2014-05-29 | カテゴリ:釣行後記
江戸時代、松江藩の正式な外港は「加賀港」で、『恵曇』に集められた諸物資は「加賀港」まで内海航路で運ばれ、そこから大型船に積み替えられて各地へと移出されていました。ただ、『恵曇』が松江藩の重要な港である事にはかわりなく、藩の御番所が置かれ、幕末には台場も建設されています。

そして、幕末から明治にかけて「佐陀川航路」は全盛期を迎え、大正時代には合同汽船の定期便も就航し、河口の『恵曇』は県内有数の港へ発展していく第一歩を踏み出すのです。時代の変遷に伴い、「佐陀川」は航路としての役目を終え、単なる放水路になってしまいますが、土木技術の発達により堤防、岸壁などの港湾施設が整備され、県内では「浜田港」に次ぐ規模となり、県東部屈指の魚港として「湊」から「港」へと変貌を遂げるのです


「港」の巷(ちまた)は、今でこそ「巷で評判の~」とか「巷の噂では~」と世間や街中という意味合いで使われていますが、もともとの語源は「道股」…。

なので、元々は道の分かれる所(分かれ道)、町の中の道路(街路)という意味。




この「巷(ちまた)」に水(さんずい)を付けることで、“水上の通路”の意味から、船が出入りする水路がある「みなと」を表すようになったようです。

そもそも「港」は、明治・大正時代に入ってから出来た比較的新しい言葉で、「湊(みなと)」がどちらかというと「水の流れ」や「人や物の動

き」などを含めた町全体を指すのに対し、堤防や岸壁などの「人工的な港湾施設」という意味合いが大きいようです。なので、「港」は川がない場所にもありますし、埋立地には「港」があっても「湊」は決して存在しないのです。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

スポンサーサイト
2014-05-28 | カテゴリ:釣行後記
ホームグランドの『恵曇』…。
その「恵曇港」へ注ぐ「佐陀川」は、1785(天明5)年、松江藩七代藩主「松平治郷(不昧)」の時代に、松江藩の普請方吟味役だった「清原太兵衛」によって開削された川で、度重なる洪水に見舞われていた松江城下と宍道湖周辺の水害対策として、湖水を日本海に流すことにより、被害を緩和することが目的でした。さらに、松江と日本海を最短距離で結ぶ新航路の誕生は、運送費の軽減と大幅な時間短縮をもたらすとともに、「佐陀川」を挟んで右岸側に“恵曇地区”、そして左岸側に“古浦地区”という「湊(みなと)」を栄えさせることになるのです。

恵曇港

そもそも「みなと」の語源は、「み」は「水」、「な」は古い連体助詞で「の」、「と」は「門」で「水の門」という意味らしい。なので、元来は川や海などの水の出入口を指していたようで、其の後、海が陸地に入り込んで船の停泊に適した場所を言うようになったとのこと…。

また「みなと」は、今でこそ「港」と書きますが、江戸時代は「湊」としか書かなかったようで、これは「みなと」が、時代の流れとともに「湊」から「港」へと変遷したことに起因するようです。


「湊」の「奏(かなで)」はある方向に集まることを意味し、これに「水(さんずい)」を付けることで、「水路がその方向に向けて集まる場所」を表します。

江戸時代のような、堤防や岸壁などの港湾施設を築造する“土木技術”がなかった時代には、何も無いただの海辺に


舟着き場を作ることが出来なかったため、河口付近を中心に「みなと」町が形成されたと思われます。河口では、河川内に船着き場を設けられることや、河川から海上航路への拠点として「舟」や「人」さらに「物資」が集まり、そして町を形成していく様を「水や人、物の集まるところ」という意で「湊」が用いられたようです。

よって「湊(みなと)」とは、単なる“船着き場”ということではなく、「水の流れ」や「人や物の動き」などを含めた町全体を指すのです。


「湊」に「奏(かなで)」という漢字が使われているのは、川のせせらぎや海の波音、また行き交う人々や舟などの喧騒も含んでいるからなのかもしれません。

当然ですが、「佐陀川」の河口付近に架かる「みなとばし」は、「港橋」ではなく「湊橋」と書くのです。



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-25 | カテゴリ:キス釣行記
何処に行こうか迷い過去のデータを眺めていると、昨年の5/26(日)は「美保関」で31匹、その内、約半分の15匹が「20cmオーバー」の好釣果…。
今日も西風が強くなりそうなのと、最近、日本海側はパットしない釣果なので久しぶりに“型を求め”て「境水道」に向かうことにします。

でも、今日は『えびす・だいこく100キロマラソンの日』
400人以上の人が大挙して「美保関神社」を5:30にスタートし、「出雲大社」に向って走ります。また、大会関係車両や随行車もその後を追って西走するため、7:00過ぎまで美保関から数キロにわたり片側通行状態となります。

