2015-12-31 | カテゴリ:キス釣行記

昨日は良い天気だったので、キス釣りに出撃…。

当日は中潮でしたが、夜明から2時間ぐらいなら何とかなりそうだったので「境水道」へ向かいました。

で、7:00過ぎに「男鹿のハズレ」に到着しますが…



既にルアーマンで一杯。

何とか間に入らせて貰いますが、いつものポイントには見慣れないブイが…

すると、日の出とともに1槽の船がやって来て、刺網を延々と回収していきます。




これでは、当分釣りにならないと思いつつも投げてみますが、案の定…

アタリがありません。

直ぐにルアーマンが移動し、攻める範囲も広がりますが、偶にアタリがあるだけで…




また、型も期待したサイズとは程遠いもの…

で、ココで我慢しても、流れが速くなり、釣り難くなるだけなので撤収です。

ここでは「12-19cm」7匹の内、5匹キープ。外道はチャリコ2匹、フグ3匹。



東走して「美保関」方面へ向かう手も考えたのですが…

釣人の密度が高そうだったので、西走して「恵曇港」まで戻ります。

10:00に到着。取り敢えず「中坊」の南端から、澪筋を攻めてみるも…



下潮なので、アタリ無し。

そこで、前回のポイントに移動すると、ポツポツとアタリがあります。

が、のんびりと釣っていたところへルアー軍団が襲来。
バチャバチャと喧しくなったのと、上潮に変わったので…



再度、南端へ移動。

再び澪筋を攻めてみると、良いアタリがあり20cmクラスが釣れ出します。

ただ、アタリの全ては着底後すぐなのと、手前は全くアタリが無いことから…




ポイントは「南防」寄りと判断…移動です。

で、移動後の1投目。

いきなりの良いアタリでしたが、35cmほどの小さなヒラメ…。ハリスを切って、ご帰還して頂きました。




その後は、飽き程度に良いアタリがあり、20cmオーバーの良型が掛かります。

そろそろ、納竿しようと思ったところに痛烈な引き込み…

これは、キスなら確実に尺サイズと思ったのですが…




へダイでした。

その後、へダイを1匹追加しアタリを堪能しますが、本命が釣れないので納竿。

恵曇では「12-24cm」20匹の内、17匹キープ。外道はへダイ2匹、ヒラメ1匹、メゴチが12匹、ハゼ3匹。



本日の釣果です。

本命「12ー24cm」27匹の内、22匹キープ。20cmオーバーは5匹(20×3、22、24cm)でした。

この釣果なら、わざわざ「境水道」まで遠征する必要はないですね…



その他の釣果です。

チャリコ2匹とへダイ2匹キープ。あと、フグ3匹、メゴチ12匹、ハゼ3匹とヒラメ1匹をリリースです。

今年1年、ブログ訪問、有難うございました。来年もよろしくお願いします。


本日の釣果   27匹(内22匹キープ、20㎝以上5匹)、4.50匹/h
        今年累計2,070匹(20㎝以上340匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2015-12-31 | カテゴリ:釣行後記
がまかつ提供の釣り情報番組である『FISHING LIFE』…。
新年最初の放送は、徳島県南部のサーフでの冬場のキス連掛け狙い!です。

これまでの放送に引き続き、がまかつフィールドテスターである矢野勝彦さんと、がまかつフィッシングキャスターの島田細香の迷コンビ?の掛け合いも楽しみです。
そして今回は、2016年のフィッシングショーで初公開となる「がま投アルテーシア」を使用!最新装備を備えたニューアイテムで8連9連とキスを連発!詳しいスペックは番組でご紹介しますが、美しい海岸で連掛けを満喫します!…とのこと。


