2013-07-31 | カテゴリ:道具・仕掛
今週、島根県西部地方は未曽有の豪雨に襲われました。幸いにも私の住んでいる出雲地方はそれほどでも無かったのですが、28日は「津和野」、昨日はよく釣行する「大田・江津」に甚大な被害がありました。
災害に遭われた方々が、一日も早く元の生活に戻れるようお祈りしています。

今日は午後から時間が空いたので、“自転車に乗って…”と行きたいところですが、猛暑のため運動は控えることにしました。そこでクーラーの内蓋(夏バージョン)の改造をしてみました。

現在使用しているクーラーですが、「DAIWA SURF SU 800X」をベースに“小物入れケース”を“CP SIDE BOX/M”に交換して使用しています。8Lと容量は小さく、保冷剤や飲み物を入れたら“釣果を保管するスペース”が心許ないですが、長く歩いて移動するには丁度いい大きさです。逆に、これに入らなくなったら、釣るのを止めるようにしています。
P1000594_convert_20130731142417.jpgただ、少しでもスペース確保したいのと保冷力アップのため、夏場は内蓋を自家製に替えています。
写真は昨シーズン製作した物です。
といっても「発砲材」に「アルミシート」を貼っただけですが…。
ところが見ての通り、投入口部分のアルミシートを加工したところが、使っているうちに“クセ”がついてしまって戻らなくなりました。

そこで、毎回洗ってボロくなったついでに改良することにしましました。
スポンサーサイト
2013-07-28 | カテゴリ:キス釣行記
今回で今年41回目の釣行となり、8月を迎える前に昨年1年間の釣行回数に並びました。今年は“越冬ギス狙い”で1月から釣行しているのと、土日の連続出勤する回数も増えたので当たり前と言えば当たり前ですが…。
今後は、少しペースダウンしようと思います。
で、昨日は当初から出撃する予定は無かったのですが、朝起きて予報をみたら日曜日が雨にマークになっています。慌てて予定を変更して、釣行しようと準備を始めたのですが、なんとなく雨雲レーダーの予測を眺めていたら朝方降りそうな感じ…。
日曜日も11時頃までは大丈夫な感じなので、当初の予定どおり本日のみの釣行となりました。結果、昨日は予想以上の雨でしたね…。
相変わらず、天気予報アテになりません。

今週は“ずーっと”西風が強く吹いていたので、日本海側のサーフはどこも濁っています。なので、いつもの『美保関』です。
6:00時前に到着しますが、先週同様“近場の駐車スペース”は満車です。仕方なく隣の漁港に停めてテクテク約600m歩きますが、23℃と気温が低いのでまだ助かります。潮は澄んでいますが、約30分で満潮、潮止まりです。

P1000584_convert_20130728125741.jpg
いつもの場所から投げますが、前回同様“ピンギス”と“チャリコ”と“キュウセン”の「組み合わせ」で素針なく釣れます。ただ、その割合が「2:3:1」…。
下げ潮になり、潮が動き始めると少し“キス”の割合が多くなり、“天ぷらサイズ”も釣れ出しましたが、9:30前になると“雨粒”がポツポツと落ちてきます。

直ぐ“避難”出来る距離に車が無いので、早々に退却しました。結果論ですが、本格的な雨になったのは13:30頃のようでしたね。

今日は“クーラーの竿立”を付け忘れて、非常にやり難かったです。また、リールの調子も悪くライントラブルも多発し、トータルで1時間近くその対応に費やしました。
釣果も20cmオーバーもなく、イマイチ…でした。

P1000586_convert_20130728125849.jpg
本日の釣果です。
蛇足ですが、その他“チャリコ”が25匹、“キュウセン”が8匹釣れました。

P1000588_convert_20130728130102.jpg




今日の抱卵している最小は12cmでした。
キープした17匹の内、何故か15匹がメスでした。


本日の釣果   10-18cm 23匹(内17匹キープ、20㎝以上0匹)、9.2匹/h
        今年度累計780匹
本日のタックル ロッド:CASTI'ZM 25-385 リール:TS35+PE0.8
        仕掛け:手製半遊動天秤+発砲オモリ25号
            手製3本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-07-25 | カテゴリ:釣り場紹介
“自転車”で県道47号を通ると必ず寄る場所が、この『小波海岸』です。
何故寄るのかは後ほど…。

