2015-01-31 | カテゴリ:釣行後記
早いもので、明日から2月です。
今日は、予報より穏やかな天気でしたが、忙しかったので出撃は無し…。

1月の釣果
冬場に釣行するようになり早3年、ご覧の通り1月はそこそこ釣れるのですが、2月の声を聴いた途端に渋くなり、


H261224.png
4月まで釣れなくなります。

一昨年は2/10、昨年は2/16が冬ギスの最終でした。

で、今年は?と言うと…

ポイントさえ吟味すればの話ですが、2月後半まで釣れると思われます。


H270114.png
その心はと言うと…

今年は降雪が少ないから…

雪がチラつく日は何日かありましたが、実際に雪だるまマークが付いたのは、元日の1日のみ。例年なら、もう2、3回積雪があるのですが…。



H270128.png
水温の低下の要因は、海洋が大気と比べて熱容量が大きいため、気温の低下よりは降雪、つまり雪解け水の影響が大きいようです。

実際、沿岸定点水温の推移をみると、元日の積雪の影響で、1月初めは1℃以上も下がっていますが、それ以降は急激な低下は見られません。

※だたし、浜田、神子、舞鶴は、2m以内の表層採水温のため、比較対象外。

と言うことで、このまま積雪が無く、急激な水温低下がなければ、まだ暫く釣れそうな予感がします。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ
スポンサーサイト
2015-01-28 | カテゴリ:道具・仕掛

気が早いですが、3月発売の「863M」の相棒となるリールを購入しました。

これで、2台めの「2506PE-SH」デス…。

今回のモデルチェンジがロッドだけなので、リールは旧バージョンのまま。



なので、3月になって品薄になる前に青田買い?…デス。

1台で、903MLとの使い回しでも良かったのですが、それぞれの予備機の意味合いを含め、追加購入です。

早く、「863M」発売にならないかな…待ち遠しいです。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-25 | カテゴリ:キス釣行記
今日は風もなく、気温は12℃まで上昇と真冬とは思えない陽気とのこと。
また、昨日は釣果・エサとも消化不良…。
なので、残りのエサを消化するためにキス釣りに出撃、連投です。
途中、念のためにエサを補充して、「美保関」方面に向います。

P1050976_convert_20150125221958.jpg
今日は中潮ですが、潮位差が20cm以上と「境水道」は太刀打ち出来ないので、美保関の「杢井」まで来ました。