大会コース


去年は知らずに朝早くから出かけてしまい、大渋滞に巻き込まれたので、途中、寄り道をして30分ほど時間調整をします。

先週、投げれなかった「千酌」に6:00過ぎに到着。
ニゴリもなく、いかにも釣れそうな感じですが、サーフ側は反応なし…。



湾内に投げてみますが、フグとメゴチが群れているようで連で掛ります。

堤防の真下で、小さなアタリがあるので、サビかず仕掛けを落してみると…
釣れるのはこんなサイズ。

これなら、「恵曇港」の方がまだマシな感じ…。



そろそろ移動しようと思い始めたら、「100キロマラソン」の先頭ランナーが千酌までやってきたので、コッチの道路が込み始める前に撤収。


ここでは、30分で本命、「10-14cm」が2匹、あと外道でフグ3匹とメゴチとテカミが2匹づつでした。



多少、対向車線が混み合っていましたが、すでにランナーも通り過ぎており、順調に美保関の「男鹿」に7:30前に到着。

護岸壁には、相変わらず沢山の投げ釣り師がおられますが、私は“チョイ投げ”なので、いつもの「男鹿のハズレ」へ降ります。



干潮は5:24ですが、沖のボートの様子では潮はまだ軽く下げている感じです。

凄いアタリがありますが、上がってくるのは「べラ」。しかも、20cmを優に超えるサイズばかり。

この場所は、赤い“ホシササノハべラ”がよく掛ります。



もちろん、お馴染みの「キュウセンべラ」も釣れます。
こちらは25cmのビックサイズです。

アタリ自体は、大型のキスと差異はありませんが、キスなら海面まで上げて終えば簡単に取り込めるのですが、べラは根に入ろうと最後まで抵抗するので直ぐ分かりますね。




それなりにやり取りは楽しめますが、本命が釣れないのは嬉しくないので、作戦変更。

手前のべラゾーンを避けるため、投げれるだけ遠投して、糸ふけを取ったらサビかずそのままオモリを潮の流れでドリフトさせます。




すると、「本命」が掛り始めます。しかも「22cm」前後の良型ばかりです。

ただ、3色投げきれれば確実に「キス」が釣れるのですが、少しでも投げミスをすると「べラ」が掛ります。
どうやら、2.5色付近が「べラ」と「キス」の境界線のようです。



スリークウォーターで投げてみたり、1本針にして少しでもタラシを短くしたり、色々と工夫をしてみますが…

後にロッドを振れない状況で3色投げるのは難しい…

しかも、横風(西風)が強くなり、更に投げ難くなってきます。



10:00前ぐらいから、ようやく上潮に変わり始め、2-2.5色でも「本命」が釣れるようになり、投げるのも少し楽になりました。

ただ、相変わらずべラも掛りますが、「20cmオーバー」の良型も連続で釣れるようになります。




で、上潮になり釣れ出したのは良かったのですが、潮が満ち始めて逆に投げるスペースもなくなります。
また、これ以上いると途中水没して、帰れなくなりそうなので昼前に納竿です。

ここでは、本命、「11-23cm」14匹の内、12匹キープ。20cm超えは7匹。




べラは15匹まで数えていたのですが、たぶん20匹近く釣れたと思います。

この場所で釣っていると、たまに「ゴミ」が降ってきます。走っている車からポイ捨て…のようです。投げた当人は、下に人がいるなんて思ってないのでしょうが…。



本日の釣果です。

本命、「10-23cm」16匹の内、13匹キープ。べラ、約20匹の内最初の4匹だけ猫のお土産用にキープです。

あと、外道で「メゴチ」、「テカミ」、「クサフグ」が釣れました。




本日のお刺身サイズです。

「19-23cm」が8匹ですが、捌いて食べるには丁度いい?釣果です。

今日は、30℃近くまで気温が上昇しましたが、湿度も低く、また風があったせいか、日差しの割にはあまり暑く感じませんでした。


だだ、これからは暑くなるので、今日のように早朝出撃で昼前に納竿するパターンになりそうです。

本日の釣果   16匹(内13匹キープ、20㎝以上7匹)、3.20匹/h
        今年度累計400匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML、903M
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4、2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー5、8、10号
        手製1、2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ
2014-05-24 | カテゴリ:キス釣行記
ブログを開設して2年目、最初の釣行となりました。
なんか、最初の頃のようなワクワク感が薄れたような…。釣行前夜、あれこれ考えて寝れないなんてことも無くなったし…朝も、日の出と早起きを競うのも億劫な感じ…。
で、今日もお日様から遅れること約4時間、のんびりと出撃です。

予報では西風が強く吹くとのことなので、先週竿を出せなかった「千酌」と迷いましたが、取敢えず近場の「大芦」に向います。


9:30過ぎに到着。いつもの場所からスタートです。
気温は既に23℃、水温を測ると今年最高「18.6℃」と期待がもてたのですが、釣れるのは「メゴチ」のみ。

サーフでも投げてみたのですが、まだまだ早いみたいです。ここは、40分ほどで撤退です。



「御津港」の内堤に移動。
ここは釣人は少なく穴場的な場所ですが、投げてみないと分からないところ。

で、今日はダメでした。ここで釣れ出すには、まだ早い感じです。

ここでは20分で、メゴチとハゼが1匹づつと、正体不明魚1匹でした。


取敢えず、キスの姿を見るために…いつもの「恵曇港」に昼前に到着。

西風なので向い風になりますが、思ったほど強くないので「中防」にやって来ました。

無人ですが、午前中は釣人が沢山いたと思われる足跡を確認することが出来ます…。



メゴチの干物やゴミだらけ…

取敢えず、「903ML」に10号を装着して投げてみますがポイントは近いですね。

しかもサイズが小さい…。

なので、ロッドを833MLに換え、オモリも5号にサイズダウン…します。



飽きない感じでアタリはありますが、リリースサイズばかりなので、そろそろ帰ろうと思い始めた途端、ビッグなアタリ。

回収すると、今日イチの「21cm」。が、その後も釣れるのはピンばかりで、予報どおり西風も強くなってきたので納竿です。




本日の釣果です。
本命、「10-21cm」17匹の内、13匹キープ。実際のキープサイズは5匹ですかね…あとは、針を飲み込んでいたので仕方なく、キープ。

あと、外道で「メゴチ」が5匹と「ハゼ」が2匹です。




で、その他の収穫?…。

空缶(コーヒー)×3、飲みかけのカフェオレの紙パック×1、市販の仕掛の包装×5、仕掛の残骸×2、餌を入れていたプラ容器×3、それを包装していたと思われる釣具屋のチラシ、etc…。
餌の容器には砂虫がまだ入っている物も…。