“島根県のキス釣場”を紹介するなら、真っ先にこの場所を紹介すべきかもしれません。「1974.7.21」…この『小波海岸』で釣れた「36.2cm」は、16年前まで20数年間、“日本一”(全日本サーフキャスティング連盟登録)に君臨していました。ほとんどの日本記録が“対馬”と“五島列島”で更新される中で、ひときわ異彩を放つ記録です。
因みに現在の記録も、「2004.7.22」に“長崎県(たぶん“対馬”か“五島列島”のどちらかだと思います)”で釣れた「37.2cm」のようです。

『小波海岸』は「野波港」と「瀬崎港」との間に位置しており、「多古鼻岬」の付け根にあたります。
P1000567_convert_20130725202431.jpg県道47号を走っていると山側に「野波保育所」が見えてきます。そこの「マリンパーク多古鼻」へ向かう県道182号との三叉路を北側に向かって、最初の集落にある約200mの小さな砂浜です。

P1000569_convert_20130725202607.jpg




当初、訪れた時よりサーフの砂がなくなっており、南側の1/3ぐらいしか砂浜は無いですね。

P1000570_convert_20130725202818.jpg

南側に小さな港がありますが、水深もありません。

初めて行かれた方は、「こんな所で日本記録が!?」と皆さんビックリされると思います。なので、私も初めて訪れた時、「尺ギスが釣れるのは“宝くじ”に当たるようなものだ」と思いました。おそらく10年以上も網にも掛からず、また釣人の“あらゆる誘惑”にも引っ掛からず、臆病に生きたであろう“老魚”が、こんな“水深もない小さな砂浜”に潜んでいるとは誰も思わないし、また大物狙いなら常識的に考えて誰も投げようとは思わない場所です。正に“宝くじに当たる確率に等しい”とその時は思いました。
2013-07-23 | カテゴリ:未分類
第100回記念大会となる「TOUR DE FRANCE 2013」が、予想どおり“クリス・フルーム”の圧勝で閉幕しました。次回、昨年の王者である“ウィギンス”が、怪我から復帰したら「スカイ・プロサイクリング」のエースはどちらになるのでしょう。まあ、普通に考えれば、どちらかが“移籍”するハズなので、無用な心配ですかね…。
昨年と今回の“フルーム”の走りを見ているとツール5連覇の“ミゲル・インドゥライン”を思い出します。タイムトライアルが得意でクライムも出来る“オールラウンダー”でした。また、上背があるので下りがあまり上手くないのもダブります。

P1000552_convert_20130723150046.jpg
話は変わりますが、昨日“新しい猫”を譲り受けました。今月の10日に亡くなった、19年間飼っていた猫の後釜です。

P1000554_convert_20130723150224.jpg




生後2か月で“やんちゃ”ばかりするのでゲージに隔離したのですが、意外にもおとなしく寝ています。
まだ名前は無いので、家族会議で私が適当に「ヒネ」「モトス」「ハリス」…「マズメ」とか言うと釣りを全くしない家族にスルーされます。
続けて「ジャリメ」…「チロリ」まで来ると…まさかの「チロリ、可愛い!」
“チロリ”可愛いって…実物見せられませんね。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-07-21 | カテゴリ:キス釣行記
今日は“困ったとき”の“ワンパターン”で『美保関』に出撃です。
昨日の“リベンジ”ですよ!
午後から下げ潮がきつくなりそうなのと、暑くなりそうなので3、4時間の勝負です。
車の温度表示は“25℃”と、いつもより涼しい朝です。餌は、一昨日“ポイント松江店”で仕入れた砂虫40gが、昨日4、5匹しか使っていないので、ほぼ残ってます。
6:00時前に到着しますが、釣人が見当たらないのに“近場の駐車スペース”は満車です。仕方なく端っこに停めてテクテク約500m歩きます。
停まっている車は、どうやら「ルアーマン」のようですね。
歩きながら海を覗くと、潮は前回よりは澄んでいます。また、時間的には上げてても良さそうですが、軽い下げ潮の様です。

P1000517_convert_20130721150446.jpg
今朝は“投げ師”は珍しく誰も居ないので、いつもの場所から思いっきり投げれます。
第1投はピンとキュウセンの連。2投目、“置き竿”にして写真を撮ろうと「デジカメ」を構えた途端、視界から“竿”が消失…。

