2013-09-29 | カテゴリ:キス釣行記
なんと、二日続けての「ボウズ」です。
一番釣れなかった2月の釣行(0、2、1、0匹)でもなかった出来事。
昨日から“6箇所”を移動してこの結果。キスは何処へ…。
で、釣れなかったのですが一応、“釣行記”なので書かせていただきますので、皆さん、スルーしないで我慢して読んでください。

まずは「古浦海岸」。
記録では、昨年の同じ日は2時間足らずで70匹の釣果…。
P1000893_convert_20130929113617.jpg
なのに、今年は1時間を駆けてサーフの東端から西端まで歩きますが、釣れるのは“エソ”。
去年まで、この場所で“エソ”なんて釣れたことがなっかたような…。

P1000895_convert_20130929113920.jpg



次は「恵曇港」へ移動です。
「沖防の枝堤」から投げますが、生命反応なし。また、南風で投げにくいので、4投して終了です。
P1000896_convert_20130929121132.jpg

先週、好調だった「千酌」に来ました。
南風が気になっていたのですが、思ったより強くなく、潮も澄んでいましたが、釣れたのは“カワハギ”と“フエフキ”と“チャリコ”でした。
P1000897_convert_20130929123831.jpg


サーフに廻ってみたのですが、ダメでした。
“フグ”の1目を追加して投了です。

P1000898_convert_20130929124049.jpg



エサが沢山残っていたので、帰り道に「大芦」に寄ってみました。
良いアタリがありますが、「アタリの主」は“カワハギ”と“チャリコ”…。


今月の後半、島根半島のサーフでキスの姿を見てないような…。
このまま、この話は“オチ”がなく進むのでしょうか。

本日の釣果   0匹(内0匹キープ、20㎝以上0匹)、- 匹/h
        今年度累計1,172匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号、5号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

スポンサーサイト
2013-09-28 | カテゴリ:キス釣行記
「かめや」でエサを調達し、島根町の「小波」に向います。
途中、車がガタガタと振動…。丁度、2週間前にもこんなことがあったような…。
停車して確認すると、今度は左フロントがバンク。免許を取って数十年、一度もパンクの経験がなかったのに、この2週間で2回も起こるとは…偶然とは考えにくい出来事。外したタイヤをみると前回同様、側面に削ったような跡があります。走りだしてから“スローパンクチャー”させる悪質な手口です。
この出来事で、釣行する意欲をなくしてしまいましたが、なんとか気分を持ち直し約30分のロスで再出発。ただし、前回と同じく、一度「ミソが付く」と“往々にして”一日中、上手く行かないものです…。

6時半前に「小波」に到着。
遅れたので、投げたかったポイントの「東波止」の先端には、既に先客が入られています。“エギンガー”のようです。
P1000889_convert_20130928100103.jpg
仕方なく、サーフを攻めます。
一投目からアタリがありますが、カワハギの連…。東に移動しながら投げてみますが、カワハギ、チャリコばかり素針なく釣れます。

P1000890_convert_20130928100312.jpg



先客が居なくなったので、「東波止」に移動です。外、内と投げてみますが、常連のチャリコ、フエフキの「ゲドーズ」ばかりで本命の姿をみることが出来ません。

P1000891_convert_20130928101122.jpg
南東の風が強いので、鹿島町の「御津」に来ました。ここは、約150m程度の小さな砂浜ですが、1.5-2色投げると“澪筋”があって急に深くなっており、そのカケアガリがポイントとなります。そのカケアガリで投げる度にアタリがありますが、エソ、型の良いチャリコが釣れます。が、本命は釣れません…。


他の場所への移動も考えたのですが、釣行前からケチのついた日なので、実釣は1時間チョットでしたが納竿することにしました。
明日、“日を改めてリベンジ”したいと思います。

鹿島町の「御津」ですが、この場所で釣っている人はほとんどおらず、ポイントも近く、また公園になっており綺麗な「公衆トイレ」や屋根付きの「ベンチ」などが整備されているので、“ファミリーフィッシング”におススメの場所です。