ルアーマンが多いと思い、日の出前の7:00前に到着しますが誰もいません…。




P1050988_convert_20150125222205.jpg
水温は、何と10℃です。

間違いかと思い、何度も測り直しても10℃台でした。

早速、投げてみると、下潮の影響でオモリが右から左へと流されます。ココでこんな感じだと、「水道内」は川の様なんでしょうね…。


P1050992_convert_20150125222429.jpg
で、1投目からアタリ。

ポイントは近いです。もうそろそろ根掛りしそうなので、サビくのを止めようかな…って感じのポイントでアタリがあります。

その後も、投げる度に同じポイントでアタリがあります。


P1050994_convert_20150125222657.jpg
が、針掛りしません…。

その内、アタリ自体なくなったので撤退です。

ココでは6匹だけキープ。

15打数6安打ぐらいの打率で、半分以上空振でした。



P1060010_convert_20150125223034.jpg
道具を担ぎ、100mほど歩いて「風ケ浦」まで移動。

こんな感じの岩場です。

普段、南東角付近は、チヌ釣師が占用している場合が多いですが、今日は無人なので投げてみることに…。



P1060003_convert_20150125222746.jpg
すると、1投目から20cmの良型が掛ります。

岩場の近く…

と言うよりは、岩と岩の間の根掛りギリギリのポイントでヒットです。




P1060006_convert_20150125222919.jpg

次も同じポイントで18cmと良い感じ…

でしたが、急に波立ち始め、時折、波飛沫が掛るようになったので撤退します。





P1060011_convert_20150125223259.jpg

今度は石積の上から、南西方面を狙います。

方向を変えながら投げ込むと、3投ほどでアタリがあるラインが見つかり、投げる度にアタリがあります。




P1060017_convert_20150125223617.jpg

ポイントは根際で、サビきながら、そろそろだな…

と思った途端に、必ずアタリがあるという不思議な感覚が続きます…が、ココでも針掛りしません。




P1060019_convert_20150125223738.jpg
釣れないのに、アタリはあるので移動し辛い…というジレンマに陥ります。

、針掛りしたキスは小さいので、群れもピンばかりだと割り切り、移動します。

結局、20打数以上で3安打…3匹だけキープです。


P1060028_convert_20150125223839.jpg
休憩を挟み、「男鹿のハズレ」へ移動。

干潮時間を過ぎているので、少しは流れが緩いのかと思いきや、結構な下潮…

結局、釣にならず、早々に諦め納竿です。



P1060029_convert_20150125223942.jpg
今日は、40回以上のアタリの内、3割にも満たない11回しか針掛りすることが出来ませんでした…。

その代り?と言っては何なんですが、自分の指に針掛り…

しかも、フトコロまでグサリ…外すの大変でした。


P1060039_convert_20150125224044.jpg
本日の釣果です。

本命、「10-20cm」11匹、全てキープ。20cmオーバーは1匹だけでした。

そろそろ、ライトタックルでは厳しい時期になって来ましたが、場所を選べば何とかなりそうな感じです。


本日の釣果   11匹(内11匹キープ、20㎝以上1匹)、2.87匹/h
        今年累計136匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-24 | カテゴリ:キス釣行記
今日は、天気が良さそうなのでキス釣りに出掛けました。
8:00過ぎに「恵曇港」へ到着。気温は2℃で、風が少しあるので寒く感じます。
水温を測ると、佐陀川と内湾が5℃台、外湾が6-7℃の間。また、昨日までの降雨の影響で内湾はニゴリが酷く、外湾にも影響してますが、まだ内湾よりマシな感じ…。

P1050950_convert_20150124154148.jpg
と言うことで、外湾の「JF冷凍冷蔵庫」前からスタート。

投げる度に、アタリがありますが中々乗りません…。

また、針掛りしても途中でバレるパターンの繰り返し。




P1050960_convert_20150124155927.jpg

で、「新市場」前に移動。

が、根掛り多し…

1本針のおかげで、ハリス切れの最小被害に留めていますが、まともにサビクことが出来ません。



P1050958_convert_20150124155822.jpg
そこへ、根掛りの元凶…?

そう、いつものカニ籠おじさん登場です。

カニ籠が、どこに仕掛けられているか分からないので、真面にサビクのを止めます。




P1050953_convert_20150124155429.jpg

だだ、置き竿だとツマラナイので、手持ち…。

投げて直ぐに糸ふけをとったら、そのままラインテンションをキープしつつ、フケ分だけ巻くパターン。




P1050951_convert_20150124154315.jpg

すると、ピンですが連続で釣れます。

ヒットパターンが掴め、さこれからと言う時に…






P1050963_convert_20150124160017.jpg
目の前まで、カニ籠おじさんの回収作業がやって来ます。

しばし傍観です。

通り過ぎるのを待ち、投げを再開。が、オモリが着水した途端、船外機のエンジンが掛り、カニ籠おじさんが突然に反転…。


P1050966_convert_20150124160109.jpg
間に合わず、道糸プッツン。

錦織選手の3回戦放送時間までは…と想っていたのですが、これで戦意消失。

折角なので、帰り支度をしながら、仕掛けの位置を確認。再度戻ってきて、本日2度目の通過…。


P1050967_convert_20150124160556.jpg
と思ったら、またまた反転して、3度目の通過…。

どうやらジグザクに、仕掛を張り巡らせているようです。

ハリス切れだけで済んだのが、奇跡的な状況でした。




P1050969_convert_20150124160709.jpg
で、最後は目の前まで…。

オジサン、仕掛を回収しながら、補修作業もするのでなかなか進みませんね。

また、回収・補修、そしてそのままエサを付けて直ぐ投入するので、性質が悪いです。



P1050973_convert_20150124160929.jpg
本日の釣果です。

本命、「14-16cm」3匹、全てキープ。20cmオーバーはゼロ。あと、ハゼ4匹の内、1匹だけキープです。

今日はグローブ、タオル…
そしてクーラーが、汚れない1日となりました…。


本日の釣果   3匹(内3匹キープ、20㎝以上0匹)、2.00匹/h
        今年累計125匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-22 | カテゴリ:道具・仕掛
1/19、「DAIWA」が2015新製品を公開しました。
そのラインアップの中に「Dsmarts」も含まれており、3月に並継タイプの783L-S、863M、943MLの3本が新登場するようです。