P1000514_convert_20130721150330.jpg


「デジカメ」を放り投げ、慌てて“竿”を掴みます…。で、苦労して回収したのが、昨日も釣れた“コイツ”です。
30cmチョイありました。でも、私は食べるつもりが無いので、海に帰って頂きました。


それ以降、素針なく釣れますが、“ピンギス”と“チャリコ”と“キュウセン”の「組み合わせ」…?「順列」…?ま、どっちでも良いですが、“3本針”に様々なパターンで掛ってきます。ただ、上げ潮に変わる、9時過ぎあたりから急に型が良くなり“天ぷらサイズ”や“20cmオーバー”が良いアタリをくれます。

途中、22、24、25、26cmの怒涛の4連荘も…。

P1000525_convert_20130721151205.jpg  P1000532_convert_20130721151333.jpg
P1000535_convert_20130721151519.jpg  P1000537_convert_20130721151939.jpg

こんな感じで釣れるので、10時までには納竿する予定でしたが、暫し“延長”です。
上げ潮になり、まだまだアタリがありましたが、暑くて…暑くて…倒れそうになったので11時前に納竿しました。
久しぶりに“キスのアタリ”の感触…そして久しぶりの“刺身”…昨日のリベンジもなりましたね。
2013-07-20 | カテゴリ:キス釣行記
東風なのと昨日見た感じが良かったので、久しぶりに『古浦海岸』に向いました。
“海水浴場客”や“ジェットスキー軍団”が出勤するまでの3~4時間の勝負です。

P1000508_convert_20130720075838.jpg
5時過ぎに『西島側の浜』に到着、珍しく誰もいません。5本針で始めますが、3投目して全て素針です。フグすら掛らず、代わりに“流れ藻”が釣れます。仕掛けにの掃除にウンザリ…。

P1000510_convert_20130720080000.jpg


“発砲オモリ”に替え、根掛り覚悟で岩礁回りを攻めると、良いアタリが“ガンガン”あります。
が“こんな奴ら”の連続…。
体調も悪かったので、今日は移動もせず早々に退却しました。


記録をみると、2/11以来の“坊主”。それ以来続いていた連続“ツ抜け”も途切れました。
、“ツ抜け”するまで粘ってたせいもありますが…。

P1000513_convert_20130720080140.jpg
この浜へは、ここから直接車で降りれます。
だだし、昨日も書きましたが普通車は無理です。必ず車の底が引っ掛ります。
あと、降り口の目の前が“魚の加工場”なのですが、作業中は良く車を停められますので、帰る頃に閉じ込められ場合がありますので要注意です。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-07-19 | カテゴリ:釣行後記
『ツール・ド・フランス』も終盤の山岳ステージです。昨日の「第17ステージ」、個人“山岳トライアル”でほぼ“マイヨ・ジョーヌ”争いも決着した感じ…。予想通りクリス・フルーム“強し”ですね。守りに入らず、まさかのステージ優勝。で、今日の第18ステージも山岳ステージですが、余程のことが無い限り、このまま“凱旋門”まで行きそうですね。
さて、今日は私も午後から暇だったので、自転車で山岳ステージに挑戦。と言っても300mちょっとの峠ですが…。

P1000493_convert_20130719202938.jpg途中、古浦海岸に寄ってみました。明日から「夏休み」なので駐車場は有料のようですね。料金の徴収所が建てられてます。

P1000494_convert_20130719214332.jpg





普通車で500円…エサ代より高いですね。見難いですが、8/20までの様です。
釣客より海水客重視…まあ当然の対応ですかね。
P1000495_convert_20130719212105.jpg
南防への車での侵入は“漁業関係者”以外禁止になっています。
実質、“釣人”締め出し…。お金を落とさないでゴミばかり落としていくので…仕方ないですね。

P1000496_convert_20130719212251.jpg


周辺のアクセス道路はこのように“カラーコーン”を置いたり、駐車禁止の看板が置いてあり“半径300m以内”は
駐車出来ないと考えた方が良いでしょう。

P1000504_convert_20130719220448.jpg

古浦公民館の駐車スペースも“駐禁”になっています。






2013-07-17 | カテゴリ:キス釣考察
“石粉“っていったい何?