本日の釣果   0匹(内0匹キープ、20㎝以上0匹)、- 匹/h
        今年度累計1,172匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号、5号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-09-24 | カテゴリ:キス釣行記
昨日のエサが少し残っているので、今日も出撃です。
2本針なら早朝から“2時間程度”投げられると思い、昨日に続き美保関の「千酌」に向かいました。
5時半過ぎに到着。日の出が5時55分なので、既に辺りはうっすらと明るくなっています。風は無いですが、ウネリがありサーフは波立っており、嫌な予感…。
祈るような気持ちで昨日のポイントに向かいますが、海をみると嫌な予感が的中です。昨日、ハッキリみえたシモリの位置が分からないほど濁っています。
「大芦」に移動も考えたのですが、エサも少ないし別に釣れなくても良かったので、取敢えず竿を出すことにしました。

P1000877_convert_20130923131029.jpg
で、アッチコッチと方向を変え投げてみますが、掛かるのはチャリコ、フエフキ…。やっぱりダメかと思いながら、ふと、サーフをみるとハッキリとした“離岸流”が出来ており、その数十メートル冲に藻やゴミが溜まっているのが、潮が濁っている中でも確認できます。

P1000879_convert_20130923131139.jpg

ダメもとで、その更に10mぐらいの沖のポイントに狙って投げると、“アタリ”があります。少しでもずれると釣れないのでピンポイントで溜まっているようです。

P1000880_convert_20130923131451.jpg


昨日のようなサイズが連発とはいかないですが、16-18cmサイズメインに2本針に連で掛ります。これぐらいのサイズの“ブルブッル”とゆう子気味良いアタリも良いですね。

3色以内でのピンポイント狙い…。
これぞ“Dsmarts”の真骨頂ですね。
ゴルフに例えるなら、ロングアイアンで“ハーフショット”するよりショートアイアンで“フルスイング”ってとこですかね。
カウンターが30を超えたところで、餌が無くなり納竿です。

P1000885_convert_20130923131605.jpg
本日の釣果です。
まるで兄弟のごとく、型が揃っています。

P1000888_convert_20130923131728.jpg





本日の抱卵していた最小は「14cm」でした。
最近はキープした最小が抱卵していますね。


本日の釣果   14-19cm 32匹(内32匹キープ、20㎝以上0匹)、9.60匹/h
        今年度累計1,172匹
本日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML
        リール:Dsmarts 2003PE+PE0.4
        仕掛け:Dsmarts アームシンカー8号、5号
         手製2本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-09-23 | カテゴリ:キス釣行記
昨日は体力的にも精神的にも疲れた釣行となりました。
サーフの端から端まで歩き疲れ、数は釣れてもピンばかりで帰ってから捌くのにまた疲れ…。なので、今日は数より“型重視”のポイントに出撃です。
疲れていたので、いつもより1時間半遅く、のんびりと出発。途中、かめや松江店で砂虫を仕入れて、美保関の「笠浦新港」に7時前に到着です。防波堤は既に沢山の人だかり…ほとんどが“エギンガー”のようですね。
でも、私は「北波止」を通り過ぎ、津ノ和鼻へ向かう途中で竿を出すつもりなので関係ありません。

P1000852_convert_20130922141735.jpg
分かりにくいですが、ここに小さな砂浜があり、そこに突き出た階段に釣座を設けます。
足元もしっかりして投げやすいのですが、意外に誰も居らず穴場ですね。

P1000854_convert_20130922142010.jpg



投げる度にアタリがあります。メゴチ、チャリコ、カワハギ・・・特にヨコスジフエダイが良くかかります。
たまに本命が掛りますがこんな奴です。

P1000856_convert_20130922142429.jpg
砂浜に降りて見ますが同じです。
魚影は濃く、どこに投げても何かしら釣れます。危なくもなく、直ぐ近くで釣れるので“ファミリー連れ”なら堤防よりこちらをおススメします。
ここでは、12-15cmが5匹でした。

P1000862_convert_20130922143019.jpg

「小波」に行くつもりでしたが、なんとなく東隣の「千酌」に移動しました。
先客のファミリー連れが居られますが、エギングをされています。
第1投から釣れます。「笠浦」よりサイズアップして15-18cmが連で釣れます。

