2015-05-31 | カテゴリ:キス釣行記
情報によると、日本海側でも釣れているようですが、ピンギスばかりのこと…。
ならばと、“数”より“型”を求めて「境水道」へ向かいますが、当日は『えびす・だいこく100キロマラソン』の日。400人以上の人が大挙して「美保関神社」から「出雲大社」に向って走るため、「県道境・美保関線」はスタートの5:30から8:00過ぎまで、数キロにわたり大渋滞となります。

大会コース

P1070860.jpg
途中、砂虫を20g仕入れ、何とか5:30前に「美保関」の男鹿に到着。

月が最も近づく、9/28の「スーパームーン」に向けて、徐々に潮位も高くなっているようで、「ハナレ」に来る度に、スペースが狭くなっていくのが分かります。



気温は17℃で無風。
水温は18.6℃と、このところ停滞ぎみですね。

今日は中潮でしたが、投げてみると緩い下潮(東流)で、軽く仕掛けが流されます。

で、1投目からアタリがあり、投げる度に釣れます。



暫くして、5:30スタートの個人参戦のランナーが、頭上の県道を通過して行きます。

路肩もなく、カーブの多い道なので、境港方面に向かう車は、ほぼ追い越し不可能なので、ランナーに挟まれながらノロノロ運転…ですね。




上は人や車の大行列で賑やかですが、下は私一人…。

試しに、投げられる範囲で移動してみますが、どこに投げてもそこそこ釣れます。

ビックリするようなサイズは釣れませんが、ピンも少なく天ぷらサイズが揃います。



1時間半ほどで、カウンターが「20」を超えましたが、潮が止まると全くアタリが無くなり、外道すら釣れなくなります。

沖のボートも次々と撤退し始めたので、私も撤退。
結局、ココでは本命「14-24cm」が21匹でした。



で、1kmほど東進して、潮通りの良さそうな「風ケ浦」まで移動します。

この時期は、背丈ほどの雑木が生茂っているので、鎌を持参したのですが、最近入られた人がいるようで、刈られた形跡があったので、意外と楽に辿り着けました。



最初の1投はスバリ。

2投目は“草刈をした人?”の25号のオモリと仕掛け、プラスPEライン4色を回収…

そこで、少し移動すると、投げる度に釣れ出しますが、サイズは19cm止まり。ま、ピンが少ないのが救いです。



エサが少し残っていましたが、キリがないので納竿。

ココでは「13-19cm」を25匹追加、トータル46匹は1本針での自己記録です。

“数”より“型”を求めて、ココまでやって来たのですが…




まずは、「男鹿のハズレ」の釣果です。

本命「14-24cm」21匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20×4、24)でした。外道はチャリコが4匹(内2匹キープ)、キュウセンが3匹(内1匹キープ)とテカミが1匹でした。



右は「風ケ浦」の釣果です。

本命「13-19cm」25匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

外道は、メゴチとテカミが各1匹、チャリコが2匹、キュウセンが1匹(キープ)と、何故かアジが1匹(キープ)釣れました。


本日の釣果   46匹(内46匹キープ、20㎝以上5匹)、9.20匹/h
        今年累計591匹(20㎝以上120匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製1 本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


スポンサーサイト
2015-05-30 | カテゴリ:釣行後記
ちょうど1週間前、先週の土曜日の出来事。
キス釣りに出掛けようと、車のエンジンを始動させると
『今日は5月23日、「キスの日」です』と、カーナビの声…。
ん?これからキス釣りなのに、「キスの日」って出来過ぎ…なので、聞き間違いかな?と思うも、その日の最初に起動した時しか言わないので、その場で確認出来ズ…。
気になったので、帰って調べたところ、5月23日は間違いなく「キスの日」でした。
だだ、皆さんのご想像どおり「鱚」ではなく、「接吻」の方でしたが…

ところで、今日は今にも雨が降りそうな雨模様でしたが、午前中は何とかもちそうだったので、「キス釣り」…


では無く、久しぶりに「サイクリング」に出掛けました。

島根半島の沿岸をメインに、約70kmのコースを走ったのですが、明日行われる『えびす・だいこく100キロマラソン』のコースとほとんど被っているので、こんな「案内板」や路面にも「○km」


P1070851.jpg
などのペイントが、所々で見受けられました。

それと、マラソンのため…?

なのか、路肩の除草もされており、土砂崩れのため通行止めだった「横手林道」も、土嚢で応急措置がなされ、通れるようになっていました。



その「横手林道」の最高地点は、眼下に「恵曇港」や「古浦海岸」を見下ろすことが出来る絶景ポイント…。

明日、100kmマラソンを走られる方も、ココで1度足を止めて、絶景を眺めて英気を養ってから再スタートしては如何でしょうか?


