2015-11-30 | カテゴリ:キス釣行記

冷たい雨が降り続いたので、日本海側は期待できません。

かと言って「境水道」は大潮。ご覧の通りの潮流予測となっており、午前中は1.5kn近い激流…。



、ワンドを狙えば何とかなると思い「なべや別館」下に6:30過ぎに到着。

先客に「奥の端のほうで投げさせて貰います」と挨拶をすると、口篭られます。その心はというと、暗くて分からなかったのですが、奥の端までズラーッと置き竿…。



仕方なく、流れが速くて?
置き竿もない水道の本流側で投げてみるも、あーっと言う間に流されます…

奇跡的?に1匹だけ釣れましたが、釣れる気が全くしないので撤収…で、置き竿8本を横目にワンドの奥へ。




ライトタックルの機動力を生かし、テトラ積帯まで移動。本流の流れが速いと、緩やかな場所にキスも溜まるハズ。

で、投げてみると結構良いアタリがあります。が、なかなかフッキングしません。

また、フッキングしても…



掛りが浅く、回収中にテトラの間にポッチャン。まるで越冬ギスのような渋さ…

まだアタリはありましたが、フグが多くなり撤収。

ここでは「11-20cm」10匹の内、9匹キープ。外道はチャリコ5匹、フグ2匹。



水道を離れ東進…
美保関の「風ケ浦」へ移動。

投げ釣師どころかルアーマンすらおらず、不安になりますが、水温を測ると15℃…

雨の影響が少ないせいなのか、水道内より外洋のほうが高いようです。



で、取り敢えず投げ込んで、小水をしていると…

置き竿に良いアタリ。

慌てて回収すると、アタリほど大きくは無かったのですが、1投目から本命です。





その後、同じポイントで釣れましたが、30分ほどでアタリが無くなります。

ポイントを変えても、外道の影すらないので、少し歩いて風ケ浦の西側へ移動。

向かい風で少し投げ難いですが、投げてみると…



割と近くでアタリがあり、天ぷらサイズが釣れます。

が、ココでも30分ほどで打ち止め…投了。

ここでは「10-20cm」12匹の内、8匹キープ。外道はチャリコ4匹、テカミ1匹。




最後は「男鹿のハズレ」へ…

干潮から1時間以上経ったので、流れも緩くなっていると思い寄り道。

で、投げてみると…
依然として東流(下げ潮)が速いですが、釣りにならないほどではありません。



その流れに仕掛けを流し、ドリフトさせていると…

次々と良いアタリがあり、22、23、23、21cmと連続で「20cmオーバー」が掛かります。

流れも徐々に緩くなり…




これから絶好の地合い…

でしたが、残念ながらエサが無くなり…

納竿です。

ここでは「18-23cm」6匹全てキープ。外道はチャリコが5匹でした。



本日の釣果です。

本命「10ー23cm」28匹の内、23匹キープ。20cmオーバーは6匹(20×2、21、22、23×2)でした。

この時期には珍しく、10-12cmのピンが5匹も釣れました。



その他の釣果です。

チャリコ14匹のうち、10匹キープ。その他の外道は、フグ2匹とテカミ1匹をリリース…でした。

そろそろ、水道内のキスも外洋の深みに落ち出し、越冬準備をし始めたようです。


本日の釣果   28匹(内23匹キープ、20㎝以上6匹)、4.94匹/h
        今年累計1,846匹(20㎝以上292匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2 → 1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2015-11-27 | カテゴリ:釣行後記

カサゴ目コチ科に属するマゴチ (真鯒)は、性転換を行うことで知られる。

以前も書いたのだが、マゴチ は雄から雌へ性転換する「雄性先熟型」で、一般的に全長35cmぐらいまでは全て雄で、40cmを越えると雌になり繁殖(産卵)をするのが通説とされていたのだが…



