2015-08-31 | カテゴリ:キス釣行記
先週の土曜日も、キス釣りに出掛けました。
疲れ気味だったのと、このところ何処に行ってもパッとした釣果が見込めないので、釣行するつもりは無かったのですが、日曜日が雨の予報だったのと、台風で攪拌されて海の状況も変わっていると思い出撃してみました。


取り敢えず、最近の釣行で唯一、「20cmオーバー」が釣れた「大芦」のマリンゲートしまね前へ向かいます。

7:00過ぎに到着。

水温を測ると22℃台で、やはり台風15号の影響で荒れたせいか下がっています。



ただ、先週より4℃近くも下がっており、一気に下がり過ぎのような感じ…

で、投げてみると生命反応がありません。先週、あれだけいたフグやチャリコの外道すらいません…。ゴロタ石を歩き回るも、チャリコとテカミが1匹釣れただけで撤収。



そこで、同じ湾内の反対側の「楡木」に移動。

こちら側は風に強いので、台風でも荒れなかったせいか、水温が1℃以上高いですね。

早速、「船卸場」から「サーフ側」へ投げてみると…




1投目から、天ぷらサイズが掛かります。

その後、もう1匹追加しますが、群れていないようで後が続きません。

そこで、サーフに移動して投げてみると…




同じようなサイズがポツポツと釣れます…

が、追い食いもしない…
また、同じ場所に投げても後が続かない…

水温が下がり、外道が少なくなったのは良いのですが…




キスまでビックリして、散ってしまったようです。

最後に、水深のある「船着場」から投げてみますが、フグが多いので撤退です。

大芦では、本命8匹全てキープ。あとチャリコ5匹とメゴチ4匹とフグ3匹にテカミ1匹でした。


次に「恵曇」に向かいますが、途中「御津」へ寄り道。

ダメ元で投げてみると、2匹連続で釣れ、良い感じでしたが後が続かず…

その後、チャリコの猛攻に遭い、30分ほどで撤退。




で、最後の「恵曇港」…。

タックルを準備していると、漁船の中から「ココには魚はおらんぞ」との声がします…

その言い方が、如何にも小バカにした感じだったので、意地でも釣ってやろうと思いながら投げてみると…



釣れるのです。

そこに魚がいるかいないかなんて、投げてみないと分からない…のです。

キス1匹に対して、チャリコ2匹の割合ですが、順調に釣れていた時、後方で車のクラクションが鳴ります…


P1090052.jpg
私は、20台ぐらい停まれるスペースの隅っこに駐車していたのですが、その人曰く、今から車が一杯来るので邪魔だから退かせ…との事。

仕方なく数百メートル離れた場所に移動しましたが、結局、納竿するまで1台も来ず…どうやら、港を汚す釣り人は嫌われ者のようです。


本日の釣果です。

本命「13-17cm」22匹、全てキープ。20cmオーバーはゼロでした。

その他、チャリコ26匹(内12匹キープ)とメゴチ7匹とフグ3匹とテカミ1匹とキカナ1匹(キープ)でした。


本日の釣果   22匹(内22匹キープ、20㎝以上0匹)、4.40匹/h
        今年累計1,160匹(20㎝以上198匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M → 833ML            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8 → 2003PE+PE0.6
        仕掛け:アームシンカー10号 → 5号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2015-08-27 | カテゴリ:釣行後記
お盆の送り日、8/16の釣行時の出来事。
美保関の「男鹿」「笹子」と移動して、最後に「惣津」に行くと異変が…
ここの岩場のポイントに行くには、道がないので結構大変なのですが、当日は護岸壁の天端から木柱が渡してあり、直接岩場に行けるようにしてありました。
海水浴客なら泳げば良いワケなので、たぶん釣り人の行為だと思われるのですが、如何にも近くの民家の空き地に有った木を、勝手に使った感じ
また、岩場に行くとコンビニ弁当の残骸やペットボトルが散乱しているのです。


