2013-11-30 | カテゴリ:キス釣行記
今週は、雪もチラつき“12月中旬の寒さ”となりました。
西風も強く、海も大荒れとなり漁船も出港を見合わせる日が続きます。
このような状況で、“キス”どころか“サカナ自体”いるか不安でしたが、今日は風も弱くなり雨も降らないようなので出撃です。
“釣れる可能性”があるとしたらここしかないと思い、「加賀港」に向います。
途中、かめやで砂虫を仕入れ、予定より早めの6:30前に到着。

P1010422_convert_20131130150433.jpg
夜明けまで30分弱あるので、まだ暗いですがエギング?をされている方が一人おられます。
挨拶をして横から投げさせてもらいます。

P1010421_convert_20131130150139.jpg




第一投、先週のポイントに投げたツモリ…。正直、暗くてよく分からない・・・。ですが、いきなり「24cm」と「20cm」のダブル。

P1010431_convert_20131130150742.jpg
爆釣?かと思いきや、そう上手くはいきませんね。その後も素バリなく釣れますが、「17-18cm」とサイズダウン・・・たまに、ガツンと「23cm」です。
1時間チョットで簡単に“ツ抜け”しますが、5、6人の学生らしき釣り人が来て、騒がしくなり始めてからバッタリと釣れなくなります。


また、エソ、チャリコ、ヒメジの外道も多くなったので移動です。
最小は「17cm」と先週同様、数は釣れませんが“ピン”がなく、型が揃いますね。

P1010433_convert_20131130151007.jpg
途中、「大芦」に寄りますが、風向きが悪く釣り難そうなので「恵曇港」まで来ました。
予報では南西でしたが、南東の風が吹いていたので「中防」から投げます。

P1010440_convert_20131130151320.jpg



ニゴリもあり、水温も低かったのですが、意外にも第一投から「21cm」が掛ります。

P1010446_convert_20131130151634.jpg


ダブルもあり、4投で5匹釣れます。
仕掛のブイも見当たらず、思いっきり好きなポイントに投げれます。

P1010441_convert_20131130151454.jpg


さぁ、これからとゆう時になって、「必殺、仕掛人」登場!「中防」と「沖防」を行ったり来たり…カニ籠を投げ入れていきます。しばし竿を置いて仕掛けの位置を確認、記憶します。

P1010447_convert_20131130151834.jpg

残念ながら、ほぼ、投げる場所が無くなりました…。せっかく釣れていたポイントにも仕掛けを投入です。
仕掛を避けながら投げてみると、ポツポツと釣れますが型が落ちます。

P1010450_convert_20131130152233.jpg

で、ダメもとで仕掛がまったくない「佐陀川」の河口側に移動。
意外にも、良い型が掛ります。

P1010461_convert_20131130152854.jpg



コッチは、「22cm」です。
気のせいか、「加賀」よりアタリが強いように感じます。

P1010462_convert_20131130153102.jpg

風が西風に変わり、投げにくくなったので「沖防」の先端に移動してみます。が、キープサイズを1匹追加したところで、風がさらに強くなったので12時半すぎに納竿です。

P1010464_convert_20131130153308.jpg


「加賀」の釣果です。
本命「17-24cm」11匹全てキープ。内、20cmオーバーは3匹でした。
あと、チャリコを3匹キープです。

P1010468_convert_20131130153705.jpg

「恵曇」の釣果です。
本命「10-22cm」20匹の内、13匹をキープです。内、20cmオーバーは3匹でした。

今日はキープした24匹の内、20匹が18cm以上と良型が揃いました。


本日の釣果   10-24cm 31匹(内24匹キープ、20㎝以上6匹)、6.20匹/h
        今年度累計1,634
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

スポンサーサイト
2013-11-24 | カテゴリ:キス釣行記
昨日のエサが残っているので、今日も出撃です。
いろいろと試したい場所があったのですが、エサが少ないので近場の「恵曇港」に出撃です。早朝から投げて、早めの納竿を考え6時半過ぎに到着。

P1010395_convert_20131124113041.jpg
昨日に引き続き「沖防」に来ますが、南東の風が思ったより強く投げにくいですね。潮は下げ潮です。

P1010387_convert_20131124112823.jpg




昨日のポイントに投げてみますが、型が小さく、リリースサイズばかり掛ります。

P1010394_convert_20131124112938.jpg

南防方向に投げると、「19cm」が釣れますが続きません。しかも、このポイント方向には網が仕掛けられているようで、根掛りします
6投で、5匹釣れましたが、型がイマイチなので、根掛りして“オモリと仕掛け”を消失したタイミングで移動。

P1010396_convert_20131124113246.jpg
対岸の「中防」にやって来ましたが、仕掛の目印のブイがアッチコッチ、プカプカと浮いています。何処と何処が繋がっているのかサッパリ分かりません。仕方なく投げてみますが、やはり根掛りします。