最近の研究によると、マゴチは 15cm未満で性が決定されると推定され、「雌雄異体」であるとされている。

なお、大型魚に雌しか存在しないと言う「雄性先熟型」の根拠については、雄より雌の方が成長が早く、また雄は短命だからと結論付けている。







いずれにせよ、50cm以上は100%雌のようなので、先日釣れた60cmのマゴチは雌で間違い無いようである。

、マゴチが性転換しようがしまいが、私にすれば美味しければそれで良い…

のである。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-25 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日、勤労感謝の日は予定があり、釣行するつもりは無かったのですが、前日の忘れ物を取りに行くハメに…

エサも少し残っているので、序に投げてみようと早朝より出撃。「美保関」の男鹿に6:30過ぎに到着。




まずは、忘れ物を捜索…

ありました!ヘッドライト。
満潮時、水没していたようでズブ濡れです。

で、投げてみますが…
流れ、早っ!

2投で退散です。



そこで「なべや別館」下へ移動し、流れの緩いワンドを攻めてみますが、前日ほどアタリがありません…

また、時間も無いので1時間ほどで撤退です。

ここでは「16-18cm」が5匹。外道はアジ1匹のみ。



流れが緩くなっていると思い、再び「男鹿のハズレ」へ戻ります。

良い流れなのですが、アタリも少なく、時間切れで撤退。

ここでは「15-17cm」を2匹追加。外道はチャリコ3匹、アジ1匹でした。



その足で、鹿島町の「佐太神社」へ向かいます。

神在祭(お忌さん)の期間中と言うことで、参道には屋台が並び賑わっていました。

親戚に捌いたキスを渡した後、不完全燃焼なので…



神社から5kmの「恵曇港」で、再びキス釣り…

我ながら呆れてしまいます。

で、エサが残り僅かなので、釣れるポイントを見つけるまでは1本針で探ります。

ふと、足元を見ると…



メゴチの大量虐殺…テロか?

犯人は、先ほど逃走したようで、虫の息でしたが2匹だけ生存していたので海へ…。

、犯行の動機も判らないワケではないのですが、メゴチに罪は無いハズ。




エサの付け方、サビくスピードetc…ちょっとした工夫で無用な殺生をしなくても済むのですが…残念です。

また、こうなる前に移動すれば?とか、海に戻す度量もないのか?と思うのも…

私だけですかね…



で、釣れるポイントを見つけ、順調に釣れ出したところで、残念ながらエサが無くなり納竿です。

ここでは「13-19cm」6匹追加。外道はチャリコ2匹、メゴチ5匹、ヒメジ1匹、ハゼ2匹でした。




本日の釣果です。

本命「13ー19cm」13匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道はチャリコ5匹(内3匹キープ)、アジ2匹キープ。メゴチ5匹、ヒメジ1匹、ハゼ2匹でした。


本日の釣果   13匹(内13匹キープ、20㎝以上0匹)、3.39匹/h
        今年累計1,818匹(20㎝以上286匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M → 833ML         
        リール:Dsmarts 2506PE → 2003PE
        仕掛け:アームシンカー8号 or 10号
        手製1 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-24 | カテゴリ:キス釣行記

