2017-10-18 | カテゴリ:キス釣考察
海老鯛(エビタイ)とは、「海老で鯛を釣る」と言う諺の略称で
小さな投資や労力で、大きな利益を得るという…意。
同様に、海老鱚(エビキス)とは、「海老で鱚を釣る」の略称なのですが…
その語意とは、固定観念にとらわれず、チャレンジすること…なのか?


先日、釣り上げた大ギスの針を外した際に、吐き出したのが物がコレ

そう、海老(エビ)。

家に帰り捌いたところ、当日釣れた5匹の20cmオーバー全てのお腹の中も、エビだらけでした



まあ、以前より感じていていたことですが堆積物中に棲息する内生動物(ゴカイ類)に比べ、表生動物(エビなどの甲殻類)の方が捕食されやすい生息域にいるワケで

この時期に、荒食いしているのが海老というのは、ごく自然な事かもしれません。
そもそも…

キス釣りにおいて、虫エサが主流なのは…
エサ持ちが良く投げ釣りに適しているのと、コスパが良いからであって、
決して、ベストな餌とは限らないのである。
一方、アミエビは、エサ持ちが悪く遠投向きではないのと、
価格も高く、キスのような数釣りには割高。
また、20cm以下のキスの口には大きすぎるのも、
エビ餌が、傍流である要因なのかもしれません…

ただ、チョイ投げで大ギスを狙うなら、アミエビも…アリですね。





ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2017-10-15 | カテゴリ:キス釣行記

雨の予報でしたが、午前中は弱そうだったので、キス釣りに強行出撃しました。

ポツポツと小雨が降る中、6:30「笠浦」に到着。

車横付けポイントにて、雨を凌ぎながらの釣行を想定していたのですが…



想定外の強風のため、建物の風裏ポイントへの変更を余儀なくされます。

ライトタックルなので、風下への一方向限定となりますが、2投目で目の覚めるようなアタリがあり…

24cmをゲット。



が、その後はチャリコ、チャリコ、チャリコ、チャリコ、チャリコの5連荘

雨風とも強いため、ポイント移動もままならないので、思案していると…再び激震。

で、2匹目の24cm。




その後も、チャリコの連荘を挟みつつも、21cm、20cmと4連続で20cmオーバーが掛かりますが

さすがに、何時間も同じポイントに投げ続けているので、18、18、15cmと徐々にサイズダウン。

さらに…


チャリコのアタリすら遠のいてきたので、ボチボチ帰ろうかな~と思っていると…

物凄いアタリと引きで、何とか26cmをキープしますが

さらに、雨風が強くなってきたので、納竿。




当日の釣果です。

本命「15ー26cm」8匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20,、21、24cm×2、26cm)でした。

他魚は、チャリコ18匹の内4匹キープ。ヨコスジフエダイ1匹、メゴチ1匹、キュウセン1匹をリリース。

当日の釣果   8匹(内8匹キープ、20㎝以上5匹)、2.29匹/h
        今年累計1,653匹(20㎝以上177匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 833ML    
        リール:Dsmarts 2003PE
        仕掛け:アームシンカー5号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着1本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-10-14 | カテゴリ:キス釣行記