そもそも、2011年6月に「Dsmarts」が発売されてから約4年、昨年にシリーズ最長のロングディスタンスモデルの964TML(振出タイプ)が発売されただけなのと、最近、特に並継タイプの在庫が極端に少なくなっていたので、もうそろそろかな…と思っていたのですが、やっぱりって感じですね。
だだ、既に763UL-S、833ML、903Mがスッペク表から削除されているところを見ると、単なる新アイテムの追加ではなく、モデルチェンジの意味合いが強い感じです。

今回の新アイテムの中で、特筆すべきなのは「863M」…。
一見、833MLと903Mの中間のイメージですが、全長2.59mで833MLと7cmしか違わず、またオモリ負荷は10号(38g)までと、こちらは903Mと同じ…。
現在、833MLと903MをTPOにより使い分けていますが、常々、「903Mのスペックで、長さは833MLのロッドがあったらな…」と思っていたのですが、この「863M」は、正に思い描いたとうりのものなのです。


3月に「863M」が手に入ったら、「833ML」は兎も角、少なくとも「903M」は不要になりそう…ですね。

スペック

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-20 | カテゴリ:釣行後記
今日は、暦の上で一番寒いとされている日…そう、「大寒」です。
だだ、実際には一番寒い時期はもう少し遅く、2月1日前後の10日間といわれ、元々「二十四節気」自体が、中国の気候を元に名づけられたものなので、日本の気候とは合わないのは、致し方ないことなのかもしれません…。


ところで、今年に入り5回の釣行で122匹(24.4匹/回)の釣果…。

仕掛けは1本針のみなので、当たり前ながら“連掛け”は1度もありません。早い話、122回アタリをとって、122回取り込んだ事になります。




そもそも、5年前はサーフオンリーだったので、3~5本針がメイン。一昨年の後半辺りから、「Dsmarts」が主流となり2本針を使い始め、昨年は殆ど2本針でした。

気が付けば、今年は1本針オンリーに…。




根掛りや狭いスペースでの投げ易さを追求していたら、1本針に辿り着きました。

この時期は、そうそう多点掛けは難しく、特に流れの速い「境水道」では、追い食いを待って根掛りの確率が上がるより、確実に取り込む方が、逆に効率的な気がします。



実際のところ、根掛りした場合もハズレ易く、また切れてもハリス止め部分からと、トラブル対応の時間が、確実に少なくなりましたね。

ただ、1本針の場合、アタリがあっても針掛りしない時、まだ餌が残っているか判断するのが難しいですが…。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-18 | カテゴリ:キス釣行記
昨日はミゾレ混じりの雨が降り、落雷や突風と大荒れ模様…
さすがに自宅待機でした。
今日は風もなく、時折晴れ間も見えるとのことなので、キス釣りに出掛けました。
何処に行こうか迷いましたが、「境水道」のタイドグラフを確認すると…

