-0(6-4、6-2、6-4)のストレートで下し、氷点下の寒さと出撃出来ない鬱憤を晴らすことが出来きた気がします。


全豪2
これで、錦織選手は前回大会に続いてのベスト8となるワケですが…

ATPランキングは、過去1年間の獲得ポイント(ランキングに使われるのは上位の18大会)となるので、次のジョコビッチとの準々決勝で勝たないとポイントは上積みとはならないのです。

ちなみに、前回優勝のジョコビッチは優勝してやっとポイントを維持できるワケで、常に昨年より上の成績を残さないと下がってしまう、シビアなシステムなのです。
そんな状況下で、トップテンをキープし続けている錦織選手の偉大さを、改めて痛感させられます…。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-01-21 | カテゴリ:釣行後記

今日から「大寒」…。

暦の上では寒さが最も厳しくなるころとされ、『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と記されている。

だだ、例年はそれほど寒くはならないのですが、今年は暦どおり?の寒さが続き…



大寒(お~さむ)!

週末から再び強い寒気が襲来して、今以上に厳しい寒さになりそう…。

で、氷点下や降雪ぐらいなら大丈夫なのですが、強風だけはアウト…何とか土曜日は出撃出来そうな感じです。




ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-01-20 | カテゴリ:キス釣行記
今月、11日に東海大仰星(大阪)の優勝で終了した全国高校ラグビー大会の総入場者数が、前回より3万人以上増え過去最多を更新したとのこと…。
天候に恵まれたことと、ベスト8に近畿勢が5校残ったことが要因に挙げられるのだが、ワールドカップでの日本代表の活躍の影響も大きい。

我が島根県でも、石見智翠館高校(旧江の川高校)が準々決勝で関西学院(兵庫)を下し、山陰勢として初めて4強入りした。残念ながら準決勝で桐蔭学園(神奈川)に敗れ、中国勢初の決勝進出を逃したものの、大いに盛り上がったのである。


小生も、そんな石見智翠館高校の活躍をみようとテレビ番組を検索するもヒットせず…

それもそのハズ、全国ネットは決勝戦だけ…。あとは関西ローカル(MBS)で、しかも深夜ハイライト扱いなのである。なのに、同時期に開催していた全国高校サッカー選手権(日本テレビ系列)や

全日本バレーボール高校選手権(フジテレビ系列)は、1回戦から地元代表校の試合を放送していたのだが、この扱いの違いはなんだろう…

ルールの解りづらいラグビーは、テレビ向きではないということなのか?

で、テレビ向きでないのは、キス釣りも同じ…
キス釣りの魅力は、その身体に似つかわしくない大きな「アタリ」にあると小生は思うのだが、不幸なことに「キス竿=投げ竿」であって、重いオモリを遠くに投げることに重きを置いているので、そのアタリを映像で伝えるのは難しい…。
残念ながら、実際に竿を握ってみないことには、その良さは伝わらないのである。


取り込みも、また然り…。ロッドが撓るような豪快なやり取りはなく、只管にリールを巻いている地味なシーンが続くだけなのである。

それでも、年1回程度ながらキス釣り番組が組まれるのは、多少、画になる多点掛けのせいかもしれないが…

実は、キスのアタリを知らない側からすれば…
画的にはアジのサビキ釣りと、何の代り映えがしないのである。


そんな中、昨年10/19放送の『FISHING LIFE』は、他のキス釣り番組とは一線を画したもので…

サーフではなく…ワンド、数釣りではなく…型狙い、手持ち…ではなく置き竿と、全て真逆の造りであった。


ただ、キスのアタリを知らない側でも…
30cmにも満たないか細い魚が、あのゴツイ投げ竿を引き込む映像のほうが分かりやすく、そしてキス釣りに興味を抱くのである。ま、「サーフ+遠投=数釣り」の図式も分からないでもないが、その一辺倒だけではキス釣りの良さは伝わらない…鴨。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-01-18 | カテゴリ:キス釣行記