海水浴客の仕業とも思ったのですが、弁当を持って泳ぐ奇特な人がいるハズもなく…

決定的なことに、ハリス切れした市販の投げ釣り仕掛けも数本、無造作に放置

フグにハリスを切られて、頭にきた投師の仕業…ですね。



そもそも、島根半島でのキス釣りの楽しさを伝えるために始めたこのブログ…

仮に、私のブログを観て訪れた人の行為なら悲しいですし、自分のブログのせいで、釣り場が汚くなるなるとしたら、ブログを継続する意義を考えてしまいます


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-08-24 | カテゴリ:キス釣行記
今年の「20cmオーバー」が197匹となり、200匹まで3匹となってから4戦連続で足踏み状態が続きます。ピンギスの数釣りなら、前日の「古浦」に行けば楽勝なのですが、それでは「20cmオーバー」は見込めません…
そこで、昨日は敢えて「20cmオーバー」3匹狙いで、「美保関」の旧料金所へ向かいます。このポイントは水深があるので、ピンギスは絶対いないハズですが、キス自体いない鴨しれない冒険ポイント。暑さを逃れて、巨ギスが潜んでいれば儲けもの…
でなければ坊主必至の釣行です。


日の出前に到着。

取り敢えず「一本松」側から投げてみると、投げる度に何かしらアタリがありますが、フッキングしません。

竿先を持っていくアタリも何度かあるのですが、結局、正体は分らずじまい…



テクテクと「一軒家下」まで、東進しながら投げてみますが、姿を見たのはチャリコ4匹にカマス1匹だけ。

途中、40cmぐらいのチヌが掛かりましたが、回収時に針が折れ、痛恨のバラシ…
結局、「本命」の姿を見ることなく、撤退しました。



仕方なく西走、「風ケ浦」まで戻ります。

ココなら、型は望めないにしろ「本命」が釣れると思ったのですが、5投してチャリコ4匹とメゴチ1匹…。

苦労をして辿り着いたのですが、20分で撤退です。



流れ流れて、最後に「大芦」に辿り付きました。

大きな流れ込みのある「マリンゲートしまね前」に希望を託します。

河口付近から投げ込むと、丁度、砂地と手前のシモリの境目で良いアタリ。フグかと思ったのですが…


本日の初キッスです。

しかも、久しぶりの20cmオーバーの「24cm」。

ただ、その後も右往左往して探るも、ピンギスすら釣れず、チャリコ、メゴチ、フグの外道3銃士のオン・パレード…納竿です。



本日の釣果です。

本命「24cm」1匹のみ。
その他、チャリコ12匹とメゴチ3匹とフグ6匹とカマス1匹を全てリリースです。

冬場以上の貧課となりましたが、救いだったのは、その1匹が20cmオーバーだったことですかね…

本日の釣果   1匹(内1匹キープ、20㎝以上1匹)、0.30匹/h
        今年累計1,138匹(20㎝以上198匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1本 → 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-23 | カテゴリ:キス釣行記
残暑はまだまだ厳しいですが、一時期の猛暑も収まり、釣行して倒れそうになることがなくなりました。ということで?昨日と今日、キス釣り連投です。

まずは、昨日の釣行記…。
諸事情があり、土曜は早出が出来ないので、近場の「古浦海岸」へ向かいます。
7:30前に現地に到着しますが、前日、前々日と2日連続で纏まった雨が降った影響で、多少ニゴリが残っています。ただ、時間が経てばニゴリがとれそうな感じです。