地上波の放送日時は、左記のとおりですが、これ以外の地域においても「FISHING LIFE INTERNET TV」にて配信されるので視聴可能です。


なお、地上波初回放送の3日後から配信されているようなので、今回の内容は来週の火曜日(1/5)から視れるハズですので、チェックしてみて下さい。



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-28 | カテゴリ:キス釣行記

昨日の予報は雨…
でしたが、風が弱そうだったのでキス釣りに出撃です。

だた、当日は大潮…
なので、「境水道」ではなく鹿島町の「恵曇港」へ…

8:00前に到着。ポツポツと小糠雨が降っています。



取り敢えず、外湾から3投ほどしてみるも…

生命反応無し。

そこで、水温が12℃台後半と高いので、まだ内湾に固まっていると思い…

「沖防」の枝提に移動。



で、数投目でようやく、本日のファーストヒット。19cmとマズマズのサイズです。

その後、アタリがあるものの乗らズ、掛からズ。
ただ、アタリの全ては着底後すぐなのと、手前は全くアタリが無いことから…




ポイントは遠いと判断し、対岸の「中坊」へ移動です。

最初は、南端から澪筋を攻めてみるもパッとしないので、沖防からアタリがあった付近へ移動…

すると、割と近いポイントで良いアタリがあり…



順調に釣れ出します。

その後、北からの横風と雨が強くなり、次々と周りの釣り人は撤退されますが…

ポツポツとアタリが続くので、エサが無くなるまで私は居残りです。




アタリが無くなっても、アッチコッチと投げるポイントを変えると…

再び釣れ出します。

たまに12cmぐらいのリリースサイズが掛かりますが、それ以外は17~20cmの天ぷらサイズが揃います。



餌も無くなり、最後の1投…

いきなり走り出す、大型キス特有のアタリ。少し竿先を送り、2度目で軽く合わせるといきなり大暴れ…

で、前回の29.5cmより強い引きで、最後に楽しませてくれたのは…



丸々と太った26cmでした。

雨、風の中の釣行でしたが、最後の1投で大物が釣れ、気持ち良く納竿です。

ここの港は、20cmオーバーがバンバン釣れることはあまりないですが、大物が潜んでいるので侮れませんね。



本日の釣果です。

本命「12ー26cm」27匹の内、23匹キープ。20cmオーバーは3匹(20cm×2、26cm)でした。

外道はチャリコ1匹キープ。あとメゴチ6匹、ハゼ3匹をリリースです。


本日の釣果   27匹(内23匹キープ、20㎝以上3匹)、5.40匹/h
        今年累計2,043匹(20㎝以上335匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-26 | カテゴリ:熱帯魚

先週の土曜の朝…。

釣りに出掛ける前に、熱帯魚に餌をやろうとするも、いるハズの魚が見当たらない…

そう言えば、2、3日前から食べ残しのエサが底に溜まり始めていた…




何かが、オカシイ。

ふと、水温計をみると…
12℃しかありません。

何と、ヒーターの故障です。
少なくとも、エサが残り出した3日前以前からこの状態…

12℃と言えば…



今頃の海水温と変わらない数値。28℃の状況下で、飼育している熱帯魚は全滅…

と思いきや、コリドラスステルバイ1匹とオトシンクルス2匹とヤマトヌマエビ6匹が生存していました。

一説によれば…



「水温の1℃は気温の10℃に相当する」と言われることからすると、生存していたことは奇跡的です。

ただ、10年以上飼っていた愛着のある魚達を死なせてしまい、当分ショックから立ち直れません…



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-24 | カテゴリ:キス釣行記

週末は冬型の気圧配置が強まり、大荒れになりそう…

なので、昨日は残り6匹となった2,000匹を達成しておこうと、あまり良くない雲行きの中、出撃しました。



当日は中潮でしたが、7時以降は何とかなりそうな「潮流予測」なので…

巨ギスを求め「境水道」へ。

途中、砂虫を20g仕入れて美保関の「男鹿のハズレ」へ
日の出前の7:00に到着。




水温は10℃…

干潮から30分ほど経っていますが、表層を見る限り東への下潮がキツそうです。

で、投げてみると…
流されますが、底の方は緩く釣りにならないほどではありません。



ポツポツとアタリがあり、本命が掛かります。

18cm、リリースサイズが3匹が続いた後、21cm…と、ここでカウンターは「5」。

次が本日の6匹目…そう、今年の2,000匹目です。ま、後で気付いたのですが…



なので、何も意識することなくキャスティングしたのですが、痛烈なアタリ…です。

引きの強さから、25cmは超えていると思ったのですが、引き上げてビックリ。

尺、あるか微妙なサイズ…




で、10分後…大人しくなったところで身体測定です。

普段、暴れなくなるまで待てないのと、蓋が汚れるのが嫌なのでやらないのですが…

帰ってからだと、死後硬直が進み縮んでしまうので、トライしてみたものの…



残念ながら、4、5ミリほど尺に足りませんでした。

その後、気を取り直して釣行を続けると、時折、20cmオーバーが掛かりますが…

いつもより、小さく見えるのが不思議です。




流れが止まると…

アタリも少なくなり、渋い状況となりますが…

アッチコッチと移動を繰り返しながら、アタリを拾い歩きます。

西流(上潮)に変わると…



再び、良いサイズが掛かりだします…が、

その流れが強くなるにつれ、チャリコとフグが掛かるようになってきたのと…

ポツポツと雨が降りだしてきたので、納竿しました。




本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の6匹(20×2、21、22、24、29.5cm)です。