その獲物のポイント?は堤防の亀裂…。

「私は海には捨てていない」とでも言いたいようですが、あまり差異は無いですね…

“五十歩百歩”です。

今日も、更にワクワク感を減退させる釣行となりました。


本日の釣果   17匹(内13匹キープ、20㎝以上1匹)、4.86匹/h
        今年度累計384匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML、903ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4、2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー5、8、10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ
2014-05-22 | カテゴリ:釣行後記
『釣りごろつられごろ』は、テレビ新広島(TSS)制作の釣り番組…。
山陰地方では、約2週間遅れで『山陰中央テレビ(TSK)』放送されており、放送時間は毎週日曜日の6:15~6:30です。

次回、5/25の放送は“シロギスの投げ釣り”で、内容は「キラリ!名人技!弓削瀬戸のキス ~愛媛県上島町・佐島~」とのこと。テレビ新広島では5/10の放送で、ロケ日は4/19のようです。

釣りごろ 450

山陰地方以外の地域での放送は、以下のようですので参考まで。
ほとんどが“2週間遅れ”のようなので、今週の土日が同じ内容になりそうですね。

     地 域放    送    放 送 時 間 放送日遅れ
     広島県 テレビ新広島(TSS) 土曜日 10:55 - 11:10
 (再):日曜日 6:30 - 6:45
   制作局
     青森県 青森テレビ(ATV) 日曜日 5:45 - 6:00     15日
     山形県 さくらんぼテレビジョン(SAY) 日曜日 6:45 - 7:00
     静岡県 テレビ静岡(SUT) 土曜日 5:45 - 6:00     14日
  中京広域圏 東海テレビ放送(THK) 日曜日 6:15 - 6:30     15日
     富山県 富山テレビ放送(BBT) 日曜日 6:30 - 6:45     不明
     石川県 石川テレビ放送(ITC) 日曜日 6:15 - 6:30     15日
     福井県 福井テレビジョン放送(FTB)
  近畿広域圏 関西テレビ放送(KTV) 土曜日 5:30 - 5:45     21日
 岡山・香川県 岡山放送(OHK) 日曜日 5:45 - 6:00     15日
 島根・鳥取県 山陰中央テレビジョン放送(TSK) 日曜日 6:15 - 6:30
     山口県 テレビ山口(TYS) 日曜日 6:30 - 6:45       8日
     高知県 高知さんさんテレビ(KSS) 日曜日 6:45 - 7:00     15日
     佐賀県 サガテレビ(STS) 日曜日 6:15 - 6:30     28日
     長崎県 テレビ長崎(KTN)     15日
     宮崎県 テレビ宮崎(UMK) 日曜日 5:45 - 6:00


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-20 | カテゴリ:釣行後記
このブログを始めたのが、去年の5/19…。なので、今日から2年目です。
早いもので、1年も経ってしまいました。
そもそも、島根半島の「キス限定釣り情報」を伝えるために始めた“非常にマニアック”なブログなので、始めた頃は誰もみないのではと不安でしたが、アクセス数はこの1年間で34,000を超え、コメントまで頂けるようになりました。

山陰地方のシロギス釣りは、鳥取県は「鳥取砂丘」「北条砂丘」「弓ヶ浜」など全国的にも有名なサーフが多く、また島根県も「大社」から「益田」にかけて大きなサーフが沢山あるため“投げ釣り”が盛んで、それに関するブログは幾つかあるのですが、こと「島根半島(境水道を除く)」に関しては皆無でした。
そこで、「シロギス釣りの楽しさ」と「島根半島の“小さな砂浜や港”でもシロギス釣りが楽しめる事」を伝えるためにブログ始め、一人でもキス釣りを始める人が増えればと思っていたのですが、最近は釣行する度に残念な出来事ばかりです。

先週の日曜日の釣行で、最後に訪れた「恵曇港」の中防…。
堤防には「仕掛」や「切れたライン」、「食べ物の残骸」だらけ。先週片付けて帰ったばかりなので、この1週間分、というか“ほぼ土日だけ”でビニール袋が一杯です。
また、おなじみの「フグ」、「メゴチ」などの外道の放置プレイも…。


なんと“餌が付いたまま”の仕掛けも捨ててあります。

市販の仕掛けはお手軽で安価ですが、決して“使い捨て”ではありません。
まして、餌を付けたままなんて…「鳥が咥えて飲み込んでしまうのでは」という想像力が働かないものでしょうか?




あと、「立入禁止」場所への侵入…というか犯罪。

「恵曇港」の新堤は、防波堤の嵩上げ工事のため、ここ数年「立入禁止」なのですが、最近は必ず2、3人の釣師を見かけます。

バリケードがあるのですが、どうやって侵入しているのでしょうか…。


こちらは、「境水道」の道路拡張工事現場…。

埋立現場で“フルスイング”されています。県道から丸見えなのに…。

本人は、まったく罪を犯している自覚がないのでしょうが、れっきとした「軽犯罪法第1条32号」違反です。


“普段、投げれれない場所”…言い換えれば“誰も投げてない場所”で釣りたいという気持ちは、「釣人」としては理解出来ます。ただ、社会には「ルール」があるわけで、「釣人」の前に「人」なので、私は罪を犯してまで釣りたいとは思いません。

あと、「市販の仕掛け」ですが、「仕掛巻」でもない限り1度使用した仕掛けを持って帰るのは面倒な作業かもしれません。メーカーも仕掛を取り易いような工夫は沢山されていますが、使った仕掛けを持って帰りやすい様な工夫を考えれば、釣場にポイ捨てするケースも少なくなるような気がします。

少しでも、キス釣りを始める人が増えればと思って始めたブログですが、結果的にマナーを知らない“俄か釣師”を増やしているのでは…と思うと心苦しいばかりです。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-18 | カテゴリ:キス釣行記
今日も良い天気なので、出撃です。
出掛ける前は「千酌」に行く予定でしたが、早く出れば「境水道」でも1、2時間ぐらいなら投げれそうな潮汐だったので、変更して「美保関」へ向かいます。