P1000860_convert_20130922142740.jpg
投げる方向を変え、“シモリ”の間を狙うと「ブルッ」じゃなく「ガツン」とアタリ。
久しぶりの20cm越えです。
ここから、同じポイントに投げると、外道を挟みながらですが26cmを頭に、「20cmオーバー」の連続です。



P1000864_convert_20130922144148.jpg  P1000866_convert_20130922144415.jpg
P1000868_convert_20130922144613.jpg  P1000871_convert_20130922144811.jpg

餌はまだありましたが、替えの針がなくなったのと、風が強くなってきたので納竿です。ここでは、16-26cmが16匹でした。
ピンがバコバコ釣れるより、良型がたまに釣れる方がいいですね。
“Dsmarts”で20cmオーバーとのやり取り…楽しい。
2013-09-22 | カテゴリ:キス釣行記
県西部から「落ちギス」の知らせが…。チカラ糸の守備範囲で20cmオーバーばかり釣れているとの情報。
以前なら、前日からワクワクして寝れなくて飛んで出かけて行きましたが、今はそんなに釣れても後が大変と思ってしまいます…。近場でのんびりと20匹ぐらい釣れば良いと思うこの頃。でも、情報を確かめに、西部に遠征することにしました。
あくまでも、「落ちギス」狙いなので4色以上は守備範囲外なので、Dsmartsでチョイ投げ仕様で、あまり釣れても仕方ないので、3本針で釣行することに…。

P1000835_convert_20130921203438.jpg
6時半前、「田尻海岸」に到着。
「落ちギス」を求め、東端から探索。確かに波口で釣れますが、ピンギスです。20cmオーバーを求め、移動を繰り返しますが同じです。

P1000836_convert_20130921203628.jpg



テクテクと歩き、“テトラ波止”まで来ます。
アタリがあっても、釣れても、20cmオーバーの群れを探して移動です。

P1000837_convert_20130921210142.jpg

相変わらず、1色以内で良く釣れますが、こんなサイズを釣りに来たわけじゃないので場所を移動です。

P1000838_convert_20130921210448.jpg



近くの「五十猛港」に来ました。
投げる度に、アタリがあります。が、チャリコ、カワハギ、フエフキ…外道ばかりです。

P1000839_convert_20130921211930.jpg

で、「近藤ヶ浜」に来ました。
ここで投げるのは初めてですが、波口から深くなっており良いところですね。
2色以内で良く釣れますが、フグが多いですね。ハリスを切られます。

P1000840_convert_20130921212941.jpg

「静間川」河口までくると、フグは釣れなくなり、キスの入れ食いです。

P1000841_convert_20130921213204.jpg




だだし、こんなサイズですが…。
でも、「田尻海岸」より型は良いようですね。



カウンターが100を超えたところで納竿です。
3本針じゃなかったら200は軽く超えたかもしれません。
“ヒネクラス”のオンパレードとはいきませんでしたが、ライトタックルなので“アタリ”は十分、楽しめました。
2013-09-18 | カテゴリ:釣行後記
皆さんご存知と思いますが、シマノ提供の釣番組「釣りロマンを求めて」(テレビ東京 毎週土曜日の18時~18時30分)が9/28(土)の放送をもって終了します。番組提供を受けている山陰中央テレビ(毎週火曜の深夜1時10分~1時40分)では、10/8が最終回の放送予定となります。

「釣りロマンを求めて」は、1986年4月7日の放送開始から1 2 0 0回の超える長寿番組でしたが、ダイレクト放送が「テレビ東京」や「テレビ大阪」など6局限定であること、山陰地方のように番組提供を受けている地域では、2~3週あるいは数カ月遅れで深夜や早朝に放映されていること、また視聴できない地域の釣りファンからも番組を見たいという要望もあり、番組筆頭スポンサーの「シマノ」では、より多くの釣りファンが同じ時間に視聴できるよう、全国一律での放送が可能な「BS-TBS」に移行しての“新番組制作”を決めたようです。