100キロマラソン2

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-29 | カテゴリ:釣行後記
P1000426.jpg
ブログを始めて、この5月で丸2年…。気が付けば、いつの間にか3年目に突入です。

5年前、こちらに戻ってきた当時は、専ら休日は自転車で走り回るだけ…でした。

島根半島の海側は、アップダウンの道が多く、「ヒルクライム」には打って付け…


P1000182.jpg
なので、少しでも時間が空けば「自転車」ばかりで、釣りは休眠状態でした。

ただ、何度も同じ道を自転車で登ったり下ったりしていると、下った先には必ず…と言って良いほど小さな入り江があり、そこには、こじんまりとした漁港や砂浜が目に飛び込んでくるのです。


P1000183.jpg
最初は、ただ単に自転車の休憩ポイントだったのですが、いつしか、自動車にルアーロッドや投げ竿を積んで通うようになったのです。

ただ、釣りを再開した頃は、まだ自転車中毒のほうが強かったので、月に1、2回のペースだったのですが、今や毎週のようにキス釣り…


P1000189.jpg
で、初期にハマったのが、鹿島町の「古浦海岸」…。

藤沢市在住時は、湘南、西湘、三浦半島で投げていたのですが、1日で“ツ抜け”出来れば大漁、また投師の密度も高く、上手な人ばかり…

なので、自然と砂浜から手前のサイクリングロードへとシフトしていったのですが…

P1030285.jpg
この「古浦海岸」では、1、2時間投げればコンスタントに30匹ぐらいは釣れ、しかも何時も貸切状態なので、再びキス釣りに、のめり込むようになったのです。

しかし、このポイントも、3年前ぐらいから徐々に釣れなくなり始め、また型も小さくなってきました…。


年次別データ
年度別のデータをみても、釣行1回当りの匹数は半分以下まで減少…。これは個別のポイントの問題もあるかもしれませんが、全体資源量も減少しつつあることは間違いない気がします。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-26 | カテゴリ:釣行後記
今週の「キス釣り番組」情報です。

まず、先週に引き続き「サンテレビ」制作の『ビッグフィッシング』です。
投げなのか、それとも船なのか分かりませんが、女子5人でキス釣りをするようです。
放送は5/28(木)22:00~22:55で、内容は以下のとおり。

ビッグフィシング


次は、「だいすけプロダクション」制作の『大ちゃんの釣りに行こう!』です。
以前は、「SHIMANO TV」でも配信されていたのですが、現在は、釣り具製造メーカーの「galtz」が運営する「galtz TV」で過去の放送が配信されているようです。
山陰地方では、「日本海テレビ(NKT)」にて放送されており、最近、時間が変わったようで、毎週土曜日の3:15~3:45の放送となります。

次回、5/30の放送内容は『女子会・キスのちょい投げ釣り!』とのことで、こちらも“女子のキス釣り”となります。

山陰地方以外の地域での放送は、以下のようですので参考まで。

放送日

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-25 | カテゴリ:キス釣行記
昨日も、キス釣りに出掛けました。
天気も良い。気温は高いが湿度が低く、カラッとして過ごしやすい。
また、風もなく潮回りもそこそこ良い…と、絶好のコンディションなのだが、私のテンションだけが上がらないのである。

2、3月…。いくら寒くて雪が降ろうとも、数匹しか釣れなくとも、「どうしたら釣れるのか?」と、ポイントや仕掛けなどのことを考えているだけで楽しく、週末が待ち遠しいほどだったのですが、この時期、どこで投げてもそこそこ数が釣れ、しかも型が小さいとなると、モチベーションが保てない?…のである。いわゆる?「キス釣り5月病」に罹ってしまった様で、釣行に向う足も重くなりがちとなり、ときには「週末、雨でも降らないかな…」なんて思ってしまうのである。