週明けから寒気が強まり、来週末まで天気が悪そうなので、キス釣り連投です。

当日は小潮で満潮は8時前…

境水道の「潮流予測」だと、7-9時が上潮(西流)のピークとのことなので…




その時合?狙いで出撃。
薄っすらと明るくなり始めた7:00前に、美保関の「男鹿のハズレ」へ到着。

早速、アームシンカー8号を投げ込みますが、ほとんど流れがありません…

ポイントを替え4投するも…



外道のアタリすら無し。

早々に見切りを付け、前日良かった「風ヶ浦」へ移動。

男鹿は7℃台でしたが、ここは10℃近い…と言うことは、水道内は大潮が来て、底層の海水が入れ替わらないとダメのようですね。



で、投げてみると、ポツポツとアタリがあります。

サイズは17cm前後が主体ですが、アタリが良いのでそこそこ楽しめます。

群れは小さいようで、直ぐに釣れなくなりますが…




少しポイントを替えると、再び釣れ出します。

でも、直ぐに釣れなくなり…
まるで、シロギスと隠れん坊をしているようです。

で、飽きない程度に釣れていましたが…




サイズアップしないのと、東風が強くなってきたので…

撤収です。

ここでは「12-18cm」15匹の内、13匹キープ。外道はチャリコとフグが1匹づつだけでした。




買い物後、エサが大量に余っていたので、東風に強い「恵曇港」へ寄ります。

東風で上潮なので、中坊より内湾を攻めてみますが…

ここでも、キスと隠れん坊をしているかのようで…




連掛けがあっても、同じポイントでは釣れ続けません。

アッチコッチと動き回り、何とか9匹追加したところで、疲れたので納竿。

ここでは「12-19cm」9匹の内、8匹キープ。外道はメゴチが4匹だけでした。



本日の釣果です。

本命「12ー19cm」24匹の内、21匹キープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道は、チャリコ1匹キープ。あとフグ1匹とメゴチ4匹をリリースです。



本日の釣果   24匹(内21匹キープ、20㎝以上0匹)、4.00匹/h
        今年累計111匹(20㎝以上21匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8号 → 立つ天秤スマッシュ10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-16 | カテゴリ:キス釣行記

冬型が弱まり、良い天気になりそうだったのでキス釣りに出撃しました。

小潮なので、取り敢えず「境水道」方面へ向かいます。

8:00前に「男鹿のハズレ」へ到着。1時間ぐらいは上潮を期待したのですが…



潮止まりのど真ん中。

アタリはあるものの、釣れたのはチャリコ2匹とフグが1匹のみ…

このまま粘っても、下潮がきつくなるだけなのと、雪もチラつき始めたので撤収。




で、東走し外洋の「風ケ浦」まで移動します。

雪が雨に変わり、本降りになったので、車中で暫し待機後、出撃すると…

1投目から本命。





そこで、水温を測ると11℃と高いので…

潮通りの良い岩場へ移動。

すると、「ブルブルッ」と良いアタリが連発。18-20cmの型揃いが掛り、良い感じでしたが…




携帯がブルブルッ…

帰還命令です。

ここでは「14-20cm」9匹全てキープ。外道はハゼが1匹だけでした。

用事を済ませ、再出撃…




近場の「恵曇港」…。

何とか「16-20cm」の本命4匹を追加し、ツ抜けしたところで納竿…。

前日までの冷たい雨の影響のせいか、急激に水温は低下…

どこも渋くなってきました。



本日の釣果です。

本命「14ー20cm」13匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20cm×3)でした。

外道はチャリコ2匹キープ。あとフグ1匹とハゼ3匹、メゴチ3匹をリリースです。



本日の釣果   13匹(内13匹キープ、20㎝以上3匹)、3.39匹/h
        今年累計87匹(20㎝以上21匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8号 → 立つ天秤スマッシュ10号
        手製1 or 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-13 | カテゴリ:釣行後記