タイドグラフ270118
中潮で、潮位差は大きいですが、7時前に干潮…。

なので、朝一で出撃すれば、緩やかな上潮で、2時間ぐらいなら何とかなると思い「美保関」方面へ向かいました。




7時前に「男鹿のハズレ」に到着。時間的には、丁度、潮止まりのハズですが、投げてみると結構な下げ潮で釣になりません…。

1時間半ほど粘って見たものの、一向に潮も変わらず、またアタリも無いので、撤退。




そこで、1.5kmほど東走し外洋の「杢井」まで移動。

護岸壁の上には、数人のキス釣り師がおられますが、珍しく階段には誰もいません。

正直、ライトタックルでは上から狙えないので、空いていてラッキーでした。



で、いつものポイントに投げてみると、1投目から良いアタリがあります。

投げる度にアタリがあり、ここから6連続ヒット。

20cmオーバーはありませんが、18cm前後の「ヒネサイズ」が揃います。



良い感じでしたが、あくまでも“数”より“型”狙い。そろそろ「男鹿」が上潮に変わっている時間なので、撤収です。

ここでは、本命、「16-19cm」8匹の内、7匹キープ。
1匹はリリースではなく、ブロックの隙間へ転落…。




再度、「男鹿のハズレ」へ。

投げてみると、ようやく緩やかな上潮に変わっています。

絶好のコンディションのハズなのですが、2回アタリがあったのみで、まったく釣れません…再度、撤退です。




また「杢井」まで戻る手もありましたが、帰り時間を考えて、「恵曇港」へ移動。

上潮なので、「沖防」の先端にやって来ますが、ニゴリが酷いですね。取敢えず投げてみますが、見た目どおりでアタリがありません。




そこで、ニゴリの少ない場所を探し回り、「新市場」前まで辿り着きました。

西風が強くなり、向い風で投げ難いですが、今日は船舶が係留していないので、投げる場所の制約はありません。






投げてみると、ポツポツとアタリはありますが、小さいのか中々乗りません…。

たまに針掛りするサイズも、小さいですね…






気を抜いて、足元までサビいていると激震が…。

あまりにも近かったので、根魚と思ったのですが、23cmの本命でした。

こんなところにも居るんですねって感じです。




粘れば、まだ釣れた感じでしたが、時間切れで納竿。エサを放流して撤収です。

ここでは、本命、「10-23cm」8匹の内7匹キープ。

あと、ハゼが3匹とメゴチが3匹釣れました。




本日の釣果です。

本命、「10-23cm」16匹の内、14匹キープ。20cmオーバーは「恵曇港」の23cm1匹だけでした。

あと、ハゼ3匹の内2匹とメゴチ3匹の内1匹だけキープ。



本日の釣果   16匹(内14匹キープ、20㎝以上1匹)、2.40匹/h
        今年累計122匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2015-01-14 | カテゴリ:キス釣行記
本日は予定がキャンセルとなり、1日暇になりました。
天気も良い様なので、久しぶりに「美保関灯台」までサイクリングでも、と思ったのですが、何気に「境水道」のタイドグラフを確認すると…