P1010397_convert_20131124113405.jpg


どうしたものかと思案していたら、「仕掛人」登場です。仕掛を回収するようですね。暫し傍観し、仕掛と網の位置を確認しときます。

P1010398_convert_20131124113502.jpg


回収作業が終了するまで待てないので、再度、仕掛が設置されないことを祈りつつ、一旦、撤退です。

P1010401_convert_20131124205901.jpg


“水槽の水替”などを済ませ、13時前に再度、「中防」に到着です。干潮が12:19なので、上潮のハズですがまだ軽く下げています。

P1010403_convert_20131124210038.jpg


で、仕掛のブイは、見当たりません。これで、「見えざる敵」…そう海中のロープを気にせず投げれます。

P1010408_convert_20131124210159.jpg


こんな感じで、“連掛け”で釣れますが、「型」がイマイチですね。

P1010411_convert_20131124210303.jpg



昨日同様、上潮となり潮が動き出したら型も少し良くなってきました。
今日イチの「20cm」です。

P1010414_convert_20131124210432.jpg

最後に「19cm」を釣って、気持ち良く納竿です。

P1010417_convert_20131124210541.jpg




今日の釣果です。
本命「10-20cm」32匹の内、27匹をキープです。内、20cmオーバーは2匹でした。
あと、ハゼを6匹キープ。

昨日と今日の午前中、食い込みがイマイチだったので、仕掛けを“30cmほど長く”してみましたが、午後からは食い込みが良くなった感じですね。実際、時速のペースも良くなりました。


本日の釣果   10-20cm 32匹(内27匹キープ、20㎝以上2匹)、7.11匹/h
        今年度累計1,603
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-23 | カテゴリ:キス釣行記
昨晩、何処に出撃した方がいいのか「キスの気持ち」なって考えてみました。
まず、「恵曇港」。水深はありますが、「佐陀川」の影響が大です。今週の冷たい雨が流れ込んでおり、水温の低下が否めません。また、干潮が12時前なので午後のほうが期待できそうです。次に「大芦」です。大きな流れ込みもなく、西風に絶対的な強さがありますが、水深があまりないので、もう少し落ち着いてからのほうが良さそうです。
で、最終的に「加賀港」に行くことにしました。ここは、水深もあり、また、大きな川の流れ込みもなく、桂島の風裏となるため、キスが避難するには絶好の場所です。
普段は、土日は人が多いので行きませんが、この時期の早朝は、さすがに閑散としていると思い出撃しました。
途中、「かめや」で砂虫を調達し、日の出の7時前に到着。ですが、自分が投げたかったポイントだけに先客がおられます。
P1010340_convert_20131123204551.jpg
仕方ないので、離れた場所から投げてみますが、チャリコ、ヒメジ、メゴチ、エソが掛ります。チャリコは家族に人気なので、“本命”が釣れなくても暫く“ノンビリ釣行”を決めます。

P1010346_convert_20131123204818.jpg



1時間チョット経って、そろそろ移動しようと思い始めた時、先客が帰られます。
早速、移動して投げ込むと、一発目から良いアタリがあり「19cm」の良型。

P1010349_convert_20131123204958.jpg
ボウズを逃れて、一先ず安心です。
次投も、同じポイントで「18cmと17cm」の連で釣れます。ただし、釣れるポイントが狭いですね。数メートルズレると釣れません。

P1010354_convert_20131123205307.jpg



「20cm」の良型です。本命も釣れるのですが、ヒメジ、メゴチ、エソが邪魔します。

P1010356_convert_20131123205427.jpg


その内、時合を過ぎたのか、アタリが遠退いたのと“ファミリー連れ”が大挙してやってきたので撤退です。
最初からこのポイントに入れていれば・・・。

P1010357_convert_20131123205614.jpg

「恵曇」に行くには早いので、途中、「大芦」のサーフにて、約一時間ほど“投げ練”です。
約2か月ぶりに投げ竿を持ったのですが、重い…。なんとか発砲オモリで6色が出せるようになるまでに回復です。

P1010358_convert_20131123205923.jpg

途中、用事をすませ12時前に「恵曇港」に到着。ちょうど、下げ止まりですね。
南西の風なので「南防」から投げてみますが、メゴチしか釣れません。どうやら、コチラからだと「佐陀川」の影響が大きいようです。