「男鹿」に6:30過ぎに到着。駐車スペースもがら空きで、護岸壁にも誰もいませんが、あくまでもチョイ投げなので「ハズレ」へ降ります。

ちょうど満潮で潮は止まっていますが、潮位が高く投げるスペースがいつもより半分…。しかも、ウネリのせいで波立っています。


後方の立木や雑草に気を付けながら、投げてみますが下げ潮がきつくなり始めてきたので5投して撤退です。ここでは、キュウセンが1匹のみでした。

で、本命の「千酌」に行ってみると、昨日ほでではありませんが、まだウネリが残っています。また、ニゴリも酷いので残念ながら昨日に引き続きスルーです。


半島沿岸を西走して、「野井港」にやってきました。

ここの「大波止」はマゴチ・ヒラメで有名な場所で、今日も沢山の釣り人で賑わっていましたが、旧堤には誰もいないので投げてみました。

が、内外とも藻が多いので、3投で撤収…です。



さらに西走し、「小波」、「野波」、「加賀」とスル―して「大芦」まで戻って来ました。

9:00前に到着。

いつもの場所から投げてみますが、小さなアタリがありメゴチが掛ります。




そこで、サーフ横の「船降ろし場」に移動すると…メゴチのおまけ付ですが、本命が掛ります。

期待したのですが、後が続かず、移動することに。

ここでは、「18cm」の本命1匹のみと「メゴチ」が4匹でした。



で、結局、いつもの「恵曇港」です…。

10:00過ぎに到着しますが、普段の逆パターンで、「沖防」「南防」がガラガラで、「中防」だけが釣り人で賑わっています。
取敢えず、空いている「沖防」の枝堤の先端に釣座を構えることに…。



南防側の澪筋のカケアガリに仕掛を置いて、遅い朝食を食べていると竿先が数回動きます。おにぎりを食べ終え、回収するとピンの連…。

同じ場所に投げますが、アタリはあれど乗らず、型が小さいようですね。

ここでは、「12-16cm」が3匹でした。


そこで、湾内をあきらめ「古浦海岸」にやってきました。

海水浴場は、“ジェットスキー軍団”が支配しているので、奥の西の浜です。

一投目、軽く投げ終えて、何色か確認のためスプールをみると、なんとラインが1巻もありません…


あと、スプールが1回転していたら“プッツン”でした。
どうやら、原因は前回の釣行時に“高切れ”していたままで、力糸を付けたようです。
このところライトタックルばかりだったので忘れていました…。結局、5色しかないことが判明、おっかないのとサビいた感じでは釣れそうもないので、1投で撤退。


再度、「恵曇港」に戻って来ました。今度は「南防」から外洋を狙います。

昨日と同じ場所に投げると、昨日同様、投げる度にアタリがありますが、掛るのはその3割ほど。しかも全て「15cm以下」と“メダカの学校”ならぬ“ピンギスの学校”状態です…。



それでも、「引率の先生」か「保護者」がいないかと粘ってみますが、今日は“子供達だけ”のようです。

針を飲込んで仕方なくキープするケースが多くなり、資源保護のため撤退。

ここでは、本命「11-15cm」11匹の内5匹キープ。



朝、賑わっていた「中防」に誰もいなくなったので移動。

「釣人がいなくなる」=「釣れなかった」=「これからも釣れない」と思いがちですが、そうでもないのです。

「釣れなかった」=「これから釣れ出す」と発想を変えてみれば良いのです。




で、投げてみると…
結構、良い型が掛ります。

帰られた人には申し訳ないですが、これから時合のようでしたね。








たまに、こんなサイズも掛りますが…

8号針に掛った最小記録、「7cm」です。

ポイントは3色と足元で、根掛り覚悟で”捨石の際”まで丁寧にサビクと掛ります。




そこで、横投げして、さらに30mほど移動して、堤防の際を横引きすると連掛け出来ます。

まだ釣れましたが、時間切れのため納竿です。

ここでは、本命「7-20cm」15匹の内13匹キープでした。



本日の釣果です。

本命、「7-20cm」30匹の内、22匹とキュウセンを猫用に1匹キープ。

あと、外道で「メゴチ」が6匹掛りました。

例年、5月の最終週は県西部の大田、江津辺りのサーフに遠征するのですが、100匹近

く釣れても、最近は型がイマイチないので、今年はどうしようか思案中です。

本日の釣果   30匹(内22匹キープ、20㎝以上1匹)、4.62匹/h
        今年度累計367匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML、903M、CASTI'ZM 25-385
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4、2506PE+PE0.6、TS35+PE0.8
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー5、8、10号
        手製半遊動天秤+発砲オモリ25号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-17 | カテゴリ:キス釣行記
干潮が7:54なので、のんびりと「恵曇港」に8:30半前に到着しますが、いつもより人が多いですね。「沖防」、「南防」も一杯、普段なら誰も居ない「中防」にも釣り人…。当然ながら前回のポイントにも釣人が居られます。
、そろそろサーフでも釣れると思い、「古浦海岸」に行ってみますが、チョイ投げポイント2カ所とも先客あり。仕方なく奥の西浜まで行きますが、“ボードに乗ったアザラシ”が数頭プカプカ…。波が無いのに“何してんの”と何時も思ってしまいます。

で、仕方なく「大芦」へ向います。
「楡木波止」に9:00過ぎに到着。波止には釣り人がいますが、岸壁側には誰もいないですね。と言うか、こんなところで投げようとする“奇特な人間”は私だけかもしれません。沖には養殖筏のロープ、手前は係留中の船とそのロープ。仮に養殖筏のロープを掻い潜って、キスを掛けたとしても“どうやって取り込むの?”という場所です。