キスの数釣りには“必須アイテム”と言われ、いろいろな書物にも“エサ付時の滑り止め”に必要などと書かれています。本来の石粉とは、長石、石灰岩、寒水石などの実際の岩石を粉砕したものを指すようですが、釣りの世界では“卵の殻”や“甲イカの骨”を細かく粒子状に砕いた物も“石粉”と呼ぶようです。
私はサーフの場合「砂」をまぶしてエサ付けをしており、特段、“石粉”が無くても不自由を感じませんでしたし、釣具屋で「バーミキュライト」や「パーライト」を多目に入れてもらえば、それで十分に掴めるようになるので、わざわざ買ってまで使ってみようとは思いませんでした。

ただ、昨年の12月から『美保関』方面に通うようになり、コンクリートの上から投げる場面が多くなったので、試に購入したのが「○○のこだわりの石粉」。原材料は卵の殻で“詰め替え用”と書いてありました。あとで分かったのですが、本体は“ボトル売り”されているようですね。その釣具屋では300gで525円でした。高いのかよく分かりませんが、これしか置いてありませんでした…。

初めて“石粉”を使ってみた感想…
1. ゴカイなどの環形動物は“皮膚呼吸”なので直ぐ弱る。
窒息死しそう…。石粉とエサを別々にして、一匹ずつまぶさないとダメですね。結局、砂と同じ。
2. ある程度濡れていると、糊状になり余計に滑る。
私はエサのメンテナンスのため時々海水で洗うので、その直後はダメですね。バーミキュライトを入れてある程度乾いた状態だと非常に効果がありますが…。
3.色々なところが白くなる。
手に付いたら、なかなか落ちないので、その手で触ったところが汚れます。
悲しいかな、「滑り止め+常識=石粉」の構図…。

で、“石粉”の代わりを模索中に見たのが、“kisu_specialさん”の「山陰キスの釣歩き」のブログ。“石粉”の代わりに“大鋸屑”を勧める記事でした。以前から“大鋸屑”を使っている人がいることは知っていましたが、ブログ中の使用時の写真をみてビックリ。こんなに細かなオガクズがあるとは…。自分の勝手なイメージで大鋸屑はもっと“粗い”ものだと思っていたので、バーミキュライトとあまり変わらないと思っていました。
しかし、これならゴカイも動き回れるし、その間にヌメリや水分が摂れそうですね。しかも檜で消臭効果も…。ただ何処で手に入るのか分からなかったので、問い合わせしたところ“ヤフオク”で入手されているとのこと。

2013-07-15 | カテゴリ:キス釣行記
最近の天気予報はあてになりません。昨日は、降水確率100%だったので早々に釣行を諦め、用事を入れたのですが、結局雨は降りませんでした。今日は、こんなに降るとは…。

朝起きると雨が降っています。でも、今日は“海の日”…やっぱり“釣り”でしょ。
“雨雲レーダー”の予測を確認すると『美保関』あたりは大丈夫のようなので“強硬出撃”です。“かめや松江店”で砂虫を30g購入し出発する頃には結構な雨…。
しかし、国道431を東進し「本庄の道の駅」まで来ると全く降っていません。
6:00時前に『美保関』に到着。常連さんが1名、すでに投げられています。満潮前の軽い上げ潮で、相変わらず潮は少し濁っています。

P1000484_convert_20130715104808.jpg
端の方から投げてみると、第1投から良いアタリがありますが“キュウセン”でした。第2投を投げた途端、滝の様な雨…。車に避難し、序に朝食を食べたりしてやり過ごすこと約30分、ようやく雨が上がり、ほったらかしの仕掛けを回収するとピンギスとキュウセンの2連。



それからも何かしら素針なく釣れますが、一向に型が良くならないのと、西風が強くなり釣りづらくなったので撤収です。
ここでは11-15cmのピンが8匹、“チャリコ”が2匹、“キュウセン”が3匹でした。一時間半ぐらい居たのですが、実質釣りをしたのは“40分”のみでした。