連休中日の日曜は、久し振りに「境水道」へ出撃。

6:30過ぎに「美保関」の男鹿のハズレへ到着。最近、ルアーマンに占拠されてばかりでしたが、今日は1人だけ。

水温は14℃台とやや低め。




表層は結構な下潮(東流)ですが、投げてみると…

干潮から2時間弱経っているので、底のほうは緩やかで10号のシンカーが良い感じでドリフトします。

すると、ファーストスローから良型がヒット。



次も24cmのナイスサイズ。

投げ込んで、シンカーをそのまま流していると駆け上がりでストップ。そこを丁寧にサビクと必ずヒットするパターンが続きます。

20cm前後が2匹釣れた後、まったりしていると…



いきなり激震です。

足元まで寄せても暴れるので、30cm近い大物だと思ったのですが、思ったほどでもなく26cmでした。

この調子で釣れ続けたら、どうなるんだろう?…




と、皮算用をし始めたのですが、そう甘くもなく…

流れが無くなった途端、バッタリとアタリが止まります。

流れが速いと釣れないし、無ければ無いで釣れないし…
境水道は難しいですね。




で、少し水道内に移動し「なべや別館」下へ…

県道上から2人に投げられていたので、挨拶をして下に降りさせてもらいます。

2本バリに替え、少し離れたワンドを攻めると…




ビックリするようなサイズは釣れませんが、良いアタリがあり連続で釣れます。

当日は時間が無く、効率重視で追い食いを狙ってサビいていると、いきなりロッドがのされ、ドラグが唸ります…

何とか手繰り寄せると…



上針にキス、そして下針には巨大なマゴチ…。

キス釣にネットは不要?なので不携帯。そこで、エラに手を入れランディング。

まだ釣れ続けていましたが、夕方から飲み会があるため昼前に納竿…です。



まずは「男鹿のハズレ」の釣果です。

本命「16ー26cm」11匹全てキープ。20cmオーバーは4匹(20cm×2、24cm、26cm)。

外道はチャリコ4匹(内3匹キープ)でした。



次は「なべや別館」下です。

本命「14ー20cm」14匹全てキープ。20cmオーバーは20cmの1匹のみ。

外道はチャリコ2匹(内1匹キープ)、キュウセン3匹(内1匹キープ)、ヒメジ1匹、マゴチ1匹でした。



帰宅後、マゴチを計測したところ60cmでした。

これまでの最高が53cmなので、記録更新で嬉しいハズ…

なのですが、上針に掛かっていたキスも大きかったので、そちらをキープ出来なかったほうが残念です。


本日の釣果   25匹(内25匹キープ、20㎝以上5匹)、5.56匹/h
        今年累計1,805匹(20㎝以上286匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1→2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-22 | カテゴリ:キス釣行記

昨日、3連休初日はマズマズの天気だったので、キス釣に出掛けました。

鹿島町の「恵曇港」へ7:00過ぎに到着。東風なので、先ず「中坊」からスタート。

雨の影響か、水温は14℃台と一気に下がっています。



あまり良い状況では無かったのですが、取り敢えず投げてみることに…

で、左・中・右と3カ所移動してしてみるも外道の影すらありません。

早々に見切りを付け、水温が高そうな外湾へ移動です。



沖防へ移動…

予想どおり、水温は内湾より約1℃高いですね。

で、投げてみると、投げる度にアタリがあり、本命ではありませんがメゴチ、チャリコが掛かるので、魚の活性はあるようです。



そこで、「新市場」周りを丹念に探っていると、ようやく本命に出会います。

その後、同じポイントでポツポツと釣れるのですが…

丁度、仕掛(カニ籠)が入っている位置と重なり、頻繁に根掛りするので…



再び内湾へ戻ります。

満潮を過ぎ、外洋の暖かい海水が入り込んできていると踏んだのですが…

やっぱり、いましたね。
でも、釣れたのはコレ1匹。

そこで…



今度は「南防」へ移動。

澪筋沿いを攻めてみるも、本命は20cmの1匹のみ…

、内湾にもキスがいることは分かったので、何処かに群れがいるハズ。

と、言うことで…



湾の奥まで移動。

すると、こんなところで釣れるの?…というポイントでアタリ。しかも…

群れに当たったようで、投げる度にアタリがあり、20cm弱の良型が掛り出します。




これなら、今年のアベレージの20匹に、なんとか届きそうとだな…

と、安堵しながらサビいていると激震…26cmでした。

その後、同じ湾内とは思えないほど釣れ続けましたが…




30分ほどでアタリも少なくなり、また風も強くなったので納竿…です。

ところで、本日も「境水道」へ出撃したのですが…

これから、飲み会へ出撃するので詳細は明日?以降へ…




本日の釣果です。

本命「12ー26cm」21匹の内、20匹キープ。20cmオーバーは3匹(20cm×2、26cm)。

外道はチャリコ8匹(内7匹キープ)、フグ1匹、メゴチ9匹、ヒメジ3匹、ハゼ2匹でした。

本日の釣果   21匹(内20匹キープ、20㎝以上3匹)、3.50匹/h
        今年累計1,780匹(20㎝以上281匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8号 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-20 | カテゴリ:道具・仕掛