とゆうことで、釣人から愛されてきた「釣りロマンを求めて」は、残念ながら9月いっぱいで終了しますが、10月から毎週木曜日に新番組「釣り百景」が「BS-TBS」でスタートします。しかも、放送時間は22時~22時54分と内容たっぷりの“1時間番組”にバージョンアップしてリニューアルですね。

記念すべき第1回、1 0月3日の放送では、ソルトルアーのエキスパート福井健三郎氏と、陽気なイタリア人タレントとして知られるパンツェッタ・ジローラモ氏が奄美大島を基点としたGT(ジャイアントトレバリー)フィッシングにチャレンジ…。
だそうです。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-09-16 | カテゴリ:キス釣行記
何だかんだ言って“連休”、3連投です。
予報では「北の風が9m」くらいとのことなので、サーフは全滅ですね。なので、湾内ならなんとかなると思い、昨日の続きで「恵曇港」に向かいます。雨が降っていたので、「佐陀川」からの“ニゴリ”が気になりましたが、汐潮表を確認すると“干潮が03:06”、“満潮 が10:05”で“上潮”なので、逆に「宍道湖」側に流れている感じですね。大丈夫そうです。
「かめや」で砂虫20gを調達し、6時半過ぎに「恵曇港」の沖防に到着。珍しく一番乗りですね。風は思ったほど強くなく、5~6mくらいな感じ…。潮は「佐陀川」の河口に向かって流れており、想像通り“ニゴリ”はそんなにありません。

P1000822_convert_20130916134027.jpg
予報通り北風なので、枝防から風下の南防に向かって投げ、昨日と同じポイントの“澪筋”の“カケアガリ”を攻めることにしました。
昨日の“エサ貧乏状態”と違い、まずは2本針に贅沢?に1匹ずつ付け第一投。追い風に乗って4色がほぼ出て行きます。

P1000819_convert_20130916133617.jpg

強風でタオルが飛んで行きそうになったので、慌てて拾おうとしたと同時に、竿をひったくるようなアタリ。緩めのドラグが唸り、ラインが出て行きます。
で、暫し“やり取り”を楽しんで回収したのがコイツ、“左利き”為らぬ“左向き”…そう「ヒラメ」です。

P1000820_convert_20130916133919.jpg
まだ、子供ですが肉厚で美味しそうだったのでキープしました。
裏をみるとマダラです。なので天然じゃないですね。稚魚放流、いわゆる“人工種苗”の個体です。

P1000823_convert_20130916134222.jpg


チャリコ、メゴチ、ヒイラギ、ヒメジと今日もバラエティーに富んだ「ゲドーズ」が釣れます。で、再度、ヒラメの登場です。
今度は“赤ちゃん”なので帰ってもらいました。

P1000829_convert_20130916134705.jpg

「本命」はとゆうと、「ゲドーズ」の合間に釣れます。
アタリ3回に1回が本命のキス…。
20cmオーバーは無いですが、ほぼ16-18cmで型ぞろいでした。



最後、ヒイラギの3連続でエサが無くなり納竿です。
今日は飛び過ぎて、反対側の堤防の積石基礎まで届いたらしく、根掛りが多く、仕掛×5、8号アームシンカー×4個消失です。
「波止」なら3号負荷ぐらいで、また“移動性”を考慮して「664TUL-S」クラスで十分な気がします。
2013-09-15 | カテゴリ:キス釣行記
今朝、4時に目が覚めます。天気予報では10時頃から雨が降るとのこと。
念のため、“雨雲レーダー”で今後の動きを確認すると、秋雨前線と台風18号の雨雲が徐々に北上してきており、7時過ぎから雨粒が落ちてきそうです。
ただ、降っても“パラパラ”程度で弱そうですね。
昨日のエサの残りが、10g弱残っているので、2時間程度の釣行なら丁度良い感じなので、出撃しました。

「古浦」に6時前に到着。雨が降ってくるまで、あまり時間がなさそうなので、効率良くキスの居場所を探ります。
P1000794_convert_20130915125026.jpgまず、古浦海岸の中ほどの突堤。
ここはサーフから突き出ているので、約300°攻めることが可能です。ここで釣れなければサーフは、“望みなし”と考えて移動することにします。で、右、正面、左と投げますが、ダメです。小さなアタリで上がってくるのは「エソ」…。
P1000796_convert_20130915125247.jpg