タイドグラフ270114
日中は、2、3cmの潮位差で、緩やかな上げ下げと絶好のコンディション。

また、風もなさそうなので、急いで釣行の準備。自転車から自動車へ変更して、「美保関」方面へ向うことに…。



8:00前に「男鹿のハズレ」へ到着…。気温は1℃ですが、風が無いので寒さはあまり感じません。

水温を測ると5℃台…。これは波打ち際の表面温度なので、深場は10℃以上はあると思われます。でなければ、キスは捕食しませんからね。



今日のスタートタックルは833MLを選択。流れが緩やかなので、8号のほうが良いと思ったのと、少しでも短い方が振り易いですからね。

で、エサを付けようとしたのですが、開けてビックリ。
約半分が死滅か瀕死状態…。




気を取り直して、第1投。

時間的には、まだ上潮のハズですが、ほぼ潮止まり…

というか、既に下げ始めている感じで、僅かながら8号のアームシンカーが左手(外洋側)に流れて行きます。




もう少し、潮が動き出すまでは、我慢の釣りになりそうと思ったのですが、1投目から18cm、22cmと連続で良型が掛ります。

正直、釣行1投目で釣れると皆さんはラッキーと思われるかもしれませんが、私は戸惑ってしまいます…。



たまたま、投げたところでしか釣れないなんて有り得ないワケで、他のポイントのほうがもっと釣れるのでは…と思ってしまいます。

あまり、最初に釣れたポイントに固執して移動しないと、結果的に釣果が悪くなる可能性があるんですよね…。



なので、1匹、2匹、3匹と連続で釣れても、スバリが続くけば、直ぐに移動するパターンの繰り返し…。

で、順調に20cm前後の良型ばかり釣れていたのですが、お昼を過ぎた辺りから下げ潮が速くなったので、タックルチェンジを兼ね休憩。



気温は8℃まで上昇。

時折、日が射すと暑く感じるので、アンダーを1枚脱ぎ、序にグローブも外します。

30分後、タックルを903M、アームシンカーを10号にチェンジして釣行再開。




投げてみると、10号のオモリが丁度良いスピードでナチュラルドリフトします。

ラインテンションを掛け過ぎると自然に流れず、全く掛けないとアタリが取り辛いですが、無理にサビクより、良い様な気がします。




良い感じで、20cmオーバーが連続で釣れ出しましたが、針付け出来るエサが無くなったところで納竿です。

今日は折角の平日なので、アッチコッチ廻ってみようと思い、砂虫を30g仕入れたのですが、半分しか使い物にならず悔やまれます…。



ただ、良いアタリばかりで十分楽しめました。久しぶりの「境水道」でしたが、25匹中、19cm以上が18匹とポテンシャルが高いですね。

また、流れに揉まれているせいか、日本海側より脂の乗りが良いですね。お刺身…とても美味しゅうございました。



本日の釣果です。

本命、「16-24cm」25匹全てキープ。20cmオーバーは10匹でした。

左の写真は、20cmオーバーの10匹(20×3、21×2、22×2、23×2、24×1)。




右の写真は、20cmオーバー以外の釣果です。

本命、「16-19cm」15匹の内、8匹が19cmでした。

あと、ハゼ1匹キープとチャリコ1匹をリリースです。




本日の釣果   25匹(内25匹キープ、20㎝以上10匹)、5.56匹/h
        今年累計106匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML → 903M
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4 → 2506PE+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号 → 10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-12 | カテゴリ:キス釣行記
一昨日のエサが約15gほど残っているので、懲りずにキス釣りに出掛けました。
今日も風が強そうですが、北風なのでなんとかなりそうです。

途中、餌を補充しようとも思ったのですが、前回も15gしか使ってないし、中途半端に買って余らしてもしょうがないし…また、得てしてエサを追加した日は釣れないものです。
でも、逆に買わないと「買っとけばよかった~」と悔やむほど釣れるんですよね…。
さあ、今日はどっちに転んだのでしょうか?