中距離砲及び境水道の潮流対策として入手した、「SURF LANDER 305FX」用のシンカーを購入…。

これまでは、以前使っていた発砲シンカー25号を使用していたのですが、最大負荷なのかバランスが悪いので、今回20号をチョイス…。



で結局、DAIWAの「FLOAT SINKER W」を選択したのですが、近隣の釣具屋にないのでネットで購入。

最初は、これまでのように自分で製作するつもりでしたが、面倒臭くなり断念…
道具作りも“釣りの一環”のハズだったのに

何だかな


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-18 | カテゴリ:釣行後記


数年前、本屋で偶然見つけ手にしたのが、この「爆釣ちょい投げシロギス(COSMIC MOOK)‐2009/9」…。

当時は、ライトタックルと堤防でのキス釣には全く興味が無かったのですが、キス釣の書籍が珍しく何となく購入。

しかしながら、熟読しているうちに、ライトタックルでのキス釣りも悪くないと思い始め、現在に至っています…

定価は1,680円とチョットお高く、2009年発行なので本編にて紹介しているタックル等も古いですが、ライトタックルのキス釣り入門書としてはおススメです。


Amazonでは、200円台で中古品を扱っていますので、参考まで…

また、この本の2年前には「ちょい投げ爆釣DVD!」も発売されており、 著者である野地文雄氏の娘(haruka)さんが、このような企画ロケでは珍しく?尺ギスを釣っており、その映像も必見です。



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-16 | カテゴリ:キス釣行記
昨日は、未明まで降り続いた雨も止んだので、キス釣に出掛けました。
当初は「恵曇港」へ出撃の予定でしたが、結構な雨量だったので佐陀川からのニゴリを懸念し、回避…。そこで、大きな流れ込みがなくニゴリの心配のない「笠浦」と「大芦(楡木側)」へ向かうことにしました。