「NHK」唯一の釣り番組である『釣りびと万歳』…。

次回、1/17(日)の放送は三重県志摩市の英虞湾が舞台で、狙う魚は“越冬ギス”
『秘伝!猫じゃらし作戦で越冬ギスを狙え』と題し、大の釣り好きで知られる漫才師の



オール阪神さんが、秘伝の技?で大きな越冬ギスに挑む…とのこと。

「NHKBSプレミアム」にて、17:30~18:00の放送となります。なお、再放送は1/23の18:30~19:00ですので、お見逃しなく。




ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2016-01-12 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日、前日のエサが残っていたので、キス釣りに出撃しました。

連日の大潮でしたが、「境水道」へ向かいます。

8:30前、前日に続き「なべや別館」下へ到着。




遅い到着でしたが、誰もおらず貸し切りです。

水温は9℃台。

で、本流は速い東流(下潮)なので、緩いワンド内から攻めてみますが…





2投目で1匹釣れただけで、魚信すらありません。

釣れる気が全くしなかったので、30分ほどで撤退。

ここでは「17cm」を1匹だけキープ。外道は1匹もありませんでした。




そこで、流れが緩くなるまで「美保関」の外洋へ移動。

で、一本松から一軒家下まで歩いてみましたが、良いポイントには刺網だらけ…

結局、12cm(リリース)1匹と、チャリコとハゼ1匹づつ釣れたのみで撤収。



少し休憩後、そろそろ流れも緩くなっていると思い「男鹿のハズレ」まで戻ります。

まず、河口側から投げてみると流れは緩くなっており、良い感じでしたが…

釣れたのは、1匹のみ。




仕方なく、テクテクと水道側に歩いて行くと、ブッロク裏で釣り人と遭遇…

「つれたか」さんでした。

会う度に「あんた、いつも頑張っとるの~」と言われるのですが、それはこちらのセリフ…ですよ。



訊くと、ポツポツとアタリがあると言われるので、少し奥のほうで投げてみると…

確かにポツポツとアタリがあり、18cm前後のキスが掛かります。

が、直ぐに潮が止まり…




アタリも止まります。

で、「つれたか」さんは、このタイミングで「日向浦」へ移動されますが、エサの残量がない私は、居残ってエサの消化試合。

ただ、直ぐに西流(上潮)となると…



次々と20cmオーバーが釣れ出します…が、エサ切れ。

最後のエサで、本日最長の24cmが釣れたところで、ジエンド…納竿です。

ここでは「12-24cm」13匹の内、12匹キープ。外道はチャリコが1匹だけでした。



本日の釣果です。

本命「12ー24cm」15匹の内、13匹キープ。20cmオーバーは6匹(20×4、22、24cm)でした。

外道はチャリコ1匹キープ。あとチャリコ1匹とハゼ1匹をリリースです。


本日の釣果   15匹(内13匹キープ、20㎝以上6匹)、3.75匹/h
        今年累計74匹(20㎝以上18匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M → SURF LANDER 305FX          
        リール:Dsmarts 2506PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:立つ天秤スマッシュ10号 → フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-10 | カテゴリ:キス釣行記

