FC2ブログ
2020-08-12 | カテゴリ:釣行後記
シマノ提供の「おとな釣り倶楽部」は
釣りを始めたい、もう一度やってみたい方、そして新しい釣りに挑戦したいという方を中心に、楽しいフィッシングライフを応援する釣り番組
サンテレビ(8/11)、テレビ神奈川(8/8)放送分の「弓ヶ浜で遠投、キスの数釣りとグルメ満喫!」動画がアップされました。
放送を見逃した方やエリア外で観られなかった方はご覧ください。


弓ヶ浜で遠投、キスの数釣りとグルメ満喫!






、前回に引き続き25cmオーバー連発ですが…
水温の低かったロケ日と違い、現在は例年並みまで水温も上昇しているので、
近場はピンギスだらけだと思います。



ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト



2020-08-10 | カテゴリ:キス釣行記

まだ型が狙える「境水道」へ向かうも、狙いのポイントには刺し網入っており、高い気温と湿度と無風のコンディションに生命の危機を感じ…

日本海側へと転進。サイズは望めないものの、爽やかな海風が吹く?「笠浦港」へ

7:00に到着です。




湾内は着底前に豆チャリが喰い付くので、3投で見切りをつけ「大塩浜」へと移動。

すると、波口でキスが入れ食いです。境水道よりはサイズダウンするものの、マイクロピンは掛からず、16cm前後の南蛮漬けサイズが投げる度に釣れます。





ただ、8号針とキスのサイズがミスマッチなので、アタリの半分近くフッキングしないのと、日が高くなるにつれてフグにハリスを切られる頻度が多くなったので、

10:30、キープが30匹となったところで、死ぬ前に?納竿。そろそろシーズンオフ…ですかね。




当日の釣果です。

「14-17cm」34匹のうち、4匹リリース。
20cmオーバーは0匹で、キープした30匹の総重量は708gでした。

他魚は、40cmのエソ1匹と豆チャリ12匹とメゴチ3匹とイソベラ1匹とフグ4匹をリリース。


当日の釣果   35匹(内30匹キープ、20㎝以上0匹)、9.71匹/h
        今年累計695匹(20㎝以上177匹)
当日のタックル Dsmarts 2506PE   
        リール:Dsmarts 863M
        仕掛け:アームシンカー8 → 5号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2020-08-05 | カテゴリ:釣行後記
シマノ提供の「おとな釣り倶楽部」は
釣りを始めたい、もう一度やってみたい方、そして新しい釣りに挑戦したいという方を中心に、楽しいフィッシングライフを応援する釣り番組
サンテレビ(8/4)、テレビ神奈川(8/1)放送分の「日置淳が教える弓ヶ浜のキス 27.6㎝も登場!」動画がアップされました。
放送を見逃した方やエリア外で観られなかった方はご覧ください。


【おとな釣り倶楽部】日置淳が教える弓ヶ浜のキス、27㎝も登場!


おとな釣り倶楽部4

おとな釣り倶楽部5

こういうロケ番組で25cmオーバー連発も珍しいですね。
また、次回(サンテレビ8/11、テレビ神奈川 8/8)も弓ヶ浜の投げ釣り 後半戦
「型、数を求めて米子市からキャスト」とのことですので、お見逃しなく。




ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2020-08-03 | カテゴリ:キス釣行記

先月の30日に梅雨明けしてから、初めてキス釣りに出掛けてみました。

長梅雨の影響で塩分濃度が低下気味なので、塩水くさびのため底層の塩分濃度が安定している境水道へ向かい、

6:00「森山」到着。





緩い東流(下げ潮)に乗せてフロートシンカーを流しているだけで?次々とキスが掛かります。

例年に比べて、5℃近くも水温が低いということで、産卵期の大ギスが居残っていると期待したものの、

最大23cmで単発でした。




ただ、18cm前後の天ぷらサイズが揃い、15cm未満のピンギスは掛かりません。

その後、潮が止まるとヒイラギが掛かるようになったのとキープが30匹を超えたので暑くなる前に…

10:00、納竿です。





当日の釣果です。

「15-23cm」38匹のうち、35匹をキープ。18cm未満のうち、泳ぐことが出来た3匹をリリース。

20cmオーバーは3匹(20、21、23cm)で、キープした35匹の総重量は、1,230gでした。



他魚はアジを2匹キープ。
あと、ヒイラギ12匹とフグ1匹をリリース。

この時期、高水温を嫌う産卵期のキスは昼間はあまり活動しなくなるので、産卵をしないピンギスだらけになるのですが、低水温の影響なのか?まだ、そこそこのサイズが釣れる感じがします。



当日の釣果   38匹(内35匹キープ、20㎝以上3匹)、9.50匹/h
        今年累計661匹(20㎝以上177匹)
当日のタックル CASTI'ZM 23-365・W    
        リール:TOURNAMENT SURF 35
        仕掛け:フロートシンカー20号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2020-08-02 | カテゴリ:キス釣考察

我が家の台所の右の蛇口を捻ると上水、左を捻ると井戸水が出てくるのですが、今朝、水温を計ると上水25.2℃、井戸水19.6℃でした。

まあ、井戸水は年間を通して17~19℃と変わらないのですが、上水は近くの溜池を水源としているので、水深及び容量のあるダム湖と違い、



降雨や気温の影響を受けやすく、例年、この時期は30℃近くまで上昇する水温も、長梅雨(例年の2倍の降雨量と日照不足)の影響を受けたせいで25℃と低いですね。

で、この我が家の上水の水温ですが…不思議なことに?ほぼ海水温と同じ数値で推移しているのです。


因みに、美保湾の水温を確認してみるとほぼ25℃で、過去3年の平均より5℃近くも低く、異常な低水温となっています。ただ低水温と言っても、高水温を嫌う産卵期のキスにとって、25℃というのは適温でむしろプラス要素。心配なのは塩分濃度の低下のほうで、比重の関係から水深の無いポイントは厳しそうです

となると、今日のポイントは…出撃です。


美保湾水温H2007


ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