で、時間潰しに「恵曇港」から攻めることにします。

雨の影響か、7:30過ぎなのに湾内には誰もいません。

取り敢えず、「沖防」の先端に釣座を構え、澪筋を狙ってみると…




キスが釣れます。

が、小さいです。しかも、1匹釣りあげるのにその倍のチャリコが掛かります…。

外洋側に投げても状況は変わらないので、4投2匹だけで見切りを付け、撤退です。




澪筋ラインがダメっぽいので、途中の枝提の先端から、湾の奥を探ってみると…

着底と同時に良いアタリが連発、天ぷらサイズが連で掛かります。

絶好のスタートでしたが…




手前の2色半をサビくと藻が絡むのと、ポイント的にコッチのほうが近いので…

対岸の「中坊」へ移動。

向かい風ですが、アッチだと4色ですがコッチなら2色…

問題なしです。




で、投げる度…とまでとは言えませんが、飽きない程度に「本命」が掛かります。

相変わらず、チャリコも掛かりますが、最初のポイントより魚影が薄いようです。





粘れば、まだまだ釣れる感じでしたが、そろそろサーフのニゴリもとれた時間になったので、「古浦」へ移動。

ここでは、本命24匹全てキープ。あとチャリコが18匹とメゴチが1匹でした。





で、「古浦海水浴場」です。

本当は、前回釣れた流れ込みのポイントに入りたかったのですが、サーファー?がうろちょろしていたので、断念。

2投するも生命反応がないので、このまま納竿しようと思ったのですが…



丁度、サーファーがご帰還したので、直ぐに移動。

投げてみると、前回同様、波口で入れ食い状態ですが、相変わらず小粒ぞろい…です。

そこで、一旦車に戻り、柔らかい833MLにチェンジ。
シンカーも5号にして…



少しでもアタリを楽しめるようにします。

針数を増やす手もあったのですが、手返しの時間を考慮してそのまま2本バリで続行。

小一時時間で42匹追加したところで、キリがないので納竿しました。


P1090005.jpg
まずは、「恵曇」の釣果。

本命「13-18cm」24匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道はチャリコが18匹(内針を飲み込んだ5匹キープ)とメゴチが1匹でした。




次は「古浦」の釣果。

本命「13-16cm」42匹全てキープ。20cmオーバーと外道は、釣れませんでした。

で、本日は小さなキスの数釣りはもういいので、型狙いで冒険してみたのですが、その詳細は次回へ続く…。


本日の釣果   66匹(内66匹キープ、20㎝以上0匹)、16.50匹/h
        今年累計1,137匹(20㎝以上197匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M → 833ML            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8 → 2003PE+PE0.6
        仕掛け:アームシンカー10号 → 8号 → 5号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-21 | カテゴリ:キス釣考察
早いものでお盆も終わり、キス釣も後半戦に突入です。
思うにキス釣りにも“四季”があり、ま、地域や年毎によって多少の違いがありますが、おおよそ3ヶ月毎に「越冬ギス」「春の早場キス」「夏の数釣り」、そして「秋ギス・落ちギス」に分けることが出来ます。過去のデータをみても一目瞭然で、これからは“型”から“数”に移行し、「春のパン祭り」ならぬ「夏のピン祭り」となります。

季節別釣果

それでは、なぜ夏場になると“ピンギスの数釣り”になるのでしょうか?

友人曰く、「春先に産卵した卵が一斉に孵化し、ちょうど夏場に“ピン”ギスになるからだ」とのことですが…私には“ピン”とこないのです。
そもそも、シロギスの産卵期間は6月から10月まで。しかも一個体は一度に産卵するワケではなく、成熟した卵だけを毎日のように産み続けるので、“ピン”ギスのピークが夏場だけに集中するのは不自然…なのです。

年齢と全長・体重
さらに言えば、産卵の最盛期はこれからで、またシロキスが10cmまで成長するには1年近くかかる事を考えると、春先に孵化したキスというよりも、前年の夏場(産卵の最盛期=個体が一番多い)に孵化したキス…と考えたほうが自然な感じがします。


これはあくまでも個人的な考えですが、自然界においてピンギスは、ゴカイ類を捕食していない…というより出来ないと思っています。ゴカイ類は、生殖の際に多数個体が同時に海中に泳ぎ出ることはあっても、普段は砂の中や石の下に潜んでいます。それを引き摺り出すとなると、それなりの力と技がいるワケで、それが可能なのはヒネギス(一般的に1歳以上、18センチ以上)となり、1年生未満のピンギスには無理なのです。しかも、あのピンギスの大群を養うには、それ相当な個体数のゴカイがいなければならないのですが、砂浜を掘ってみてもその姿は見当たらないことからすると、やはり、甲殻類、クラゲ、魚類の幼生…いわゆる動物プランクトンを主食にしていると考えたほうが正解のような気がするのです。

要するに「梅雨」の雨により、土の中から溶け出した養分や落ち葉などが腐ってできた養分(バクテリア)が海まで流され、それを求めて沿岸に植物プランクトンが沸き、更にそれを求めて動物プランクトンが浅瀬に集まります。その時期と、前年の夏場に孵化したキス…人間で例えると、いわゆるベビーブーム世代のピンギスが成長する時期と重なるから…と私は推察するのです。

では、この時期“ヒネギス”は何処にいるのでしょうか?