P1010362_convert_20131123210101.jpg

で、中防に移動し、「恵曇湾」の中を攻めます。すると、小さいですが「本命」が掛ります。やはり、「佐陀川」の河口から離れたほうが良いようです。

P1010364_convert_20131123210229.jpg


風が西寄りに変わり、また強くなってきたので、今度は「沖防」に移動して同じポイントを攻めます。

P1010367_convert_20131123210408.jpg


「加賀」同様、ポイントが狭いですね。型もピンが混じります。

P1010371_convert_20131123210546.jpg



上潮になり、潮が動き出すと少しづつ「サイズアップ」します。途中、“ガツン”とアタリがあり、今日イチの「24cm」です。

P1010374_convert_20131123210749.jpg

「20cm」クラスも混じるようになりましたが、時間も遅くなり、丁度、ライントラブルで道糸が切れたところで納竿です。

P1010380_convert_20131123211306.jpg



「加賀」の釣果です。
本命「17-20cm」9匹全てキープ。
あと、チャリコを4匹キープです。

P1010384_convert_20131123211427.jpg

「恵曇」の釣果です。
本命「10-24cm」28匹の内、23匹をキープです。内、20cmオーバーは4匹でした。

P1010385_convert_20131123211552.jpg



本日の捌いた中で、「17cm」の1匹だけが抱卵していました。

P1010386_convert_20131123211902.jpg


「24cm」を捌くと、お腹にタップリと脂が…“内臓脂肪”ですね。

やはり、この時期になると、居心地のいい場所に溜まっているようです。ただし、そこを如何にして、いち早く見つけ出すか・・・ですね。


本日の釣果   10-24cm 37匹(内32匹キープ、20㎝以上5匹)、5.69匹/h
        今年度累計1,571
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-22 | カテゴリ:釣行後記
今週は、北西の風が強く、冬の日本海らしく“時化”続きでした。また、気温も日中でも10℃そこそこの日が続きます。こんな状況では、キスなんて釣るのは難しいと思いがちですが、私にとっては、これからの時期のほうが釣りやすいのです。もちろん、“寒くて釣りにくい”ことは別にしてですが、大荒れとなる冬のほうが釣りやすい…とゆうより、どこで釣れるかが分かりやすいのです。
春から秋にかけては、どこの場所も釣れる可能性は「0から100%」あります。なので、どこに行くか迷いますが、冬は限りなく「0%」の場所ばかりとなり、釣れるポイントは限られてきます。
では、これからの時期、釣れるポイントは何処なのか?
それは「キスの気持ち」になって考える事です。
人間だって、雨が降れば、軒下で雨宿りをします。寒くなれば、家の猫だって炬燵に入ります。キスだって、海が荒れ、寒くなりなれば…と「キスの気持ち」になってみると、自ずと答えがでるのです。みなさん、非科学的とお笑いになるでしょうが、実際、去年の12月は5回の釣行で、134匹(26.8匹/回)と10-11月より釣果は良いのです。ちなみに、去年の最終釣行は12/29で38匹でした。

明日からの連休は、予報どおり“絶好の釣日和”となりそうです。
今晩、「キスの気持ち」になって、明日、どこへ出撃するか考えてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-19 | カテゴリ:釣行後記
昨夜、「境水道」での越冬ギス狙いに備え“発砲オモリ”を製作していると、何やら屋根に当たる音がします。窓を開けて外を確認すると、うっすらと白くなっており屋根からシャーベット状のものが落ちてきます…そう、“みぞれ”が降っています。
今日の新聞によると、「松江市内は初雪を観測、例年より17日早く、昨年よりも16日早い」とのこと。また、隠岐の島では11月としては観測史上最大となる瞬間最大風速27.8mを記録するなど、各地で強風や雪に見舞われる荒れた天気となりました。

今日も“西高東低”の冬型が続き、強風とみぞれ交じりの雨が降っています。
ただ、天気図をみると、金曜日あたりから冬型もゆるみ、土日、特に日曜あたりは高気圧に覆われ、晴天となり風も止みそうです。
なので、今週末は“絶好の釣日和”となりそうですが、ここ2、3日の大荒れの天気が、釣果にどう影響するか・・・ですね。

P1010337_convert_20131119172110.jpg
また、このまま冬に突入ってことになれば、今年の「夏らしい釣果」も短かったですが、「秋らしい釣果」も短くなりそうです。

で、“発砲オモリ”完成です。
今回は、25号を4個、27号を2個製作しました。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-17 | カテゴリ:キス釣行記
今日は雨の予報…ですが、朝、起きると晴れています。
“気象レーダー”を確認すると、予報通り降るみたいですが、前線が通過する2、3時間ぐらいのようです。時間的には“10~12時くらい”と中途半端なうえ、結構な降雨量になりそうです。朝早く出かけて、雨が降るまで釣行するか、雨が止んだ午後から出撃するか悩みどころでしたが、満潮が午後なので後者を選択。
昨日に続き、“落ち忘れギス”狙いで「恵曇港」に出撃です。
12:30過ぎに到着。風・雨とも収まり、時折、日も差してきましたが、広い港を貸切状態です。さっきまで大荒れだったので、さすがに誰もいませんね。

P1010299_convert_20131117212937.jpg
南寄りの風なので「中防」に来てみますが、何やら船が作業中です。しばらく様子をみていると、「冲防」と「中防」を行ったり来たり・・・籠を“ジグザグ”に仕掛けています。
ブイとブイの間、真直ぐだったら分かりやすいですが、全面、仕掛のロープだらけで、根掛り必至です。

P1010300_convert_20131117203111.jpg
いつものポイント付近には、昨日の帰り際、網を仕掛けているのを見ていたので、その僅かな隙間をぬって投ます。さすがに、網の仕掛けはブイとブイの間、真直ぐで位置も分かるので、まだ助かります。

P1010304_convert_20131117203257.jpg


で、一投目から良いアタリがあります。
回収すると、「19cm」とマズマズの良型。

P1010309_convert_20131117203358.jpg



連掛けもあり、4投で5匹釣れますが、直ぐにアタリが止まります。ただ、移動しようにも、そこらじゅうロープだらけなので出来ません。

P1010312_convert_20131117203709.jpg

そうこうしている内に、北風が強くなり、ゴロゴロと雷が鳴りだします。
再び大雨となり、いったん車に避難です。
気象レーダーで確認すると、1時間ほどで“この嵐”も過ぎ去るようなので暫し、車中で休憩することにします。

P1010320_convert_20131117204231.jpg
予測どおり、1時間チョットで雨は止みましたが、相変わらず強風が吹いています。
しかも、西寄りに変わったので「南防」に移動です。こちらからだと、追い風になるので投げやすく、またアタリも取りやすいですね。