しかし、ここは筏廻りがポイントで、養殖ハマチの餌のおこぼれを食べて大きくなったと思われるキスが溜まっており、25cmクラスが爆釣する時があります。

ただ、例年、ここで釣れ始めるのは6月に入ってから…少し早いので、あまり期待は出来ません。



「903ML」にアームシンカー10号を取り付け、筏まで遠投?するもアタリなし。

「やはり、時期尚早か」と思いつつ、何気にサーフ側の浅い方になげると良いアタリがあり、「19cm」とマズマズのサイズ。去年の12/8以来、約5か月ぶりの大芦でのキスです。



ポイントが近いので、タックルを 「833ML」に換え、アームシンカー5号を装着。
「25cmクラス」とはいかないのですが、「20cm」クラスが掛ります。

多分、ポイント的にはサーフからでも釣れる位置ですが、向い風になるのでそのままチョイ投げ…。




投げる度にアタリはあるのですが、針掛りしないのはコヤツが群れているようです。

まだまだ釣れましたが、「大芦」で釣れるなら…と島根半島を東走です。

ここでは、「12-20cm」が6匹でした。




「千酌」まで来ましたが、大荒れです。風は無いのですが、ここは北東に向いている湾なので、北海道沖に停滞している"低気圧”の影響で発生したウネリのようです。

さすがに投げる気もせず、だた、ガソリンを消費しただけでした。



「恵曇」に戻る途中、「加賀港」で投げてみますが、ダメでした。

投げる度に変なアタリがあるので、数投してみたのですが、正体は根魚でした。

ここでは、3投して「カサゴ」が1匹でした。




再び「恵曇港」に12:00過ぎに到着です。

相変わらず、釣人で一杯なので、「南防」のケーソンが崩れた場所から投げてみます。

ここからだと向い風ですが、先週に「中防」から投げたポイントに、何とか届きます。





投げる度にアタリがありますが、なかなか乗りません…。

今日は"ピン”が群れているようで、掛ってくるのは「11-16cm」のピンばかりで、寂しい限りです。






外洋にも投げてみますが、湾内以上にピンギスが湧いていますね。

サビク途中、所々でアタックがあります。針のサイズを落せば、針数だけ掛る感じ…。飲込んでないのは、お帰りしていただくサイズばかりですが、アタリは其れなりに楽しめました。



資源保護のため、納竿です。「恵曇港」では「11-16cm」が13匹でした。
結局、餌の砂虫も先週の残りすら消化出来ず…。

本日の釣果です。

本命、「11-20cm」19匹の内、14匹キープ。あと、外道で「ガッチョ」が3匹掛りました。

本日の釣果   19匹(内14匹キープ、20㎝以上1匹)、4.96匹/h
        今年度累計337匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML、903M
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4、2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー5、8、10号
        手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-14 | カテゴリ:釣行後記
“炬燵を仕舞うタイミング”って、意外に難しいですよね。
まだ朝晩が寒いからって、ズルズルと5月の連休を過ぎても“そのまま”な感じ…。
まあ、住んでいる地域にもよると思いますが、山陰地方でも夏日を記録する日が増えてきました。なので、我が家では恨めしそうに睨む「猫ちゃん」の視線を尻目に、本日片付けてしまいました。


といっても、家具調炬燵なので“こたつ布団を仕舞っただけ”…なんですけどね。

例年、炬燵を仕舞うのはこの時期なのですが、“炬燵を仕舞うタイミング”と“サーフでキスが釣れ出すタイミング”って不思議とリンクするんですよね。




でも、今年はチョット状況が違うようです。

今までの経験上、まず、県西部の大田、出雲周辺のサーフで釣れ始めないと、島根半島のサーフでは釣れないのですが、今年は、やっと最西端の益田で釣れ出したようです。

しかも、型、数ともまだまだのよう…。

なので、こっちのサーフではもう暫く我慢なのかもしれません…ね。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ
2014-05-13 | カテゴリ:釣行後記
「釣りロマンを求めて」の後釜番組として、昨年の10月からスタートした「釣り百景」…。スポンサーの「SHIMANO」が、より多くの釣りファンが同じ時間に視聴できるよう、全国一律での放送が可能な「BS-TBS」に移行してから、次回で「33回目」の放送となりますが、やっと“キス釣り”です。ただし、「船釣り」ですが…。

放送時間は、5月15日(木)20:00~22:54です。
『東京湾今昔 最先端の船釣りフィールドでキス・アジ』と題し、その内容は…

釣り百景
「東京湾は古くから関東地方を代表する屈指の好漁場であり、世界最先端の船釣りフィールド。

昭和初期の頃は、現在では絶滅危惧種となったアオギスを狙う脚立釣りなど風情のある釣りも盛んだった。


道具の進化とともに、釣種も細分化されてくる中、現在人気のある釣りがライトゲーム。その代表的なアジとキス釣りの魅力に迫る。アジ釣りには船釣りエキスパートの松本圭一と阪本智子、キス釣りには名手・飯田純男と石川文菜が挑戦する。」


とのこと…。
興味のある方は、チャンネル(古っ!)を合わせてみて下さい。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-11 | カテゴリ:キス釣行記
今日もライトタックルで「境水道」に出撃です。
土日、2日連続で「境水道」へ釣行するのは珍しいのですが、“週末”で“良い天気”。
しかも、昨日に続き“流れが緩そうな潮位”とライトタックルで攻める三拍子が揃うのは滅多にないので、「美保関」の男鹿へ向います。

道中、右手に「境水道」が見えてきますが、「宇井港」まで釣師はいません。その「宇井港」にも一人だけ。その先も「福浦港の太鼓橋」の水道側に一人だけしか確認できません。で、7:30前に「男鹿」に到着。でも、ここの「護岸壁」だけは賑わっており、昨日に引き続き4、5人投げ師がいます。ただ、今日は「サヨリ漁」をやっています。


