2018-02-23 | カテゴリ:キス釣行記

午前中だけ、時間が空いたので、3時間だけキス釣りに出掛けました。

雪解け後、大潮が入り水道内の冷たい水も入れ替り、キスもエサの多い水道内へ戻っていると判断し…

7:00「境水道」到着。



今日は「小潮」で、日中は殆ど流れも無く、あまり期待できない状況でしたが

投げて見ると、思いの外流れがあり、フロートシンカーが左から右へ流されます。

そのまま流していると、ポツポツとアタリがあり…



キスが釣れます。

25cmと23cmの良型のダブルもあり、小一時間で7匹と意外と良い釣りになりそう…

と、思ったものの、予測通り流れが止まったと同時にアタリも止まってしまいマス。




時間も無いので、移動する予定は無かったのですが、小一時間も生命反応が無いので

「なべや別館下」へ移動。

が、30分ほど投げてみますが、アタリすら無いので…
チョットだけ、ワカメ採りをして納竿しました。



当日の釣果です。

本命「16ー25cm」7匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(22、23、25cm)。
あと、他魚は0匹でした。

数こそ釣れませんでしたが、水道内にキスが居ることは分りました。


当日の釣果   7匹(内7匹キープ、20㎝以上3匹)、2.33匹/h
        今年累計143匹(20㎝以上41匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 20 or 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2018-02-19 | カテゴリ:キス釣行記

約1ケ月振りに雪も風も無い日曜日だったので、キス釣りに出掛けました。

雪解け直後と言うことで、宍道湖の水温も低下していたので、水道内は回避し外洋へ

美保関の「旧料金所下」に、7:00到着。



早速、投げてみますがアタリも無く30分経過

思案していると、隣にいたルアーマンが居なくなったのでそちらへ移動。すると…

ポツポツとキスが釣れ出しましたが、型がイマイチでアタリも直ぐに無くなります。



仕方なく…

最初のポイントへ戻り投げると、いきなり23cmと20cmのダブル。これは時合か…

と思いきや、同じポイントに投げ込んでも無反応。

仕方なく…



少し移動すると、再び20cmオーバーのダブル…ですが、
釣れ続けません。

暫く、このパターンが続きましたが、どこに投げてもアタリが無くなったので撤退。

ココでは「15-23cm」11匹キープでした。



体調が悪く、そのまま納竿するつもりでしたが、エサを放流するため「風ヶ浦」へ

折角なので、投げてみると…以外にも1投目で20cmオーバーが釣れたので、ボーっとしつつ釣り続けていると

名前を呼ぶ声が…



体調が悪かったので、最初は幻聴かと思ったのですが、振り返ってみると声の主は「つれたか」さんでした。

喪中にて、キス釣りは控えているので、ワカメを採りに来られたとのこと。

しばし、雑談した後…



1時間で「16-21cm」6匹を追加したところで納竿。

当日の釣果です。

本命「15ー23cm」17匹全てキープ。20cmオーバーは6匹(20×2、21×2、22、23cm)。あと、他魚は0匹でした。


当日の釣果   17匹(内17匹キープ、20㎝以上6匹)、3.92匹/h
        今年累計136匹(20㎝以上38匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:TOURNAMENT SURF 35 + PE1.0
        仕掛け:フロートシンカー 23 → 20号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2018-02-13 | カテゴリ:キス釣行記