そんな「5月病」を患う中、少しでも大物を釣れば気が紛れると思い、いつもの「美保関」の男鹿のハズレへ。

当日は、キス釣りの皆さんは、弓ヶ浜で開催されている大会へ参加されているようで、休日なのに「境水道」はガラガラ状態です。



今日は小潮で、時間的には西流(上潮)のハズですが、投げてみると、ほとんど流れがありません。

そこで、シンカーを8号に落すと、少しだけですが仕掛けが流されるようになり、そのせいか?ポツポツと「本命」が釣れ出します。



ただ、「20cm弱」のまずまずのサイズは掛るのですが、「20cmオーバー」やビックリするようなサイズが釣れません。

少しづつ西に移動しながら、投げてみますが状況は変わらず、同じようなサイズばかりですね。



潮が動けば状況も変わると思い、しばらく我慢してみるも、一向にその気配がないので、日本海側に移動です。

ココでは、「12-19cm」9匹の内、8匹キープ。外道でキュウセンが2匹釣れましたが、リリースです。

その他の外道で…


「燃えるゴミ」が、30Lの袋1個分です。

あと、燃えるゴミ“2個分”…ですかね。

ただ、残念なことに、先週片付けたハズのペットボトルや空缶が、もう投げ込まれています…ね。



次は「笠浦港」に移動。

データでは、少し早いようですが、前日「大芦」で釣れたので釣査に来ましたが、釣人がいません…。

不安になりましたが、投げてみると、その度にアタリがあります…が、全てがキスのアタリではありません。


5投したものの、キスはこの14cm1匹のみ…

あとは小アイナメが2匹とテカミが1匹、それとメゴチが1匹でした。

相変わらず魚影は濃いようですが、「本命」が釣れ出すには、まだまだのようです。



用事を済ませた後、餌がまだ残っているので、「恵曇港」に再出撃です。

昼過ぎに到着したのですが、家族連れやエギンガーで結構賑わっています。

空いたスペースを探して投げてみると、「本命」が釣れる



のですが、小さいですね。

試しに「南坊」、「沖防」、「新市場」と渡り歩いてみるものの、同じようなサイズばかりです。

最後に「中防」に移動して、やっとマシなサイズが掛かる




も、20cmに届かず…

結局、更にフラストレーションが溜まっただけでした。

6月中旬頃から、日本海側の港でも、型が良くなるハズので、それまでは「5月病」は治りそうもないですね…。




本日の釣果です。

本命、「12-19cm」23匹の内、19匹キープ。20cmオーバーは“ゼロ”でした。

外道はキュウセン2匹、テカミ5匹、アイナメ2匹、メゴチ6匹で、針を飲み込んだアイナメ1匹だけキープ。


本日の釣果   23匹(内19匹キープ、20㎝以上0匹)、5.11匹/h
        今年累計545匹(20㎝以上115匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製1 or 2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-23 | カテゴリ:キス釣行記
単純に、“釣るだけ”なら、釣れる場所へ行けば良い。釣れないと面白くないから…
ただ、“釣れるから”と言って、いつも同じ場所だと「ブログの記事」としては面白くない…いわゆる、ジレンマなのである。

そこで、今日は中潮ですが、日中は潮位差が無いので「境水道」に出撃…するのを我慢して、「島根半島のサーフ」の釣査へ…。これまでの経験から、出雲以西のサーフで釣れ始めないと、島根半島のサーフでも釣れないのですが、未だ県西部から良い釣果が聞こえてこない中での、“強行出撃”です。


7:30前に「古浦海岸」に到着しますが、この時期には珍しく先客がいます。

海水浴場に2名と突堤に2名陣取っているので、西の浜に向いますが、コッチは沖のテトラ波止で2名ほど投げています。ボートがあるなら、わざわざ…何で?と思いつつ、



更に西に向いますが、東側にいるメンバーが投げたと思われる形跡が沢山あります。

どうやら、私が来る前にコッチで投げていたようで、移動したということは「釣れなかった」…のでしょうね。

、結果の分かっている試合を見るようなものですが、


なるべく、足跡の無い場所を選びながら東進することに…

昨日まで荒れていたせいか、水温も17℃台と低く、釣れる要素がみあたりません。

案の定、移動しながら投げてみるも、30分経っても“キスさん”からは音信不通…。



が、そろそろ撤退の2文字が頭に浮かび始めた時、

「ブル、ブルッ!」

と、ポイントは狭いですが、そこに投げれれば着底と同時にアタリがあり、しかも必ず連で掛ります。




ただ、型がイマイチなのと1時間と決めていたので撤退。

釣れることは釣れるのですが、まだ群れも小さく、また型も小さいようです。

ここでは「10-17cm」が13匹(内、9匹キープ)、外道はテカミが2匹でした。



次は「大芦海岸」へ移動。

サーフには、サッカー少年達がダッシュの練習をしているので、仕方なく船着き場から攻めることに…

1投目から痛烈なアタリがありますが、係留ロープに捕まり痛恨のバラシ。




2投目もそこそこのアタリがあり、20cmをキープ。

続けて、良いアタリがあるのですが、見えない障害物が多く釣り難い…ふと、サーフを見ると少年達が居なくなったのでサーフへ移動。




ココからは、追風なので何とか4色出せますが、ギリ同じポイントに届きません。

うまく投げれれば、本命の良型も掛りますが、手前は外道だらけの様で、“失投”するとメゴチとフグの餌食…

で、今日は“釣査”なので、



カウンターが“20”になったところで納竿しました。

コチラは「古浦」より型は良いですが、外道が多いのが難点ですね。

ここでは「14-21cm」が7匹全てキープ、外道はフグが5匹とメゴチが7匹でした。



本日の釣果です。

本命、「10-21cm」20匹の内、16匹キープ。20cmオーバーは20cmと21cmの2匹だけでした。

外道はテカミ(イトヒキハゼ)2匹とフグが5匹とメゴチが7匹で全てリリース。


本日の釣果   20匹(内16匹キープ、20㎝以上2匹)、8.57匹/h
        今年累計522匹(20㎝以上115匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-20 | カテゴリ:釣行後記

最近、入り浸りの「美保関」の男鹿。秋田の有名な半島は「おが」と読みますが、コチラは「おしか」…でもなく「おしし」と読みます

以前は、石積みの波止とともに“小さな港”があったのですが、今は埋め立てられ、旧道沿いの集落にその面影を残すのみ…です。


新道の工事が始まるまでは、護岸壁沿いの土間コン以外は雑草が生茂り、また駐車スペースが無い事も相まって、マニアックな釣場でした。

私も、その投げ難さ?と釣人も少ないのが好きで、この狭い場所での登板も視野に入れ「SPIN PWER 365CX」を高い契約金を支払いラインナップに入れたのですが…