P1010318_convert_20131117204130.jpg


網と籠の仕掛けがなさそうなところから投げてみますが、意外にも1投目から良いアタリがあります。「19cm」の良型です。

P1010322_convert_20131117204403.jpg


2投目は連掛けです。
ただし、昨日同様、ピンポイントで群れているようですね。少しでも外れると釣れませんし、また根掛りします。

P1010330_convert_20131117204722.jpg

今日イチの「23cm」です。
と、ここまで順調でしたが、満潮の時間が近づき潮が止まるとバッタリとアタリも止まります。ここから小一時間、素バリが続きます。

P1010333_convert_20131117204845.jpg


下げ潮となり、潮が動き出すとポツポツとアタリが戻ってきます。
終盤、良いアタリがあり「30cm」近い大物と思いきや、同じ30cm弱ですが、残念ながらマゴチ・・・。

P1010334_convert_20131117205036.jpg
エサはまだ残っていましたが、帰りが遅くなるので、17:00前に納竿です。
本日の釣果は、本命「10-23cm」13匹とハゼ×3匹をキープです。

悪天候の中の出撃でしたが、時折良いアタリが楽しめたので満足です。数は期待できませんが、もう暫くは「落ち忘れギス」が楽しめそうですね。

本日の釣果   8-23cm 16匹(内13匹キープ、20㎝以上1匹)、5.05匹/h
        今年度累計1,534
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-16 | カテゴリ:キス釣行記
霧の中、久しぶりに「境水道」に向います。
下げ潮がキツイので、水道の外までやってきますが、ふと、オモリを忘れていることに気付きます。そう、最近、ライトタックルの“チョイ投げ”ばかりだったので、シンカーホルダーから脱着したままお留守番・・・だったのです。
Dsmarts アームシンカー8号では、到底、立ち向かえる流れではありません。
せっかく、ここまで来たので、湾内ならなんとか“チョイ投げ”出来ると思い、そのまま東進し「美保関港」に向います。「美保関港」は人が多いので、土日は絶対行かない場所なのですが、この際、しょうがないですね。

P1010264_convert_20131116174025.jpg
で、「美保関港」に到着です。
日の出前の6:30前に到着したのですが、予想していたとはいえ物凄い人だかり…。
堤防は既に入る余地はありません。

P1010266_convert_20131116174127.jpg



でも、私には関係ありません。
湾内で釣っている人間は、サビキ釣りの2,3人。ましてや投げている“物好きな人”は皆無。

P1010268_convert_20131116174335.jpg

キス、居ますね。2投目できました。
まずまずの滑り出しで期待したのですが、後が続かず“チャリコ”が邪魔します。でも、取敢えず「ボウズ」を逃れて一安心です。

7:28に干潮なので、なんとか投げれるかと思い、水道側に戻ってみますが相変わらず、川の

ように潮が流れています。ま、「境水道」では、“干潮”、“満潮”の時間になっても潮が止まらないのは良くあることです。今までの経験から、あと、2、3時間はこんな調子が続く感じ・・・。なので、そんな待っている余裕はないので、日本海側に移動です。

P1010270_convert_20131116174515.jpg
で、「大芦」まで戻ってきました。
ここは、この時期、釣れるポイントが限られているので、そこに投げて釣れなかったので撤収です。3投して、エソが2匹でした。

P1010271_convert_20131116174619.jpg



西進して、先週釣れた「御津」に来てみました。相変わらず、魚影が濃いです・・・投げる度にアタリがあります。着水して、着底するまでにチャリコ”、カワハギ、アジが食いついてきて、キスが居るのかも分かりません。

P1010273_convert_20131116174723.jpg
このまま投げ続けていると、エサを消費するだけなので、さらに西進して「恵曇港」までやってきました。
風が南からなので、取敢えず「中防」に行きますが、いつもの場所に先客がおられるので、第二ポイントに釣座を構えます。

P1010276_convert_20131116175226.jpg

「本命」です。釣れるには釣れるのですが、一言で言うと「薄い」…。
「落ちギス」とゆうよりは、「落ち残りギス」又は「落ち忘れギス」と呼ぶべきか。

P1010278_convert_20131116175334.jpg


釣れるポイントに投げれば“連掛け”で来ますが、ピンポイント。
かなり狭い範囲にいるようです。

P1010279_convert_20131116175445.jpg


移動して、「南防」から攻めてみますが、「中防」同様、同じポイントでしか釣れません。

P1010280_convert_20131116175603.jpg



そのポイントにコントロール出来れば、こんな感じで“連掛け”できますが、外れれば“素バリ”が続きます。

P1010292_convert_20131116175736.jpg

型も良くないですね。
今日の最長は、この「20cm」でした。

そろそろチョイ投げも終わりですかね…。

P1010297_convert_20131116175945.jpg


本日の釣果です。
本命「10-20cm」18匹とチャリコ×6匹、ハゼ×2匹、アジ×1匹をキープです。

P1010298_convert_20131116180058.jpg


本日の捌いた中で、「20cm」が1匹だけ抱卵していました。
明日の予報は雨・・ですが、最近の天気予報はアテにならないですからね。



本日の釣果   10-20cm 21匹(内18匹キープ、20㎝以上1匹)、3.50匹/h
        今年度累計1,518
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-14 | カテゴリ:キス釣考察
「夜釣り」でも、キスは釣れます…

でも、「キスは夜、寝ていないの?」とか「暗闇でも目が見えているの?」と疑問に思ったことはありませんか。

「夜釣り」をされる方は、口々に「“数は釣れない”が“大型”が釣れると言われます。実際、「夜釣り」で砂浜から投げて10本針パーフェクトなんてことは絶対ありえないし、日中の釣果より釣れないのは事実なので、キスは夜に寝ており、また夜は見えない(見えにくい)のだと考えるのが妥当のようです。