「男鹿のハズレ」に降りてみますが、沖のボートが、右から左へと流されています。

干潮5:21なのですが、まだ緩く下げていますね。

まあ、昨日、上潮に変わったのが10:00前だったので予想の範囲ですね。





試しに投げてみますが、「12cm」のリリースサイズ1匹のみ。

釣れる感じがしないのと、サヨリ船団の往来が多く釣り難いので、上潮に変わるまで「風ケ浦」で時間潰しをすることに…。




「風ケ浦」に到着する頃には、東風が強くなってきました。予報では「2、3m」だったのですが…。

投げる度にアタリがありますが、小さいのか8号の針にはなかなか乗りません。

たまに、20cmサイズが掛りますが群れてない感じ。



そうこうしていると、10:00前を知らせる「レインボージェット」が左手からやって来ます。

そろそろ、上潮に変わっているかなと思い「男鹿」に戻ることに…。

ここでは、19、20、12(リリース)の3匹でした。

で、「男鹿」まで戻ってきますが、「護岸壁」の投げ師は居なくなっており、駐車スペースはガラ空き状態になっています…。
また、沖にいたボートも居なくなっているので、今日は釣れない日なのでしょうね。
海の様子を見に行くと、予想どおり上潮になっていますが、沖のブイが潮の流れで斜めになるほど…これではライトタックルでは釣りになりません。

今日は、「男鹿のハナレ」対策として“1本針仕掛け”を準備したのですが、残念ながら撤退です。しかし、昨日と差異のない潮位なのに、相変わらず「境水道」は難しいですね…1日で激変です。


気を取り直して、「恵曇港」へ向かいます。途中、「かめや」で砂虫とアームシンカーを補充、11:00前に到着。

“北東の風”で投げる場所に困る風ですが、「美保関」ほど風が強くありませんね。

「沖防」、「南防」とも釣り人で一杯なので、誰も居ない



「中防」から投げてみることにします。

「中防」の何処から投げても、アタリがありますが、針掛りしません。

たまに掛るのは、15cm前後のピンサイズのみ。湾内は、この1年生が群れているようです。



そこで、「佐陀川」の水温の方が高いようなので、川からの流れの中に投げてみると「20cm」前後の良型が掛ります。

河口から灯台まで澪筋があるのですが、「佐陀川」の流れはその澪筋に沿って外洋に流れて行きます。




キスは、澪筋のカケアガリで流れに頭を向け泳いでいるイメージ…。

なので、「佐陀川」の流れに仕掛けを流し、澪筋のカケアガリを縦断させるようにゆっくりサビキくと、良型が連発で掛るようになります。

ただ、この釣り方には限界があります。それは…


そう、「レジャーボート」です。澪筋なので当然ですが、さらに好天の日曜となると往来が激しいですね。

丁度、早朝に出港して帰ってくる船と、午後からの出船ラッシュが重なり、折角の時合ですがゆっくりサビいている暇がありません。




その間隙をぬってサビクことが出来れば、まだまだ釣れたのですが、子連れの釣師がこられ釣り難くなったので納竿です。

この家族連れ、最初はかなり離れていたのですが、私が釣れているのを見て徐々に近づいてきます。

最終的には、3、4m横まで移動してきて、わざとなのかそれとも単に技術がないだけなのかわかりませんが、目の前に横投げされます…しかも3本で置き竿…仕舞いには、飽きた子供が石を投げ始める始末。
まあ、捌いて食べるには十分釣れたので、場所をお譲することにしました。


結局、「恵曇港」では「12-22cm」が17匹でした。

本日の釣果です。

本命、「12-22cm」21匹の内、17匹キープ。あと、外道で「ガッチョ」が4匹掛りました。






本日のお刺身サイズです。

「18cm」×1、「19cm」×1、「20-22cm」×6の計8匹でした。

で、3枚に下ろして皮を引きました。





今晩、刺身で美味しく頂こうと思います。

今日は、「境水道」では撃沈でしたが、「恵曇港」ではマズマズの釣果でした。

日本海側もそこそこサイズ良くなってきたので、これからは「境水道」まで出かけなくても済みそうです。


本日の釣果   21匹(内17匹キープ、20㎝以上6匹)、4.20匹/h
        今年度累計318匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
(美保関)   リール:Dsmarts 2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製1本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
(恵曇)    リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー5、8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-10 | カテゴリ:キス釣行記
“数”を狙うなら「恵曇港」ですが、やはり“型”を求めて「美保関」に向います。
前回、体調不良のため撤退したのでリベンジです。
今日の「境水道」は、中潮ですが前日は若潮で、日中はあまり潮位差がなく潮の流れが緩そうなので、本日もライトタックルでの釣行…。

今日は、のんびり出かけたのですが、先週と打って変って釣師が少ないですね。
「森山港船溜まり」に2人、「宇井港」には一人しかいません。
9:30前に「男鹿」に到着。何故か「護岸壁」には4、5人投げ師が居られ、ここだけ賑わっています。今日は「サヨリ漁」をやってないからかもしれませんね。