越すに越されぬ、尺の川…

そう簡単には、尺ギスを釣れせてもらえないですね。



その他の釣果です。

本命、「12-19cm」16匹の内、13匹キープです。リリースした3匹以外は17cm以上でした。

外道は、チャリコ13匹の内、11匹キープ。あと、フグ4匹をリリース。


本日の釣果   22匹(内19匹キープ、20㎝以上6匹)、4.13匹/h
        今年累計2,016匹(20㎝以上332匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-21 | カテゴリ:キス釣行記

前日に引き続き、昨日も「境水道」へ出撃しました。

薄っすらと明るくなり始めた7:00前、「美保関」の男鹿のハズレへ到着。

氷点下ですが、無風なので数値ほど寒さを感じません…




水面温度は6度台と低いですが、これは気温の影響が大きいようで、実際の海の中は10℃はありそうです。

で、投げてみると…
時間的には上潮のハズなのですが、流れが全く無く、アタリも全くありません。




そこで、シンカーを8号にダウン。ポイントも少し水道側へ移動したところで…

ようやく、22cmの良型をキープです。

ただ、渋い状況は変わらず、1時間半で4匹のみ…




どうしようか…
と思案していると、河口付近で投げていたルアーマンが撤退したので、すぐに移動。

投げてみると、ポツポツとアタリがありますが…

17、18cmが主体と、サイズがイマイチです。



なので、20匹釣れたら帰ろうと思い、場所替えもせずに我慢して投げていると…

少し潮が動き出します。

そこで、ダメ元で朝一のポイントに戻り投げてみると、良いアタリが連発…




外道のアタリすら無かったのがウソのように、20cmクラスが掛り出します。

ビックリするようなサイズは釣れませんが、竿先を引き込むアタリが楽しめます。

途中、小さなアタリがあり、軽く合わせると…



グイグイと引っ張りますが、重たいだけで走らないので、カレイかな?…と思いつつ、何とか抜き揚げると…

25cmのオニオコゼ…。

とても美味しい高級魚ですが、クーラーにスペースが無いのでリリース。



まだまだ、アタリは続いていましたが、疲れたのでカウンターが「30」を超えたところで納竿…です。

とてもいい天気で、「小春日和」と呼ぶには少し遅い感じですが、無風で日差しがあるので暑いくらいでした…




本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の14匹(20×7、21×4、22×2、24cm)です。

前半は苦戦でしたが、終盤の1時間は、良いアタリの連発で楽しめました。




その他の釣果です。

本命、「12-19cm」17匹の内、14匹キープです。

外道は、チャリコ4匹全てキープ。あと、フグ2匹とトラギス1匹とオニオコゼ1匹をリリース。



本日の釣果   31匹(内28匹キープ、20㎝以上14匹)、6.00匹/h
        今年累計1,994匹(20㎝以上326匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-20 | カテゴリ:キス釣行記

今年、最後の小潮…
潮汐差の小さい状態は、年明けまでないので「境水道」へ出撃しました。

出鼻にトラブル発生で、予定より30分遅れで出発…
結局、8:00過ぎに美保関の男鹿のハズレへ到着。




水温計の電池残量少のため、正確な海水温は不明…

投げてみると、ほとんど流れがありませんが、投げる度にアタリがあります。

ただ、なかなかフッキングしません…。




ポツポツと釣れますが…

ポツポツと雨粒も落ちてきます。ま、雨雲レーダーで確認済みだったのですが、思ったより雨脚が強いです。

で、時折20cmオーバーの良型も掛り…




美味しい外道も掛かります。

そろそろ、場所替えしようと思っていたところに激震…

キスの引きでは無いと思いつつも、何とか海面まで抜き揚げると、細長い白い魚影…

これは、確実に尺ギス!