以前、水槽でキスを飼ったことがありますが、夜は砂に潜っていました。しかし、この行動が環境が変わったことによる行為で、自然界でも砂に潜って寝ているとは言い切れないかもしれません。ただ、同じ海底の砂底などに生息しているベラ科の仲間は、夜になると砂の中にもぐって眠ることから、キスが“砂に潜って寝ている”という説は、強ち嘘とは言い切れないようです。また、“ナイト・ダイビング”で、砂に潜らず海底に着底して睡眠をしている姿が良く見かけられていることから、どうゆう形態にしろ夜に睡眠することは間違いないようです。

次に、キス(魚類)の視力ですが、ピントを合わせる水晶体の働きが違うだけで、基本的な構造は動物や人間と同じなので、当然、夜は見えにくいようです(ただし、視野は真後ろを除きほぼ全体を見渡すことが出来ます。いわゆる“魚眼レンズ”ってやつですね。)ただ、夜行性の魚や深海にいる魚は、網膜にある杆状(かんじょう)体と呼ばれる光を感じる組織が発達しており、また、網膜にあるタペータムと呼ばれる器官が、光を集め、反射させることで、夜でも見やすくしているとのこと。

じゃあ、夜行性でないキスが何故、夜釣れるかとゆうと、視覚以外の5感「臭覚」「味覚」「聴覚」「触覚」の能力を発揮しているようです。特に「臭覚」はイヌにも負けない鋭敏な嗅覚を持っており、特に「アミノ酸」については、鋭く嗅ぎ分けるとのこと。「アミノ酸」と言えば、私たち人間にとっては嗅覚ではなく味覚で感じる味物質ですが、魚類の「嗅覚」は、その大部分に対して極めて敏感のようです。また、魚類は「味覚」でもアミノ酸を受容でき、その感度は魚種やアミノ酸の種類にもよりますが、「嗅覚」とほぼ同程度でヒトの約1万~1000万倍以上とのこと。なので、キスは人間がただの水と味の区別がつかないほど低濃度のアミノ酸溶液の匂いを嗅ぎ分け、その味を感じることが出来るため、「視覚」が利かない夜にも“索餌行動”が可能なのです。
ちなみに、多くの“集魚剤”や“人工餌”などの成分表を見ると様々な「アミノ酸」が入っていますよね。

また、「夜釣り」で大型が釣れる理由として、“キスの警戒心が無くなる”からと良く言われます。確かに、その“要因の一つ”だとは思いますが、それが全てだとは考えられません。ただ単に“キスの警戒心が無くなる”だけの理由なら“小さなキス”も日中と同じ割合で釣れてもおかしくないハズです。やっぱり、夜に行動しているキスは大型が多い…つまり、大型に成長するキスは「夜行性」…いや「夜型」であると考えたほうが無難な気がします。

人間にも「夜型」がいるように、キスにも昼あまり活動せず、夜遊び歩く奴がいても不思議では無いハズです。いわゆる“キスの不良?”です。夜に活動すれば、ヒラメやマゴチなどの天敵による“捕食機会”も減り、もちろん人間(釣人)による“捕集機会”も減ることから、「不良ギス」は大きく成長する…

と、考えた方が自然だと私は思います。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-10 | カテゴリ:釣行後記
今日は、未明から雨が降っています。珍しく天気予報が当たりましたね。
時折、強風も吹いており、さすがに自宅待機…ならぬ自宅静養です。
週末毎に台風だ、ゲリラ豪雨だと騒いでいた割には、週末に雨で釣行出来なかったのは、8/2以来、約3か月前の出来事…。
何だかんだで、毎週のように出撃していたんですね。

さて、昨日、魚を捌いていると「篭定釣具店」より宅急便が届きました。前日の金曜日の昼に注文して、翌日の夕方到着・・・まるで「Amazon」並の対応です。
荷物の中身は、今シーズンの越冬ギス用の仕掛けです。根掛りが多い「境水道」対応の仕掛けを選んで注文しました。

P1010257_convert_20131110092707.jpg
まず、【必殺キス篭定スペシャル】です。
また、今回、針の大きさは8号をチョイスしました。昨シーズンは、春-秋7号、冬9号と使い分けていましたが、面倒臭くなったので、間をとって、今後は8号で統一するつもりです。

P1010258_convert_20131110093220.jpg


針ですが、以前は“ささめ”の「アスリートキス(イブシ茶)」を使用したタイプでしたが、今回は若干高価になりますが、“がまかつ”の「キススペシャル(金色)」を使用した“新製品”にしました。

P1010259_convert_20131110093323.jpg
ラメ糸を2本チモトに結び込んで、その上に夜光(レッド、グリーン)塗りを施してあります。旧タイプより“チモト”の蛍光塗料が多くなった気がします。ニゴリが多い、「境水道」で威力を発揮しそうです。

P1010261_convert_20131110093543.jpg


次は「爆釣天秤スリム(シンカー着脱可能タイプ)」です。一般的に、根掛りしやすい順は、オモリ、天秤、仕掛…。今、天秤は手製の半遊動式L型天秤(いわゆる湘南天秤)ですが、「境水道」では根掛しやすい感があります。