先ず、6:30過ぎに「笠浦」の大潮浜に到着。

満潮が3時過ぎで、干潮が10半前なので、下げ潮ど真ん中で釣れない潮回り…

さらに、水温も先週より1℃以上も低下。あまり期待出来る状況ではありません…



ただ、潮位は先週の満潮時とほとんど変わらないので、そこに望みをかけ投げてみますがフグ、フグ、チャリコ。

そこで、港内に移動。
すると「ブル、ブルッ」と
竿先ではなく、携帯が…

帰還命令です。



大したトラブルではなく、釣行を再開するも、「笠浦」まで戻る時間がもったいないので、次に寄る予定だった「大芦」へ直接向かいます。

昨年は、11/29までサーフから釣れていた場所なので、久しぶりに来てみました。




水温も18℃と高く、期待したのですが…

駄目でした。

サーフでも投げてみましたが、外道すら掛からず…。

今年は不調のようです。




結局、当初予定していた「恵曇」へ移動。

澪筋は佐陀川からの雨水の影響で濁っていますが、湾内はニゴリがありません。

これなら釣れそうと「沖防」から投げてみますが、釣れるのは小さなメゴチのみ…。



で、再びボソボソと小さなアタリで、またメゴチかと思いきや「本命」…今年の最小記録の8cmでした。

針を8号にしてから、初めての10cm未満。なので、釣バリの大きさの違いによる、シロギスの小型魚の保護効果はあるように思います。



あまりにも釣れないので、「沖防」の先端からニゴリのある澪筋に投げてみると…

ポツポツとマシなサイズが掛かります。

ただ、釣れるポイントが遠いので「南防」へ移動…。




ココから投げると、概ね澪筋を横断してサビクことになるのですが、釣れるポイントは4色と1色だけ…

なので、ニゴリの本流(2、3色)にはキスはいないが、その先(4色)と手前(1色)の境目にキスが固まっていることが分かります。



そこで、その境目を「点」では無く「線」で攻めるために「中坊」の南端へ移動。

これが正解?だったようで、投げる度に良型が釣れるようになります…

が、残念ながらエサ切れ。




、車で2、3分のところに「鹿島釣具センター」があるので、タックルをそのままにして向かいます。

青虫しかなく、値段も量販店の倍近い値段ですが背に腹は代えられません…が、約3年振りの訪問でしたが真っ暗…閉店されたようです。



仕方なく、片道30分かけ量販店にて砂虫20gを補給。

約1時間後、釣りを再開。

時合を過ぎてしまったかと心配したのですが、相変わらず釣れ続け、連掛けも…。





逆に、澪筋のニゴリの中でもアタリが出るようになり、20cmオーバーも混じるようになります。

下潮から上潮に変わり、外洋の澄んだ潮が入ってきたようで、ニゴリの底のほうは澄んでいるようです。




その後、向かい風が強くなりポイントまで届き難くなったので、最初の「沖防」のポイントへ移動。

数匹追加したところで、カウンターが「30」を越えたのと、漁船の出港ラッシュが始まったので納竿しました。




本日の釣果です。

本命「8ー22cm」31匹の内、27匹キープ。20cmオーバーは3匹(20cm×2、22cm)。

外道はチャリコ5匹(内4匹キープ)、フグ3匹、メゴチ6匹、ヒメジ4匹でした。



そろそろ落ちる準備のようで、当日捌いたキスは全て体内脂肪がありました。

捌く手も脂でヌルヌル…

しかも、刺身も脂が乗り始めたようで、一段と美味しくなりました…。



本日の釣果   31匹(内27匹キープ、20㎝以上3匹)、4.77匹/h
        今年累計1,759匹(20㎝以上278匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-14 | カテゴリ:

お兄ちゃん…

今日は風も無いし暖かいから、お外で遊びたいニャー。

でも、大粒の雨が降ってるので、無理だぞニャあ。

えー、残念だニャー。




あれ?今日は土曜日なのに、ご主人様はキス釣に行かないのかニャー?

弟よ…この雨ならキス釣も無理だぞニャあ。

えー、毎週末に楽しみにしているキスが、今日は食べれないニャー



仕方ニャい…

今日の晩御飯は、キャットフードで我慢するぞニャー。

でも、明日は雨も止みそうだし、ご主人様がキスをたくさん釣って来てくれたら嬉しいニャー。



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-12 | カテゴリ:釣行後記

釣りをしていると、リールの使い方も知らぬ子供やエサも摘まめない女子が大物を釣ったり、竿頭になったりすることがある。

いわゆる「ビギナーズラック」と呼ばれるものだが…



そもそも運というものは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指すのであるから、幸運と巡り合う度合に初心者もベテランも関係ない

仮に、幸運というものが初心者へと傾向し易い性質があるとするならば、「その人の意思や努力ではどうしようもない」という運の定義そのものと矛盾する。
要するに、初心者だから釣れた…のではなく、初めてやった時にたまたま釣れただけ
なのである。ズブの素人に釣れて上級者である自分に釣れないからと言って、それを…


「ビギナーズラック」の一言で済ませてしまっては、そこに成長はない。

その初心者を成功(勝利)に導いた環境を、客観的に認識する柔軟さがないと、何故そうなったかをキチンと説明できるヒントを見逃すことになる。



ズブの素人に釣れて上級者に釣れないのは運ではなく、そこには必ず理由がある…

ポイント、サビくスピード、エサの付け方、etc.…上級者では思いつかない事を初心者は行うことがある。

それを、頭ごなしに邪道だと一蹴するのか、それとも…

変なプライドを捨て、そこに釣れる理由を見出せるかどうか…なのである。
とかく、人は物事に慣れて上達してくると、常識という金縛りに遭うのである

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-08 | カテゴリ:キス釣行記
今日から「立冬」…。
暦の上では冬なのですが、朝から春先の様な暖かい雨が降っています。
念のため?予報を確認するも、1日中雨。なので、今日は久しぶりの休竿日です。
、こうなると予想して、昨日は釣行したのですが…