予報では、西風が強くなるとの事だったので、「恵曇港」は投げ難いので回避…。

そこで、大潮でしたが「境水道」へ向かいます。

7:30前に「なべや別館」下に到着しますが…




先客あり。

手持ち1本、置き竿1本で、本流側を攻めておられたので、挨拶してワンド内に入らせて貰います。

訊くと、海毛虫とフグしか釣れていないとのこと。




少し不安になりますが…

当初より、本流の潮が速い場合、流れの緩いワンド内に回避しているとの読み…。

で、その読み通り1投目から19cmの良型です。





その後も、ポツポツとアタリがあり…

また、良型の連掛けもあり、良い感じでしたが…

風が強くなり、ポイントまで届かなくなってせいか、アタリも遠退きます。




そこで、ロッドを「SURF LANDER 305FX」へ…

また、シンカーも「フロートシンカー」20号に変更。

すると、アタリが復活し、再び釣れ出します。





10時半を過ぎたあたりから潮止まりとなり、アタリも止まってしまったので…

撤退です。

ここでは「17-21cm」14匹全てキープ。外道はメゴチ1匹、フグが3匹でした。




流れを求め東走し、「男鹿のハズレ」まで移動。

すると、立て続けに4匹釣れますが…

直ぐに上潮が速くなり、仕掛が流され根掛りするのと…





サイズも小さく、また風も強くなり、アタリが取り辛くなったところで…

納竿です。

ここでは「12-18cm」4匹の内、3匹キープ。外道はチャリコ1匹、フグ1匹。




本日の釣果です。

本命「12ー21cm」18匹の内、17匹キープ。20cmオーバーは2匹(20、21cm)でした。

外道はチャリコ1匹キープ。あとメゴチ1匹とフグ4匹をリリースです。


本日の釣果   18匹(内17匹キープ、20㎝以上2匹)、3.60匹/h
        今年累計59匹(20㎝以上12匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M → SURF LANDER 305FX          
        リール:Dsmarts 2506PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:立つ天秤スマッシュ10号 → フロートシンカー20号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-09 | カテゴリ:釣行後記
島根県松江市出身の錦織圭…。
残念ながら、今年の初戦「ブリスベン国際」は準々決勝で敗退となりましたが、オフのTV番組などでアピールしてくれたおかげで、松江市の知名度もアップ。
また、松江城が国宝となり観光客も増え、街にも活気が出てきたような気がします。

さて、今夜の『THE フィッシング』 (The Fishing) は、そんな松江市の「中海」が舞台となります。 中海は、宍道湖、境水道、日本海と繋がる汽水湖で、 西日本屈指のシーバスポイントとして知られ、そんな1級フィールドで、シーバスの世界記録を持つ高橋慶朗氏が大型シーバスを狙います。



同時ネット以外の放送日時は、下記別表を参照のこと。だだし、「BSジャパン」なら5日遅れの1/14(木)の放送となるので、コチラでのチェックをおススメします。
また、いずれの放送でも視聴不能な場合は、「DAIWA:FISHING ch.」で、おおよそ3、4週間遅れで配信しているようなので、コチラでのチェックもおススメです…。

THEフィシング放送地域

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-06 | カテゴリ:キス釣行記

初釣りが消化不良気味だったのと、週末の天候が芳しくないので、予定をキャンセルしキス釣り連投です。

当日は若潮で、西風も強いようなので「境水道」へ…

8:00、男鹿に到着。




いつもの「ハズレ」に降りますが、まだ刺網が入っているようで、目の前にブイ…

ダメ元で投げてみますが、3投してスカ。

途方に暮れていると、網の無い河口付近のルアーマン達が撤収したので即、移動。



あまり期待をしていなかったのですが、ほぼ着底と同時に竿先を引き込まれ…

いきなりの24cm。

その後もアタリが続き…
魚影が濃いようなので、1本から2本針に変更。




時折、チャリコが邪魔しますが、それ以上のキスのアタリがあり気になりません。

20cmオーバーの連もあり、完全にゾーンに入った感じだったのですが…

ココは、波被りポイント。




船が通過すると、大波が襲来し釣りになりません。

しかも、当日は初セリということで、漁船の往来が激しくせっかくの時合なのに…

ただただ、波が収まるのを傍観する時間が多くなります。




それでも、そこそこ釣れたので、様子見で再び網のある水道側に戻ります。

で、奥の方まで移動してみますが、ポツリポツリと単発で釣れるだけで…

相変わらず、アタリは少ないですね。



、網のせいなのか、それとも微妙な潮流の違いなのか分かりませんが…

河口付近まで戻って来ると、再び釣れ出します。

で、まだまだアタリが続きましたが、キープが30匹を超えたので納竿です。



本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の9匹(20×4、21×2、22×2、24cm)です。