念のため、サーフから投げてみますが、やっぱり「エソ」…。まるで昨日の“悪夢”の続きを見ているようです。
まだ、降りそうにないので、サーフに見切りを付け移動します。

P1000797_convert_20130915125639.jpg
「恵曇港」の“JF冷凍冷蔵庫”横に来ました。車横付可能ポイントですね。
1投目から良いアタリがありますが、最近、常連さんの“チャリコ”。

P1000798_convert_20130915125757.jpg



雨が降ってきたので、バックドアを屋根にして雨宿りしながらの釣行…。
でも、釣れるのは“こんな奴ら”がほぼ着水と同時に食いつきます。

P1000803_convert_20130915130917.jpg
小降りになったので、雨宿りをやめ「沖堤の枝防」に移動。今度は湾内を攻めます。
満潮前で、ちょうど“澪筋”あたりに潮目が出ています。なので“澪筋”を横断するように投げてみます。追い風なので、ライトタックルでも3.5色でます。

P1000802_convert_20130915130011.jpg

で、狙い的中です。澪筋のカケアガリで忘れかけてた「キス」のアタリ…。
“渾身の1匹”です。
正直、“100匹より嬉しい1匹”ですね。
その後、単発ながら連続で釣れます。

P1000804_convert_20130915131154.jpg

たまに、こんなのも遊んでくれます。
ライトタックルなので、やり取りが楽しいですね。
P1000806_convert_20130915131537.jpg




本日、7目めの“カマス”…です。

P1000805_convert_20130915131314.jpg


引き潮になり、キスのアタリが遠いたので、沖防の先端に移動です。

P1000809_convert_20130915131715.jpg



引潮なので、今度は“南防寄り”に投げると、思った通りにアタリがあります。
良い型が連発しますが、エサ切れです。
ちょうど、雨も強くなってきたのでいいタイミングで納竿です。

“ツ抜け”は出来ませんでしたが、終盤の30分のみので、エサも砂虫5、6匹をやり繰りしながらでの釣果なので満足です。
明日は雨は降らないようですが、台風の影響で北風が10m近く吹くようですので、釣場に困りますね。
2013-09-14 | カテゴリ:キス釣行記
連休初日。
美保関を目指して5時前に家を出ますが、なにやら車の様子がおかしい…。
ガタガタと振動が激しくなり、停めて確認すると、右フロントがバースト。
暗闇の中、偶に通り過ぎる車から注がれる“疑惑の目”を気にしながら、スペアタイヤに交換。約30分の“ピット作業?”で再出発。後の車から煽られながらも、のろのろ…いや、安全運転で走ります。
ただし、出だしで「ミソが付く」と“往々にして”一日上手く行かないものである。

途中、「かめや松江店」で砂虫30g購入して、6時半ごろ『美保関』に到着。
混んでいると思ったのですが、いつもの護岸には先客は1名のみ。挨拶をして、私は道路下の犬走りに降りて「D‐smarts」で攻めることにします。
満潮が8:30前なので上潮のハズですが、軽く下げています。「境水道」の潮の流れは、来てみないと分からないですね。

P1000783_convert_20130914130001.jpg
一投ごとに良いアタリがありますが、キスではありません。チャリコとべラのオンパレード。
ただ、今日は“キュウセン”ではなく赤い“ホシササノハべラ”が掛ります。
長潮なの流れはキツクないですが、仕掛けが根掛りし切れます。

P1000786_convert_20130914130247.jpg

その内、私も切れそうになりそうなので「胴付仕掛け」に変更です。
一投目で20cmの良型が釣れますが、その後が続かず、外道ばかり…。ここでは2匹でした。
「胴付仕掛け」でもオモリが引っ掛りますが、強く引けば抜けますね。効果はありそうです。

P1000790_convert_20130914130839.jpg
で、いつもの岸壁から竿を持ち替えて投げてみました。何時に間にか、上は釣人で一杯です。
端のほうで、3投しましたが状況は変わらず、外道ばかり…1匹追加して撤退です。