新道が開通してからは、コチラの更に狭い「ハズレ」に追いやられ、イエローロッドも“控え”…どころか、“マイナー”へ降格。

現在の主力は、さらに短くなり「Dsmarts」 も“903M”から“863M”に新旧交代…。



P1070617.jpg
ところで、この通称「男鹿のハズレ」ですが、「護岸壁」から「玉井斎場前」に至るまでの、150m足らずのゴロタ石ゾーンで、ご覧のとおり県道が際まで通っています。

なので?釣っていると、走行中の車から物が飛んできます。そのほとんどは、ペットボトルか空缶なのですが…


中には、こんな感じでコンビニの袋ごと飛んできます。

そんなんで、一般的な河川と違って洪水もないので、ゴミが溜まる一方なのです。

そこで、いつもキスを釣らせて頂いている感謝しるし…
といっては、おこがましいのですが、釣行の合間に“ゴミ拾い”に従事することに…。


で、清掃作業をしていると、投げ込まれるゴミ以外に、釣人が捨てたと思われるゴミも、やはり多いのです。

市販の仕掛の梱包材や、エサ購入時の入れ物などetc…
また、その周りには、同じコーヒーの空缶が数本、散乱しているところをみると、常連さんなのかもしれません。


私は、ゴミ袋の携行はもちろんですが、ゴミになるような物を、なるべく釣場に持ち込まない様にしています。

例えば、飲み物は水筒に、仕掛は仕掛巻に移します。あと、以前はおにぎりやパンを釣場で食べることがあったのですが、ゴミ袋に入れたパッケージが風で飛ぶような事が

あったので、今は止めて車中で食べる様にしました。
、「他人のゴミ」まで持って帰ろとは言いませんが、せめて「自分のゴミ」ぐらいは持ち帰って欲しいものです。

P1070622.jpg
5/5の釣果…
では無く“成果”です。

まず「空缶」…からですが、30Lの袋から溢れるほどの“大漁”です。

内訳は、缶チューハイ5割、缶ビール2割、缶コーヒー2割、その他1割でした。


P1070723.jpg
次は5/17の“成果”です。

「ペットボトルと空ビン」が45L袋1杯と、「燃えるゴミ」が30L袋1杯でした。

ペットボトルは、キャップとラベルを外し、中を洗浄する必要があるので、キスを捌くより手間がかかりました…。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-19 | カテゴリ:釣行後記
5月も後半戦に入り、各局の釣番組もキスモードに突入したようで、チラホラとキス釣りを扱ったプログラムが登場し始めました。

まず、サンテレビ制作の『ビッグフィッシング』
“キスの船釣り”ですが、釣れたキスをエサに、マゴチも狙うようです。放送は5/21(木)22:00~22:55で、釣行場所は「三重県紀伊長島」です。

ビッグフィシング

釣りごろ
次は、「テレビ新広島(TSS)」制作の『釣りごろつられごろ』です。

山陰地方では、約2週間遅れで「山陰中央テレビ(TSK)」にて放送されており、放送時間は毎週日曜日の6:15~6:30です。

釣られごろ
次回、5/24の放送内容は
『シーズン先取り!船から狙う、瀬戸内のキス ~広島県広島市南区・似島沖~』
とのことで、こちらも“シロギスの船釣り”となります。

テレビ新広島では5/9の放送で、ロケ日は4/27。

山陰地方以外の地域での放送は、以下のようですので参考まで。


放送日

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-17 | カテゴリ:キス釣行記
そろそろ、島根半島のサーフの釣査にでも…と思っていたのですが、台風の余波と雨の影響が残っていそうなので中止。で、最近は「調理しなくても良いから」なのか、それとも単純に「美味しいから」なのか、刺身のリクエストばかり…。
で、「恵曇」なら、そこそこ数は揃うかもしれないが、型が揃わない。
仕方ない…遠いけど「境水道」へ向うとします。