と、思ったのですが…

キスの日本記録とほぼ同じサイズ…37cmのエソでした。

こんなサイズのキスがいるのだと、改めて実感…これで、いつ日本記録サイズが来ても大丈夫?…です。




まだまだ、アタリはありましたが、下潮(東流)が強くなったのと、他のポイントが気になったので撤収。

ここでは「15-23cm」11匹全てキープ。外道はチャリコ2匹、アカミズ1匹、37cmのエソが1匹でした。




そこで、次は「なべや別館」下へ移動…

移動出来る範囲を攻めてみますが、ワンド側のほうがアタリがあります。

ただ、男鹿よりアタリは無いし…サイズもダウン。




で、ようやく20cmが釣れ、カウンターも丁度「20」になったところで…

納竿です。

ここでは「16-20cm」9匹全てキープ。外道はチャリコ2匹、フグ1匹、メゴチが1匹でした。



本日の釣果です。

本命「15ー23cm」20匹全てキープ。20cmオーバーは6匹(20×2、21、22、23cm×2)でした。

ピンギスは釣れなくなりましたが、25cmオーバーも釣れないですね…


P1110027.jpg
その他の釣果です。

チャリコ4匹とアカミズ(キジハタ)1匹キープ。

あと、37cmのエソ1匹をリリースです。徐々にですが、水道内の外道も少なくなり始めました感じがします。



本日の釣果   20匹(内20匹キープ、20㎝以上6匹)、4.80匹/h
        今年累計1,963匹(20㎝以上312匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1→2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-14 | カテゴリ:キス釣行記

7:00過ぎ…
前日に続き、鹿島町の「恵曇港」へ到着。

午前中は曇ということで、早朝より出撃したのですが、安心できません…

雨、降っています。




なので、雨が凌げるよう「新市場」に釣座を構えます。

水温は11.6℃と前日とほぼ同じですが、ニゴリはほぼ取れています。

で、前日に20cmオーバーが連発したポイントに投げてみるも、アタリすら無し…



そこで、市場の庇へ移動。雨宿りしながら投げてみると…

15、16cmと連続で釣れますが、小さい…

ココで粘れば、そこそこ数が釣れたのでしょうが、それでは面白くない。




と言うことで「沖防」へ移動し、内湾を攻めてみると…

1投目で18cmです。

ココで釣れるなら、アッチの方が釣れると判断し撤収。

ここまで、キス3匹の他にチャリコが5匹でした。



で、「中坊」へ移動。

前日はコーヒー牛乳でしたが、ミルクティーぐらいまでニゴリが収まっており…

ココから、佐陀川の流れに沿って澪筋を狙う算段です。





雨が降り続くなか、澪筋に投げ込むと…

直ぐに良いアタリがあり、メゴチのオマケ付きながら良型の本命が釣れます。

読み通り、底は澄んでいるようで、投げる度に…




とはいきませんが、ポツポツと良いアタリが続き…

20cm弱の良型が揃います。

結局、20cmオーバーは釣れませんでしたが、19cmだけで8匹、18cmも11匹と天ぷらサイズが揃いました。




良い感じで釣れていましたが、急に北風が強くなり、時折、突風が吹き始め…

また雨も本降りになってきたので、エサを放流して納竿。

ここでは「12-19cm」21匹の内、19匹キープ。外道はメゴチ4匹、ハゼ1匹。



本日の釣果です。

本命「12ー19cm」24匹の内、22匹キープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道はチャリコ5匹(内3匹キープ)、メゴチ4匹とハゼ1匹をリリース。



本日の釣果   24匹(内22匹キープ、20㎝以上0匹)、6.00匹/h
        今年累計1,943匹(20㎝以上306匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-13 | カテゴリ:キス釣行記