P1000791_convert_20130914130947.jpg


帰り、寄り道をして投げてみました。
今年初めての「北浦」です。まず、港側…すごいです。何処に投げても着水と同時にアタリがあります。ただし、キスではありません。フエフキの幼魚とエソだらけ。

P1000792_convert_20130914131055.jpg
で、海水浴場側へ。
針の数だけエソが掛ります。キスがいないのか、それともキスが掛る前にエソが食いつくのか…分かりません。

去年の9月の初旬、ここで良型ばかり“時速30匹越え”のペースで釣れたので、来てみましたがダメでした。

やっぱり、“味噌が付いた”一日になりました。
2013-09-10 | カテゴリ:釣行後記
魚類では、ベラ、ブダイ、ハタ、ハゼなどは性転換を行うことが知られていますが、そのほとんどが、雌から雄への性転換する「雌性先熟型」のようです。
この種は、雄が縄張りを持つ“一夫多妻”の繁殖形態が多く、体の小さいオスは縄張りをもてず繁殖の機会を得にくいので、小さい(弱い)うちはメスとして繁殖(産卵)を行い、縄張りを持てる大きさになったら、より効率よく自分の子孫を残せるオスに性転換するようです。
外道の常連、キュウセンべラ。釣っていてお気づきかもしれませんが、小さいのは全て“白地に縞模様”のメスで、良型の大半が“青地に縞模様”のオスなのです。

なお、あまり知られていませんが、マゴチも性転換します。ただ、珍しく“雄から雌へ性転換”する「雄性先熟型」です。オスとして生まれて“成魚”となり繁殖(放精)を行った後、ある程度成長するとメスに性転換して繁殖(産卵)するのです。
「雄性先熟型」の性転換を行う魚としてクマノミが有名ですが、クマノミのように“一夫一妻”の場合、ペアのうち“身体の大きいほう”が多く産卵できるので、“身体の大きいほう”がメスになって繁殖(産卵)する方が、より多くの子孫を残すことが出来ることから、このように生態が進化したようです。
なので、マゴチの場合は全長40cmを超える大型個体は全て“メス”で、小さい個体は“オス”なのです。

先日、釣上げたマゴチの場合、「53cm」なので当然“メス”のハズ…。
お腹いっぱいの卵を期待しながら、捌いたのですが“ハズレ”でした。
基本、マゴチを捌くのはそんなに難しくはないのですが、気を付けて欲しいのは「腹骨」。一見、「腹骨」が無いように思えますが、身の中にあるので、普通の魚のように“そぎ切り”しただけでは取れません。
骨抜きで一本づつ抜くか、思い切って骨ごとゴッソリ切り落とすかのどちらかです。

P1000778_convert_20130909203132.jpg
今回は一番おいしいところなので、切り落とさず、一本づつ手で確認しながら抜きました。
なお、新鮮だと抜きにくいので、半日か1日程度置いてからのほうが良いようです。また、骨が硬く太いので、骨抜きより小型のペンチを使ったほうが抜きやすいですね。

P1000779_convert_20130909203238.jpg

アラと背骨と中骨です。
みそ仕立ての「アラ汁」にして頂きました。
今回、皮と頭は破棄です。
皮は唐揚げにするとおいしいのですが…。

P1000782_convert_20130909203400.jpg


半身分、「刺身」にしました。
料亭のように薄く引けませんが、一応、「薄造り」のつもりです。
「カワハギ」より脂がのっていて、さすが“高級魚”ですね。
とても美味しく頂きました。



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-09-08 | カテゴリ:キス釣行記
予報では午前中いっぱい雨ですが、“雨雲レーダー”を眺めると島根半島は7時過ぎから上がりそうです。「美保関」に行こうと思いましたが、潮汐表からすると11時頃までキツイ“下げ潮”のようなので止めました。
波止から投げれば何とかなると思い、ボーズ覚悟で久しぶりに「古浦」に出撃ました。
7時半前に到着。まだパラパラと降っていますが、準備をしている最中に止みます。
海の状況はとゆうと…雨の影響で“ミルクティー”のようです。