そのヒントは、“ヒネギス”にあって“ピンギス”にないもの…
そう、それは「産卵」にあるように思います。

海洋生物環境研究所(以下、海生研)の『魚類の成熟と水温』という研究報告があるのですが、この研究は、沿岸域に生息する海産魚類の成熟・産卵が水温によってどのような影響を受けるかを、産卵期のシロギスを用いて水温段階別の飼育試験を実施もので、その詳細な内容はというと…

産卵期の雌1尾と雄2尾を1組とし、9組を産卵適水温である25℃で約1ヶ月間馴致後、徐々に水温を上昇させ、A,B,Cの3水温区を設定し(第1図参照)、各試験区の産卵の有無、産卵数、卵径、孵化率を調べています



その結果、まず産卵の有無については、各区とも25℃から31℃への水温上昇に対しては順調に産卵したが、C区において33℃まで昇温すると直ちに産卵を停止した。

次に、産卵数と孵化率は各区とも28℃までは変化がみられなかったが、31℃に昇温すると減少した。

また、卵径は25℃から31℃にかけて、水温の上昇とともに減少する傾向が示された(第2図参照)。


以上の結果より、シロギスが正常な産卵を行う限界は約28℃で、それ以上水温が上昇すると、産卵数や孵化率が減少することが解ります。また、卵径の減少は25℃を超えたあたりで既に生じていたことから、シロギスの適正な産卵を行う温度は約25とこの飼育実験から推察出来るのです。
これは、狭い実験水槽下だからこその結果であって、自然界においては、産卵にストレスを生じるような環境に居座り続けるとは思えません。やはり、産卵を控えているシロギスは、適温の25℃の水域を求めて移動すると考えるべき…なのです。

炎天下の夏場の浅瀬では、28℃を超えます。産卵をしないピンギスは動物プランクトンと求め集まりますが、産卵中のヒネギスは高温を避け、深場へ移動…。
その結果、ピンギスの数釣りとなるワケです。(あくまでも私的見解ですが…)

ということで、この時期に型を狙うなら…船釣りが有利。
陸っぱりにこだわるなら、超遠投。出来ない人は、朝マズメや夕マズメの時間帯を狙うか、夜釣りとなります。日差しがない分、浅場に寄ってきます。また、降雨後の河口や流れ込みがあるポイントも、水温が周りより低くなり狙い目となります。
もしかすると、ヒネギスだけの群れにあたるかもしれません…よ。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-08-19 | カテゴリ:キス釣行記
昨日は時間が空いたので、日曜日の残りの餌を持参してキス釣りに出かけました。
あまり時間が無かったのと、お盆が明けて流石に海水浴客もいないだろうと思い、久しぶりに「古浦海岸」へ向かいました。