8:00前に「恵曇港」へ到着。天候が良くないせいか、今日も「新々防」以外は誰もいません。

表面水温を測ると8℃…

朝イチにしては高く、キスの活性は高そうです。




先ず、「沖防」の先端に釣座を構えることに…。

正直、どこからスタートしようか迷いましたが、満潮から2時間しか経ってなく、内湾のニゴリの影響もなさそうなので、取敢えず投げてみることにしました。




投げ始めて直ぐに2匹釣れましたが、ニゴリが酷くなり、その後が続きません…

また、水温も内湾の影響を受け、下がっているようなので、上潮となる午後に再度来ることにして、30分ほどで一時撤退することに。




で、次は「JF冷凍冷蔵庫」横へ移動。

北西の風がやや強く吹いていますが、建物の風裏となるため過ごし易く、また、斜め後ろからですが、追風となるので釣り易いですね。






投げ直ぐに1、2匹は釣れますが、同じポイントでは釣れ続きません。

なので、少しづつ移動しながら、1匹、2匹と拾い釣りするパターンの繰り返し…。





結局、ぐるっと回って「新市場」の正面まで来ました。

アタリも無く、向い風…

また、その先は漁船が停泊していて投げれないので、引き返そうと思ったのですが、なんとなく、漁船の前に斜め投げしたところ…



なんと、投げる度に釣れるではありませんか。

その後、アタリが止ったので他の場所で浮気をしますが、また戻ってくると、再び釣れ始めます。

良い感じでしたが、漁船から
「出るから退いて~」の声。



出港するのかと思いきや、前に出て来ただけ…

それならと、空いた場所から投げられると移動すると、そこへ別の僚船が…

万事休す…撤退です。





昼を過ぎ、上潮に変わっているハズなので、「沖防」の先端に戻りたかったのですが、釣人がいるので諦め、仕方なく「JF冷凍冷蔵庫」横へ。

ポツポツと釣れますが、散発的なので、仕方なく帰り支度をしていると…




沖防の先端で釣られていた先客が、帰って行かれます。

そこで、砂虫が数匹しか残っていませんでしたが、納竿を止め投げてみることに…。

来てみると、上潮に変わり良い感じで潮目が…。




そこで、その潮目に投げ込むと…投げる度にアタリ。

たまに空振もありますが、「17-19cm」のヒネサイズが次々に掛ります。

が、10匹近く追加したところで、餌がなくなり…




フィーバー状態終了。

近くの釣具店で、餌を追加する手もあったのですが、ごっつい青虫しか置いてないし…しかも、値段は2倍だし…。

、「買って戻って来た途端、釣れなくなるんだ」と割り切って、納竿としました。



本日の釣果です。

本命、「12-19cm」35匹の内、34匹キープ。今日も、20cmオーバーはゼロ。

あと、ハゼ1匹とメゴチ2匹をリリース。




P1050816_convert_20150112212533.jpg
今日は、時折、雪が降りましたが、寒く感じたのは最初の30分のみ…。

それも、手の指先だけ…。

新調した防寒グッズ、良い仕事します。特にソックスと防寒ブーツは、積雪があっても大丈夫な気がします。


本日の釣果   35匹(内34匹キープ、20㎝以上0匹)、5.38匹/h
        今年累計81匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML → 903M
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4 → 2506PE+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号 → 10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2015-01-10 | カテゴリ:キス釣行記
今日は朝から雨が降っており、日中は10m近い風が吹くとのこと。
普段なら出撃を見送るのですが、明日は所要のため出撃不能で明後日は雪の予報…。
と言うことで、本日、強行出撃しました。


10:30前に「恵曇港」に到着。雨は上がりましたが、既に西風が強く吹いています。

そのせいか、釣人は「新々防」に1人だけで、あとは、いつもの「カニ籠おじさん」が外湾で作業中と、広い湾内3人だけ…。




表面水温を測ると、内湾が8℃台、沖坊先端が7℃台、外湾が9℃台と前回より1℃以上も高く、キスの活性は高そうで期待出来そうです。

、途中で「佐陀川」の水温を測ったところ、6℃台と意外に高かったので、ある程度想像していたのですが…。



で、取敢えず「JF冷蔵冷凍庫」横に釣座を構え、1番水温の高い外湾を攻めます。

投げてみますが、痛烈な横風なので1色以上もラインが流され、サビいてみてもオモリの負荷が感じられません…。





でも、想像通りキスの活性は高いようで、投げる度に微かながらアタリが感じられますが、中々針掛りしません。

稀に針掛りしてくるのは、そこそこのサイズなのですが、ワカサギのようなアタリしか感じられません…。




そこで「沖防」へ移動。

ここもキスの活性が高いようで、投げる度にアタリがあります。しかも、向い風なので道糸が真直ぐに張れ「ブル、ブルッ」をハッキリと感じることが出来ます…が、空振が多いですね。



P1050744_convert_20150110191230.jpg
その内、竿が持てないほどの突風が吹き始めたので、「新市場」前へ移動…。
ココも、諸に向い風ですが、風が吹き抜けないので、なんとか凌げますね。

このポイント、良く釣れるのですが、「カニ籠おじさん」のせい?で、根掛りが多く


P1050752_convert_20150110191323.jpg
2匹釣るのにオモリを1個消失する効率の悪さ…

たまらず、対岸の「新々防」へ移動。高い堤防で風が遮られ、しかも追風…

これで、キスが釣れたら言う事無し…なのですが、生命反応すらありません。



最後に「沖防」の枝堤へ移動、内湾を攻めてみる事に。

追風で、軽く5色目のラインが出ていきますが、アタリがサッパリ分かりません…。

エサは大量に残っていたのですが、風に押されて海に落ちそうになったので、納竿。



本日の釣果です。

本命、「12-19cm」15匹の内、13匹キープ。20cmオーバーは0匹で、あとハゼ5匹の内、3匹キープです。

今日は、風が強すぎてアタリが取れず、釣った気があまりしませんでした。


本日の釣果   15匹(内13匹キープ、20㎝以上0匹)、3.21匹/h
        今年累計46匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
        リール:Dsmarts 2506PE+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2015-01-05 | カテゴリ:キス釣行記