秋雨前線の影響で、しばらく雨天が続きそうなので、キス釣り出掛けました。

恵曇港は、雨による濁りがありそうだったので、7:40、「古浦海岸」へ到着。

港サイドと流れ込み周辺は、濁りがあるので…



南端まで移動。

波気がありますが、こっちサイドのサーフは貝殻質でシルト分が少ないので、見た目ほど濁りません。

で、1投目からブルブルッと本命が釣れますが、携帯もブルブルッ…一時撤退です。



用事を済ませ、昼過ぎ「古浦海岸」へ再出撃。

時間的には干潮前で、朝の時合を逃した感は否めず、アタリも散発的です。

時折、激震があるもののキスでは無くヘダイ…撤退です。




次は「笠浦」へ

雨の影響か、前回よりも水温が2℃近く低下しており、着底と同時にチャリコが喰い付く事はありません。

ただ、本命のキスのアタリも少なく…「イカは釣れる?」
「キス釣りですが…」
と、



同じ会話を繰り返しつつ、湾内を投げ歩いていると、急に物凄いアタリが

あまりの引きの強さに、エソか青物か?と思ったほどでしたが、意外にもキス。

27cmでしたが、こんなに太い奴は初めてでした。



その後も…

ポツポツと良いアタリがあり、18cm前後のサイズが釣れましたが、帰還時間となり納竿しました。

思いの外、餌が余ったので、雨天強行出撃しようかと、ポイントを模索してます。



まず「古浦」の釣果。

本命「15-18cm」6匹全てキープ。20cmオーバーは0でした。

他魚は、チャリコ6匹の内、3匹とへダイ2匹をキープ。あと、メゴチ2匹とヨコスジフエダイ1匹をリリース。



次は「笠浦」の釣果。

本命「17-27cm」7匹全てキープ。20cmオーバーは27cmの1匹だけでした。

他魚は、チャリコ5匹とヒメジ2匹とヨコスジフエダイ1匹をリリース。



当日の釣果   13匹(内13匹キープ、20㎝以上1匹)、3.55匹/h
        今年累計1,645匹(20㎝以上172匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → Dsmarts 833ML    
        リール:SURF LANDER CI4+17 → Dsmarts 2003PE
        仕掛け:フロートシンカー20号 → アームシンカー5号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本 → 1本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-10-10 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日、スケジュールがキャンセルとなったので、キス釣りに出掛けました。

数は釣れなくてもいいから、型物が2、3匹釣れればとの思いで「笠浦」を選択。

6:30に到着、水温が前回より2℃も高く、嫌な予感



投げてみると、その予感が的中、居なくなったハズのチャリコの猛攻に遭います。

何とか、キスが2匹釣れたものの、期待したサイズとは程遠く、小1時間で撤収。

その後、「北浦、大芦のサーフ」へ行ってみますが



先人の足跡だらけで、釣れないことを教えてくれます。

結局、いつもの「恵曇港」まで移動。

丁度、下げ止まりで多少ニゴリもあり、あまり良い条件では無かったのですが、ポツポツとアタリがあります。



ただ、ポイントが遠いので、対岸へ移動し、タックルを「Dsmarts」にチェンジ。

20cmオーバーは釣れないものの、そこそこアタリは楽しめます。で、粘れば数だけは伸ばせそうでしたが…

型物を求め…



「古浦海岸」へ…。

一か八かの移動でしたが、1投目から3色で激震アリ。

これは秋ギスか…?
と期待したのも一瞬、20cmオーバーはこの1匹だけ

もう少し早ければ…



このクラスばかりが爆釣だったのか?それとも、1匹だけ迷い込んだのか…?

誰にも分らない

夏のような暑さの中、
サーフの端から端まで投げ歩き、バテたところで納竿。




当日の釣果です。

本命「14ー23cm」19匹全てキープ。20cmオーバーは23cmの1匹だけでした。
他魚は、マハゼ1匹とチャリコ10匹の内、1匹キープ。あと、メゴチ3匹とカワハギ4匹とフグ1匹とテカミ5匹をリリース。


当日の釣果   19匹(内19匹キープ、20㎝以上1匹)、3.80匹/h
        今年累計1,632匹(20㎝以上171匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M or SURF LANDER 305FX    
        リール:Dsmarts 2506PE or SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:アームシンカー5、8、10号 or フロートシンカー18、20号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着 2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2017-10-06 | カテゴリ:キス釣行記

週末3連休は忙しく、出撃出来ない可能性があったので、空いた時間にキス釣りに出掛けました。

8:30、「恵曇港」到着。

秋雨による濁りを心配したものの、思ったほどでも無く、また、上潮だったので…



そこそこ期待したのですが、ポツポツとアタリはあるものの、状況は渋いです。

降雨による、急激な水温低下が要因なのか、外道たちのアタリも少なく、チャリコ1匹とフグが1匹だけ。

それと…



ワタリガニが1匹。

で、満潮になれば、状況も変わるだろうと粘ってみたものの、相変わらずアタリは散発的で、キープは5匹だけ。

そこで、お隣の「古浦海岸」へ移動。




当日は、強い東風でしたが、西向きのサーフなので、影響は少なく凪いでいます。

、2色以内でバコバコ…と、淡い期待を抱いていたのですが、現実はそんなに甘くは無いですね。

手前はチャリコ多いので…



テトラ積堤の切れ間に投げると、5色付近で良いアタリがあり、20cm弱のキスが連続で釣れます。

小一時間で、9匹追加したところで、時間切れで納竿。

10月は雨が多く、あまり釣れない感じがします…



当日の釣果です。

本命「14ー19cm」14匹全てキープ。20cmオーバーはありませんでした。

他魚は、チャリコ9匹の内、針を飲み込んだ5匹キープ。あと、フグ1匹とワタリガニ1匹をリリース。


当日の釣果   14匹(内14匹キープ、20㎝以上0匹)、2.80匹/h
        今年累計1,613匹(20㎝以上170匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX    
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー18、20号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着 2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