8:00前に到着。

まだ夏休みのハズですが、誰もいない海…です。1軒だけ残っている海の家が、祭りのあと感を醸し出しています。

取り敢えず、中ほどの突堤から投げてみて、ドッチを攻めるか決めることに…。



水温を測ると…

前日の雨の影響のせいか、右(北)の海水浴場側より、流れ込みのある左(南)の西島側の方が低いようです。

で、投げてみると…

右側はフグとチャリコ。



左側は「本命」の連。

やはりこの時期は、水温が低いほうが有利なようです。

この場所から4色投げると、サーフからの5色相当まで投げ込めるのですが、アタリがあったのは1色…。




なので、サーフから同じポイントを攻めると、再び連掛けです。

試しに南端まで数百メートル歩いてみますが、釣れるのはメゴチとチャリコのみ…

仕方なく、最初のポイントに戻ると…



釣れるんですね。

水温の低いこのポイントに固まっているようで、波打ち際の5mぐらいの狭い範囲だけでアタリが連発します。

そこで、散らさないように、釣れるポイントの前にクーラーを置き、1.5色横投げ。



そこから反対側に歩いて、波打ち際を横にサビきます。

直ぐ釣れなくなると思っていたのですが、3、4分で2匹のペースで釣れ続けます…

が、「恵曇港」の状況も知りたかったので、カウンターが50になったところで撤収。



「恵曇港」の南防へ移動。

先客が1人おられましたが、直ぐに帰られます。

水温を測ると、雨が降った割には高く、あまり期待出来ません。でも、折角なので、投げてみると…




チャリコの連。

方向を替え、2投するもチャリコの連の連続…3投、10分で納竿です。

この「恵曇港」もそうですが、「堺水道」も宍道湖の水温が、例年より高いのが、不調の原因のようです。



本日の釣果です。

本命「12-19cm」50匹の内、47匹キープ。20cmオーバーはゼロでした。

その他、チャリコ11匹とメゴチ2匹とフグ1匹を全てリリースです。



本日の釣果   50匹(内47匹キープ、20㎝以上0匹)、20.00匹/h
        今年累計1,071匹(20㎝以上197匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts + 903M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10号 → 5号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-17 | カテゴリ:釣行後記
「テレビ新広島(TSS)」制作の『釣りごろつられごろ』で、再び“キスの投げ釣り”の登場です。前回の「ちょい投げで楽しもう!瀬戸内海のキス釣り(7/19)」から1ヶ月未満で、ロケ地も同じ「広島県呉市倉橋島」のようです。


テレビ新広島では8/8に放送済みで、ロケ日は7/6

山陰地方では「山陰中央テレビ(TSK)」にて、約2週間遅れで放送。日時は来週の日曜日(8/23)の6:15~6:30となります。



『連掛けを狙え!夏の女王キス釣り』と題し、釣りごろナビゲーターの青坂アナも同行。投げ釣り名人の釣り人指導の下、キスの投げ釣りに挑戦します。

山陰地方以外の地域での放送は、以下のとおりです。


放送日

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-08-16 | カテゴリ:キス釣行記
今日はお盆の送り日ですが、特にすることもないのでキス釣りに出かけました。
今週は、少し纏まった雨が降ったので、状況も変わっていると思い、久しぶりに「境水道」へ向かいました。


夜明け前に到着。

ちょうど上げ止まりで、まったく流れがありません。

で、東端から西へ移動しながら投げるも、7連続チャリ…

30分で、早々に見切りを付け日本海側へ移動です。



6:00過ぎ、「笹子港」へ到着。港内は駐車スペースは無い(有料ならありますが…)なので、県道から歩きます。

取り敢えず「石積み波止」へ向かいますが、狙っていた先端には先客が一人おられるので、少し手前から外向きに投げてみますが…



1投目、メゴチ。
2投目はチャリの連、そして3投目は再びメゴチ…

と、なかなか「本命」の姿が見られません。

先端の先客をみると、ポツポツと釣れ上げているご様子…




ということで、湾内のサーフをテクテクと歩き、対岸の岩場まで移動…です。

このポイント、秋口には良型がヒットするのですが、まだ早いようで期待したサイズとはいきませんが、「本命」が釣れ坊主逃れで一安心…




だったのですが、群れも小さいようで数が伸びません…

また、フグも多くハリスを切れれるので撤退です。

ここでは「13-16cm」の本命8匹とチャリコ4匹、メゴチ4匹、フグが3匹でした。




少し東進し「惣津」へ移動。

1投目から良いアタリ?の連続…ですが、2本ともハリス切れです。

そこで、90°投げる方向を替え、今まで釣れなかったポイントに投げ込むと…




アタリが連発…

今回は「本命」です。

その後も、ほぼ投げる度に釣れる状態でしたが、型が一向に良くならないのと、暑くなる前に帰りたかったので、カウンターが“20”を超えたところで納竿です。



ここでは「13-17cm」の本命13匹とチャリコ3匹、メゴチ3匹、フグ3匹でした。

降雨の影響で、水温も25℃台に低下していたので、ヒネギスを期待したのですが…

まだ帰省中で、不在でした。




本日の釣果です。

本命「13-17cm」21匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ14匹(うち4匹キープ)。あとメゴチ7匹(うち1匹キープ)とフグ6匹を全てリリース。