「男鹿のハズレ」に降りてみますが、沖のボートやブイを見る限り、潮が止まっているようですね。

干潮4:40、満潮11:50なので、とっくに上潮のハズですが…。





取敢えず投げてみますが、10号のオモリでも流されません。やはり潮は止まっているようです。

そこで、ゴロタ石と藻場の先のカケアガリで待っているとアタリ…。

一投目から、「20cm」の良型が釣れます。



10:00過ぎに、やっと潮が上げてきますが緩いです。

潮が動き出したので、藻場の手前までサビいてアタリが無ければ、その位置でオモリを潮に任せて「ドリフト」させます。

すると、投げる度にアタリがあります。



だた、磯際なので「キュウセン」が良く掛ります。また、相変わらず取り込みの失敗が多いです。

暫くすると、東風が強くなってきたので、「風ケ浦」に移動することに。

ここでは、2時間で「17-22cm」が13匹、内10匹が20cmオーバーでした。



昼食後、13:00に「風ケ浦」に到着。

南東の風なので、完全には「風裏」ではありませんが、若干追風となるので、他の場所より投げやすくいですね。







一投目から釣れますが、ピンギスです…。

その後も、投げる度にアタリはありますが、針掛りしないのは小さいからですね。

「10cm」チョットのリリースサイズも掛ります。





潮が変わって、「20cm」前後が釣れ出しましたが、予定の14:30になったので納竿です。

ここでは、1時間半で「11-20cm」が9匹、内1匹が20cmオーバーでした。





本日の釣果です。

本命、「11-22cm」22匹の内、20匹キープ。
外道で「キュウセン」が8匹掛りました。

あと、「キュウセン」のオスを、猫のお土産用に1匹キープです。




22匹の内、半分の11匹が「20cmオーバー」でしたので、刺身で頂くことに…。

これぐらいの数で、このサイズが揃えば満足です。捌くには丁度良いですしね。

明日も、天気が良い様なので、出撃したいと思います。




本日の釣果   22匹(内20匹キープ、20㎝以上11匹)、6.29匹/h
        今年度累計297匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
リール:Dsmarts 2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号 → 8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-06 | カテゴリ:未分類

「5/5-6」と広島に行っていたので釣行はなしです。

で、5/5は「マツダスタジアム」で、『広島カープ×横浜DeNAベイスターズ』3連戦の最終戦を観戦。

特に「カープ」ファンと言う訳でもなく、どちらかと言えば「ベイスターズ」の方が好



きな球団ですが、久しぶりの野球観戦で、首位を走り続ける、好調「広島カープ」を、この目で直接見るために訪れました。

午前中はパラパラと雨が降っていましたが、試合開始前には上がり、試合中には、時折、日も射し少し蒸暑い陽気となりました。



先発メンバー発表…ですが、半分以上、知らないメンバーですね。

で、試合はというと「カープ」が強いというよりは、「ベイスターズ」が弱いだけのような内容…。

ミスの連発で、最下位に甘んじている理由が分かります。



スタンドは満員で、赤一色。

しかも、スタンドが一体となった応援で大盛り上がり…

前回は「ジャイアンツ」戦を観戦したのですが、その時でも7、8分の入りだったような…しかも、当時は一部の外野応援席でしか盛り上がってなかったですね。


カープ鳥
そんなカープファン大盛り上がりの中、「ベースターズ」の最終回の攻撃前に球場を後にして、「カープ」ファンの集う焼き鳥屋『カープ鳥』本店へ。

ここは、「平和大通り」沿いの定宿から近いので、野球観戦の帰りには必ず寄る場所。



カープの選手名が串の名前になっている事で有名な焼き鳥屋で、例えばマエケンは「ひな皮」、前田は「砂ずり」。

また、ドリンクメニューも、ビールは「スライダー」、瓶ビールは「カーブ」と野球用語になっており、カープファン為らずとも、野球ファンなら一度は訪れてみる価値はあると思います。



ただ、試合開催日は混むので、事前に予約するか、私達のように試合終了前に球場を出て来るほうが良いですね。当日も30分ぐらいで満席となりました。

5/3-5は「ひろしまフラワーフェスティバル」とは知らず、「平和大通り」が“歩行者天国”に…。


広島には転勤で1年過ごした事があるので、多少は道路は分かっているつもりでしたが、「交通規制」だらけで、ホテルに辿り着くまで四苦八苦しました…。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-04 | カテゴリ:キス釣行記
今日の「境水道」は、中潮ですが先々週と同じ様に、日中はあまり潮位差がなく潮の流れが緩そうです。しかも風もなく快晴の予報…。で、昨日釣れた「恵曇港」と迷いましたが、こんな条件が揃うのは滅多にないと思い「美保関」に向うことにしました。
“飲み会明け”で寝不足状態ですが、“駐車スペース確保”のため早朝より出撃です。

さすがに連休中、人が多いですね。早朝から大勢竿を出されています。久しぶりに「野島のカーブ」にも釣師が居られます。また、「森山公民館裏」から「郵便局裏」までビッシリと竿が並んでいるのが、車窓から見て取れます。