潮流 150517今日は大潮ですが、午前中だけみると潮位差も10~16cm程度で、潮流も最速で0.6knとライトタックルでも、何とかなりそうです。

、朝早く出掛けても、東流(下潮)のピークなのです



が、早く帰りたかったので早朝出撃、美保関の「男鹿」へ5:00過ぎに到着です。

護岸壁では、既に数人の投げ師がおられますが、私はいつもの「ハズレ」へ。

予想どおり下潮で、見た目でも直ぐ分るぐらいの速さ…



また、週半ばの大荒れの影響か水温も低く、潮が変わるまで忍耐の釣りになりそう…

と、思ったのですが、投げる度にアタリがあります。

ただ、型狙いで8号に砂虫の1匹掛けなので、ピンギスはのりません。



それでも簡単に“ツ抜け”しますが、15、6cm主体と型が揃わないので、流れが止まるまで“一人清掃活動”。

まず、釣座の右側終え、ダメ元で置き竿にしていた仕掛を回収すると…

19cmとマズマズのサイズ。



再び置き竿にして、今度は釣座の左側の清掃へ…

20分ほどで戻って回収すると、本日初の20cm越え。

流れが速いケースで置き竿すると、根掛りするのが関の山なのですが…





“清掃活動”のご褒美?…

ではなく、どうやらようやく流れが弱くなり、良型が釣れる時合になったようです。

この「26cm」は丸々と太っていて、お腹もパンパン。





流れも西流(上潮)に変わり、そろそろ河口付近へ移動しようと思ったところに、二人組がこられ移動出来ず…

本来なら、潮上から仕掛けを流したほうが釣り易く、アタリも取り易いのですが…




結局、狭い範囲をアッチコッチ移動するハメに…

それでも、20cmオーバーも混じり、ポツポツと釣れ続けていたのですが、キープが30匹を超えたのと、刺身サイズもそこそこ釣れたので、お昼すぎに納竿…です。




本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の8匹です。

内訳は、26cm、23cm、22cmが各1匹と20cmが5匹でした。





その他の釣果です。

本命、「12-19cm」29匹の内、25匹キープ。

外道は、キュウセン3匹(内2匹キープ)とホシササノハべラが1匹。あと、フグが2匹釣れました。




家に戻り、「26cm」を捌いたところ、今にも産卵しそうな立派な卵が…

一般的に、シロギスは水温が20℃を超えると産卵活動に入り、毎日のように産卵をし始めるようですが、今年は早いような感じがします。




で、“19cm以上”を刺身用に下ろしたのですが、結構な量になりました。

しかし、1本針で40匹近く釣ると疲れますね。針とエサを小さくして針数も増やしたら、この倍近く釣れたと思うぐらい、今日はピンギスが湧いていました。


本日の釣果   37匹(内33匹キープ、20㎝以上8匹)、5.84匹/h
        今年累計502匹(20㎝以上113匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-14 | カテゴリ:釣行後記

島根側の「境水道」は、道路上は別として、意外に投げれるポイントは少ない

そこで、投げ竿からライトタックルに持ち替え、「投げ師未到(投)の地」を渡り歩くようになったのだが、当初は、底の状態も分からず根掛りしたり、後方の雑木に引っかけたりの繰り返し…



また、ライントラブルも多く、釣行毎に必ず…と言って良いほどシンカーと仕掛けをロスト。なので、ほぼ新品を投げるのが常だったのですが、現在はそれも皆無…

投げ続けて、ボロボロのこのアームシンカーが、「成長の証」…なのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-11 | カテゴリ:未分類
昨日は広島グリーンアリーナで行われた『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』に参加させて貰った。ツアータイトルの「REFLECTION」のとおり、6/4リリースのNew Album「REFLECTION」からの曲がメインのツアー…。

REFLECTION 2
業界の通例では、アルバムリリース後、お披露目的にツアーを行うのだが、本ツアーは、アルバム発売日がツアー最終日となるため、未発表の新曲が多数披露されるという異例のライブであった。

桜井自身も、新曲を披露する前のMCで、「この曲わかんない、知らない、ノレない…なんて言わず、音楽に身をゆだねて、体全体で、五感で感じてください!」と言っていたのだが、CMや主題歌などのタイアップ曲が多いせいか「どこかで聴いたことのあるフレーズ…」ではあっても、やはりノレない…のである。



REFLECTION 1
評価が分かれるとこであるが、個人的には、無駄な拍手や手拍子も無く、歌だけをじっくり聴けて良かったと思うし、逆に知っている歌では大いに盛り上がって、“静から動”とメリハリのついた良いライブだった気がする。

また、クレジットの「Produced By」から、小林武史の名前が消えて初のツアー…。もちろん、今回のステージにその姿はない。

「聞いて欲しい 聞こえてほしい これが僕らの新しい足音」…これは、ツアー前の桜井のコメントであるが、その彼らの“新しい足音”とは…


“小林武史からの卒業”…
なのかも知れない。

今回のアルバムリリース前のツアーや、New Album「REFLECTION」のUSB形態での発売などの“新たなる試み”も、彼がプロデューサーなら、無かったかもしれないのである。



新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた
昨日までと違った自分の足音が どこか嬉しくて あてもなく隣の町まで 何も考えずしばらく歩いて 「こんなことも最近はしてなかったな...」って ぼんやり思った

舗装された道を選んで歩いていくだけ そんな日々


だけど もうやめたいんだ
今日はそんな気がしてる…


これは「足音~Be Strong」の冒頭の歌詞であるが、これからは他人の決めた道ではなく、新しい靴を履いた自分の足で、足音を刻んでいく
私には“小林武史との決別”の歌にしか思えないのである。


奇しくも当日、5/10はミスチルのメジャーデビューの日。
そんな記念日に、彼らの「新しい足音」を少しだけ聞けたような気がした…。





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-09 | カテゴリ:キス釣行記
朝起きると、今にも降り出しそうな雨模様です。
気象レーダーを確認すると、弱い雨雲が西から流れ込んでおり、午前中は“降ったり止んだり”の感じで、いつもなら自宅待機の状況…。ただ、キスの刺身のオーダーがあったのですが、明日は予定があるので、本日、強行出撃…しました。

