FC2ブログ
2018-10-20 | カテゴリ:キス釣行記

金曜日、午前中だけ時間が空いたので、「境水道」へキス釣りに出掛けました。

当日は若潮で、午前中は緩い込潮が予測されたので、水道の奥の釣査をするために

7:00「宇井」到着。




干潮は5:21でしたが、まだソコソコの下潮(東流)で、仕掛が浮くので、サバやアジが掛かります。

で、本命のキスはと言うと
ポツポツと天ぷらサイズが釣れます。数は釣れなくとも、大きな秋ギスが掛かると踏んでいたので期待外れです。



上潮(西流)に変わるまで我慢していると、目の前に、釣舟が1艘、2艘、3艘

土曜に出撃できなくなってから、比較的暇な木・金に出撃出撃するようになり、釣人が少なく良かったのですが、思わね所に敵が…撤収です。




で、予定通り日本海側の「恵曇港」へ移動。約2ヶ月振りのホームグランド

夏場が不調で、しばらく足が遠退いていたので、秋ギスの釣査です。

北東の風が強いので「中坊」から投げてみると



1投目からアタリが連発するものの、空振りの三振。

そこで、シンカーを15から23号へチェンジ。すると、フッキングするように

そこそこアタリもあり、サイズも20cm前後と、夏場の不調を脱した感じ



だったのですが、カニ籠が入っているようで、根掛りが酷いですね。

あと、釣れる時間帯とポイントにムラがあるので、小まめな移動が必要な感じです。

粘れば、まだ釣れそうでしたが、午後から大雨との予報だったので、釣査終了。


「宇井」の釣果。

本命「13ー20cm」7匹全てキープ。20cmオーバーは1匹(20cm)でした。
他魚は、チャリコ4匹の内、リリース不能な2匹とサバ1匹、アジ2匹、ヘダイ1匹をキープ。キュウセン4匹とキカナ1匹をリリース。



「恵曇港」の釣果。

9匹の内「14ー23cm」8匹キープ。20cmオーバーは4匹(20、21、22、23cm)でした。

他魚はヘダイ2匹をキープ。あと、ハゼ1匹とカワハギ1匹をリリース。


当日の釣果   16匹(内15匹キープ、20㎝以上5匹)、4.00匹/h
        今年累計1,134匹(20㎝以上236匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W    
        リール:TOURNAMENT SURF 35
        仕掛け:フロートシンカー15号 or 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2018-10-17 | カテゴリ:釣行後記

『フィッシング倶楽部』は、テレビ埼玉製作(がまかつ提供)の釣り番組…。

vol.445の「木更津沖堤防で狙うシロギス投げ釣り」は、テレビ埼玉とネット局の地上波では、放送済みですが



衛星波の「BS12 TwellV」にて、今週の土曜日(10/20)の6:30~7:00に、同じ内容を放送します。

BS222chが映れば、全国どこでも視れますので、興味のある方や見逃した方はご覧ください。


内容は、ガールズバンド Lo VendoЯのボーカルでもある岡田 万里奈さんが

木更津沖堤防で、がまかつフィールドテスター林 賢治さんと一緒に、シロギスの投げ釣りを楽しむとのこと。


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2018-10-15 | カテゴリ:キス釣行記

日曜日、朝から雨が降っていましたが、直ぐに上がりそうだったので、キス釣りに出掛けました。

当日は中潮で、午前中は速い東流(下げ)なのでポイントに迷ったものの、結局

6:50「下宇部尾」到着。



満潮は4:46、表層は既に下げ始めており、ラインは東に流されるものの、塩水楔の影響で底層は潮止まり

なので、フロートシンカーの15号でもスローな動きで、この感じなら、2、3時間は投げれそうです。




現に、1投目からアタリがあり、相変わらずアベレージは天ぷらサイズですが、連続でキスが掛かります。

底層の潮も動き出すと、それまで下針に掛かっていたキスが上針に掛るようになり、サイズも25cmまでアップ。




だだし、9時頃に流速が速くなると、予想通りにアタリも無くなります。

基本、ここは上潮(西流)のポイント。逆の下潮(東流)になると、広く緩い中海側から狭く速い水道側への流れとなり、仕掛けが速く流れる方向なのでダメですね。



と言うことで、当所、迷っていた「森山」へ移動。

本流の速い流れが、ワンド内へ流れ込み、釣れそうな雰囲気だったものの

期待したほどアタリはありません。ただし、チャリコやヒイラギが少なく



その代わり?イイダコやアジの嬉しい外道が掛かります。

で、本命のキスはと言うと…
前のポイントよりアベレージはアップするものの、秋のキスらしい?サイズは釣れず、昼前に納竿。

結局、雨は止まず



「下宇部尾」の釣果。

本命「15ー25cm」17匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20cm×2、25cm)でした。