で、昨日も目が覚めると、今朝のような温かい雨が降っていました。ただ、日中は降らなさそうなのと、日曜日が雨の予報だったのでキス釣りに出掛けました。


この所の安定した釣果と、仮に雨が降った場合に凌げるポイントがあるので「美保関」の笠浦へ向かいます。

7:30過ぎに到着。
港内は雨が降った場合に移動するとして、まずは外洋に来てみますが、東風が強く荒れており、少し濁っています。



また、流れ藻も多く釣り難そうだったのですが、この時期は、波気があったほうがキスが固まりやすいのと…

水温も19℃と高い。

なので、キスが固まっていそうな、ワンドの奥側からスタートすることに…。



すると、1投目からコンコンとフグらしきアタリ。

途中、やたら暴れるので、でっかいフグだな…と思っていたのですが、水面に浮かんだ姿を見てビックリ。

波飛沫を浴びながら回収したのは、26cmの本命でした。



次は、竿先を持っていく良型キス独特のアタリで、23cmと20cmオーバーの連続。

その後も、投げる度にゴンゴンとアタリがあり、20cmクラスばかりが単発、もしくは連で釣れ続けます。

フグなどの外道も少なく…



また、向かい風ですがポイントが近いので問題なし。

だた、流れ藻と時折襲ってくる波飛沫が難点ぐらい…

で、小一時間ほどで素針を引く回数が徐々に増え、いつもならこのタイミングで移動するのですが…



満潮の11時前までは地合いと読み、移動せずに30分ほど粘っていたら、再び爆釣モードへ突入…

20cmオーバーが連できたりすると、何が掛かったくらいの引きで、ライトタックルならではの醍醐味を満喫でき、楽しいですね。



これは25cm…。

同じポイントで、こんなに釣れ続けるのも初めてで、オモリが軽く群れが散らないのもライトタックルならではの、利点かもしれません。

で、カウンターが「40」手前になったところで…



8Lのクーラーに入らなくなったので、一旦車まで戻り予備のクーラに移します。

その後、戻りエサ付けをしているところへ大波が…

全身、ズブ濡れです。
そこで、満潮が近づき周りも水没してき始めたので…



上の道路に避難。

高さがあるので、藻が絡んだときは厄介ですが、変わらず良いアタリがあり20cmクラスが釣れます。

まだまだ釣れる感じでしたが、濡れた足元が気持ち悪いのと資源保護のため…



カウンターが「50」を超えたところで撤収です。

その後、港内で1投するも風が強く、投げただけで真面にサビクことなく納竿。

車の中で、濡れた衣服を乾かしてから帰途につきました。




本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の20匹(20×8、21×5、22×3、23×2、25、26cm)

初めて「秋ギス」らしい?
群れに遭遇し、良いアタリばかりで楽しめました。



その他の釣果です。

本命、「16-19cm」31匹全てキープです。

外道も少なく、チャリコ3匹、カワハギ1匹、アジ1匹とハゼ1匹リリース。また、フグによるハリス切れも2本だけでした。



数えたところ、19cmも11匹だったので、20cm以上の20匹と合わせた31匹を刺身用に3枚に下ろしてみました。

結構な量ですが、後は適当な大きさに切るだけなので、親戚には人気が高く、直ぐに捌けそうです。




残りの16cm、17cm×7匹、18cm×12匹の計20匹は天ぷら用に捌いて保存。

そして、中骨と腹骨を削いだ部分は唐揚げに…では無く、ネコのエサです。

大好物で、キャットフードに交ぜて与えています…


本日の釣果   51匹(内51匹キープ、20㎝以上20匹)、10.55匹/h
        今年累計1,728匹(20㎝以上275匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M         
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-04 | カテゴリ:キス釣行記