P1000748_convert_20130908172108.jpg
なので、濁りを避けて南防から沖を攻めます。
が、2投して生命反応なし。
早々に移動です。

P1000749_convert_20130908203623.jpg




テクテク歩いて、海水浴場側に来ました。
ここも濁りがキツク、釣れる感じがしません。取敢えず、テトラの間に5色投げ込んでサビキますが空振り。次投、左のテトラの際に投げ込みサビクも再度空振りです。

釣れないのですが、コントロールの良さに自己満足…。最近、“Dsmarts”ばっかりだったので、振りがシャープになった感じがします。

P1000751_convert_20130908200152.jpg
結局、海岸の西端まで来ました。
ここまで来れば「佐陀川」の影響もなく、流れ込みもないのでニゴリがないと思ったのですが、一緒です。2色以内はココアの様…。
遠投すれば可能性があると思いフルスイング。

P1000752_convert_20130908200528.jpg


糸ふけをとって、5色ちょうど(25号の発砲オモリでは私の技術の限界か…)。4色から3色に変わるぐらいで、良いカケアガリがあります。少し待っているとアタリがあり、回収すると3本針に2連。
正直なところ、釣れると思わなかったので、気持ちは「美保関」へ向かっていたのですが…。

その後、3連とはいきませんが、単発、2連と同じポイントで素針なく釣れます。
30分チョイで“ツ抜け”しますが、ポツポツと雨粒が落ちてきます。
雨雲レーダーを確認すると、1-2時間本格的に降りそうなので、撤収です。車に辿りついた途端、本降りに…。

一度帰還、買い物など済ませ12時に再度、「古浦」へ。
雨は上がり、晴れ間が見えます。相変わらず、悪しき“ジェットスキー軍団”が来ていますが、海水浴場側で戯れており、こちらまでやってきません。

P1000753_convert_20130908201414.jpg
午前中と同じポイントのカケアガリに投げると、単発、2連と素針なく釣れます。

20cmを超えると、“ブルッ”じゃなく“ガツン”ですね。今日イチの27cmです。
ちなみに次点は17cm…。

P1000767_convert_20130908202425.jpg

餌が無くなり、最後の1投。
“ブルッ”じゃなく“ガツン”ときました。
ドラグがないので慎重に、“無理に引かず、緩ませず”で、やり取り…。何とか引き上げると、コイツでした。実測53cmのマゴチ。
モトス2号、ハリス1.25号、掛ったキスでなく、砂虫に喰らい付きました。

で、“キス仕掛け”での自己記録です。(キスでなくスミマセン…)
正直なところ、引きがマゴチっぽく無く、“サカナサカナ”していたので、やり取りの最中は“尺ギス”と思いました。
クーラーに入らず、タオルで包んでお持ち帰りです。
2013-09-07 | カテゴリ:釣行後記
雨が降る中、東へ向かえば何とかなると思い出撃しました。
6時過ぎに美保関に到着、雨は降っていません。ただ、大潮で下げ潮がキツイうえに酷く濁っています。
取敢えず投げてみますが、手前にサビクスピードの3、4倍のスピードで右から左へ流されます。2投目を投げたところで、雨が落ちてきました。出かける前に雨雲レーダーで確認して、降り始めたら“止まない”と分かっていたので、迷うことなく2投で納竿です。結局、本日の釣果は“チャリコ”1匹のみでした。

今日のように、「境水道」で潮の流れがキツイときは、33号のオモリでも“アッと言う間”に流されます。当然、仕掛けも流され、根掛りや絡む確率も高くなるわけですが、何とかならないものかと、帰途の車中で思案…。
ふと、昔、湘南や三浦半島で投げていた頃、イシモチ狙いの投げ師が「胴付き仕掛け」を使っているのを思い出しました。たぶん、キスより少しタナが上だからだと思いますが、当然、外道でキスも釣れていました。
「胴付き仕掛け」なら、天秤とその先の仕掛けが無くなるので、根掛りや絡む確率も低くなるハズ…。