エサも残っているので、ハンドルを握りながら投げれそうな場所を思案します。
西風に強い場所は『北浦』か『大芦』。ただ、『北浦』はこんな天気でも海水浴客が居るハズ…。
P1000485_convert_20130715104642.jpg
結局、『大芦』の楡木に来ました。
第1投はピンギスながら3本針に3連。2投目はすぐに良いアタリがあるも回収中に“バケツをひっくり返した”ような大雨。回収途中で車に避難です。小降りになったので引き上げると“マハタ”でした。
その後、雨の中ピンの2連と続きますが、雷が鳴り始めてきたので“大至急”納竿。

結局、ここでは3投しか出来ず、釣果はピンギス5匹でした。

P1000487_convert_20130715105137.jpg
帰途、ワイパーが効かないくらいの大雨…。天気予報、あてにならず。

本日の釣果です。
小さい体で、7号を喉の奥まで飲み込んでいらっしゃいました。



本日の釣果   11-15cm 13匹(内9匹キープ、20㎝以上0匹)、6.5匹/h
        今年度累計711匹
本日のタックル ロッド:CASTI'ZM 25-385 リール:TS35+PE0.8
        仕掛け:手製半遊動天秤+発砲オモリ25号
            手製3本針仕掛けに必殺篭定スペシャル7号装着

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-07-13 | カテゴリ:キス釣行記
西風が10m近く吹きそうなのと、サーフは暑さで参りそうなので、今日は『美保関』に出かけました。7月初釣行で約2週間ぶりの出撃です。
午後から雨が降りそうなのと、暑くなりそうなので3、4時間の勝負です。
5時前に家を出たのですが、車の温度表示は既に“30℃”…。“かめや松江店”で砂虫を30g仕入れ、6:00時前に美保関に到着。さすがに松江市内と違い28℃まで下がりました。が、暑いですね。曇りなのと、風があるのでなんとか凌げます。
時々、パラパラと“ミスト”擬きもあり、助かりました。
連休の初日なので、釣人で一杯かと思ったのですが、先客は1名のみ。途中の“水道”もいつもの週末より釣人は少ないぐらいでした。

P1000472_convert_20130713135448.jpg
ちょうど、満潮で“潮止まり”です。前回同様、潮は濁っています。
投げてみると、第1投からアタリがあります。“キュウセン”や“チャリコ”などの外道が混じりますが、素針なく釣れます。型は15㎝前後が主体ですが、“ワカサギ擬き”のようなマイクロピンはかかりません。

P1000474_convert_20130713135802.jpg

3本針にキスの3連です。
今日は1度も素針なく、3本針に何かしら2匹は掛っていました。時には“キュウセン”の3連も…。

P1000478_convert_20130713140205.jpg


2時間で30匹近く釣れたのですが、8時を過ぎた頃から“下げ潮”がきつくなりペースが落ちました。そのかわり“型”が良くなりましたね。

“今日イチの22cm”です。


10時を過ぎた頃から風が強くなり、また日も射してきたので、40匹を超えたところで納竿しました。結局、“キュウセン”と“チャリコ”もそれぞれ12、3匹釣れました。
もちろん、全部海に帰って頂きましたよ。

それから、『釣ロマンを求めて~高知県 癒しのシロギス!~』の『山陰中央テレビ』での放送ですが、以前“7/23深夜”とお知らせしましたが、“7/16深夜”の放送になります。すみませんが、訂正お願いします。
『テレビせとうち』では、本日の18:00からの放送ですね。
2013-07-10 | カテゴリ:未分類
朝起きて、いつものように一階に降りると、いつものように縁側で飼い猫の「ポン太」が“猫用ベッド”の中で丸くなっています。いつものように縁側の窓を開けると、その音でいつものように「ポン太」が目を覚ますハズでした…が、今朝は薄目を開けたままピクリともしません。“眠るように…”と良く聞きますが、正に昨夜寝たままの恰好で息を引き取っていました。

野良猫だった「ポン太」を飼いだして18年と数か月。残念ながら“19回目の夏”を越すことが出来ませんでした。人間なら100歳ぐらいですかね…。
皆さんは“20歳近い老猫”といえば、目が見えず、歯が抜け、毛も抜けて足腰も立たず、トイレも自分で出来ないイメージを持たれているかもしれませんが、「ポン太」は、さすがに最近は一日中寝ていることが多くなりましたが、固形のキャットフードを“ガリガリ”とかじって食べていましたし、二階のトイレに行くのに階段を駆け上がっていくほど、足腰もしっかりしていました。一度だけ怪我をして手術しましたが、病気らしい病気も一度もせず、それだけに急な感じで未だに信じられません。ただ、苦しむことなく“大往生”だったことがせめてもの救いでした。