P1010262_convert_20131110094656.jpg
で、今回、篭定さんオリジナル・・・。例えるなら「オモリ脱着式、半遊動型ジェット天秤」ですかね。投入時の抵抗も少なく、仕掛も絡み難くそう。また、サビキ時はジェット天秤のように真直ぐになるので、根掛りも低減出来そうです。試投して良ければ、自作で製作してみようと思います。

P1010263_convert_20131110094758.jpg
最後はこれ、「UGガイドトール」
破断強度41㎏、10個入りで460円・・・なので1個46円と割安・・・。
他メーカーの半額かそれ以下ですね。

「恵曇港」はそろそろオフとなります。
広い港なので、湾内に越冬ギスが居そうですが、「佐陀川(川といっても宍道湖の流量調整用の人工水路」から冷たい水が流れるようになると湾内の水温もイッキに下がり、キスもいなくなります。
なお、北西の冬風に強く、川の流れ込みのない「御津」や「大芦」「加賀」あたりは12月始めまで釣れますが、それ以降は「境水道」になりますね。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-09 | カテゴリ:キス釣行記
久しぶりに、「美保関」に向かうつもりでしたが、珍しく寝坊…。
おまけに体が怠く、咳もでます・・・。そう、“カゼ”…“風邪”を引いたのでした。
でも、昨日エサを買ってしまったし、明日は“100%”雨だし…で、薬をのんで強硬出撃です。運転が辛いので、近場の「恵曇」に向かいます。
ただ、時間的に潮の流れは良くないですね。

P1010227_convert_20131109180408.jpg
「沖堤」から投げてみますが、生命反応なしです。一度、アタリがありましたがハリス切れ…フグのようです。
20分で見切りを付け移動です。

P1010228_convert_20131109180938.jpg



潮の状況が悪いので、思い切って場所替しようと思ったのですが、取敢えず“湾内”で移動・・・「中防」です。

P1010251_convert_20131109183718.jpg

アッチコッチ投げてみますが、放流サイズばかり…。先客の方は結構良い型を上げられていましたが、薬が切れる前に、「試したい所」があったので移動します。

P1010230_convert_20131109182004.jpg


「試したい所」の前に「大芦」で投げてみますが撃沈です。16cmが1匹のみです。
しかし、沖防には沢山の釣人ですね。

P1010231_convert_20131109182128.jpg


で、気になっていた「御津港」に移動です。
“落ちギスって”このような小さな港に、溜まっているような気がしたので来てみました。
けど、釣人は誰もいません・・・ね。

P1010236_convert_20131109182730.jpg

投げてみると、何かしら“アタリ”があります。
で、思った通り本命、「21cm」です。
ただ、チャリコ、カワハギ、エソ、メゴチが順番に邪魔します。

P1010243_convert_20131109182921.jpg


で、その合間に本命・・・今日イチの「22cm」です。でも、相変わらず外道も多いですね。

投げていると、地元の方が“立ち代わり入れ替わり”声をかけてきます。
地:「何(なん)が釣れーかね」

私:「一応、キス狙いなんですけどね」
地:「この時期に、こんな場所じゃ釣れんよ」
で、キスが釣れると、
地:「へェ~、良いキスだあ。釣れるんだ…」
ってな、会話の繰り返し。「キス=夏+砂浜」という概念があるみたいですね。

いい感じで釣れていたのですが、外道が多いのと、薬が切れたせいか具合が悪くなったので車中で暫く休息します。
P1010244_convert_20131109183310.jpg
3時間ほど寝て復活です。
「片句港」「手結港」の小さな漁港巡りをしてみようと思ったのですが、時間を確認すると13時過ぎ…ちょうど恵曇港が干潮から上潮の時合ですね。で、再度「恵曇港」です。

P1010250_convert_20131109183432.jpg


佐陀川側の“澪筋”狙いで投げます…。
朝はこのポイントでは、まったくアタリが無かったのですが、投げる度に「17-19cm」のサイズが掛ります。

P1010253_convert_20131109183837.jpg

途中、良いアタリがあり、回収するとフグ。
斑点模様と白い尾びれ・・・これって「トラフグ」?

アタリが遠のいたのと、「体力の限界…」のため納竿です。


2013-11-06 | カテゴリ:釣行後記
最近は、「サーフ」でも「波止」でも“ライトタックル”でチョイ投げばかり…タックルも軽く、移動も“楽ちん”釣行が続きます。釣果も2本針ですが“時速7匹”を超え、野球に例えるなら「10打数7安打」ってところでしょうか(たまに、一打席で2安打がありますが…)。
しかし、今週末には西高東低の“冬型の気圧配置”となり、木枯し1号が吹くとのこと…。こうなると北西が強く吹き始め、島根半島の日本海側のキスは近場から居なくなります。ちなみに、去年の「サーフ」での最後の釣果は、「古浦」が11/4、「大芦」が12/2が最終でした。
今月いっぱいは、なんとか“ライトタックル”でもいけそうですが、来月からは、徐々に「境水道」にシフトして「越冬ギス」狙いとなります。
そろそろ、ロッドも“黄色い”のや、“オレンジ”にシフトして、仕掛けも“境水道仕様”の準備でも…しますかね。