本日の釣果   21匹(内21匹キープ、20㎝以上0匹)、9.00匹/h
        今年累計1,021匹(20㎝以上197匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10 号
        手製1本→2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-11 | カテゴリ:釣行後記

『フィッシング倶楽部』は、テレビ埼玉製作(がまかつ提供)の釣り番組…。

山陰地方では「山陰中央テレビ」で放送。で、次回の内容は「つりっキーズ 沖堤ちょい投げキス!」で、放送は…



8/18(火)の深夜25:35~26:05となります。

また「BS12 TwellV(BS222ch)」で、約3日後に同じ内容を放送しますので、BSが映れば全国どこでも視れるハズ…です。



こちらは、8/21(金)19:00~19:30の放送で、その他の局については、「放送局リスト」を要チェック。

で、その内容ですが…

木更津防波堤にやって来たつりっキーズ。

今回は林さんを先生に迎え、ちょい投げでシロギスを狙う。 つりっキーズはエサのイソメにビクビクしながらも、基礎からしっかりと釣り方をお勉強。 次々と釣れるキスに、笑顔がこぼれる。なごやかムードのファミリーフィッシング…とのことです。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-10 | カテゴリ:キス釣行記
時間が空いたので、昨日の残りの餌を消化すべく、今日もキス釣りに出かけました。
前日、体調不良だったのとあまり時間もないので、近場の「恵曇港」へ…。


9:00前に到着。

今週から夏休暇なのか、結構な人手なのですが、「中坊」だけ誰もいないので、石灯の日陰に釣座を構えます。

気温は30℃ですが、前日と打って変わって汗一出ず、体調は復調したようです。

 

このところ纏まった降雨がないので、ここ数年見たことがないくらいの透明度…

なので、チャリコの群れが目視出来ます…ね。

案の定、1投目から食い付いてきます。




ただ、前回(8/1)は「本命」の倍以上釣れましたが、今日は1:1の割合です。

少しづつ北側に移動しながら投げてみますが、状況はあまり変わりません。

だだ、湾の中ほどはチャリコが濃く、旧市場に近づくほど



薄くなり、またキスの型も良くなる感じがします。

で、餌も少なくなりましたが、外洋も気になったので移動することに…

ここでは「13-18cm」の本命16匹とチャリコ14匹とメゴチ1匹でした。



この頃には、賑わっていた堤防も閑散とし、「沖防」の先端もがら空きなので、久しぶりに投げてみることに…

日差しは強いですが適度な海風が吹いており、さほど暑さを感じません。

で、投げてみると…



チャリコはいないのですが、サイズダウン…です。

浚渫工事が終わり、深くなったので期待していたのですが…期待外れでした。

そこで、再び内湾に投げてみると…




やっぱり、コッチのほうが少しだけ型が良いですね。

と、ココで餌切れ、投了。

本日の24匹を追加して、今年の累計が、ちょうど1,000匹となりました。約9割が1本針での釣果なので、我ながら誇れる数字だと思います。



本日の釣果です。

本命「13-18cm」24匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

その他、チャリコ19匹のうち、針を飲み込んだ2匹だけキープ。あとメゴチ5匹を全てリリースです。


本日の釣果   24匹(内24匹キープ、20㎝以上0匹)、9.00匹/h
        今年累計1,000匹(20㎝以上197匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10 号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-09 | カテゴリ:キス釣行記
今日は小潮での潮位差はありません…。
いつもなら、当然の如く「堺水道」なのですが、このところの高温続きと雨が降っていない(直近は7/7の1.0㎜)ことから、かなり水道内の水温が上昇していると推察できます。これまでの経験から、抱卵しているキスは高温を嫌うことと、高温下では底層が貧酸素化しやすい汽水環境を考慮すると、一雨でも来ない限り期待できない状況…。
なので、先週に引き続き日本海側の「惣津」へ向かいました。