本日は晴れで、ほぼ風もないとの予報なので、今年、初、投げキッスに出掛けました。

7:30過ぎに「恵曇港」に到着。気温は2℃と低いですが、風が無いので寒さはあまり感じません。





内湾は、「佐陀川」からの雪解け水の影響を受け、表面水温も外湾より2℃も低く、また泥水色のニゴリ…。

多少ニゴリはありますが、外湾のほうがまだマシなので、「JF冷凍冷蔵庫」横から投げてみます。





一投目、物凄いアタリを空振をした後、数投スバリが続きましたが、少し移動すると「ブルブルッ」…。

ピンですが、今年のファーストヒットです。






その後も、ポツポツと釣れますが、サイズがイマイチ。

また、暫くすると内湾のニゴリが回って来て、ニゴリがきつくなりだし、そのせいなのかアタリも無くなります。





そこで、「佐陀川」から一番遠い「新々坊」へ移動。

ただ、既にコッチまでニゴリが廻って来ており、あまり期待できない状況…。

取敢えず投げてみると、意外にも1投目から良いアタリ。




いきなり、22cmの良型。

その後、直ぐ19cmを追加しますが、そこからニゴリが酷くなり、アタリがバッタリと無くなります。

こんな時は何をしても無駄。満潮が近づき、外洋の海水が入るまで待つことに…。



お昼休みを挟み、約2時間半休憩、再び「恵曇港」へ。

で、「沖防」まで来ると、満潮が近くなり、湾内からの濁った海水と外洋の透き通った海水が、約100m先付近で混じり合っています。





早速、そのポイントへ投げ込むと…直ぐにアタリ。

ほぼ、スバリなく釣れます。しかも18-20cmと型揃い。

外洋海水のほうが、比重が大きいために、湾内からのニゴリ水の下に入り込む、いわゆる「塩水くさび」状態となる



ので、境目より手前の濁った場所でも釣れるのです。

しばらく釣れ続けたのですが、漁船の出港ラッシュとアタリも遠退いたので納竿。

大きなのは釣れませんでしたが、そこそこ数が釣れアタリも楽しめたので、満足です。



本日の釣果です。

本命、「12-22cm」31匹の内、29匹キープ。20cmオーバー2匹で、あとハゼ1匹とメゴチが3匹釣れました。

釣納めに続き、今日も1本針オンリー。根掛り等を考慮したら、コチラの方が効率が良いような気がします。

本日の釣果   31匹(内29匹キープ、20㎝以上2匹)、5.31匹/h
        今年累計31匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
        手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2015-01-01 | カテゴリ:釣行後記
新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、当ブログにご訪問頂きありがとうございました。
本年も引き続き、よろしくお願いします。


今日の松江市内は、日中から降り続いた雪が積もり、雪景色となりました。

ということで、初詣も中止。時間が出来たので、家で大人しく、去年の釣行データを整理してみました。





初釣行は1/5で、「美保関」の男鹿。「2014」は、この1匹から始まりました。

この頃は、まだ護岸壁の上から投げていたんですよね。

CASTI'ZM 25-385で、発砲オモリ25号をブン投げていましたのが、遠い昔のように感じます…。



で、最後の1匹…。

奇しくも、ファーストヒットと同じ、「美保関」の男鹿でした。

釣行回数は93回で1,752匹(18.8匹/回)、内20cmオーバーは225匹でした。



年次別釣果
釣行1回当りの釣果は、年々落ちてきており、去年は2011の約半分まで減少…。


、今でこそ冬場も投げていますが、当時は「6-11月」のシーズン中で、しかもサーフでしか投げていなかったですからね。また、当時は5号の5-6本針でしたが、今や8号で、針数は多くても2本。釣るスタイルも「Dsmarts」主体に変わり、比較にならないかもしれません…。

だだし、20cm以上の割合は年々増加しており、「ピン釣らず、ヒネクラスだけを狙う」というスタイルに、確実に近づいているような気がします。

月別釣果

ポイント別釣果

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