昨日は文化の日…。
キス釣は文化だ!と言うことで、天気も良いのでキス釣に出掛けました。

当日の「境水道」は小潮で、理想的な潮回り…



なので、日の出前に「美保関」の男鹿にやってきますが、ルアーマンだらけで投げる場所がありません。

仕方なく、「なべや別館」下まで戻りますが、ここも先客が数本置き竿をされているので、端の方で水に浸かりながら投げることに…



で、風もなく流れも弱く絶好のコンディションだったのですが、方向を変えながら3投するも、全てチャリコ…

水温は13℃台と、他のポイントより低いようなので、早々に「境水道」に見切りを付け、撤退。




そこで、日本海側まで移動。前回に引き続き「美保関」の笠浦まで戻ります。

下潮の時間帯なので、港内ではなく「大塩浜」へ直行。

水温は16℃台と、「境水道」より3℃も高い…




早速、遠投するも1投目はフグの連、次投もフグ…と2投でフグ3匹。

今回はダメか…

と思いつつ、攻めていない近場に投げると、意外にもキスが掛かります。




サイズはイマイチですが、釣れないよりはマシ…

と、のんびりと構えてサビいていたのですが…

突然、竿先をもっていかれるアタリがあり、20cmクラスが釣れます。




そこから、投げる度に同じようなアタリがあり、

20cmオーバーの連掛が、2投ほど続きます。

このペースなら、20cmオーバーだけで20匹は釣れそうな勢いでしたが…




そうはフグが見逃さない?

直ぐにフグの猛攻に遭い、3連続で針なし状態に…

そこで、前回に引き続き「サーフランダー305FX」を投入し、遠方のポイントを狙いますが…




釣れたのは、この19cmの1匹のみ…。

その後、少し移動して1匹追加するも、その後はアタリすら無いなので撤収です。

ここでは、「15-21cm」15匹全てキープでした。




ただ、餌も残っているので、港内で投げてみることに…

で、移動しながら数投するもアタリすら無いので、納竿しようと思った1投に、ようやく本命が掛かります。

ココで釣れるなら…と、港内を少し移動。



すると、天ぷらサイズがピンポイントで釣れ続けます。

あっ、という間にカウンターが“30”を超えてしまい、土日で50匹近く釣っているので強制終了…納竿です。

ここでは、「14-19cm」17匹を追加。



本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の6匹(20cm、21cm×5)とチャリコ3匹。

相変わらず、釣れるポイントと、そうでないポイントとの差が激しいので、こまめな移動が釣果に影響しそうです。


P1100232.jpg
その他の釣果です。

本命、「14-19cm」26匹全てキープです。

その他の外道は、チャリコ5匹、メゴチ2匹、カワハギ3匹、フグ3匹とハゼ2匹をリリース…でした。



本日の釣果   32匹(内32匹キープ、20㎝以上6匹)、5.65匹/h
        今年累計1,677匹(20㎝以上255匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M or SURF LANDER 305FX          
        リール:Dsmarts 2506PE or SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号 or 発砲オモリ25号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-02 | カテゴリ:キス釣行記