このところの悪天候で、2週間以上、キス釣りに行くことが出来ず、禁断症状が

なので、連休中に出撃しようとしたものの再びの悪天候

ただ、先日にエサを買ってしまっていたので、暴風雪の中、強行出撃しました。



で、境水道方面へ向かったものの、除雪の壁に阻まれ駐車することが出来ず、結局

7:50「旧料金所」まで辿り着いたのですが、強い横風と高波により断念。そこで…

多少、風上となる美保関港の「東沖波止」まで移動。



平日でも夜明け前からルアーマンで一杯となるポイントですが、休日なのに誰もおらず足跡すらありません。

東沖波止からは初投げにて、「SURF LANDER 305FX」でポイントまで届くか心配でしたが、風も手伝って何とか6色からサビくと…



5色に変わった途端にアタリがあり、1投目から21cmと19cmの連掛のスタート

だったのですが、同じポイントで釣れ続けません。

なので、少しづつ移動しては2、3匹追加するパターンの繰り返しデス。



、当日は…
貸し切り状態だったので移動出来たのですが、普段なら出来ない芸当ですね。

その後、移動してもアタリが復活しなくなったので、ロッドを 「CASTI'ZM 23-365」にチェンジし、届かなかったポイントを探ることに。



サイクリング中での転倒事故以来、ドクターストップにて投げ竿の使用を封印していたのですが、追い風なのと…

柔らかいロッドなら大丈夫と思い解禁、約4年振りのライトタックル以外の投擲。

すると…



22cmと23cmの連掛け。

その後も、良いアタリが続いていましたが、クーラーが転がるほどの強風となり

ロッドも保持するのがやっとの状態で、アタリが全く取れなくなったので納竿。




当日の釣果です。

本命「17ー23cm」22匹全てキープ。20cmオーバーは10匹(20×5、21×2、22、23cm×2)でした。

他魚はチャリコ1匹キープ。あと、ガシラ1匹とテカミ1匹とメゴチ1匹リリース。


当日の釣果   22匹(内22匹キープ、20㎝以上10匹)、6.29匹/h
        今年累計119匹(20㎝以上32匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX → CASTI'ZM 23-365・W   
        リール:SURF LANDER CI4+17 → TOURNAMENT SURF 35
        仕掛け:フロートシンカー 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2018-01-29 | カテゴリ:キス釣行記

地元紙の釣り情報に…

境水道でキスがよく上がっている…数が出ており、40~50匹釣った人もいる。特大級はないものの、23センチ前後が多いようだ。

との記述。ならば、実際に投げて確かめねば…と、



キス釣りに出撃しました。

記事によると、鳥取県側からの釣果のようですが、50匹も釣れるのなら、対岸からでも釣れるハズと思い

7:20、「境水道」の島根県側のポイントに到着。




50匹も釣れるのなら…と、
適当に投げてみると、1投目からアタリがあり

23cm前後…とはいきませんが、20cm前後のキスが連続で釣れます。

水温が低いせいか、モソモソと小さなアタリですが



確かに、1日中釣り続ければ50匹は釣れるペースです。

月初めの積雪の雪解け水による急激な水温低下の影響で、外洋に回避していたキスが、エサの多い水道内へ戻ってきた感じです。

しかしながら…



潮の流れの変動が激しい水道内で、1日中、安定して釣れ続けることは稀で、「50」という数字は、なかなかのハードルです。

現に、当日も1時時間ほどで上潮(西流)が速くなり、その後は釣れなくなりました。




仕方なく、外洋へ移動し「杢井」「長浜」で投げてみたものの、アタリがありません。

先週まで、そこそこアタリがあったのですが、やはり水道内へ移動した感じです。

結局、2時間半ほど粘って、何とか3匹追加し…



再び、水道内へ戻りマス。

満潮が近くなり、多少流れが緩くなっているのか、立て続けで21、22cmが釣れ

このペースなら、軽く30匹は釣れそう…と思った途端、雨・風が強くなり、敢え無く納竿となりました。



当日の釣果です。

本命「15ー22cm」15匹全てキープ。20cmオーバーは5匹(20×2、21×2、22cm)でした。

他魚は1匹も釣れず、キスしか口を使わない水温まで低下しているようです。


当日の釣果   15匹(内15匹キープ、20㎝以上5匹)、3.75匹/h
        今年累計97匹(20㎝以上22匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX   
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー18、20、23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2018-01-21 | カテゴリ:キス釣行記

今週、再び寒波が襲来するようなので、その前にキス釣りに出掛けました。

7:00「旧料金所」到着。

先客が2名おられましたが、金曜日に釣れたポイントが空いていたので、釣座を構えることにしました。



投げてみると、アタリがあるもののピンギスばかりで

忘れた頃に、真面なサイズが掛かりますが、殆どが15cm以下で、キャッチ&リリースが続きマス。

で、1時間半ほどすると、隣の先客が帰られたので



そちらへ移動。

すると、20cm弱のダブルが連続で釣れ出し、期待したのですが後が続かず、アタリも遠退いたので撤収デス。

ココでは「12-21cm」16匹の内、11匹をキープ。




少し時間があったので「長浜のハズレ」へ途中下車。

東流(下げ)が速いですが、潮に任せてフロートシンカーを流していると、一投目から良いアタリがありマス。

で、一時間で「18-24cm」4匹を追加したところで



タイムアップ、納竿デス。

帰途、ブログ「釣りと野遊び」のつれたかさんを見掛けた「杢井」まで戻り、挨拶がてら情報収集。

今日はアタリが少ないとのことでしたが、良型ばかりキープされていました。



当日の釣果です。

本命「12ー24cm」20匹の内、15匹キープ。20cmオーバーは3匹(21cm×2、24cm)でした。

他魚は、フグ3匹とテカミ2匹をリリースです。



当日の釣果   20匹(内15匹キープ、20㎝以上3匹)、4.80匹/h
        今年累計82匹(20㎝以上17匹)
当日のタックル ロッド:SURF LANDER 305FX   
        リール:SURF LANDER CI4+17
        仕掛け:フロートシンカー20、23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