他魚は、チャリコ7匹の内、リリース不能な4匹とイイダコ1匹をキープ。



「森山」の釣果。

本命「15ー22cm」15匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(21cm×2、22cm)でした。

他魚はアジ2匹とイイダコ1匹キープ。チャリコ2匹とヒイラギ1匹をリリース。


当日の釣果   32匹(内32匹キープ、20㎝以上6匹)、7.38匹/h
        今年累計1,118匹(20㎝以上231匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W    
        リール:TOURNAMENT SURF 35
        仕掛け:フロートシンカー15号 or 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2018-10-13 | カテゴリ:キス釣行記

基本、釣りは午前中しかやらないスタイルなのですが、時間が空いたので、初めて午後から出撃してみました。

何気ない行動でしたが、これが真坂の自己記録更新をもたらすことになるとは

13:00「下宇部尾」到着。



当日は中潮で、西流(上げ)に動き始める時間です。

前回、入れ食いだったポイントから投げてみると、フロートシンカー15号が緩やかに中海サイドへ流され

そのまま、ストッパーをOFFして流していると



直ぐに良いアタリ。

前回ほど、魚影が濃くないのか、連掛けは少ないものの、投げる度に天ぷらサイズのキスが掛かります。

で、数は釣れるものの、一向にサイズアップせず、面白くないので



流れの手前を探ってみると、少しだけサイズアップするものの、21cmどまり。

仕方なく、再び流れの中へ投げ込み、仕掛を流しているとコンコンと前アタリの後、物凄い勢いで走られます。

ガンガン、頭を振るので



大きなヘダイ?と思いきや、フロートシンカーの3倍はありそうな巨大なキス。

クーラーのメジャーが30cmまでしか測れないので、帰って測ったところ、32.5cmと自己記録更新。

16:00、納得の納竿。



当日の釣果です。

本命「15ー32.5cm」21匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20cm、21cm、32.5cm)でした。

他魚は、チャリコ5匹とヒイラギ4匹をリリース…と、いつもより少な目でした。


当日の釣果   21匹(内21匹キープ、20㎝以上3匹)、7.00匹/h
        今年累計1,086匹(20㎝以上225匹)
当日のタックル ロッド:CASTI'ZM 23-365・W    
        リール:TOURNAMENT SURF 35
        仕掛け:フロートシンカー15号 → 23号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2018-10-09 | カテゴリ:キス釣行記

連休最終日、幸いにも台風の影響が無かったので、キス釣りに出掛けました。

相変わらず、日本海側が不調のようなので、今回も「境水道」方面へと向かい

6:20「森山」到着。




当日は大潮で…

本流の速い東流(下げ)が、ワンド内へ流れ込み、釣れそうな雰囲気でしたが


思ったほどアタリが無く、忘れた頃にキスが掛かるものの秋ギスと呼べるようなサイズではありません。



、上潮に変われば状況も変わると思いつつ、我慢して投げ続けたものの

逆に外道が掛り出して、フグにハリスを切られ、堪忍袋の緒も切れ、撤収デス。

結局、4時間粘って「15-20cm」12匹でした。



で、餌が余っていたので、中海の「下宇部尾」へ移動。

潮通りの良さそうな場所から投げてみると、フロートシンカー15号がゆっくりと中海側に流されます。

そのまま、ストッパーをOFFして半色ほど流していると



ゴンゴンとアタリがあり、針数だけ?と言っても2本ですが…キスが掛かります。

19cm前後(25cmが1匹)の連掛けが、14投連続したころで餌が無くなり納竿。

ここでは「18-25cm」28匹追加でした。



当日の釣果です。

本命「15ー25cm」40匹全てキープ。20cmオーバーは3匹(20、21、25cm)だけでしたが

それ以外も、そこそこの型揃いで、19cmが14匹、18cmが13匹でした。



その他の釣果は

チャリコ4匹の内、リリース不能な2匹とヘダイ1匹、キュウセン1匹をキープ。

ヒイラギ8匹、チヌゴ3匹、フグ4匹、ヨコスジフエダイ1匹をリリース。



当日の釣果   40匹(内40匹キープ、20㎝以上3匹)、8.00匹/h
        今年累計1,065匹(20㎝以上222匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M → CASTI'ZM 23-365・W    
        リール:Dsmarts 2506PE → TOURNAMENT SURF 35
        仕掛け:フロートシンカー10号 → 15号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