「ポン太」はじゃれることもなく、たまに触ると「シャー」と怒ったりして“愛想なし”でしたが、いざ居なくなると“日常の歯車”が一つ抜けた感じで、今日は一日中、気持ちがうまく回りませんでした。

P1000470_convert_20130710150508.jpg机の横で育てている「猫草」。
やっと食べ頃に成長したのに…しばらく水をやるつもりです。
枯れる頃までには、気持ちの整理をつけたいと思います。





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ

2013-07-08 | カテゴリ:釣行後記
DVDレコーダーの“おまかせ自動録画”の予約をチェックしたら“シロギスの投げ釣り”の番組が2個、ヒットしていました。
ダイワ提供の「The Fishing(テレビ大阪)」とシマノ提供の「釣ロマンを求めて(テレビ東京)」です。放送日は7/13(土)の17:30-18:00と18:00-18:30で連続放送になります。
内容は「The Fishing」が“トップトーナメンターが魅せる!投げのキス釣り”。相模湾で“ ダイワフィールドテスター”高橋明彦氏のテクニックが見られます。また「釣ロマンを求めて」は“高知県 癒しのシロギス!”と題して、“シマノインストラクター”日置淳氏が女性アイドルグループの2人に“投げ釣りを指南”する内容です。

山陰では『MABLE(山陰ケーブルビジョン)』『ICV(出雲ケーブルビジョン)』『CCO(中海テレビ放送』『NCN(日本海ケーブルネットワーク)』などに加入していれば、TSC(テレビせとうち)で時間差なくダイレクトに見られます。

「釣ロマンを求めて」は『山陰中央テレビ』で毎週火曜深夜(1:10-1:40)に放送されていますが、“2回遅れの内容”ですので“7/23深夜”の放送になると思います。あと『SHIMANO TV』では“約2か月遅れ”でUPされているようです。
「The Fishing」は山陰地方では地上波放送はされていませんが、『DAIWA:FISHING ch.』で見ることが出来ます。だだし、内容を確認すると約2~6か月遅れでUPされているようですので、時々確認して見て下さい。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ


2013-07-07 | カテゴリ:釣行後記
今週末は雨のため、久しぶりに出撃なしです。
このところ、土日の“連投”が続いていたので、ちょうど良かったかもしれません。
“生粋の釣キチ”なら合羽を着てでも…とか、午後から雨が止んだので“夕マズメ狙い”で…なんてことになるのでしょうが、私は自転車です。

P1000460_convert_20130707181241.jpg
本日は自転車で釣場巡りをしてきました。
まず『恵曇港の南防』です。
午前中、大雨だったのに結構な釣り人ですね。

P1000462_convert_20130707181522.jpg




『古浦海岸』は今日、海開きですかね?
サーファーと海水浴客が結構いますね。海の家も建設中でした。
16:00過ぎですが、30℃…私も泳ぎたい。

P1000467_convert_20130707181821.jpg
『新防』に来てみたのですが、工事看板を確認すると工期末は今年の10月末…。去年の秋から立入禁止なので約一年間、釣人が入らない事になりますね。

P1000466_convert_20130707181717.jpg



古浦もそうですが、その他のサーフも雨の影響で濁っていました。ただ、唯一濁っていなかったのが『大芦海岸』でした。西風が約7、8m吹いていましたが相変わらず穏やかですね。釣れるかどうか分かりませんが…。

昨年は土日の1日は釣りに行ったら、もう1日は自転車だったので、今年は自転車に乗る機会か減りました…ね。
しかし、いくら梅雨前線の動きが掴みにくいとは言え、コロコロと天気予報が変わります。今日の午前中は出撃出来るハズだったのですが…振り回されました。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ



2013-07-06 | カテゴリ:道具・仕掛
今朝は蒸し暑くて3時に目が覚めました。雨雲レーダーで確認すると“赤い塊”が近づきつつあります。確実に7時頃から大雨が降る感じなので、早々に釣行を中止し再び寝ました。今度は、雨音で目が覚めます。予想通り結構な雨の量…こうゆう時は仕掛けの製作です。