昨日は、前日のエサが少し残っているので、キス釣りに出掛けました。

6:30過ぎに、美保関の「笠浦」に到着。南波止はエギンガーで賑わっていますが、北波止側は誰もいません。

水温は16℃台…。



干潮の11:30頃まで下潮なので、港内はあまり良い時間帯ではありませんが、取り敢えず投げてみると…

意外にも、投げる度にアタリがあります…が、4投してチャリコ4匹にメゴチ1匹。やはり上潮でないと、キスは入り込まないようです。



そこに、渡船やレジャーボートの出港ラッシュと重なったので、早々に港内を諦め岩場から外洋を攻めることに…

で、港内同様、投げる度にアタリがありますが、コチラは本命ばかり釣れます。

が、サイズがイマイチ…



そこで、ココで連れるなら…
と、「大塩浜」へ移動。

すると、少しマシなサイズが釣れます。北側に移動するにつれ、徐々にサイズアップする感じ…。

このくらいのサイズなら…




そこそこ、アタリも楽しめるので、ま良いか…

と思っていたのですが、あるポイントで激震があり、予想もしていなかった、20cmオーバーが掛かります。

そこで…




同じポイントを集中攻撃。

すると、次々と20cmクラスばかり掛かります。

ただ、手前はフグの巣窟らしく、ポイントが遠いので届かない場合は、全てのハリスを切られるハメに…




逆に届けば、ほぼ着底と同時にゴンゴンとアタリがあり、

こんな感じで、連掛けも…

2匹でも、アタリは1度しか分からないほどなので、ほぼ同時に食い付くほど、魚影は濃いようです。




順調でしたが、向かい風が強くなりポイントまで届かなくなると、3投連続で2本ともハリスを切られる始末…。

エサと換え針も底をつき始めたので、もう少し後に投入予定だった「サーフランダー305FX」を仕方なく投入。




緊急登板だったので、昔?使っていた発砲オモリ25号(デルナー改)を使用。

約2年振りの10号より重いシンカーでしたが、フルスイングしなくても届くポイントなので、関係ないですね。

ポイントに届くので…



再び、20cmオーバーが釣れ出します。

で、新タックルでのファーストヒットは「22cm」。

まだまだ釣れる感じでしたが、前日の残りのエサがなくなり、敢え無く納竿…。




まだ時間が早いので、「サーフランダー305FX」をフルスイングすべく「大芦海岸」へ寄り道し、暫し投げ練。

Dsmarts 903Mと30cmしか変わらず、またリールと合わせても525gの軽量なので、振り抜き易いですね。




本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の10匹(20cm×3、21cm×5、22cm×2)

久しぶりに発砲オモリを使ったのですが、10号よりアタリが明確で、回収の抵抗も小さいのに驚きです。



その他の釣果です。

本命、「13-19cm」16匹全てキープです。

外道は、チャリコ6匹(内2匹キープ)、メゴチ1匹とカワハギ2匹とフグ5匹とハゼ1匹をリリース。



本日の釣果   26匹(内26匹キープ、20㎝以上10匹)、6.78匹/h
        今年累計1,645匹(20㎝以上249匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M → SURF LANDER 305FX          
        リール:Dsmarts 2506PE → SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:アームシンカー10号 → 発砲オモリ25号(デルナー改)
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-11-01 | カテゴリ:キス釣行記
最近、釣れたキスを自家消費せずに親戚に配ったところ、意外にも好評…。
しかも、玉葱やイモなどに変わって戻ってくる。で、これからは鍋の季節…と言うことで、昨日は白菜を確保のため?キス釣りに出掛けました。


7:30に「恵曇港」に到着。

当初予定の「沖防」のポイントには先客がいたので、仕方なく「中坊」へ…。

南端に釣座を構え、澪筋を攻めます。すると、1投目から25cmオーバー確実の良いアタリ…



でしたが、25cmオーバーでも本命ではなくマゴチ。

もちろんリリース…。

それから、少しずつ北(右)側に移動しながら投げてみるも、外道のアタリすらありません。




なので、仕方なく場所替えしようと思った矢先、意外なところでアタリ…

そこで、攻め方を変えると次々に釣れ出します。

型も18cm前後の天ぷらサイズばかり…




あっという間にツ抜けしたのですが、そこから沈黙。

落ちギスならもっと釣れ続けるハズなのですが…

で、この場所で粘れば、まだ釣れる感じでしたが、数が伸びそうもないので撤退。




次は「新市場前」へ移動。

水温が低くなったので、深場に落ちていると推察し、外湾を攻める算段です。

狙いのポイントにはサヨリ釣り師がおられるので、少し離れて投げてみると…




1投目から本命です。

が、落ちギスにしては15cmと小さい…

案の定、2投目以降は外道のアタリすら無し。まだまだ落ちるのは先のようです。





、全く釣れないよりは、1匹でも釣れた方が良い…

と言うことで、再び「中坊」へ戻ります。

上潮に変わったので、朝イチには全く駄目だった澪筋を攻めると、ポツポツと良いアタリがあります。



で、メゴチも良く掛かるようになりますが、その合間に掛かるキスは、20cm弱とマズマズのサイズが揃い、アタリも楽しめます。

その後、本日最長の21cmが釣れ、カウンターが“20”になったところで納竿です。




本日の釣果です。

本命「15ー21cm」20匹全てキープ。20cmオーバーは21cmの1匹のみ。

外道はマゴチ1匹、メゴチ10匹、ヒメジ3匹、テカミ2匹を全てリリース。



本日の釣果   20匹(内20匹キープ、20㎝以上1匹)、4.44匹/h
        今年累計1,619匹(20㎝以上239匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M          
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