当日は大潮…
ライトタックルで「境水道」に立ち向かうのは無謀。

そこで、連日の雨によるニゴリ覚悟で「恵曇港」へ…

8:00過ぎに到着。内湾は予想通りにカフェオレ色なので、外湾を攻めます。



水温は11.4℃。
ニゴリがありますが、内湾よりはまだマシです。

内湾のニゴリが酷いとキスが外湾に回避するので、逆に釣れる確率が上がるんですよね…

ポイントも絞れるし…



で、1投目はハゼの連。

魚の活性があるのが分かったので、少しラインを替え2投目…“ゴンゴン”とアタリ。

型の良いチャリコかと思いきや、いきなりの本命…
22cmでした。




そこから立て続けに24cm、21cm、22cmと4連発。

と、ここまでは絶好のスタートだったのですが、そこに雨粒が落ち始めて“水入り”…

暫し雨宿りをしている間に、時合が過ぎてしまったようで釣れなくなります。



ただ、飽きない程度にアタリがあり、18cm前後のサイズが掛かります。で、天気も悪く、カウンターも“20”を越えたので撤収です。

ここでは「12-24cm」24匹の内、22匹キープ。外道はチャリコ7匹、ハゼ4匹、フグ4匹でした。



帰途…
内湾の様子を見るため「中坊」へ寄り道。

相変わらず茶色に濁っていますが、上潮に変わり底の方は澄んでいると思ったので…

試しに投げてみると…




1投目でヒット。

濁っていても、ポイントや潮回り次第で、キスも釣れるんですよね。ま、釣れないと言うのは、投げてみての結果なのですが…

ここで「17-18cm」2匹追加したところで納竿。


P1100889.jpg
本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の6匹(20×2、21×2、22、24cm)です。

ココは1発大型が釣れることはありますが、こんなに20cmオーバーが揃うのは珍しいですね。



その他の釣果です。

本命、「12-19cm」20匹の内、18匹キープです。

外道は、チャリコ7匹の内4匹キープ。あと、フグ4匹とハゼ4匹をリリース。

ハゼ…釣れ出しました。


本日の釣果   26匹(内24匹キープ、20㎝以上6匹)、6.24匹/h
        今年累計1,919匹(20㎝以上306匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-10 | カテゴリ:釣行後記
友人から凄い動画があると教えてくれた。
あまり興味が無かったのだが、しつこく勧めるので暇なので観てみた。

NEW SUNDOWNER COMPETITION 40-405、27号鉛テンビン、ラインPE0.6に力糸PE0.8-7号というタックルで、10色(=250m)投げ切った?という動画なのだが…



確かに“40”負荷の硬いロッドを、この速さで振り切れるのは凄い。
私なら“30”負荷でも、このスウィングスピードは無理…
ただ、敢えて言わせてもらうなら、「250m投げ切った…」と言うよりは、「ラインが10色出切った…」と感じるのは私だけだろうか?


これは、映像の0:09あたりのシーン…

プッツン寸前のラインを、親指1本で止めているのだが、シンカー着水後でなければ到底出来ない芸当。

一般的に、着水後にベイルを返さなければ、惰性でラインは出て行くワケで…

当日は、吹き下ろし斜め横風とのことなので、1色近い糸ふけがあったと思われる。
友人は「斜め横風なのに…」と驚いていたのだが、私に言わせば「横風だから…」なのである。更に、仮に「30°の放物線」なら直線距離より約30m長くなる。
つまり、風の影響と合わせると2色以上の糸ふけがあると推定されるのである。

、いずれにしろ10色ラインを出せるのは凄い…
ただ、私には10色以上投げないとキスが釣れないというシチュエーションが、思い浮かばないのである。たぶん、10色の先にあるのは、「フィッシング」ではなく「キャスティング」だから…なのかもしれない…。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-07 | カテゴリ:キス釣行記