最後に、キスの投げ釣りに関する番組情報をひとつ。
『山陰中央テレビ』で放送されている「フィッシング倶楽部」(テレビ埼玉製作、がまかつ提供)で、放送は11/12(火)深夜25:25~25:55となります。
内容は、【がまかつフィールドテスター矢野さんと林さんが、サーフの投げ釣りのガチンコ対決を行う。ポイントは石川県の高松海岸。手返しよく匹数を重ねる矢野さんに対し遠投で数を重ねる林さん。はたして勝負は…。】とのことです。
仮に見逃した方は、『BS12 TwellV(BS222ch)』で、“約3日後”に同じ内容を放送します。なので、放送は11/15(金)17:00~17:30となります。
無料チャンネルなので、BSが映れば全国どこでも見られますよ。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-04 | カテゴリ:キス釣行記
なんかよく分からない天気です。
気象レーダーで確認すると、9-10時頃降りそうですが、小一時間で止みそうな感じ…。ま、降ったら休憩して再開すれば良いと安易に考え、出撃しました。
途中、「かめや」でエサを調達。ニゴリを想定して、青虫を30g購入です。
大潮の下げ潮なので、取敢えず「大芦」に向います。

P1010207_convert_20131104204832.jpg
まず、「船卸場」に釣座を構えます。
夜明け過ぎの6:30に到着しますが、「沖堤」には沢山の釣人ですね。皆さん“外洋”狙いがほとんどで、湾内の浅瀬で“キス狙い”なんて奇特な人間は私だけのようです。

P1010208_convert_20131104205018.jpg


第1投からアタリがあります。サイズはイマイチですが、1投目から釣れるとボウズが無くなり、一先ず安心ですね。その後も単発ながら、素バリなく釣れます。
しかし、小一時間で「潮止まり」になると、バッタリとアタリが無くなりました。

P1010209_convert_20131104205120.jpg
で、先日、強風のなか「25cm」が2匹釣れた場所に移動しますが、“エソ”と“カワハギ”の外道しか釣れません。しばらく時間を潰していると潮が上げてきたので、最初のポイントに戻ると再びアタリがあり、釣れ始めます。が、北の空が暗くなり、急に風が吹き始め“横殴りの雨”。ちょっとした台風のよう・・・撤退です。
ここでは、「14-18cm」が10匹でした。

一旦、家に帰り“気象レーダー”で確認すると、1時間ぐらいで、この「小台風」は過ぎ去るようですが、13時頃、再び荒れ模様になりそうです。
この間に買い物や用事を済ませ、親戚に先日捌いたキスを届けたついでに「恵曇」に向かうことにしました。
P1010210_convert_20131104205324.jpg
11時前に「恵曇港」に到着。
この頃には、晴れ間も見えます。
「中防」にきますが、先客が約200人…ではなく「カモメ」が推定200羽ほど、羽休め中。

P1010211_convert_20131104205536.jpg



丁重にお退き頂き、釣座を構えます。
大雨が降った割にはニゴリはありません。
また、上潮なので“時合”ですね。

P1010212_convert_20131104205640.jpg

大芦に引き続き、1投目からアタリがあり「19cm」とマズマズのサイズ。
他にも投げてみますが、大芦同様、一投目で釣れたポイント以外は釣れません。

P1010213_convert_20131104210014.jpg


今日、初めての“連掛け”です。
その後も、ポツポツと釣れますが、“北東の風”が強くなり向かい風になって投げ難くなってきたので、場所替えです。

P1010216_convert_20131104210234.jpg

「沖防」の枝堤に移動です。
北風なので、「南防」に向けて投げます。

P1010221_convert_20131104210350.jpg




またまた、移動して第1投で“アタリ”があり「20cm」の良型。
2、3匹追加したところで、再び北の空が暗くなり、強風が吹き始め“雨粒”も落ち始めてきたので一時撤退します。

その後、雨も思ったほどでなく風も弱まってきたので、30分ほどで再開です。
再開後、時合なのか素バリなく連続で釣れます。
途中、よく恵曇で会う「常連さん」と「カップル(夫婦なのか恋人同士なのか分かりませんが)」こられ、賑やかな釣場になりました。
P1010222_convert_20131104210508.jpg
エサがなくなり、あと“ラスト2投目”で今日イチの「25cm」。このサイズが数本揃うと良いのですが…。”ラスト1投”も釣れ、15:30に気持ち良く納竿です。
途中、中断があってせいもありますがこんなに遅くまで釣ったのは久しぶりですね。
ここでは、「12-25cm」が32匹でした。


2013-11-03 | カテゴリ:キス釣行記
昨夜、天気予報を確認すると「くもり」でしたが、今朝は「雨マーク」に変わっています。“気象レーダ”を確認すると8時頃からポツポツと落ちて、10時頃から本格的に降ってきそうな感じです。
一度は、家でノンビリを決めましたが、「今日、投げれば爆釣…」とか「尺ギスが釣れるかも…」などと考え始めたら“居ても立っても居られなく”なり、出撃することにしました。ただ、こんな場合って“得てして”「結局、出かけなければ良かった」と後悔するケースとなる場合が多いですが…。

P1010202_convert_20131103131137.jpg
時間がないので、近場の「恵曇港」に7:00前に到着。昨日に引き続き「中防」です。
エサは昨日の残りでスタートします。
最初からアタリがありますが、なかなか乗らないですね。掛っても「15、6cm」どまりと渋いです。

P1010203_convert_20131103131249.jpg

こんなのも掛ります。
ハリスが4.5cmなので、「6cm」…です。
もちろんお家に帰って頂きました。
中防の端から端まで移動するも、状況は変わらず。小一時間で“ツ抜け”したところで移動。