「男鹿のハズレ」に行きたかったのですが、駐車出来ないのでスルーして「風ケ浦」にやって来ました。

6:30過ぎ到着。気温は8℃と寒いですね。

まだ上潮のハズですが、ほとんど潮は動いていません…。




何投かしてみますが、“渋い”ですね。たまにアタリがありますが、群れていない感がタップリ。

潮が動いてないようなので、「水道側」に移動です。

ここでは30分で、「17-19cm」が3匹でした。




強引に車を停め、「男鹿のハナレ」に降ります。

軽く下げており、釣れないパターン。掛るのは“べム”ではなく“べラ”のみ。

上潮になるまで、待つつもりでしたが体調が悪くなり、一時、家に撤退です。





2時間ほど静養して、近場の「恵曇港」に向います。

11:00前に到着しますが、思いの外釣師が居ません。

今日は貸切り状態で、昨日と逆の東風なので「中防」に釣座をかまえます。




すると、ジェットスキー軍団が、もうこの時期から登場…“縦横無尽に“みんなの海”を走りまわっています。

しかし、五月蠅いですね。

「私だけの海」ではないのですが、「あなた達だけの海」でも無いハズ…。




昨日とあまり変わらない潮位と時間。と言うことで、今日は逆方向からですが、昨日のポイントに投げるとポツポツと釣れます。

でも、昨日よりサイズダウン。「19cm」どまりで、結局、「20cm」オーバーはありませんでした。





アタリは頻繁にありますが、なかなか針掛りしませんね。

たぶん、正体はコレですね。

たまに「10cm」チョイのキスが掛ります。






釣れ始めると連続で釣れるのですが、暫くすると「アタリ」のみで空振が続くので、8号で釣れるキスを求め、中防を行ったり来たり…。

そこで、疲れたのと、眠くなってきたので納竿です。

ここでは、「11-19cm」が19匹でした。



本日の釣果です。

11-19cm」22匹の内、18匹キープ。「20cmオーバー」は0匹でした。あと、べラを1匹、猫のお土産用にキープです。

明日から「広島」に遠征…といっても釣りではありませんので悪しからず。



本日の釣果   22匹(内18匹キープ、20㎝以上0匹)、4.40匹/h
        今年度累計275匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
(美保関)   リール:Dsmarts 2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
(恵曇)    リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2014-05-03 | カテゴリ:キス釣行記
今日は、早朝より「境水道」に出かける予定でしたが、日本海を移動する「低気圧」の影響で、朝から“強い西風”が吹いています。時折15mを超えるような突風なので、一時“自宅待機”…です。時間が経つにつれ、前線が東に移動して風は弱まりそうなので、のんびりと出撃することにしました。


だだ、夜は飲み会が入っているので近場に変更です。

水槽の水替などしたりして、時間潰してから出撃。

西風なので、風裏を求めて「加賀港」と「大芦港」とハシゴしてみますが、風が強く、とても投げれる状況ではありません。




そこで、ダメ元で「恵曇港」へ向います。

11:00前に到着しますが、連休なのに誰もいません。

相変わらず西風が強いですが、「沖防」からなら追風なので、投げてみることに…。




あまり期待していなかったのですが、二投目で「アタリ」があります。

回収すると「19cm」とマズマズのサイズです。

強風でアタリを取り難いのですが、「20cm」前後の良型が連続で釣れます。




と、ここまでは順調だったのですが、「変な小父さん」の登場から、まったく釣れなくなるどころか、アタリすら無くなります。

私の横に来て、「釣れてる?」「今日は風が強いね」とか「エサは何使ってる?」と聞いている所までは良かったのですが、「この竿いくらするの?」「何を釣る専用の

竿なの?」「風が強い時は硬い竿が良いよ」とか自分の竿を持ったまま、30分以上も話しかけてくるので面倒臭くなります…。


キリが無いので、置き竿にして飲み物を取りに、一旦、車に戻って帰ってくると、流石に「変な小父さん」がいなくなります。

不思議ですが、居なくなった途端、また釣れ始めますが、飲み会に間に合わなくなるので、14:30に納竿。




本日の釣果です。

13-22cm」12匹の内、12匹全てキープ。「20cmオーバー」は4匹でした。

実質、2時間半チョットの釣行で、風が強くアタリも分かり辛かったのですが、キスの姿が見れて良かったです。




明日は風も弱まるようなので、早朝から出撃したいと思います。なので、今夜は飲みすぎないように気を付け、帰還予定です。

今日イチの「22cm」を捌いたところ抱卵していました。しかも、産卵間近な感じ…そろそろサーフでも釣れ始めるかもしれません。


本日の釣果   12匹(内12匹キープ、20㎝以上4匹)、4.00匹/h
        今年度累計253匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 903M
リール:Dsmarts 2506PE+PE0.6
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー10号、
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ
2014-05-01 | カテゴリ:釣行後記
今日から5月です。
これまでは、「境水道」か「恵曇港」のどちらかしか“選択肢”が無かったのですが、今月からは、他の場所も釣れ始めると思いますので、色々と“試釣”したいと思います。

さて、先月は前半の苦戦の影響で8回の釣行で68匹(8.5匹/回)と平凡な釣果でしたが、去年の4月も、6回の釣行で71匹(11.8匹/回)なので、4月はこんなものでしょうかね。 連休後半戦は良い天気のようですが、後は「風」と「潮」次第ですね。

2013 4月釣果
   月  日  潮         釣      ポイント             釣  果
 サイズ     匹   数
 4/13(土) 中潮松江市美保関 男鹿 4-5色  13-21     7     8
美保関 杢井   5色     18     1
 4/14(日) 中潮松江市美保関 男鹿 3-4色  15-18     8     8
 4/20(土) 若潮松江市美保関 男鹿 3-5色  13-25   11   11
 4/21(日) 中潮松江市美保関 男鹿   4色  12-22   10   10
美保関 杢井    -     -     0
鹿島町 恵曇港    -     -     0
 4/27(土) 大潮松江市美保関 男鹿 4-5色  11-22   13   13
鹿島町 大芦港    -     -     0
 4/28(日) 中潮松江市美保関 男鹿 4-5色  10-24   21   21
 総 数   71   71
 平 均   11.8
2014 4月釣果
   月  日  潮         釣       ポイント            釣  果
 サイズ     匹   数
  4/3(木) 中潮松江市美保関 杢井    -     -    0     0
  4/5(土) 中潮松江市鹿島町 恵曇港    -     -    0     0
鹿島町 大芦港    -     -    0
鹿島町 加賀港    -     -    0
  4/8(火) 小潮松江市鹿島町 恵曇港  3-4色  14-19    6     6
 4/12(土) 中潮松江市鹿島町 恵曇港  3-4色  14-18    4     4
 4/13(日) 大潮松江市鹿島町 恵曇港    4色  10-15   10    10
 4/19(土) 中潮松江市鹿島町 恵曇港  1-4色  10-21   20    20
 4/20(日) 中潮松江市美保関 男鹿  3-4色  14-25   10    10
美保関 水道下    -     -    0
鹿島町 恵曇港    -     -    0
 4/27(日) 中潮松江市美保関 男鹿  3-6色  18-24    9    18
美保関 風ケ浦  2-4色  17-21    9
総 数   68    68
平 均    8.5


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