5:00に到着。

曇天で気温も26℃と高くありませんが、体調が悪く嫌な汗が出て止まりません…
また、お腹の調子も悪く、最悪のコンディションです。

せっかく来たので、投げてみると直ぐに良いアタリ。



いきなり22cmと、体調とは逆に好調なスタート…

でしたが、ここから死闘が続きます。

まず、陸上では滴り落ちる汗に引き寄せられ?やぶ蚊の猛攻に遭い、また水面下ではクサフグの猛攻に遭い…



ハリス切れの連続です。

で、今日はブイがないので、刺し網がないと安心して投げていたのですが…

そこへ仕掛け人が登場し、次々と仕掛(籠)を回収し始めます。




仕方なく、その作業を傍観しつつ遣り過しますが、暫くすると、再び籠を投げ入れ始めて引き返してきます…

さらに、サザエ漁の素潜りがやってきて…ジ・エンド。

体調も悪かったので、そのまま6:30に納竿しました。



本日の釣果です。

本命「13-22cm」14匹全てキープ。20cmオーバーは2匹(20、22cm)のみ。

その他、チャリコ2匹、クサフグ7匹全てリリース。ハリス切れは9回でした。



本日の釣果   14匹(内14匹キープ、20㎝以上2匹)、9.33匹/h
        今年累計976匹(20㎝以上197匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10 号
        手製2本→1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-08-08 | カテゴリ:釣行後記

連日、暑い日が続きます。

うちの猫もグッタリ…
少しでも冷たい場所を求めては、あっちでゴロン、コッチでごろん…。

で、この暑さもありますが、お盆の準備や掃除のため、本日は「休竿日」です。



来週には、高気圧の勢力が弱まり暑さも和らぐようですので、もう少しの辛抱です。

明日は曇りがちのようなので、何とか今日中に作業を終わらせて、出撃したいと思います…でも、

どこに行こうかな…


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-06 | カテゴリ:釣行後記
「LURE LURE CANNEL(ルアルアチャンネル)」は、サンテレビにて毎週水曜日22:30~23:00放送のソルトルアー専用チャンネルですが、先週(7/29)の放送は「杉原正浩&松田莉奈、ワームでキス釣り」と題し、エギングタックルにワームを使ってのキス釣りでした。場所は「島根県出雲市」としか紹介されていませんが、どう見ても「大社港」…ですね。


ローカル番組ですが、1週間遅れで再放送がアップされていますので、興味がある方はご覧になってください。

しかし、この番組…
昨年の10月から放送しているのですが、島根半島のロケ率が異常に高いですね。





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2015-08-04 | カテゴリ:釣行後記
今週の「キス釣り番組」情報です。

ローカルですが、サンテレビ制作の『ビッグフィッシング』で「キスの投げ釣り」のプログラムがあります。放送は8/6(木)22:00~22:55で、釣行場所は京都・天橋立です。(再放送は8/9(日)14:00~14:55)
その他にも、淡路島の「郡家」での「キスの船釣り」の紹介もあるようです。

ビッグフィッシング

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-08-03 | カテゴリ:キス釣行記
やっぱり、ピンギスよりヒネギスを釣りたい…
ピンギス50匹よりヒネギス5匹が良い…となると「境水道」となるのだが、昨日は大潮で急流の予測なので、ライトタックルでは無理な状況。
そこで、愛読書?の「空から見る山陰の海釣り(山陰中央新報社)」「山陰の釣り場総覧(よなごプレス社)」とを睨めっこしながら、この時期にヒネギスが潜んでいそうなポイントを検索…で、美保関の「惣津」に向うことにしました。