P1010204_convert_20131103131620.jpg

同じ「恵曇港」ですが、「古浦」側に来ました。ここは、「南防」が改修される以前は、砂浜(外洋)だったところです。
初めて投げてみましたが、30分粘って“ヒイラギ”1匹と“ハゼ”1匹と撃沈です。

P1010206_convert_20131103132341.jpg

本日の釣果です。
冷凍庫がイッパイなので、“18cm未満リリース”の日でしたが、針を飲み込んだ4匹(14-17cm)とハゼ2匹キープです。

結局、「出撃しなければ良かった」方になりました・・・。


本日の釣果   6-17cm 11匹(内4匹キープ、20㎝以上0匹)、7.33匹/h
        今年度累計1,430
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー5 or 8号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-11-02 | カテゴリ:キス釣行記
今日は、“落ちギス”は“落ちギス”でも“良型の落ちギス”を求め「大芦」へ出撃です。
途中、「かめや」でエサを調達。
余ったら明日も使えると思い、多めに購入です。

P1010170_convert_20131102153520.jpg
丁度、日の出の6:30頃に到着。
釣れそうな雰囲気ですが、渋いですね。
エソがエサを取っていきます。

P1010173_convert_20131102154043.jpg




エソの攻撃の合間に、良いアタリがありますが、「20cm」どまり。

P1010176_convert_20131102154636.jpg

場所を変えて投げると、連で釣れますが、やはり外道が邪魔します。
サーフまで移動してみますが、エソだらけで釣果アップが期待出来ないので撤収です。
ここでは16-20cmが4匹でした。

P1010177_convert_20131102155405.jpg

「千酌」に移動です。
いつものように外洋に投げますが、生命反応“ゼロ”です。4投して“外道”の“アタリ”すら、ありません。

P1010183_convert_20131102160609.jpg


ダメもとで、湾内に投げたら一投目で「20cm」。釣れなかったら移動しようと思っていたのですが、もう少し投げてみます…。が、カワハギが邪魔します。早々見切りを付け、30分で撤収です。ここでは、20cmが1匹でした。

P1010185_convert_20131102161102.jpg
結局、「恵曇港」に来ました…。
軽い南風なので「中防」から投げてみます。13:00前が満潮なので、上潮です。

P1010187_convert_20131102161217.jpg




一投目から天ぷらサイズの連。
その後も、連で釣れますが型が良くないのでポイントを変えて投げてみます。

P1010193_convert_20131102161920.jpg
堤防の東端まで移動し、湾内の奥に投げると「20cm」…です。
数は釣れし、足元でも“アタリ”がありますが、型がイマイチですね。

まだまだ釣れましたが、キリがないので納竿です。ここでは、「12-20cm」が29匹でした。



2013-11-01 | カテゴリ:未分類
今日で、10月から11月に月が替わりました。
“出雲地方”では“陰暦の10月”を「神在(かみあり)月」と呼びます。
これは諸説ありますが、この月に「出雲大社」に全国の神が集まって一年の事を話し合うためと云われ、これに対し“出雲地方以外”では、神が留守となるので「神無月」と呼ぶとのこと…。

ボウズの連続だった9月から、全国の神々の“ご利益のお蔭”?で、10月の釣果は「213匹(30.4匹/回)」とマズマズでした。
月も替わり、神様が各地に帰ってしまい、再び釣れなくなるかと心配ですね。

P1010122_convert_20131101131357.jpgで、横浜最終日…“冷たい雨”の横浜。
前日、2軒しか行けなかったので、お昼は、連日の「新横浜ラーメン博物館」です。
最初に、入口から一番近い「支那そばや」です。パンフによると「“ラーメンの鬼”“食材の鬼”とも呼ばれる佐野実氏の店。自家製麺、厳選食材ブームの火付け役。」とのこと。

P1010164_convert_20131030090134.jpg

佐野実氏の「「支那そばや」…。以前、藤沢に住んでいたころ、近くに店があったので良く知っていますが、“私語”、“携帯電話”禁止の貼紙が店先にありましたね。実際、怒鳴られ追出された客もいたようです。
当時は行列必至の店だったと記憶していますが、今日は閑散としています。

相方と「ミニ塩ら麺」と「ミニ醤油ら麺」を注文し、半分づつ食べたのですが、まずヌルいですね。また味も薄い…。
TVで他人のラーメンをボロクソ言っている割には残念です。

P1010168_convert_20131030090531.jpg
次は「かもめ食堂」。
数年前に閉店し、津波で流された気仙沼の老舗名物食堂を再現した店です。
ここでも、相方と「ミニ気仙沼ラーメン潮味」と「ミニ気仙沼ラーメン醤油味」を注文。

P1010166_convert_20131030090250.jpg


地方の港町の小さな食堂のサイドメニューレベルと侮っていましたが、思いの外、いけます。
魚介と鶏ガラのダブルスープに“サンマを使った香油”をプラス。
「潮味」より「醤油味」がおススメです。

P1010119_convert_20131030090836.jpg
山形「龍上海本店」
今日は、昨夜ハシャギすぎたせいで、2軒でギブアップ。この日は食べることが出来ませんでしたが、来館する度に行く店です。
トッピングされた真っ赤な「からみそ」…。
ここもおススメです。

P1010169_convert_20131030090640.jpg

雨の「羽田空港」。
14:00発、JAL1667便で、「神無月」の街から「神在月」の出雲へ…。

明日は天気も良さそうなので、出撃予定です。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