FC2ブログ
2019-05-20 | カテゴリ:キス釣行記

前回に引き続き、最高気温が29℃…と、真夏日1歩手前まで上昇しましたが、キス釣りに出掛けました。

6:30「森山」到着。

当日は、南東からの爆風と島根側は最悪のコンディションが予想されたので



少しでも風除け可能な、水道内のポイントを選択。

投げてみると、フグと藻に捕まること無くサビクことが出来れば、20cmオーバーのアタリが楽しめたものの

予報通り暴風となり、10号のシンカーでは、



太刀打ち出来ないので、山影へと避難することに。

で、ピンギスが掛かったら、即移動の繰り返しで、陽射しと風の両方を避けられるポイントに辿り付きます。

ココで釣れたら良いな…と、思いつつ投げると、



その思いが通じたのか…?
ビックリするようなサイズは無いものの、20cmオーバーが連続で掛かります。


入れ食いで、永遠に釣れ続けるかのようでしたが、更に風が強くなりアタリが取れなくなったのと、これ以上キープしても食べ切れないので、



10:40に納竿。

当日は、小さなアタリは待たずにサビキ続けたせいで?針掛りが良く、20cm未満の11匹を全てリリース。

キープは13匹でしたが、全て20cmオーバーと理想的な釣果となりました。



当日の釣果です。

24匹の内「20-25cm」13匹キープ。その内訳は20×5、21×2、22×5、25cm、総重量は878gでした。

他魚はキュウセン5匹の内、2匹とテカミ2匹とフグ4匹とチヌゴ1匹リリース。


当日の釣果   24匹(内13匹キープ、20㎝以上13匹)、5.76匹/h
        今年累計391匹(20㎝以上145匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8、10号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
2019-05-17 | カテゴリ:キス釣行記

当日の最高気温は29℃…と真夏日の1歩手前でしたが、キス釣りに出掛けました。

7:20「森山」到着。

今回は、前回に引き続きヒイラギの猛攻を避けるため?水道内から中海サイドのポイントに入りました。



当日は中潮で、干潮が6:47だったので、下げ止まりの時間でしたが、まだ水道の本流は下げています…で、

1投目は16と18cmの連掛けだったものの、「ファーストヒットのサイズ≒その群れの最大値」の法則により?サイズアップを求め



10Ⅿほど移動。すると
いきなり激震があり、ロッドが撓ります…が、水面には60cmほどのセイゴ。

で、ドラグを緩めつつ、ランディングの位置を思案していると、フッと軽くなりセイゴはお帰りになりますが、水面には大きなキスが



咥えていたキスを離したのかと思ったものの、鱗が1枚も剥がれていなかったので、どうやら虫餌にアタックしていたようです。

その後、ポツポツと20cmクラスが釣れ、家族で食するには十分な量になったところで、10:30に納竿。



当日の釣果です。

16匹の内「14-27cm」14匹キープ。20cmオーバー5匹(20、21×2、22、27)、総重量は610gでした。

他魚はヒイラギ6匹、キュウセンとオニオコゼとチヌゴとフグを各1匹リリース。


当日の釣果   16匹(内14匹キープ、20㎝以上5匹)、5.05匹/h
        今年累計367匹(20㎝以上132匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2019-05-13 | カテゴリ:キス釣行記

良い天気だったので、紫外線対策をして「境水道」方面へキス釣りに出掛けました。

6:40「森山」到着。

今回は、昨年の実績から前回より水道内のポイントへ入ったものの、想定より水温が低く不安になります。



で、投げてみるとポツポツとアタリがあり、20cmクラスが掛かりますが

水温が低い影響なのか…?
昨年のような25cmオーバーは掛かりませんね。


当日は「中潮」で、干潮が2:13、満潮が11:13



と、未明から午前中までは西流(上潮)が続き、絶好のコンディション。

なので、移動せずジックリ攻めるつもりでしたが、この潮回りでこの状況ならと

更なるサイズアップを求め、移動することに。



ココでは、10匹の内「17-21cm」8匹キープ…で、

結局、いつものポイントに来たものの、これが大失敗。

どこに投げても、ほぼ着底と同時に、針数のヒイラギが掛かりウンザリ…と、たった2日で別の海のようです。




時間も無く、そのまま納竿するつもりでしたが、エサが大量に余っていたので

「中海」にて、状況確認を兼ねて延長戦に突入。

すると、ポイントは狭いものの、20cmクラスがポツポツと釣れます。



で、大体の様子が掴めたところで、11:30に納竿。

当日の釣果です。

23匹の内「15-22cm」20匹キープ。20cmオーバーは9匹(20×7、21、22cm)、総重量は881g。他魚はヒイラギを12匹リリース。


当日の釣果   23匹(内20匹キープ、20㎝以上9匹)、4.60匹/h
        今年累計351匹(20㎝以上127匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
2019-05-11 | カテゴリ:キス釣行記