P1070632.jpg
で、お刺身サイズが必要ということで、「境水道」方面へ向かいます。

途中、砂虫20gを仕入れ、7:30過ぎに「男鹿」に到着しますが、準備をしてハナレに降りる頃には、ポツポツと雨粒が落ちてきます。
  


P1070636.jpg
今日から、クーラーの内蓋を夏仕様にしたのですが、曇天で気温は20℃にも届かず、意味がありませんでした。

水温は17.6℃と相変わらず高く、時間的には西流(上潮)か潮止まりと思っていたのですが、見た目でも判るぐらい速い東流です。


P1070633.jpg
で、投げてみると底層は流れが緩いようで、思いの外、仕掛が流されず、投げる度にアタリがあります…が1/3は乗らないですね。

掛るサイズも小さいので、ピンの群れかもしれません。
そこで、刺身サイズを求め少し移動…。


P1070650.jpg
すると、この「25cm」を含め、目的の“刺身サイズ”が釣れ出します。

良い感じでしたが、降り続いていた雨が少し強くなってきたところで、“水入り”…

雨具を持参していないので、木陰で雨宿りです。


P1070656.jpg
30分ほどで釣行を再開しますが、同じポイントでは釣れなくなったので、河口付近へ移動。

投げる度に…とまではいきませんが、ポツポツとアタリがあり、20cm前後のサイズが揃います。



P1070666.jpg
しばらくすると、東流が速くなりアタリがなったのと、お刺身サイズもそこそこ釣れたので、11:30に納竿。

“水入り”を挟んで、3時間チョットの釣行でしたが、キスも休みボケなのか、喰いが渋いかった…です。



P1070677.jpg
本日の釣果です。

本命、「12-25cm」17匹の内、16匹キープ。20cmオーバーは4匹(20、21、23、25cm)。

外道はキュウセンのメスが1匹とホシササノハべラが1匹でした。


P1070680.jpg
早速、家に戻り刺身にしようと、20cmオーバーの4匹を捌いたところ、全てメスで抱卵していました。

ようやく、“春ギス前線”が、直ぐそこまでやって来たって感じで、サーフでも良型が釣れ出すのかもしれません。



P1070684.jpg
明日は天気も良く、また潮回りも良い…。と言うことで、絶好の“釣り日和”ですが、私は「広島」です。

といっても、遠征釣行でもなく…マツダスタジアムで野球観戦でもなく…「広島グリーンアリーナ」…です。



本日の釣果   17匹(内16匹キープ、20㎝以上4匹)、5.10匹/h
        今年累計465匹(20㎝以上105匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー8 or 10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-08 | カテゴリ:釣行後記
GWも終わり、早いもので今年も1/3が過ぎてしまいました。
これまで、33回の釣行で448匹(13.6匹/回)、20cmオーバーは101匹の釣果…。

2015 1-5 300ここまで、一心不乱に“1本針”を投げていましたが、そろそろ“多点針”に…

と、言ってもせいぜい2針ですが、チェンジするタイミングかもしれません…。



ただ、私は30匹も釣れれば十分なので、仮に10本針でパーフェクトなら3投、時間的には数十分で投了です。

なので、ライトタックルに1本針で、30回の“アタリとやり取り”を時間をかけて楽しむスタイルになったのは、自然な流れかもしれません。



投げ専用ロッドに「30号のオモリ+多点バリ」

これは以前のスタイルですが、ロッド性能や天秤・発砲ウキのおかけで、アタリは十分楽しめるのですが、その後は“引きを楽しむ”…というより、大掛かりなタックルのせいか、どうしても“回収感”を払拭出来ませんでした。



その点、ライトタックルなら、針掛りした後のやり取りもスリリングで楽しめるような気がします。

、釣るスタイルは人それぞれですが、私は「数」より「質」を選択するので、もうしばらくは、「一針不乱」

…ですかね。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-05 | カテゴリ:キス釣行記
今日は5/5…「ゴー、ゴー」…「GO、GO」…「行け、行け」…
と言うことで?キス釣りに出掛けました。
で、今日も“数”より“型”重視で「境水道」方面へ向うことに…。

