2015-12-26 | カテゴリ:熱帯魚

先週の土曜の朝…。

釣りに出掛ける前に、熱帯魚に餌をやろうとするも、いるハズの魚が見当たらない…

そう言えば、2、3日前から食べ残しのエサが底に溜まり始めていた…




何かが、オカシイ。

ふと、水温計をみると…
12℃しかありません。

何と、ヒーターの故障です。
少なくとも、エサが残り出した3日前以前からこの状態…

12℃と言えば…



今頃の海水温と変わらない数値。28℃の状況下で、飼育している熱帯魚は全滅…

と思いきや、コリドラスステルバイ1匹とオトシンクルス2匹とヤマトヌマエビ6匹が生存していました。

一説によれば…



「水温の1℃は気温の10℃に相当する」と言われることからすると、生存していたことは奇跡的です。

ただ、10年以上飼っていた愛着のある魚達を死なせてしまい、当分ショックから立ち直れません…



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2013-06-15 | カテゴリ:熱帯魚
目が覚めると雨が降っています。予報では7時ぐらいから上がるとのことですが、“雨雲レーダー”を見ると午前中は降りそうなので、早々に出撃中止を決定です。
そこで、このところ週末は釣行ばかりで、先延ばしにしていた熱帯魚の「水槽と底床の入替」をすることにしました。
P1000328_convert_20130615125842.jpg
底床にはソイル系の“水草一番サンド”を使用。使用量は4㎏袋×2=8㎏です。原料は火山灰土・黒ぼく土で、それを熱処理した自然造粒土です。
P1000329_convert_20130615130014.jpg




ついでに“ヒーター(サーモスタット別タイプ)”も新品に入替です。“サーモスタット”と一体となったタイプもありますが、ヒーター部分は消耗品ですので別タイプのほうがお得です。

P1000331_convert_20130615130713.jpg
いまある水槽の横に、入れ替える水槽を並べ、“底床”を入れならします。
ならす際に後方をやや高くするのがポイントです。レイアウトのときに遠近感が出ます。

P1000334_convert_20130615130902.jpg



まず、新しい水を1/3だけ注入します。ソイル系の底床は崩れやすいので、緩衝材として“コップ”などを使用すると良いですね。

P1000338_convert_20130615131536.jpg

いまある水槽の水を1/3を加え、“ヒーター”をセットします。最近のヒーターはカバー付ですね。しかもステンレス製です。

P1000339_convert_20130615131648.jpg



水草の植え替えをします。
この際なので、約1/3に剪定しました。




残りの水を入れ、魚を移して終了です。
また、このところ暑いので“夏仕様”でライトをリフトアップしました。
P1000341_convert_20130615131932.jpg  P1000342_convert_20130615132331.jpg

2013-05-29 | カテゴリ:熱帯魚
例年より早く梅雨入りしましたね。週末は出撃出来るか微妙な予報・・・です。

P1000101_convert_20130529174331.jpg今日は、徹夜明けで午後から時間が空きました。普段なら自転車に乗るところですが、天候がイマイチなので“水汲み”に行って来ました。でも飲料用ではなく、熱帯魚用です。
場所は、東出雲町の“高清水神社”で、安来市との市境付近の小高い丘の中腹にあります。

下の写真が水汲み場です。
P1000102_convert_20130529174449.jpg

以前は、水を汲む場所が1か所しかなく平日でも並ばないといけなかったのですが、最近は2か所になっていますね。
でも、私はここでは汲みません。なぜなら、別に飲料用ではないので、わざわざ並んで上の出口から汲む必要はないので、その下の池からの出口で汲んでいます。

P1000103_convert_20130529174556.jpgこっちで汲んでいる人は誰もいませんし、流量があるのでタンクが直ぐ一杯になります。ただし、こっちで汲んでいると「こっちは飲めませんよ」と親切なお言葉を頂きます。私が「魚用なので…」と返すと、「どんな魚ですか?」と話が長くなるので、最近は「沸かして飲みます」と答えるようにしています・・・。

P1000104_convert_20130529174713.jpg

近くにはキレイな公衆トイレもあり、最近、駐車場も広くなり便利になりましたね。






P1000144_convert_20130529174907.jpgちなみに、右が熱帯魚の水槽です。
以前は複数あったのですが、今は1つです。
中には転勤を3回ともにし、十数年生きている強者もいます。詳しいことは、また別の機会に…。





P1000263_convert_20130529221315.jpgあと、水汲みから戻ってから、時間があったので“発砲オモリ”を作成しました。

制作過程は、明日以降に・・・。