5:30前に到着。

前日、決めていたポイントに向いますが、危ないので途中で断念…。

仕方なく、そこで釣座を構えるも正面に刺し網が入っており、投げられる範囲が30°ぐらいしかありません。



せっかく来たので、取敢えず投げてみると…

直ぐに“ブルッ”。クサフグのオマケ付ながら天ぷらサイズとマズマズのスタート。

次投、“ブルッ”ではなく“ゴンゴン”と前アタリのあと、一気に走り出します。



居ましたよ、ヒネギス…。

しかも、今すぐにも産みそうな?パンパンのお腹です。

時折、フグにハリスを切られますが想定内の範囲。お邪魔虫のチャリコも少なく、ほぼスバリなく釣れ続けます。




ただ、投げられる方向が限られ、ほぼ同じポイントを叩くことになるので、30分もすれば散ってしまうと思っていましたが…

思いのほか、魚影が濃いようで、その後も釣れ続けます。





また、ヒネギスの群れも回遊しているようで、20cmオーバーの連掛けもありますが…

残念なことに、刺し網があるので、その群れを追っかけて探ることが出来ません…

それでも、そこそこのサイズが釣れ良いペースでしたが…



そこへ、まさかの蜂…。

最初は1匹だけで、捨てた砂虫を持ち去っていたのですが、徐々に仲間を引連れ餌箱に群がりだしたので避難。

で、餌は半分以上残っていましたが、食べるには十分釣れたので、そのまま7:00過ぎに納竿しました。


本日の釣果です。

本命「13-24cm」24匹の内、23匹キープ。20cmオーバーは5匹(20、21、22、23、24cm)でした。

その他、チャリコ3匹、クサフグ4匹全てリリース。



P1080780.jpg
帰宅してキスを捌いたところ、珍しく多くの個体から未消化の食物が出て来ました。その全てがエビやカニ(幼生)などの甲殻類で、多毛類はありませんでした…

そう言えば、これまで数千匹ものキスを捌いていますが、ゴカイなどの多毛類を見たことが無いのは何故だろう?


本日の釣果   24匹(内23匹キープ、20㎝以上5匹)、14.40匹/h
        今年累計962匹(20㎝以上195匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10 号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-08-02 | カテゴリ:キス釣行記
昨日、今日とキス釣り連投…です。
今日は、早朝1時間半だけ投げ早々に帰還。本日の釣行記は、明日以降にアップするとして、取敢えず昨日の釣行記…です。

早いもので、昨日から8月。キスも夏休みモードに入り、ピンギス達は砂場?で大勢の友達と遊び出しますが、ヒネギスは海外旅行?にでも行っているようで留守がち…となります。でも、久しぶりにあっさりと南蛮漬けが食べたい…
ということで、敢えてピンギス狙いで出撃です。


出来れば、ずーっと日陰で釣れたら良いと思い、久しぶりに「恵曇港」の新市場へ。

8:00前ですが、ラッキーなことに、日陰の出来る外湾側には誰もいません。

早速、投げてみると…




期待通り?の南蛮漬サイズに、いつものオマケ付き。

次投…少し、方向を変え遠投すると、直ぐコンコンと前アタリがあります。

キスなら25cmオーバー級のアタリと引きでしたが…




大きな“オマケ”でした。

その後、アッチコッチと投げてみますが、キスが釣れるのは最初だけ…次に同じところに投げてもチャリコしか掛りません。

埒があかないので、撤収。




ココでは「13-15cm」の本命8匹とチャリコが20匹、カワハギが1匹でした。

で、「古浦海岸」へ移動してみますが、海水浴客とジェットスキー軍団が既に出撃しており、投げる余地なし…

何もせず、撤退です。



仕方なく、「マリンゲートしまね前」まで移動。

いつものゴロタ石側には、泳いでいる人やボードに乗ったアザラシ君がいます。

なので、消波ブロック側から投げてみると…




1投目から、狙い通り南蛮漬サイズが連で掛ります。

ポイントは近く、ゴロタ石ゾーンと砂地との境目付近。

右の写真でも、ハッキリと分かると思いますが、手前の黒い部分がゴロタ石ゾーン…




少しづつ西側へ移動しながら投げてみますが、ほとんど同じ距離で同じような感じで釣れます。

ただ、西に向うにつれ型が良くなり、20cm近いサイズが掛かるようになります。





良い感じで釣れていましたが、足場が悪い、回収し辛い、そして暑いの3重苦なのと、南蛮漬けには十分な数になったところで納竿。

ココでは「13-20cm」の本命17匹とチャリコが5匹、メゴチが1匹でした。




本日の釣果です。

本命「13-20cm」25匹全てキープ。20cmオーバーは20cmの1匹だけでした。

その他、チャリコ25匹(内2キープ)、カワハギ1匹(キープ)とメゴチ1匹。



本日の釣果   25匹(内25匹キープ、20㎝以上1匹)、8.33匹/h
        今年累計938匹(20㎝以上190匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M            
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10 号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