当日は大潮でしたが、午前中だけみると潮位差はあまりなく、潮流も最速で0.6knとアームシンカー10号のギリ限界で、何とかなりそう。

潮流 150505日の出前にスタートして、下潮のピークとなる7時前後に休憩する計画で、3:00に起床しますが、腰が痛い…。

一旦、釣行を断念しますが、2時間ほど横になっていると、奇跡的に回復。


P1070576.jpg
釣行の準備はしていたので、直ぐに出発しますが、出遅れたため7:00前と、中途半端な時間に「男鹿」に到着。

、流れが速くてダメだったら、ゴミ拾いでもするつもりでいたのですが、投げてみると思いの外、流れがなく良い感じです。


P1070579.jpg
早速、1投目からキスが掛り、その後も、ほぼ投げる度に釣れます。

沖の釣舟でも入食い状態のようでしたが、20分ほど経ったところで急激に流れが速くなり、バッタリとアタリが無くなってしまいました…



P1070581.jpg
我慢してると、激震がありましたが「キュウセン」。

コヤツが釣れるってことは、仕掛がかなり手前まで流されている証拠。

また、釣舟も釣れなくなった様で、方々に散って行くので、私も移動することに…


P1070583.jpg
休憩も考えましたが、ワープ(古っ!)でもしない限り、あれだけ居たキスが一気に移動するとは考えられ無い…

そこで、流れの緩い場所に避難していると思い、“澱み”のある場所に移動し投げてみると…ビンゴ(古っ!)。



P1070587.jpg
ビックリするぐらい近くに溜まっており、再び釣れ出します…が、1・2年生の子供ばかりです。

ん、子供?…そっか、今日、5/5は「こどもの日」か…

“それなら、仕様がない”…
と、納得できるハズもなく、


P1070589.jpg
流れも緩くなったので、“大人”のキスを求め、最初のポイントに戻ります。

直ぐに20cm弱の“学生サイズ”が連続で釣れますが、後が続きません…良い感じでドリフトするのですが、アタリもありません。



P1070593.jpg
さて、どうしたものか…

と、次の策を思案していると、後から視線を感じたので振り返ってみると…

「投げキスキャスター」さんでした。東の護岸壁で釣っていたとのことで、状況はあまり良くないとのこと。


P1070597.jpg
そこで、この情報から東側はイマイチと判断、西側(水道内)へ移動します。

すると、20cmオーバーも釣れますが、何か“こども達の引率の先生”が釣れてしまった感じ…で、アタリも少なく型も揃わないですね。



P1070607.jpg
アタリも散発的で、腰の調子も今一つで集中力も続かなくなったので、13時前に餌を放流して納竿。

そろそろ、産卵を控えた大ギスが釣れ始めても良い頃なのですが、もう少しって感じ…ですかね。



P1070625.jpg
本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の3匹と外道です。

内訳は、22cmが1匹と20cmが2匹。外道はキュウセンのオスとメス各1匹とホシササノハべラが1匹でした。



P1070629.jpg
その他の釣果です。

本命、「12-19cm」22匹の内、19匹キープでした。

明日も絶好の”釣日和”ですが、家の用事も溜まっているので、腰の静養を兼ね、家でおとなしくしていたいと思います。


本日の釣果   25匹(内22匹キープ、20㎝以上3匹)、4.29匹/h
        今年累計448匹(20㎝以上101匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-04 | カテゴリ:キス釣行記
世紀の対決「パッキャオvsメイウェザー戦」
ほぼ、思ったとおりの展開と結末でした。やはり“4年前にこの対決が見たかった…”
というのが正直な感想。せめて「パッキャオvsマルケス第4戦」前に実現して欲しかったですね。ま、色々と言いたいことはありますが、今日は止めときます。

昨日は、その“世紀の対決”を生で観戦する気になれず、録画予約してキス釣りに出掛けました。一昨日の釣査で、「日本海側」でもそこそこ釣れると分かっていたのですが、「型」重視で「境水道」方面へ向いました。

潮流 150503 当日は大潮でしたが、午前中の潮位差はあまりなく、潮流も0.4kn以下とライトタックルでも勝負になりそう…

で、西流(上潮)に変わる8時頃に着けば良いと思っていたのですが、念のために予報


P1070513.jpg
を確認すると、午後から雨に変わっています。また、既に九州北部には活発な雨雲がかかっているようなので、慌てて支度をして出発。

何とか6:00過ぎに美保関の「男鹿」に到着。中途半端な時間なので心配でしたが、思いの外、空いています。


P1070512.jpg
気温は18℃ですが、曇りで日差しがなく、適度な風が吹くので過ごし易いです。

水温を測ると17.8℃と今年最高を更新。サーフでも十分釣れる水温ですが、沖のボートや漂流物をみると、まだ東流(下潮)のようです。



P1070518.jpg
西流(上潮)になるまで、苦戦を予想していたのですが、意外にも、投げて直ぐにアタリがありキスが掛ります。

表層の見た目と違い、底の流れは緩いようで思ったほど流されず、投げる度にアタリがあります…が、なかなかフッキングしません。


P1070531.jpg
放置していると連続でアタックしてきますが、エサは原型を留めたまま…なので、多分、捕食技術のないピンギス主体の群れのようです。

“流れが変わるまで”と我慢していると、これからが時合なのに、河口付近で投げていた人が撤退されます。


P1070536.jpg
そこで、その後へ移動。

投げてみると良い感じでドリフトして、20cm弱のキスが次々と掛ります。

で、カウンターが「15」になったところで、仕切バッカンが一杯になり、中に移す作業をしていると…


P1070540.jpg
前回に続いて、英国クルーズ客船「カレドニアン・スカイ号」が寄港してきます。

この日は、昭和岸壁に米国大型クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス号」が停泊していました。青森、韓国・済州島、長崎を巡るツアー中に寄港したようです。 