快晴無風…と、絶好の投げ日和だったので「境水道」までキス釣りに出掛けました。

7:00「森山」到着。

今回も「ディースマーツ」にて、3色以内の藻場を探ります。当日は「中潮」で、満潮が8:57だったので



まだ速い西流(上潮)のハズでしたが、潮の動きが余り無く、苦戦を覚悟したものの、1投目で22cmを撃沈。

ただし、その後は投げる度にアタリはあるものの乗らず…また、乗ってもピンギスなので、思い切ってワンドの奥の方へと移動。



日射しが強いので、本流から離れた方が水温が上昇していると読んだのですが

これが当たり?連続で20cmオーバーが釣ます。ただし、春ギスらしい25cmオーバーが釣れ無いなと、思いつつサビいていると、激震がありロッドが撓ります。



が、アッという間に藻の中へ逃げ込まれ、微動だにせず…どうせキュウセンだろうと、置き竿にし朝食タイム。

で、5分後。そろそろ藻中から出てきているハズ…と引き上げると、春のキスらしい?丸太のように太った28cmの大ギスでした。



にしては…下へ下へと潜る感じはキスでは無い。また、あの引きの強さなら尺越えのキスでないとオカシイ…と、

思っていたところ、下バリのハリスが切られていたので、大きなキュウセンが付いていたようで、何となく納得。11:00納竿です。




当日の釣果です。

18匹の内「14-28cm」17匹キープ。20cmオーバーは9匹(20×3、21×3、22、23、28cm)でした。

他魚はキュウセン3匹の内、2匹をキープ。あとフグ1匹をリリース。


当日の釣果   18匹(内17匹キープ、20㎝以上9匹)、4.50匹/h
        今年累計328匹(20㎝以上118匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー8 → 5号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2019-05-07 | カテゴリ:キス釣行記

GW…と、言う訳ではありませんが、日曜日で天気も良さそうなので「境水道」方面でキス釣り連投です。

7:10「森山」到着。

今回はポイントも近く、風も無いので「ディースマーツ」での今年初出動です。



早速、前日に20cmオーバーが連発したポイントに投げ込むと、直ぐに激震がアリ

25cmをゲット。このサイズで「ディースマーツ」だと、藻に逃げ込もうと暴れるは、ロッドは撓るはで、

た、楽しい



その後、20cmクラスを2匹追加したところで、潮が止まるとアタリも止まります。

流れを求め本流付近まで移動するとアタリはあるものの、サイズが小さいので

潮が動くまで、車中にて休憩することに。



で、1時間半後に再開
すると、潮の動きも復活しており、1投目から良いアタリがあります。

狙いの25cmクラスでは無いものの、20cmクラスが連発し、「ディースマーツ」なので、このサイズでもやり取りが楽しめます。



「投げ竿」で3色以内だとストレスも溜まりますが、「釣り竿」でフルスイングすればストレスフリー。しかも、アタリも引きも楽しめて、一石三鳥ですね。

で、まだアタリはありましたが、キープが「20」になったので、13:00に納竿。



当日の釣果です。

21匹の内「13-25cm」20匹キープ。20cmオーバーは12匹(20cm×8、21cm×3、25cm)でした。

右は下げ止まり前の釣果で、10匹の内「13-25cm」9匹キープ、20cm以上は3匹



で、左は下げ止まり後の釣果で「17-21cm」11匹キープ。20cm以上は9匹と、まだ上潮有利のようです。

他魚はキュウセン5匹の内、オス3匹をキープ。あとフグ1匹をリリース…と、キス以外の魚が口を使うようになりだしました。


当日の釣果   21匹(内20匹キープ、20㎝以上12匹)、4.85匹/h
        今年累計310匹(20㎝以上109匹)
当日のタックル ロッド:Dsmarts 903M   
        リール:Dsmarts 2506PE
        仕掛け:アームシンカー5、8、10号
        手製仕掛けに必殺篭定スペシャル8号装着2本針

ブログランキングに参加しています。
ポチット…よろしく。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