12/6の日曜日…

久々の穏やかな1日だったので、残りのエサを持ってキス釣りに出掛けました。

前日とほぼ変わらない潮位なので、連続で「境水道」へ向かいます。




美保関の「男鹿のハズレ」へ7:00に到着。水温は10.6℃と、前日より更に低下…

投げてみると、緩やかな下潮で良い感じなのですが…

流れの中や前日のポイントの手前のカケアガリを攻めてもアタリがありません。



上潮(西流)になれば、状況も変わると思ったのですが、
残りのエサも少なく、のんびりと構えている時間も無いので、思い切って撤退。

ここでは「17-19cm」3匹全てキープ。あと、外道はチャリコ3匹でした。




外洋方面と迷いましたが、結局、水道内の「なべや別館」下まで戻ります。

前日、ワンド内の方が良かったので、取り敢えず「旧南中学校」手前のテトラ積上から攻めてみると…

投げる度にアタリ。



ただ、その半数はフッキングせず、空振り…

フッキングしても、回収とエサ付けのために、テトラの上を降りたり登ったりと…

実に効率が悪い。

そこで…



水道側へ移動し、県道下の岩場から攻めることに…

で、最初は全く駄目でしたが、アッチコッチと探っていると、ピンポイントで釣れるラインを発見。

割と近いポイントでアタリが連発するので…



2本針に変更。

すると、連掛けもあったりして、順調にカウンターの数字だけは大きくなりますが、キスのサイズは一向に大きくなりません。

エサも残り僅かとなり、ノルマの20匹を超えたので…



型ねらいで、根掛り必至ポイントを攻めてみると、連続で激震があります…が、海藻に捕まりバラシ。

3度目のアタリで、22cmをキープするものの効率が悪いので、ボチボチ納竿しようと思い始めた矢先に、急に竿先が重たくなります…



最初は、海藻でも引っ掛けたと思ったのですが、グイグイと引き込む生命反応が…

根掛りした時点で即アウトなので、バラシ覚悟で一気に海面まで抜き揚げ、奇跡的に?姿を現したのが…

このマコガレイでした。



その後、同じポイントで26cmの本命をキープしたところで、前日の残りのエサが無くなり納竿です。

ここでは「12-26cm」22匹のうち、20匹キープ。外道はチャリコ6匹、フグ4匹、カレイが1匹でした。




本日の釣果です。

本命「12ー26cm」25匹の内、23匹キープ。20cmオーバーは2匹(22、26cm)でした。

この2匹で今年の20cmオーバーの累計が300匹となり、目標達成です。



その他の釣果です。

チャリコ9匹のうち、6匹キープ。あとフグ4匹をリリース。

相変わらずチャリコが多いですが、今回は大きなフグも多く、エサと一緒に針も食べて帰られました。



で、華麗なる外道…

計測したところ「36cm」でしたが、あまりカレイに詳しくないので、この種としては大きいのか小さいのか、よく分かりませんが…

肉厚です。




しかも、捌いてみると…
大きな卵巣入りです。

20cmオーバーは300匹の大台に到達しましたが、総匹数の目標2,000匹まで107匹。

これまでのアベレージなら5回の釣行で達成出来そうですが、微妙なところです。


本日の釣果   25匹(内23匹キープ、20㎝以上2匹)、4.17匹/h
        今年累計1,893匹(20㎝以上300匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-12-05 | カテゴリ:キス釣行記

台風のような暴風が立ち去り、キス釣りに出撃です。

ただ、10mを超える西風が吹いているので、風裏を求め「境水道」へ向かいます。

8:30前に「美保関」の男鹿のハズレへ到着。




今日の「境水道」は小潮…

干潮が5時前、満潮が9時半過ぎということで、上潮(西流)狙いでノンビリと出掛けたのですが、投げてみるとほとんど流れがありません。

水温も急降下…




とま、あまり良い状況ではありませんが、1投目から本命…しかも良型です。

が、次投から3連続チャリコ。どうやら、流れが弱いので、ポイントまでドリフトする前に、チャリコの餌食になるようです。




そこで、投げては手前の駆け上がりポイントまで、急いで巻き巻き…

すると、ビックリするようなサイズは釣れませんが、ポツポツと20cmオーバー混じりで釣れ出します。

良い感じでしたが…



キスを水面まで浮上させると、上から鳶がアタック!
横取りに来ます。

かと言って、一気に浮上させないと根掛りでバラシ…

で、頭上でグルグルと一向に逃げる兆候が無いのと…




風が強くなり、アタリが取れなくなったので撤退です。

ここでは「17-23cm」12匹全てキープ。その内、20cmオーバーは6匹。

あと、外道はチャリコ5匹、テカミ1匹でした。




風を避けるため、「なべや別館」下まで戻ります。

アタリがなく、移動を後悔するも、戻る気にもなれず…

我慢してアッチコッチと投げていると、ピンポイントですが釣れます。




まだ、アタリがありましたが、根ズレで2.5色ロスト…

リールを取りに車まで戻るのが面倒臭いので、このタイミングで納竿です。

ここでは「13-19cm」10匹追加。外道はチャリコ6匹、キュウセン2匹でした。



本日の釣果です。

本命「13ー23cm」22匹全てキープ。20cmオーバーは6匹(20×3、21、22、23cm)でした。

小さくもなく、大きくもなく…20cm前後のサイズが揃いました。



その他の釣果です。

チャリコ11匹のうち、8匹キープ。あとキュウセン2匹のうち、1匹キープとテカミ1匹をリリース。

うーん、まだ水道内の水温が高いのか、まだまだチャリコが多いですね。


本日の釣果   23匹(内23匹キープ、20㎝以上6匹)、6.29匹/h
        今年累計1,868匹(20㎝以上298匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