P1070549.jpg
で、バッカンを空にする作業を終えると、それを見計らったかのように大物が釣れ出します。

遠投して、仕掛を流していると激震が連発…。

まずは、「25cm」チョイのナイスサイズ。


P1070551.jpg
続けて、「24cm」…。

ライトタックルで、これぐらいのサイズだと、アタリはもちろんですが、途中のやり取りも楽しいですね。

次も良いアタリで、“これも20cmオーバーだな”…



P1070554.jpg
と、思ったらチャリコ。

久しぶりなので、キスのアタリと区別出来ませんでした…

今年初めての登場で、コヤツが釣れ出したということは、確実に水温が上がっている証拠ですね。



P1070556.jpg
流れも西流(上潮)に替わった途端、次々と良型が掛り出し、先ほど空にしたバッカンが直ぐに満席に…。

そこへ、チャリコとキュウセン2匹が相席となり、投入口から飛び出したりして、一時、“暴れる君”状態。



P1070562.jpg
これからもっと良い流れ…
しかもエサも十分あるし…

と爆釣のハズでしたが、予報より早く雨が落ちてきます。

出発前に、降り始めたら直ぐに止むような雨雲ではないと確認済みなので、本降りになる前に納竿しました。


P1070567.jpg
本日の釣果です。

まずは、「20cmオーバー」の5匹です。

内訳は、25cm、24cm、22cmが各1匹と20cmが2匹でした。




P1070572.jpg
その他の釣果です。

本命、「12-19cm」20匹の内、18匹キープ。

外道は、キュウセン2匹とチャリコ2匹(内1匹キープ)でした。




本日の釣果   25匹(内23匹キープ、20㎝以上5匹)、5.17匹/h
        今年累計423匹(20㎝以上98匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-03 | カテゴリ:キス釣行記
P1070567.jpg
今日は美保関の「男鹿」に出撃しましたが、降雨のため途中で撤退となりました…。

なお、これから飲み会なので、釣果報告だけです。

まず、左は20cmオーバー(25cm、24cm、22cm、20cm×2)の5匹です。


P1070572.jpg
右はその他の釣果で、「12-19cm」20匹の内、18匹キープ。トータルでは「12-25cm」を25匹(内23匹キープ)。外道は、キュウセン2匹とチャリコ2匹(内1匹キープ)でした。

なお、詳しい釣行記は、明日アップするつもりですので、ご了承ください。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2015-05-02 | カテゴリ:キス釣行記
今日は「立春」から数えて八十八日目…そう、「八十八夜」です。
「八十八夜」は春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、縁起のいい日とされ、また“島根半島でもキスが近づく(釣れ始める)?目安”となる…日です。

P1070462.jpg
と言っても、全てという訳でなく、水深のある「十六島港」か「恵曇港」のお話…。

「十六島港」は遠くて人が多い…「恵曇港」は湾内の浚渫作業中につき、キスが寄り付いているかどうか…




P1070470.jpg
まあ、底を掘ってエサをばら撒いていると思えば、キスが寄ってきていても、おかしくないハズ…。

と言うことで、「恵曇港」へ出撃。7:00過ぎに到着しますが、主要ポイントには先客がいるので、誰もいない「中防」からスタート。


P1070471.jpg
朝方なので軽い陸風(東)が吹いており、気温は17℃。

水温は16℃後半で、昨年のGW釣行時と同じです。

、根掛りも殆んど無いし…思い切って振れるので、
今年、初めての“2本針”の出動…です。


P1070477.jpg
1投目はメゴチでしたが、次投は「ブル、ブルッ」と子気味良いアタリが連発…

1年生コンビですが、いきなり今年初の“連掛け”…です。

ボロボロと釣れそうなスタートでしたが、群れていないようで後が続きません…


P1070478.jpg
移動しながら、ポツポツと7匹釣ったところで釣査終了、移動です。

内湾は15cm未満の1年生しか居ないようですが、型の割にはアタリが楽しめ、堤防の際でも釣れるので、ファミリーフィッシングには良いかもしれません。


P1070484.jpg
投げてみたいポイントは、何処も彼処もコウイカ狙い?のエギンガーで満席なので、「新市場」西側から外湾を攻めることに…。

日陰なので、日焼の心配もなく過ごし易いですが、魚の腐敗臭がするのが玉に瑕です。



P1070485.jpg
早速、投げてみると1投目から18cmと、爆釣の予感…

でしたが、やはり群れが小さいようで、同じポイントに投げても後が続きません。

でも、大型は釣れませんが、内湾より型が良く、2年生主体でピンは掛りませんね。


P1070488.jpg
少しづつ移動しながら、16-20cmを12匹追加したところでストップです。

今回、2本針にしたものの、連掛けは最初だけ…また、針掛りするのも下針が90%以上と、まだ1本針でも良かったのかもしれません…。



P1070493.jpg
そのまま納竿するつもりでしたが、「南防」が誰も居なくなったので、30分ほど釣査のため移動。

投げてみますが、内湾は1年生しか居ない様で、16cmを2匹とメゴチを1匹追加したところで納竿です。



P1070497.jpg
釣査の結果、島根半島の日本海側でも釣れ始めて来ましたが、型・数とももう少しという感じで、もう暫くは「境水道」通いが続きそうです。

明日は「メイウェザーVSパキャオ」戦を生で見るか、それとも録画してキス釣りに行くか…迷っています。


P1070500.jpg
本日の釣果です。

本命、「12-20cm」21匹、全てキープ。内、20cmオーバーは2匹でした。

あと外道はメゴチが5匹と、だんだんとお邪魔虫も釣れ出し始めました。



本日の釣果   21匹(内21匹キープ、20㎝以上2匹)、4.34匹/h
        今年累計398匹(20㎝以上93匹)
本日のタックル ロッド:Dsmarts 863M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:アームシンカー5 or 8 or 10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