で、早速、作ってみました。“D-smarts用”ですが…。
P1000745_convert_20130906130534.jpg
ショックリーダーに“フロロの2号”を“1ヒロ”使用しているので、途中、2か所“ハリス止”を設けてみました。
位置は、先から20cmと30cmぐらい…かな。ま「胴付き仕掛け」になった場合をイメージして適当に決めて下さい。

P1000744_convert_20130906130418.jpg

「天秤(アームシンカー)仕掛け」の使用時はこんな感じ。
途中に“ハリス止”があっても、タラシ部分内なので、投入時も支障はありません。

P1000746_convert_20130906130638.jpg


で、天秤をオモリに換えて、“ハリス止”にハリス付の針を装着すれば「胴付き仕掛け」に早変わり…。
「胴付き仕掛け」の場合、“エサ切れ”しやすくなるのが欠点ですが、チョイ投げなら関係ないですね。

今度は“遠投用”の仕掛けを思案中です。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-09-03 | カテゴリ:釣行後記
今週も台風「トラジー」が発生。ただ、天気図をみると「コンレイ」同様、上陸前に熱帯低気圧になりそうな感じ…ですが、九州南部付近に長く停滞しそうなので、“秋雨前線”を刺激して週末まで雨が降りそうですね。
「週末はいつも雨」なんて、売れない歌謡曲のよう…。
、希望的観測ですが、前線の動向次第では、日曜日はなんとか天候が回復するかもしれません。

さて、9月に入り“めっきり”秋らしくなりましたが、皆さんは“今年の夏の釣果”はどうだったでしょうか?
私の場合、去年の7-8月の釣果は43匹/回で、今年が約27匹/回でした。場所も釣り方も違うので単純に比較で出来ませんが、この数字だけ見ると“約4割減”です。

去年より水温も高いようですし、これも猛暑の影響ですかね。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-09-01 | カテゴリ:キス釣行記
サッパリと「南蛮漬け」が食べたいとのリクエスト。
だだ、土日は雨、雨また雨マーク。出撃は難しそう…仕方ないので、冷凍したものを冷凍室から冷蔵室へ移すことに…。

今朝は、出撃するつもりが無かったので、のんびりと6時過ぎに目が覚めまます。
窓を開けると、雨は降っておらず、道路も乾いています。
いつものように“雨雲レーダー”で確認すると、県南部に雨雲があり、北東に流れています。この感じだと、島根半島は9時半頃までは、大丈夫そう…降っても小雨ですね。
で、今から準備すれば、2時間ぐらい投げられそうなので、「南蛮漬け」の材料を求め出撃しました。

何処に行こうか迷いましたが、時間が無いので近場で、雨の影響が少ない『大芦海岸』に向かうことにしました。
途中、「かめや松江店」で砂虫20g購入して、7時半ごろ到着。
海の状況はとゆうと、多少、手前に濁りがありますが、“3色以上”投げれば、なんとかなりそうな感じです。

P1000736_convert_20130901123957.jpg
今日も「D‐smarts」でスタート。
第1投からアタリがあり、15cm前後の“南蛮漬けサイズ”が釣れますが、単発ばかりで、前回のように“連ばかり”とはいきません。
今日は群れてないようですね。少しずつ移動して見ますが、“チャリコ”が食いつきます。

P1000739_convert_20130901124125.jpg


で、こっちに移動です。
サーフから釣れたポイントを“サイド”から攻めます。
移動直後は、キスの連発でしたが、直ぐ“チャリコ”の餌付け状態に…。


エサが無くなるまで、ココで粘るつもりでしたが、空を眺めると、もう少しもちそうな感じだったので、久しぶり『古浦』に移動することに。

途中、用事を済ませ、「かめや松江店」で砂虫20g追加して、『古浦』に11時半ごろ到着…しますが、忘れていました!“ジェットスキー軍団”のこと…。海水浴客も居なくなり“自分達だけの海”だと勘違いしているのでしょうか。縦横無尽に爆走しています。

不本意ながら、納竿です。
まあ、直ぐに本降りになったので、まだ諦めが付きます。
しかし、相変わらず「天気予報」はアテになりませんね…。