今回は、いつものアームシンカーではなく、浮き上がり重視でライトショット立つ天秤スマッシュを使用。



その他の釣果です。

本命「12-19cm」25匹の内、22匹キープ。リリースした3匹以外は17cm以上の型揃いでした。

外道はチャリコ12匹の内、9匹キープ。あとフグ2匹をリリースです。


本日の釣果   34匹(内31匹キープ、20㎝以上9匹)、9.71匹/h
        今年累計41匹(20㎝以上10匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:ライトショット立つ天秤スマッシュ10号
        手製1本 or 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-04 | カテゴリ:キス釣行記

年明けから穏やかな天候が続きます。で、正月行事が一段落したので、今年のキスの掛け初めに出掛けました。

当日は長潮なので、「境水道」へ向かいます。

7:00に「男鹿のハズレ」に到着しますが…



また、目の前にブイ。

そのブイを見る限りでは、東流(下げ)のようですが、投げてみると、底の方はほとんど流れがありません。

で、投げる度にアタリがあるのですがフッキングせず…




何とか1匹ヒットしますが、「玉井斎場前」付近に、相方のブイがあるのを発見…

と言うことで、移動可能範囲内すべてに、刺網が入っていることが判明し…

即決、撤退です。




流れを求め、水道内の「なべや別館」下へ移動しますが、流れはありません。

ダメ元で、水道内に投げてみると、1投目から良いアタリがあり26cmをゲット。

期待の膨らむスタートでしたが、その後はサッパリ…



しかも、アッチコッチと探っていると、根ズレで2色半ロストでテンションダウン…。

気を取り直し、リールを交換。すると、ワンド内で釣れるポイントを発見。

連続で3匹釣れますが…




再び根ズレで3色ロスト

無い袖は振れない…

無い糸は投げれない…と言うことで、早々にご帰還です。

境水道では「16-26cm」5匹全てキープ。外道はチャリコ1匹、フグ1匹でした。



帰宅し、ラインを交換。

5匹だけでは、年初めの釣果としては恰好が付かない。

せめて、ツ抜けはしたいと言うことで「恵曇港」へ再出撃しますが…

物凄い、西風です。



湾内を見て回りますが、何処も風が強くダメです。

仕方なく、西風に強い「新新提」で2匹追加して投了。

恵曇では「15-18cm」2匹全てキープ。外道はチャリコ4匹、メゴチ1匹、ハゼ2匹でした。



本日の釣果です。

本命「15ー26cm」7匹全てキープ。20cmオーバーは、26cmの1匹だけでした。

あとチャリコ5匹の内、2匹キープ。メゴチ1匹、ハゼ2匹、フグ1匹をリリース。



本日の釣果   7匹(内7匹キープ、20㎝以上1匹)、3.23匹/h
        今年累計7匹(20㎝以上1匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1→2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2016-01-02 | カテゴリ:釣行後記
新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、当ブログにご訪問頂きありがとうございました。
本年も引き続き、よろしくお願いします。

P1050706_convert_20150105182745.jpg
1年間、お世話になったタックルの手入れ後、去年のデータを整理してみました。

初釣行は1/5…
鹿島町の「恵曇港」でした。

で、2015年のキス釣りは、この1匹からスタート。



P1110343.jpg
そして、12/30…
最後の2,070匹目は24cmの良型で、奇しくもファーストヒットと同じ、鹿島町の「恵曇港」でした。

昨年の釣果は、釣行回数97回で2,070匹(21.3匹/回)、内20cmオーバーは340匹(16.4%)



釣行1回当りの釣果は、年々減少してきましたが、去年は久し振りに増加…。

例年、2、3月のいずれかは釣れなくなるのですが…

昨年は、積雪が少なかったせいか釣れ続け、ボウズも1回だけでした。
今年も積雪が無く、また水温も高いので2、3月も釣れる可能性大…ですね。

また、20cm以上の割合は年々増加し、今年は16.4%まで上昇…
「ピン釣らず、ヒネクラスだけを狙う」という目標は、ほぼ達成出来たと思います。

月別釣果



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