今日は『半遊動天秤』の製作です。
『半遊動天秤』は天秤とオモリが固定されていないので、天秤分の長さだけ仕掛けが遊動することにより、全遊動と固定の中間的な特徴を備え持っています。
『半遊動天秤』を作ろうとした動機は、全遊動天秤のアームを一度折り曲げると携行しにくいのと、“発砲オモリ”を簡単に装着出来るようにと考えたからです。
いろいろ調べたところ、一番条件にあいそうなのが「湘南天秤」でした。スナップベイルを使用することにより、“違う重さのオモリ”や“発砲オモリ”などに簡単に交換出来、オモリを交換したい時にわざわざミチイトや仕掛けを外す必要も無く、迅速に交換が行えます。また、折畳めるので携行も楽ちんですね。
今でこそ、似たような市販品が出回っていますが、当時は自作するか専門店で通販購入するしか無かったので、発砲オモリの製作時に切断したアームを再利用し、自分で作るようになりました。

P1000363_convert_20130706114533.jpgまずは、材料です。
左が“ステンレス鋼線”で釣具店ではウキのコーナーで売られています。デルナーに合わせるのと加工のし易さを考慮し、1.0m/mを使用。
右が“発砲オモリ”制作時にデルナーから切断したアーム部分です。

P1000362_convert_20130706114355.jpg



あと、“N.T.オーロラ・ビーズ”の1号、“UGガイドトール”、“発光玉ソフトタイプ”2号です。




2013-07-04 | カテゴリ:釣り場紹介
久しぶりに釣場の紹介です。
今回は大田市温泉津町の『湯里海岸』です。人生で初の一束越えもココでしたし、29.5㎝の自己記録もココなので、西部に遠征するときは必ず訪れる場所です。
P1000196_convert_20130704204850.jpg3年前に「黒松海岸」、「福光海岸」に行ったときに全く釣れなくて、なんとなく『空から見た山陰の海釣り』をみて、良さそうだったので行ってみたのが最初でした。たまたまかもしれませんが、その時に良く釣れたのがキッカケで通うようになりました。また、外れ無く釣れるのもありますが、水深もあり、小ぢんまりとした砂浜でポイントが限定されて、釣人もあまりいないので私好みの場所です。

2013-07-01 | カテゴリ:釣行後記
最近?のDVDプレーイヤーは語句登録をしておけば、勝手に番組表を検索して自動録画してくれる機能があります。私は『キス』と『ギス』を登録してキスに関係する番組をチェックしています。“キス”以外に“ギス”を登録しているのは、シロギスやアオギスの場合には“キス”では引っ掛からないからです。あとジャンルで“釣り”と絞っておけば、変な番組が勝手に録画されていることが無くなりますね。例えば、ジャニーズの“キスマイ”出演のバライティーや歌番組が録画されていたなんてことが無くなります。ま、録画されていても消せば済むことですけど…。

さて、前置きが長くなりましたが、先週末“この機能”に「キスの投げ釣り」に関する番組が2個ヒットしていました。“舟でのキス釣り”は良く引っ掛かりますが、“投げ釣り”が一週間に2番組は珍しいですね。
一つ目は、テレビ新広島製作の「釣りごろつられごろ」(毎週日曜06:15~06:30放送)。山陰では約2週間遅れの内容で「山陰中央テレビ」で放送されています。内容は「キス釣り50年!投げ釣り名人が魅せる!~広島県呉市・倉橋島~」です。
もう一つは、BS日テレの「夢釣行~一魚一会の旅~」(毎週土曜17:00~17:30放送)で、私が目指している“キャスター”日置 淳氏が出演されています。
以下、番組の内容説明。

「全国各地の浜がキス釣りのシーズンを迎えている。今回登場するのは、大阪在住の投げ釣りの名手・日置淳さん。向かったのは佐賀県北部に位置し、日本三大松原の一つ「虹の松原」あることで有名な唐津市。
日置さんの狙いは、遠投で30センチオーバーのキスを釣り上げること。投げの醍醐味は、胸がすくような豪快な遠投と彼方にいるキスの繊細なアタリを感じることにある。はたして日置さんは大物を捕らえることが出来るのだろうか!?」

ワクワクする内容ですね。
これから正座をして視たいと思います。

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ キス釣りへ